200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

ブログ初心者が100記事書いて得られること【結論:スタートラインに立てる】

悩んでいる人
「ブログを100記事書くのが目標っていうけど、何が得られるのか知りたい。」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、ブログ初心者が100記事書いて何が得られるのかを実績をもとに公開します。

 

 本記事の内容

  • ブログ初心者が100記事書いて得たこと
  • ブログ初心者が100記事書くときに意識すること
  • ブログ初心者が100記事継続できた理由

 

結論を言いますと「100記事書くことがブログで稼ぐためのスタートである」とお伝えしておきます。

当ブログは、2020年9月にスタートして、12月に100記事を達成することができました。

そんな僕が100記事書いて得られたことを、アクセス数や収益を公開しつつご紹介していきます。

 

これから100記事を目標に頑張る人のヒントになれば幸いです。

 

※ これからブログを始めようとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

【悲報】ブログを100記事書いても稼げるとは限らない

 

実は、ブログを100記事書いても稼げるとは限りません。ブロガーの先人たちが「100記事書け」と言うのは、記事を書けば書くほど稼げるというわけではないことを前提に考えておきましょう。

 

というのも、稼げるブログは「検索から多く読まれるブログ」だからです。この仕組みは、検索から多くの読者を集めて、広告につなげることで収益を生み出します。

 

検索から読まれるブログを作るには、読者の悩みを解決するブログを作ることが大切でして、読者が求めているニーズをどこよりも理解してわかりやすく届けることで人が集まり、稼げるようになります。

 

一方で、読者の悩みを解決しない記事を100記事書いたところで、意味はありません。むしろ時間の無駄です。

 

つまり、誰にも読まれないブログは、100以上書いても稼げないままだということ。

 

では「100記事を目標にする必要がないのでは?」と思うかもしれませんが、それでも100記事書くのは大切なので、その理由を次に説明します。

 

ブログ初心者が100記事書いて得られること

ブログ初心者が100記事書いて得られること
ブログ初心者が100記事書いて得られること

 

今すぐブログを開設したい人は、WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】を参考にしつつ、サクッと立ち上げてしまいましょう。

 

ここでは「100記事書くことで稼げるとも限らないのに、なぜ100記事を目標にするのだろう」と疑問を持っている方のために、その理由を解説していきます。

 

その①:100記事達して得られたアクセス数

 

当ブログが、100記事を達成した月のアクセス数は約7,000PVでした。

 

1記事あたり70回ほど読者に見てもらえているということになります。

 

ブログを立ち上げてまもなくは、認知度が低いためPV数を伸ばすことは難しいと感じました。

 

当ブログはTwitterからの流入が多かったのですが、SNSの流入がなかったら厳しいのが現状でした。

 

その②:100記事達して得られた収益

 

100記事を達成した月の収益は約6,000円でした。

 

その③:100記事書くことで記事の質が向上する

 

冒頭で何度も言っていましたが「ブログは読者の悩みを解決する」ことにあります。そのためには、「質の高い記事」を作る必要があるので、自然とたくさん書かなければ上達しないんです。

 

別記事にて、ブログ記事は質と量どっちが大切なのか?という議論もありますが、結論は「質が最重要だけど、質をあげるには量をこなさないといけない」です

 

つまり、100記事書く重要性とは「100記事書けば勝手に読まれるようになって稼げる」のではなく「100記事書けばある程度のスキルがつくので、記事の質も向上する」という理由です。

 

100記事を目標に書いていく中で「分析→改善→検証」のサイクルを繰り返し回しつつ「100記事という目標」を立てて頑張ってみましょう。

 

その④:100記事書くと習慣化される

 

さすがに100記事も書くと、徐々にブログを書くことに慣れていきます。書き慣れるまではかなりしんどいですが、気づけば最初ほど悩まず筆が進むようになります。

 

記事の質も向上しているので、わかりやすく・伝わりやすい文章が書けるようになるでしょう。

 

現在プロブロガーと言われている人たちも、最初からいきなり高品質な記事を作れたわけではなく、たくさん書いたからこそ、徐々に上手くなっていったと思われます。先人のブログを見にいくと記事数がハンパないですよ。

 

ちなみに100記事を目標にするなら、たまに過去の記事を見直したりすると、自分の上達具合に気づけるのでおすすめです。

 

その⑤:クローラーに見つけてもらいやすくなる

 

記事数が増えると、検索エンジンのクローラーが訪れやすくなります。

 

 クローラーとは

記事をインデックスして、検索順位を評価するロボットのようなもの。

 

クローラーに見つけてもらいやすくなると、ブログを更新した際に、いち早くGoogle検索結果に反映されるようになります。

 

その⑥:100記事書いてわかったこと

 

 100記事書いてわかったこと

  • SNS流入に頼っていても収益が上がることはない
  • SEOが超重要
  • 書く習慣が身につく
  • むやみに100記事を書いても収益は出ない
  • 収益源はアドセンスとアフィの2種類
  • 質を上げるには量をこなす必要がある
  • クローラーに見つけてもらいやすくなる
  • ブログで稼げるイメージが持てる

 

1記事書くのに平均5〜8時間はかかりますので、100記事書くまでにざっくり800時間ブログに投じてきました。

 

それだけブログと向き合っていると収益よりも価値があることに気づきます。

 

ブログは収益よりもメリットがある理由は、ブログをやるメリット30個を解説【結論:広告収入より価値がある】にて詳しく解説しています。

 

ブログ初心者が100記事書くときに意識すること

ブログ初心者が100記事書くときに意識すること
ブログ初心者が100記事書くときに意識すること

 

冒頭から何度も言っていましたが、100記事をただ書くことに意味はありません。

 

では、何を意識すれば良い記事が作れるようになるの?」という方のために、ブログを書くときに意識することをまとめました。

 

 ブログを書くときに意識すること

  1. ターゲット(ペルソナ)を決める
  2. SEOキーワードを選定する
  3. 1記事1キーワードで完結させる
  4. 読みやすい文章にする
  5. 独自性を出して差別化する
  6. 関連記事を内部リンクで貼る

 

コツ①:ターゲット(ペルソナ)を決める

 

ブログ記事を書くときは、まずターゲット(ペルソナ)を決めます。

 

というのも、ある程度の読者像が見えていないと、誰にも刺さらない記事ができてしまうからです。

 

例えば、みんなに向けた内容よりも、読者にとって「自分にぴったり当てはまる!」と思ってもらえたほうが読んでもらいやすいですよね。

 

そのために、ターゲット(ペルソナ)を最初に決めましょう。

 

■ ターゲット

年齢:30代

性別:女性

悩み:最近ストレスによって体調を崩すことが増えた。体調を整える食事法やストレス発散方法が知りたい。

 

上の例を具体的にすることで、読者のニーズに答えられるようになります。

 

■ ターゲットが決まっていない場合

お肌や体調の調子が悪い方は、食事法の改善がおすすめです。

■ ターゲットが決まっている場合

「最近ストレスによって体調を崩すことが増えた。体調を整える食事法やストレス発散方法が知りたい。」といった悩みを持つ方は多いです。私の経験上は、〇〇を毎日食べることで体調は改善されて、〇〇をやってみたらスカッとしてやる気が戻って、一気に生活が楽しくなりました!

 

上記をみてどう感じますか?ほとんどの人が後者の方が魅力的に感じますよね。

 

ターゲットを決めることで、より魅力的な記事にしていきましょう。

 

コツ②:SEOキーワードを選定する

 

ブログを書く上で超重要なのがキーワード選定です。

 

キーワードは読者が知りたい悩みを明確にしたものなので、意識するだけで悩みを解決できます。

 

例えば「プログラミング スクール」と検索する人は、プログラミングを学びたくてスクールを探していますよね。

 

読者の悩みを解決するためには、まずは悩んでいること明確にすることが大切です。

 

これらのキーワードの選定方法は、SEOキーワードとは?正しい選び方とポイントを解説【便利ツールあり】にて詳しく解説していますので、ぜひヒントとしてご活用ください。

 

コツ③:1記事1キーワードで完結させる

 

ブログ初心者にありがちなことですが、1キーワードでたくさんの記事を書いてしまうのはNGです。ブログは、1記事1キーワードが原則です。(書き分けるのもNG。)

 

読者は1記事読むだけで悩みを解決させたいのに、複数の記事が存在していたり、記事が数ページに分かれていては、ストレスを感じて記事から離れてしまいます。

 

何度もいっていましたが、検索から読まれるブログは、読者の悩みを解決するブログです。記事のボリュームにまでこだわりすぎて、読者のストレスを引き出す記事にしてしまっては意味がありません。

 

1記事1キーワードで有益な情報を盛り込みつつ、記事を完結させましょう。

 

コツ④:読みやすい文章にする

 

ブログは読みやすさも大切です。読みづらい記事は、読者もすぐに離脱します。

 

例えば、以下のような点を意識することで、文章を読みやすくしましょう。

 

  • 適度な改行
  • 画像や写真の挿入
  • 枠や装飾を施す
  • 箇条書きを使う
  • マーカーや吹き出しを使う

 

Webで記事を読むユーザーのほとんどが、読み流しをしています。例えば、空き時間にスマホでさらっと検索して情報を求める場面も多いでしょう。

 

なので、ただ文字だけが並んでいる新聞のような記事は、ぱっと見でわかりづらいと判断してしまうので、すぐにブログを閉じてしまいます。

 

逆に、外観を整えることで離脱率は大幅に改善できて、SEO的にも効果ありです。

 

▽参考記事を掲載しておきます▽

>> おしゃれなブログデザインの作り方【初心者でもできる20のコツ】

>> ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】

 

コツ⑤:独自性を出して差別化する

 

ブログを書く上で、他のブログ記事と差別化することは大切です。

 

というのも、他のブログと同じ記事内容であれば、わざわざあなたの記事を読む必要がなくなるからです。

 

そこで、あなたの経験や体験から記事を構成することで、専門性や独自性を出せます。

 

SEOにおいても、専門性や独自性は超重要なので、自分を武器に記事を書いていきましょう。

 

コツ⑥:関連記事を内部リンクで貼る

 

関連記事は内部リンクとして記事内に設置しましょう。

 

内部リンクとは、自分のブログ内で別記事に誘導する際に使用します。関連した記事同士をつなぐことで、一人の読者が多くのページを見てくれる可能性が高まります。

 

 内部リンクのメリット

  • ブログの滞在時間が伸びてSEOに効果がある
  • クローラーが回遊しやすくなる
  • CV記事に誘導することができる

 

上記のようにメリットがあるので、関連記事は率先して貼るようにしましょう。

 

ブログ初心者が100記事継続できた理由

ブログ初心者が100記事継続できた理由
ブログ初心者が100記事継続できた理由

 

最後に、ブログ初心者が100記事継続できた理由についてご紹介します。

 

ブログ100記事までの継続率は、わずか10%です。90%の人が途中で諦めてしまうので、100記事書けるだけでも10%入りできますよ。

 

理由①:SNSでアウトプットする

 

SNSで毎日自分がやるべきことをアウトプットします。

 

例えば、以下のような感じです。

 

 

フォロワー1,000人以上の方に行動スケジュールを公開することで、一日の目標が宣言できます。

 

ブログは孤独な作業ですが、人の目に触れることで自分にプレッシャーをかけていきましょう。

 

理由②:毎日のスケジュール管理

 

毎日ブログに費やす時間を決めます。

 

理由としては、ブログ執筆に5時間かかるとして、1日の中でどうのように分散するのかが重要です。

 

ブログ執筆に5時間必要だと分かればスケジュールしやすくなります。

 

スケジュールを決めずにだらだらしているとブログを続けることは難しいでしょう。

 

例えば、1日サボってしまうと、今日はきついからいいやとどんどん休む理由を探すようになります。結果として、100記事達するまえに挫折組です。

 

1日でも休みを作らず、継続し続けるのが100記事書くコツです。

 

理由③:空き時間を有効活用

 

ブログが続かない人の中には、なかなか時間が取れないという人が多いです。

 

そんな方におすすめなのが、空き時間の有効活用です。正直、ブログはスマホでも作業を進めることが可能です。

 

例えば、

 

  • 通勤移動時間
  • 休憩時間
  • 待合せ時間

 

といったスキマ時間を活用して、スマホで執筆の準備を進めましょう。

 

スマホでブログを始める方法は「スマホでブログを始める方法【書きやすくて効率的】」にて詳しく解説していますので、気になる方はどうぞ。

 

そもそも記事が書けない人は「アフィリエイト記事が書けない理由と解決策【無意識に回避していること】」をどうぞ。

 

理由④:完ぺきは求めない

 

ブログ初心者ほど、完ぺきを求めてしまう人が多いです。

 

それは、周りの記事が普通にレベル高いので、下手な記事を世に出すことに自然と抵抗してしまうのは当然です。

 

とはいえ、記事を世に出さなければ意味がありません。

 

基本的に、当ブログでは記事の完成度は60%ほどで公開することを推奨しています。

 

ブログの良さとして、1度公開した記事を後から更新できるので、この先何度でもアップデートが可能です。そのため、記事を公開するときは、完ぺきではなくていいのです。

 

▽こちらでも詳しく説明しています▽

>> ブログの完成度は60%で公開してOK【徐々に100%を目指す】

 

理由⑤:最初からアクセスがないことを知っている

 

最初のうちはアクセスがないことを念頭におきつつ、記事を書き続けましょう。

 

なぜなら、はじめのうちはどんなに良い記事を書いても、検索結果に表示されるまでに時間がかかるからです。

 

初心者が勘違いするポイントとして、公開後に記事が全く検索でヒットしないと疑問に思うのですが、開設初期のブログなら、記事を公開して少なくとも3〜6ヶ月は待たなければいけません。

 

この我慢する期間を知らずにいると、しんどくなって挫折します。そのため、最初の頃はアクセスを気にせず記事を書くことにしましょう。

 

どうしてもアクセスを伸ばしたい人は「ブログのアクセス数を増やす方法20選【結論:やるorやらない】」を参考にしつつ、ヒントを見つけてみてください。

 

まとめ:100記事書くと稼ぐためのスタートラインに立てる

100記事書くと稼ぐためのスタートラインに立てる
100記事書くと稼ぐためのスタートラインに立てる

 

今回は、ブログ初心者が100記事書いて得られることと継続できた理由について解説してきました。

 

ブログで100記事を達成するのはスタートラインに過ぎないので、ずっと継続していくための工夫を確立していきましょう。

 

\ ブログの始め方の続きを読もう /

※クリックするとブログの始め方に戻ります。

 

 ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「ブログ初心者が100記事書いて得られること【結論:スタートラインに立てる】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。