200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

アフィリエイトの種類を3分類して徹底解説【媒体・商材・集客一覧】

悩んでいる人
「アフィリエイトには、どのくらいの種類があるのか教えてください。」

 

こうした疑問にお答えします。

この記事では、アフィリエイト13種類を「媒体・商材・集客」の3つに分類して解説します。

 

 本記事の内容

  • アフィリエイトは13種類
  • アフィリエイトの媒体は3種類
  • アフィリエイトの商材は5種類
  • アフィリエイトの集客は5種類

 

アフィリエイトとは、一般的にユーザーがリンクを通じて商品を購入・申込をおこなった場合に、Webサイトやブログの運営者に報酬が支払われることをいいます(成果報酬型)

これからアフィリエイトを始めたい方や興味のある方は、本記事で紹介しているアフィリエイトを参考にしてみてください。

 

※ これからブログアフィリエイトを始めようと決めている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

目次

アフィリエイト13種類を3つに分類して紹介【広告一覧リスト】

アフィリエイト13種類を3つに分類して紹介【広告一覧リスト】
アフィリエイト13種類を3つに分類して紹介【広告一覧リスト】

 

今回紹介するアフィリエイトは13種類です。

 

それらを「媒体・商材・集客」の3つに分類してご紹介します。

 

 アフィリエイトの媒体は3種類

  1. サイトアフィリエイト
  2. ブログアフィリエイト
  3. Youtubeアフィリエイト

 

 アフィリエイトの商材は5種類

  1. 物販アフィリエイト
  2. ASPアフィリエイト
  3. アドセンスアフィリエイト
  4. 情報商材アフィリエイト
  5. トレンドアフィリエイト

 

 アフィリエイトの集客は5種類

  1. SEO(検索エンジン最適化)
  2. SNS(ソーシャルメディア)
  3. PPC(広告)
  4. 自己アフィリエイト(セルフバック)
  5. メルマガ

 

アフィリエイトは組み合わせて運営できる

 

■ 当ブログの場合

  • 媒体:ブログ
  • 商材:ASP、アドセンス、物販
  • 集客方法:SEO、SNS

 

上記を組み合わせて運営しています。

 

これからアフィリエイトを検討している方は、1種類に囚われることなく複数のアフィリエイトを組み合わせることをおすすめします。

 

初心者はアフィリエイトを選ぶよりも作業重視

 

アフィリエイトを知ると、ついつい稼ぐことばかり考えてしまいます。

 

正直、その傾向は危険です。

 

というのも、全く稼げないことが分かっているからです。

 

どの媒体や集客、商材を選んでも、稼げるようになるまでには、それなりに時間と労力がかかります。

 

それらを前提に初心者におすすめするとすれば、「ブログアフィリエイト」です。

 

最初はブログでSEOやSNSといった集客方法を学びつつ、ASP・アドセンス・物販で収益化を目指しましょう。

 

アフィリエイトを始める方法

 

初心者におすすめの「ブログアフィリエイト」を始める方法は下記です。

 

  1. ブログ開設する
  2. ASPに登録する
  3. 高品質な記事を書く

 

①:ブログを始める方法は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」にて失敗することなく収益化までご案内します。

 

②:おすすめのASPは「アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】」にて詳しく解説していきます。

 

③:記事の書き方については「アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説【ブロガー向け】」にて解説していますので、活用してみてください。

 

上記の記事を読みながら、手を動かしてみるとアフィリエイトを始められます。

 

アフィリエイト広告3種類の特徴

 

Webサイトを運営して広告収入を得る手段としては、主に以下の3種類があります。

 

 アフィリエイト広告の種類

  1. クリック課金型
  2. インプレッション型
  3. 成果報酬型

 

①:クリック課金型

 

クリック課金型とは、ブログに掲載された広告をユーザーがクリックすることで、収入が得られる広告です。

 

多くのブログでこのような方法が導入されていて「1クリック=〇〇円」という形で設定されています。

 

とはいえ、1クリックあたりの報酬は一律ではなく、表示されている各広告によって違い、1クリックあたりの単価自体も公表されていません。

 

閲覧ユーザー数が多いサイトでは、それだけクリックしてもらえるチャンスが増し、より収益を上げることができるはずです。

 

②:インプレッション型

 

インプレッション型とは、ブログ・メディアに表示された回数に応じて報酬を支払うアフィリエイト広告です。

 

より多くの人の目に触れることで収益が増加します。

 

アクセス数の多いサイトに広告を掲載するなら十分な効果が期待できます。

 

とはいえ、広告が表示されるだけで報酬の発生する点は便利なものの、広告表示1回あたりの収益は限りなく0円に近いです。

 

③:成果報酬型

 

成果報酬型は、最も一般的なアフィリエイト広告といえます。

 

ブログやメディアに掲載されたリンクを通じて成約に至れば、その件数に応じて報酬が支払われます。

 

広告の商品・サービスを購入またはユーザーが申し込みした場合にだけ成果が発生します。

 

ただし、成約に至らなければ何回クリックされても、広告が表示されても報酬は0円です。

 

アフィリエイト広告の表示形式

 

 アフィリエイト広告の表示形式3つ

  1. テキスト広告
  2. バナー広告
  3. ボタン広告

 

①:テキスト広告

 

テキスト形式のアフィリエイトリンクは、ご自身の記載した文章に自然とリンクを挿入するものです。

 

当ブログでも、何度もABテストを重ねてきましたが、一番クリック率が高い形式です。

 

 参考:テキストリンク

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

 

②:バナー広告

 

バナー形式のアフィリエイトリンクは、ユーザーに視覚的に訴えかけることができて、商品のイメージを持ってもらいやすい場合に最適です。

 

とはいえ、通常の画像を掲載すれば、わざわざバナー画像にしなくても商品のイメージは伝わりやすいことですし、バナー広告は、記事内で大きな面積を必要としますので、とくにスマートフォンで閲覧するときには注意が必要です。

 

理由は、誤ってクリックしてしまい、ユーザーが記事から離脱してしまうからです。

 

そのため、無理にバナー画像を貼り付けるのは避けた方がいいでしょう

 

 参考:バナーリンク

 

③:ボタン広告

 

ボタン型のアフィリエイトリンクは、非常にわかりやすく目立つので、広告主のページを強く見たいと思う人が押しやすいという特徴があります。

 

ただし、ASP案件がボタン広告を規約で規制している可能性があるので注意です。

 

まずは、ASPの規約でボタン広告がOKかどうかチェックしてから貼り付けましょう。

 

アフィリエイトの媒体は3種類

アフィリエイトの媒体は3種類
アフィリエイトの媒体は3種類

 

アフィリエイト広告を掲載する媒体は、下記の3種類が主な媒体となります。

 

  1. サイトアフィリエイト
  2. ブログアフィリエイト
  3. Youtubeアフィリエイト

 

最近では「YouTubeアフィリエイト」をよく耳にしたことがあると思います。

 

 YouTubeアフィリエイトとは

動画の最初や途中に出てくる広告のこと。

 

アフィリエイト広告を掲載するのに、最も一般的なのは「サイトアフィリエイト」や「ブログアフィリエイト」です。

 

掲載する媒体によっても、特徴や広告単価が変わるので、アフィリエイト広告を掲載する媒体は慎重に決めましょう。

 

媒体①:サイトアフィリエイト

 

サイトを立ち上げて、アフィリエイトをすることができます。

 

とくにテーマを決めて作る「特化サイト」を指す場合が多いです。

 

特化サイトでアフィリエイトをする場合は、

 

  • 専門知識がある
  • 専門知識がなくても学ぶことを楽しめる
  • サイト作りの方法がわかっている

 

といった人がおすすめです。

 

媒体②:ブログアフィリエイト

 

ブログを立ち上げて、アフィリエイトをすることができます。

 

「WordPress」や「はてなブログ」を利用して、記事中でアフィリエイト商品を紹介していくのが一般的です。

 

特化サイトと比較して自分の好きなテーマで記事を書いていく「雑記サイト」として、運営していける特徴があります。

 

個人ブログを構築したい方は、まずサーバーの契約から始めましょう。

>> WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較!

 

媒体③:YouTubeアフィリエイト

 

YouTubeの再生中に流れる広告で稼ぐアフィリエイトです。

 

YouTubeのアフィリエトには、以下のような条件があります。

 

  1. 過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上
  2. チャンネル登録者数が1,000人以上

 

上記の条件を2つとも満たしていないと収益化できません。

 

ブログアフィリエイトに比べるとハードルが高いことがわかります。

 

アフィリエイトの商材は5種類

アフィリエイトの商材は5種類
アフィリエイトの商材は5種類

 

次は、アフィリエイトの商材を5種類ご紹介していきます。

 

実際に商品を紹介して販売する方法アクセスを集めてインプレッション収益を狙う方法もあります。

 

>媒体やサイト運営の仕方によって手法が異なるので、媒体と手法をしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

商材①:物販アフィリエイト

 

物販とは、モノを販売して成果報酬を得る方法です。

 

例えば、Amazonアソシエイトに登録して、Amazonの商品を販売することができます。

 

当ブログでも「【厳選】ブログ運営におすすめの本10冊を紹介【初心者向け】」にてブログ初心者が絶対に読むべき本を紹介する記事があります。

 

物販アフィリエイトは、自分の使ったことのある商品を紹介できたりと初心者でも手を出しやすいアフィリエイト商材です。

 

しかし、アフィリエイト報酬は、他の商材と比べて安いので、物販系でそれなりの売上をあげるのは時間がかかりそうです。

 

商材②:ASPアフィリエイト

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダーの略)を通して、広告主の商品を紹介して成果報酬を得る方法です。

 

ちなみにASPとは、広告主とブログ運営者をつなぐ仲介業者のことです。

 

多くのブロガーさんは、ASPに登録して稼いでいます。

 

 

商材③:アドセンスアフィリエイト

 

Googleアドセンスで成果報酬を得る方法です。

 

Googleアドセンスとは、設置するだけでクリックされるたびに収益化してくれる、Googleが提供しているアフィリエイトサービスのことです。

 

ASPアフィリエイトと違って、自分の好きな商材を紹介するのではなく、Googleがユーザーに最適化した広告を表示してくれます。

 

アドセンスはざっくりと2つの収益モデルがあり、広告を見ただけで報酬が発生する「インプレッション型」とクリックして報酬が発生する「クリック型」を組み合わせて報酬を計算しています。

 

初心者が収益化しやすい手法の1つです。

 

Googleアドセンスで収益化を考える方は「Googleアドセンス審査のポイントと申請方法【落ちた時の対処法も詳しく解説】」をチェックしてみてくださいね。

 

商材④:情報商材アフィリエイト

 

目に見えないサービスを紹介して報酬を得る方法です。

 

結論をいいますと、社会的に「情報商材 = 胡散臭い」というイメージが強まっているので、あまりおすすめしません。

 

商材⑤:トレンドアフィリエイト

 

トレンドの波に乗る方法です。

 

トレンドアフィリエイトは、波乗りのタイミングが重要です。

 

世の中の動きをチェックしつつ、波が生まれたら一気にアフィリエイト記事を量産する感じなので、少し人によるかもといった感じです。

 

アフィリエイトの集客は5種類

アフィリエイトの集客は5種類
アフィリエイトの集客は5種類

 

最後は、アフィリエイト媒体にアクセスしてもらうための集客方法を5つご紹介していきます。

 

集客①:SEO(検索エンジン最適化)

 

Googleの検索からアクセスしてもらう方法です。

 

狙ったキーワードに対して、記事を作り込むことで検索結果の上位に表示されるように最適化することを指します。

 

ブログやサイトといった媒体では王道の集客方法です。

 

SEOについては「SEO対策とは?【知っておくべきことを徹底解説!】」にて詳しく解説しています。

 

▽関連記事▽

>> SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説【検索上位を狙うコツ】

 

集客②:SNS(ソーシャルメディア)

 

SNSからアクセスしてもらう方法です。

 

当ブログはTwitterを利用しています。
>> よかったらフォローお願いします。

 

記事を更新するたび、Twitterでもシェアすることでフォロワーの方が記事を読んでくれます。

 

Twitterをまだ始めていない方は「Twitter(ツイッター)の始め方と運用方法」をチェックしてみてください。

 

集客③:PPC(広告)

 

PPC(Pay Per Click)とは、広告からアクセスを集める方法です。

 

SEOが無料でコンテンツを作れるのに対して、PPCはお金を払わないと実行できません。

 

簡単に説明すると「広告」です。正直言って初心者には難しいです。

 

最初はSEOで集客しつつ、アフィリエイトで稼げるようになってきたら、PPCに資金を投下してみるのもありです。

 

集客④:自己アフィリエイト(セルフバック)

 

こちらは、自己アフィリエイトのことです。

 

セルフバックとは、自分で自分のアフィリエイト商品を購入することです。

 

大手ASPのA8.net などでセルフバックが簡単にできるので、まずは感覚を掴むためにも試してみましょう。

 

セルフバックの方法については「自己アフィリエイト(セルフバック)の仕組みとやり方【デメリットあり】」にて詳しく解説しています。

 

集客⑤:メルマガ

 

メルマガでアクセスを集める方法です。

 

古典的な集客方法なのですが、メルマガの開封率は高かったりするので、未だに有効な方法として使われる方が多いです。

 

現在はメルマガの代わりに、LINE@が主流になりつつあります。

 

当ブログの公式LINE@もあるので、ブログを頑張りたい方はコチラをクリック!

 

友だち追加

 

アフィリエイト広告の注意点3つ

アフィリエイト広告の注意点3つ
アフィリエイト広告の注意点3つ

 

ここでは、アフィリエイト広告の注意点をご紹介します。

 

 アフィリエイトの注意点3つ

  1. サイト・ブログを放置してはいけない
  2. 確定申告を忘れてはいけない
  3. 規約違反をしてはいけない

 

注意点①:サイト・ブログを放置してはいけない

 

サイト・ブログをコツコツと積み上げていったタイミングで報酬が出てくるようになって油断するのは危険です。

 

基本的に、放置して稼ぐことはできません。最悪、放置状態が続くと収入が0円になるかもしれません

 

アフィリエイトは参入障壁が非常に低いので、誰でも参入できる分野です。なので、ライバルの数は無数に存在し、更新・改善もしなければあっという間に追い抜かれてしまうことでしょう。

 

日々「分析→改善→検証」を繰り返し続ける必要があります。

 

注意点②:確定申告を忘れてはいけない

 

アフィリエイト報酬金額によっては、確定申告の申請が必要になります。

 

  • 自身が会社員なら年間20万円を超えた場合
  • 個人事業主なら年間38万円を超えた場合

 

アフィリエイト収入金額が上記の基準額を超えたら、必ず申告しましょう。

 

確定申告を意図的に行わなかったり、忘れてしまっていた場合でも、税務署からの調査が入れば、追加で税金を納めることになります。

 

もし、確定申告の手続きがわからない場合は、税務署や税理士に相談することをおすすめします。

 

注意点③:規約違反をしてはいけない

 

アフィリエイト広告にも、一般的なルールがあります。

 

登録時に、そのルールに従うことへの同意をした以上、守らなければなりません。

 

規約に違反した場合は、報酬を受け取れなかったり、退会を余儀なくされたりします。

 

個人のできることとして、広告の貼り方が規約違反かどうかを、常にチェックし直すことが大切です。

 

「アフィリエイト広告」に関するよくある質問

「アフィリエイト広告」に関するよくある質問
「アフィリエイト広告」に関するよくある質問

 

最後に、アフィリエイト広告の種類に関するよくある質問にお答えします。

 

Q1:広告掲載に費用はかかる?

Q2:広告掲載までの審査期間は?

Q3:広告報酬の受け取り方法は?

 

Q1:広告掲載に費用はかかる?

 

アフィリエイト広告の掲載に費用はかかるの?
サイト・ブログ運営者側の費用がかかることは、基本的にありません。

 

Q2:広告掲載までの審査期間は?

 

アフィリエイト広告を掲載するまでの審査期間は?
広告によりますが、登録完了後1〜2営業日程度で媒体情報を確認することができます。

 

ASPの場合は、審査のいらない案件であれば登録後すぐに広告掲載することができます。

 

ただし、審査が必要な案件の場合は、広告主の審査の期間にもよりますが、1日〜1ヶ月かかることもあります。

 

Q3:広告報酬の受け取り方法は?

 

広告報酬の受け取り方法は?
基本的に、口座振込が一般的です。

 

まとめ:アフィリエイトの種類を組み合わせて収益化しよう

アフィリエイトの種類を組み合わせて収益化しよう
アフィリエイトの種類を組み合わせて収益化しよう

 

今回は、13種類のアフィリエイトをご紹介してきました。

 

初心者におすすめのアフィリエイトは下記です。

 

  • 媒体:ブログ
  • 商材:ASP/アドセンス/物販
  • 集客:SEO/SNS/セルフバック

 

上記の組み合わせでアフィリエイトを運営しましょう。

 

アフィリエイトは、結果が出るまでに時間がかかることは肝に命じて。

 

 ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「アフィリエイトの種類を3分類して徹底解説【媒体・商材・集客一覧】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。