【厳選】ブログ運営におすすめの本10冊を紹介【初心者向け】

 
悩んでいる人
「最近ブログを始めました。ブログ運営におすすめの本を教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、5ヶ月で200記事以上書いた際に味方となった、おすすめ本10冊をご紹介します。

 

 本記事の内容
  • ブログ運営におすすめの本10冊
  • ブログ運営に役立つ本の効果的な読み方

 

今回は、良い本を知ることと、その本をどう活かすかをセットで理解することで、本の価値を引き出すことができます。

 

※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

ブログ運営におすすめの本10冊

ブログ運営におすすめの本10冊

 

1冊目:『本気で稼げる アフィリエイトブログ』

 

 

 

アフィリエイトの基本を網羅した本になります。

 

アフィリエイトの入門書として考えると良いでしょう。

 

とても丁寧に書かれているため、理解がしやすいのがポイントです。

 

その分、ブログ初心者にも読みやすくブログ運営に関する大切なことが幅広く書かれていて特におすすめの1冊です。

 

初心者の「始めの1冊」に最適ですし、中級者でも普通に学びになると思います。

 

ブログをとりあえず始めたけどよく分からない」という人にとって最適な本です。

 

 
初心者のアフィリエイト知識については、とりあえずこの一冊で良いでしょう。

 

2冊目:『ブログ飯』

 

 

こちらの本は、

 

  • ブログで稼ぐにはどうすればいい?
  • 人気の出るブログとはどういうもの?

 

などブログの本質を初心者にも分かりやすく解説しています。

 

ブログについて知る最初のステップとしておすすめです。

 

3冊目:『沈黙のWebマーケティング』

 

 

本書は、SEO・Webマーケティング全般について、物語を楽しみながら学ぶことができるのでおすすめです。

 

家具メーカー「マツオカ」のWebコンテンツ事例も知ることができるので、実践へのイメージも持ちやすいのが特徴です。

 

Webマーケティングって何?」という疑問が解消される1冊です。

 

4冊目:『沈黙のWebライティング』

 

 

本書は『沈黙のWebマーケティング』の続編である『沈黙のWebライティング』です。

 

今回は、Webライティングに焦点を当てて書かれており、読み手の心を動かすようなWebライティングの極意を分かりやすい事例とともに知ることができます。

 

 
続編なのですが、今回はライティングに特化しているので、実際にブログを書くときに超参考になります。

 

Webライティングをしたことがない人は、常に手元に置いておきたい1冊です。

 

5冊目:『人を操る禁断の文章術』

 

 

本書では、メンタリストでおなじみのDaigoさんの著書『人を操る禁断の文章術』です。心理学を活かしたライティング技術について書かれています。

 

稼いでいるブロガーやアフィリエイターが愛読している本ですね。

 

インターネットでモノを売るには「心理学」が必須ですが、本書から基礎を学ぶことができます。

 

ブログで読み手の心を動かす技術を体得できるなど、応用できるテクニックが満載なので、手元に置いておきたい1冊です。

 

この本の冒頭で、文章を書く目的は「今すぐ人を行動させること」だと語られています。ブログを通して読み手に行動を起こさせるような文章術を学びましょう!

 

6冊目:『新しい文章力の教室』

 

 

本書は、ナタリー式のライティングメソッドが紹介されている『新しい文章力の教室』です。

 

コミックナタリー初代編集長の唐木元さんが書かれた本です。

 

良い文章とは完読される文章」という前提のもとに文章の書き方を詳しく解説しています。

 

読まれる文章」を書きたい人にはおすすめの1冊です。

 

また「文章を書く前にライティングの地図を作成してから書き始める」というプロセスが紹介されています。

 

記事を構造するという考え方が理解できるので、初心者にもおすすめです。

 

記事を書くという考え方にも、いろんな切り口や表現方法があるということが理解できると思います。

 

 
こちらもライティング本なので、ブログ運営者としての文章基礎力を鍛えてくれる1冊です。

 

7冊目:『10年つかえるSEOの基本』

 

 

本書は、Webマーケティングに強い、ナイル株式会社の取締役である土屋健太郎さんの著書『10年つかえるSEOの基本』です。

 

SEOの細かなテクニックではなく「そもそもSEOって何?」というSEOの本質について徹底的に解説しています。

 

数あるSEOテクニックに踊らされることなく、本質を理解した上でブログ運営をしたい人におすすめです。

 

SEOアフィリエイトをやるなら、確実に読んでおきたい1冊です。

 

また、10年先もつかえる内容ですので、今のうちに熟読してみてください。

 

 
ブログ × アフィリエイトをやりたい方に超おすすめです。

 

SEOが、全くわからない後輩とSEOのプロの先輩による会話形式で話が進んでいくので、スッと頭に入ってきます。

 

8冊目:『現場のプロから学ぶSEO技術バイブル』

 

 

本書は、ウエストパーク株式会社の西本悠太朗さんと株式会社デジタルアイデンティティの小林睦さんの共著です。

 

SEOの概念から内部対策・外部対策・コンテンツSEOまで、分かりやすく網羅的に解説されています。

 

基本的なことが抜け漏れなく紹介されているので、この1冊があればSEOの基礎知識としては十分かと思います。

 

9冊目:『元Google AdSense担当者が教える 本当に稼げるGoogle AdSense』

 

 

アフィリエイターがいない戦場でPVを積み重ねることが強みの1つであるブロガーにとっては、アドセンスはかなり大事な収益源です。

 

収益化のコツや広告の種類、アカウント停止にならないための知識などは、これ1冊でカバーできます。

 

10冊目:『影響力の武器[第三版]:なぜ、人は動かされるのか』

 

 

『人を操る禁断の文章術』よりも、さらに深く踏み込んでいる本です。

 

例えば「返報性の原理」とか「ローポールテクニック」といった手法があるのですが、これはインターネット販売でもよく使われます。

 

アフィリエイトに限らず、人生において最強の武器を手にすることができます。

 

マーケティングの部分で、かなり武器となる1番読んでいただきたい1冊です。

 

 
コンテンツビジネスとかにも役立つ内容です。

 

ブログ運営に役立つ本の効果的な読み方

ブログ運営に役立つ本の効果的な読み方

 

本を読む前に知っておいてほしいことや意識するべきことについてお話しします。

 

まず「読了後に、本の内容を試してみる」ということを肝に命じておきましょう。

 

本の内容をブログに活かすことができなければ、読んだ意味がありません。

 

本を読む目的を明確にする

 

「本からインプットして終わり」とならないために、目的を決めてから本を読みはじめるようにしましょう。

 

というのも、目的が明確でないと「ページをパラパラと目を通しただけ」または「読むのに膨大な時間がかかる」ということになってしまうからです。

 

例えば、下記のような目的を持って読み進めると良いです。

 

  • 読者の心を動かす方法を知る
  • SEOに強いコンテンツ作りを習得する
  • SEOの内部対策・外部対策を理解する

 

何冊か読んでいくうちに忘れてしまいがちなので、目的はノートなどにメモしながら読むのがおすすめです。

 

読了後は学んだことをブログに活かす

 

本で学んだことは、すぐブログに活かしてみましょう。

 

というのも、本でインプットしたことは、時間が経てば内容を忘れてしまうからです。

 

覚えているうちにアウトプットすることで、脳に定着させつつ結果に結びつけましょう。

 

思考停止にならない読み方

 

ブログは、結果が出るまでに時間がかかるため、途中で思考停止になりやすいです。

 

何がわからないのか確認しながら、分からないことを求めて読み進めましょう。

 

分からないことを明確にすることで、思考停止にならずに読み進めることができます。

 

頭で整理するよりも実際に書き出すことで、やるべきことがより明確になりますよ。

 

まとめ:ブログ運営において本をうまく活用しよう!

ブログ運営において本をうまく活用しよう

 

今回はブログ運営において、おすすめの本を10冊ご紹介してきました。

 

本をうまく活用することができれば、お金はかかりますがとても効率的に知識や情報を学び得ることができます。

 

最後まで読みきった!」では、何の意味もありません。読んだあとの行動がブログ運営で成功するかを決定づけます。

 

読んだことは、すぐにアウトプットしていきましょう。

 

というわけで、

今回は「【厳選】ブログ運営におすすめの本10冊を紹介【初心者向け】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪