アフィリエイトの正しい始め方を解説【初心者でも稼げる】

 
悩んでいる人
「ブログ・アフィリエイトは簡単に稼げないって聞いたけど、実際はどうなんですかね?始め方を教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログ・アフィリエイトの始め方について初心者でも分かるように解説します。

 

 本記事の内容
  • アフィリエイトの仕組み
  • アフィリエイトの始め方
  • アフィリエイトで稼ぐ方法
  • セルフバックで感覚を掴む
  • アフィリエイトの費用と経費

 

結論を言いますと、ブログアフィリエイトは、読者ニーズを満たす記事を書いて商品とマッチングすればOKです。

 

 
今の時点で分からなくてもOKです。この記事を読み終えると、その意味が分かるようになっているはずです。
 
ブログアフィリエイトは「0 → 1」が難しいのは事実です。さらには5万円までが鬼門だと言われています。
 
しっかり理解していただければ稼げると思うので、最後までじっくり目を通してみてください。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。

 

焦らず、しっかり読み込んでご自身に意味のあるアフィリエイト生活を始めましょう。

 

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

 

まずは、アフィリエイトの仕組みを理解しましょう。

 

アフィリエイトのビジネスモデルは、1つです。

 

<アフィリエイトを理解するポイント>

  1. アフィリエイトとは?
  2. アフィリエイトの全体像
  3. アフィリエイトのビジネスモデル

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトとは、成果報酬型広告のことです。

 

例えば、ブログやWebサイト経由で広告商品が売れると、広告主から手数料がもらえるビジネスモデルのことです。

 

<アフィリエイト広告が多いジャンル>

  1. 保険
  2. 仮想通貨
  3. ポケットWIFI
  4. クレジットカード
  5. ウォーターサーバー

 

ほかにもジャンルはたくさんありますが、とりあえずイメージができればOKです。

 

②:アフィリエイトの全体像

 

続いて、アフィリエイトの全体像について理解しましょう。

 

アフィリエイトは、以下の構成になっています。

 

  • ブロガー:あなた
  • サイト訪問者:読者
  • 広告主:商品の販売元
  • ASP:ブロガーと広告主の仲介業者

 

ASPと呼ばれる会社と契約することで「広告主の商品リンクを記事に設置してサイト訪問者へ商品を紹介すること」ができます。

 

すると、ASPを経由して成果報酬を受け取ることができます

 

お金が流れるイメージは、

 

  • サイト訪問者
  • 広告主
  • ASP
  • ブロガー

 

という順で覚えておきましょう。

 
アフィリエイトについては、アフィリエイトとは?【仕組みと始め方も解説します】にて詳しく解説しています。

 

③:アフィリエイトのビジネスモデル

 

ここまで読んで、アフィリエイトで稼ぐ仕組みが少し理解できてきたと思います。

 

アフィリエイトは「サイト訪問者にアフィリエイト商品を購入してもらうことで報酬が発生する仕組み」でしたね。

 

例えば、あなたにアフィリエイトを始める際におすすめの書籍を紹介したとします。

 

「アフィリエイターの基礎基本が分かるブログ飯 個性を収入に変える生き方という1冊が超おすすめです。」

 

上記の「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」の部分がアフィリエイト広告になっています。

 

もし、あなたがこの本を購入すれば成果報酬GETという感じです。

 

ブログで広告収入を得る方法については、アフィリエイト広告の稼ぎ方を解説にて詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

 

次からは、アフィリエイトを始める手順について解説していきます。

 

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方

 

<アフィリエイトを始める3つの手順>

  • 手順①:WordPressブログを開設する
  • 手順②:カテゴリーを決めて記事を書く
  • 手順③:アフィリエイト商品を販売する

 

1つずつ、解説していきます。

 

手順①:WordPressブログを開設する

 

アフィリエイトを始めるためには、メディア媒体が必要なので、WordPressブログを立ち上げましょう。

 

というのも、アフィリエイトに向いているブログは、WordPress一択です。

 

無料ブログでは「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などがありますが、カスタマイズのしやすさや収益化のしやすさから「WordPress」がおすすめです。

 

無料ブログは、メディアに依存しているため、サービス終了したら積み上げてきたブログも消滅してしまう可能性があります。

 

 
WordPressであればサイトを失うことはありません。
 
<WordPress立ち上げに必要な要素3つ>
  1. サーバーの契約
  2. ドメイン取得
  3. WordPressインストール

 

サーバーを契約して、ドメインを取得して、WordPressをインストールできればブログ開設できます。

 

当ブログがおすすめするエックスサーバーでの始め方は、WordPress(ワードプレス)ブログの始め方【初心者でもたった10分でできる】にて誰でもできるように解説しています。

 

 
こちらの記事とおり進めると、3つの要素を一括設定できるので、10分ほどでブログが構築できます。

 

手順②:カテゴリーを決めて記事を書く

 

WordPressが開設できたら、カテゴリーを決めて記事を書いていきましょう。

 

どんな記事を書いたらいいのか分からない。」という人は、ご自身の好きなカテゴリーをいくつか選んで書いてみましょう。

 

 
ちなみに、当ブログは3〜5カテゴリーで運営しています。
 
カテゴリーが決まって、10記事ほど書くと「ASP※1」や「Googleアドセンス※2」の審査に合格できるようになります。
 
※1:ASPとは、広告主とアフィリエイターをつなぐ、仲介業者のことです。
 
※2:Googleアドセンスとは、Googleが配信する広告を設置することができるサービスです。

 

ブログ記事の書き方については【記事が書けるようになる!】ブログ記事の書き方【構成が重要です】にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

手順③:アフィリエイト商品を販売する

 

カテゴリーを決めて記事を書いたら、ASPに登録していきましょう。

 

ASPに登録することで、アフィリエイト広告を記事内で紹介することができます。

 

<定番ASPに登録しておけばOK>

 

おすすめの定番ASPについては、アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP10社を紹介【全て無料登録できます】にて詳しく解説しています。

 

<ASP登録には審査が必要>

ASPには審査があり、各ASPサイトの中に申込フォームがあるので記入して送信するだけです。申込フォームは上記リンクから移動できます。

 

ASPの登録方法と審査に合格する方法については、アフィリエイトの審査に合格する方法とは【ASP登録手順も解説】にて詳しく解説しています。

 

ブログはスケジューリングが重要!

 

日記ブログではなくアフィリエイトで稼ぐなら、ブログの時間はしっかりスケジュールしておきましょう。

 

というのも、アフィリエイトはお小遣い稼ぎ程度でできるほど簡単ではありません。

 

しっかり時間を確保した状態でブログに集中することが重要です。

 

副業NGの会社が今も存在していますが、その環境はブログアフィリエイトにはデメリットが大きいです。

 

副業がバレないようにと精神的ストレスを抱えながらも納税を「特別徴収 → 普通徴収」に切り替えて、確定申告を含めて自分ですべてやるのは圧倒的に手間ですし、ミスをすれば会社にバレます。

 

アフィリエイトを真剣にやるなら、せめて副業OKな会社に転職しましょう。

 

会社の組織に縛られている人が多いですが、その使命感は幻想です。あなたがいなくなったところで会社が回らなくなることはありません。

 

少しトゲがあるような話ですが事実です。ここまでやる気になっている気持ちを台無しにしてほしくはないです。

 

もし、あなたが副業全面NGの会社でアフィリエイトを始めようとしているなら、ひとまずリクナビNEXTに登録しておきましょう。(登録は無料かつ簡単です)

 

登録は簡単ですし、担当エージェントにアドバイスしてもらえるので、転職先を探してみるのもいいですね。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法

 

ここからは、アフィリエイトの稼ぎ方について解説していきます。

 

<アフィリエイトで稼ぐ方法>

  1. 集客記事でアクセス数を増やす
  2. 収益記事で商品・サービスを販売する
  3. 記事を100本書いてみる

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:集客記事でアクセス数を増やす

 

集客記事とは、文字とおりアクセスを集めるための記事です。

 

例えば [英語 学習方法] など、教える系キーワードを狙っている記事などが集客記事になります。

 

集客記事にアフィリエイトを設置しても、読者からは嫌がられます。

 

というのも、読者にとって知りたいことが分かればこと足りるからです。

 

ただし「集客記事はただアクセスを集めるだけなのか?」と言われれば、そういうわけでもありません。

 

 
集客記事の真の狙いは、サイト訪問者を収益記事へと流すことなので、内部リンクを設置して収益記事へと導線を作るためです。

 

<集客記事から収益記事に導線を作ったイメージ>

英語 学習 (Google検索)
 |
 L英語 学習方法 (集客記事)
  |
  L英会話スクール 口コミ・レビュー (収益記事)
 

②:収益記事で商品・サービスを販売する

 

集客記事は、アクセスを集めることが目的で収益記事に流すことが真の狙いです。

 

収益記事というのは、サイト訪問者にアフィリエイト広告をクリックしてもらうページのことです。

 

例えば [英語 学習方法] の記事を読んでいるサイト訪問者を「英会話スクール 口コミ・レビュー(収益記事)」へと誘導します。

 

読者は、収益記事を「初心者の自分でも通えば英語が話せるようになる」と信じて英会話スクールの無料体験へ申込を行います。

 

無料体験が申し込まれると、あなたはやっと成果報酬を得ることができるのです。

 

この場合は「レビュー記事 = 収益記事」となります。

 

③:記事を100本書いてみる

 

ここまでは、集客記事でアクセスを集めて収益記事でアフィリエイト広告をクリックしてもらうところまで解説してきました。

 

これからアフィリエイトを始める方は、100記事を目標にしてみてください。

 

理由としては、100記事書くなかでアフィリエイトのコツを掴むことができるからです。

 

ただし、テキトーに書く100記事では意味がないので注意しましょう。100%は求めなくていいので、渾身の100記事を目指しましょう。
 
読者は悩みを解決できると判断すれば広告をクリックするので、読者のことを1番に考えて書きましょう。

 

セルフバックで感覚を掴む

セルフバックで感覚を掴む

 

アフィリエイトで稼ぐ感覚を掴むには、セルフバックがおすすめです。

 

セルフバックとは、ご自身でアフィリエイト案件に申し込むことで報酬がもらえる仕組みです。

 

例えば、動画配信サービスの31日間無料トライアルにセルフバックで申し込むと1,300円くらいもらえます。

 

こんな感じで無料体験系やクレジットカード系のセルフバックをどんどんしていくと3万円ほどゲットできます。

 

セルフバックで稼ぐ方法は、アフィリエイトのセルフバックとは【簡単に稼ぐ方法も教えます】にて詳しく解説しています。

 

アフィリエイトの費用と経費

アフィリエイトの費用と経費

 

最後にアフィリエイトの費用と経費について解説します。

 

アフィリエイト自体に費用はかかりません。

 

アフィリエイトをする際の経費といえば、アフィリエイトに活用した分の経費となります。

 

少し難しいのですが、PCやネット環境などは日常でも使用するので100%経費にならなかったりします。

 

どの項目がどれくらい経費算入されるか分からない方は、事前に税務署や税理士に相談しておきましょう。

 

また、経費算入できそうな領収書等はすべて保管するようにしてください。

 

 
これからアフィリエイトを始める人はとくに気にする必要はありませんよ。
 

まとめ:アフィリエイトを始めるには環境が大切

アフィリエイトを始めるには環境が大切

 

今回は、アフィリエイトを始める方法について解説してきました。

 

アフィリエイトで稼ぐには、実践あるのみです。

 

集客記事 → 収益記事」という流れで読者を案内しつつ、アフィリエイト報酬を発生させましょう。

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「アフィリエイトの正しい始め方を解説【初心者でも稼げる】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

 


» エックスサーバー

≫フォローお願いします≪