ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

ブロガーとアフィリエイターの違いを解説【組み合わせて運営しよう】

悩んでいる人
「ブロガーとアフィリエイターって何がちがうの?」

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、ブロガーとアフィリエイターの違いについて解説します。

 

 本記事の内容
  • ブロガーとアフィリエイターの定義
  • ブロガーとアフィリエイターの違い
  • ブログ × アフィリエイトがおすすめ

 

正直、あまり気にする必要はないのですが、当ブログも初期のころ疑問に思ったことなので、同じような疑問を持っている人が早めにスッキリさせることを目的としています。

 

自力で収益を生み出したい人、ブログとアフィリエイトどちらが向いているのか知りたい人は、本記事を読むことで悩みが解決されますよ。

 

※ これからブログを始めようとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

ブロガーとアフィリエイターの定義

ブロガーとアフィリエイターの定義

 

まずは、ブロガーとアフィリエイターの定義からお話しします。

 

<ブロガーとアフィリエイターの定義>

  1. ブロガー:ブログを書く人、ブログを通してお金を稼いでいる人
  2. アフィリエイター:アフィリエイトを通してお金を稼いでいる人

 

上記のようなイメージで覚えておけばOKです。

 

ブログは複数カテゴリーで成り立っている

 

基本的にブログは、複数のカテゴリーから成り立っています。

 

というのも、カテゴリー自体が執筆の興味関心に紐づいているからです。

 

例えば当ブログですと、ブログに関するノウハウからお役立ち情報まで、自分が興味のあることについて書いています。

 

アフィリエイトは特化カテゴリーで成り立っている

 

一方でアフィリエイトは、1つのカテゴリーに特化している場合が多いです。

 

というのも、ジャンルを1つに絞ることで、読者に商品を買ってもらう導線を作りやすいからです。

 

例えば、美容やクレカなどに特化した商品・サービスについての記事が、アフィリエイトの特徴です。

 

アフィリエイトとは、サイトを通して商品を販売するビジネスモデルのことです。

 

ブロガーとアフィリエイターの違い

ブロガーとアフィリエイターの違い

 

そもそも、ブロガーとアフィリエイターの違いは、運営目的にあります。

 

ブロガーとアフィリエイターに明確な違いはない

 

結論から言いますと、ブロガーとアフィリエイターに明確な違いはありません。

 

というのも、どちらも定期的に記事を更新して、情報や価値を提供しつつ、アフィリエイト商品を売っているからです。

 

とはいえ、具体的に区別してみると、

 

  • ブロガー:読者に考えや体験を伝えることが目的
  • アフィリエイター:アフィリエイト収入を得ることが目的

 

といった感じです。

 

ブロガーの中にも収入目的で運営している人もいるので、全員に当てはまるわけではありません。

 

記事に含まれるアフィリエイト案件数の割合が違う

 

ブロガーとアフィリエイターを分けるのであれば、記事内に含まれるアフィリエイト案件数に差があります。

 

というのも、アフィリエイターは基本的にすべての記事ネタをアフィリエイトありきで執筆します。

 

そのため、アフィリエイターの記事には高確率でアフィリエイトURLが掲載されています。

 

逆に、ブロガーはアフィリエイト案件を気にせず記事を執筆します。

 

とはいえ、アフィリエイトを全くしないわけではなく、アフィリエイトできるところはするといった感じです。

 

アフィリエイトありきで記事を書くのがアフィリエイター。人に役立つ情報を記事にするのがブロガーだと考えておけばOKです。

 

ブログに投下するコンテンツ量が違う

 

ブロガーとアフィリエイターの違いの中には、ブログに投下するコンテンツ量に差が出てきます。

 

具体的にいうと、

 

  • 記事内容が濃いor薄い
  • 記事数が多いor少ない

 

といった感じです。

 

アフィリエイターは、売上を第一優先しているので、記事内容が薄くても良しとすることが多かったりします。

 

その分、キーワードを狙ったコンテンツを量産することが多いです。

 

逆に、ブロガーは読者に役立つことを第一優先としているので、記事内容が濃くなることが多いです。

 

その分、読者の満足度が最大になった時に購買につながることがあります。

 

初心者はブログから始めるのがおすすめ

 

結論を言いますと、初心者はブログ中心に運営してみるのがおすすめです。

 

ちなみに、当ブログはSNS/アフィリエイトも運営していますが、基本はブログ中心です。

 

というのも、アフリエイトで稼ぐにはSEO・セールスライティング・サイト設計などの知識が必須になるからです。それらはブログを通して身につくスキルです。

 

まずはブログからはじめて、アフィリエイトへ展開するのがおすすめ。

 

イチオシは「ブログ×アフィリエイト」を組み合わせて稼ぐことなのですが、こちらは次でご紹介します。

 

「ブログ × アフィリエイト」の組み合わせがおすすめ

ブログ × アフィリエイトの組み合わせがおすすめ

 

ここまでブログとアフィリエイトの違いについて解説してきました。

 

もし、これから始めるのであれば「ブログ×アフィリエイト」のハイブリッド型で稼ぐことを推奨します。

 

理由としては、ブログとアフィリエイトの組み合わせが最強だからです。

 

具体的には下記のような感じです。

 

  • ブログ:SEOやSNSによって集客できる
  • アフィリエイト:マネタイズをアフィリエイトで解決できる

 

上記のとおり。たがいのマイナス面を補完し合えることがわかります。

 

ブログ記事の中にアフィリエイト用の記事を作る

 

基本は、ブログの中にアフィリエイト用の記事を作ることでマネタイズを強化します。

 

ただし、Google検索エンジンのアルゴリズムアップデートでSEO流入が激減するリスクがあることは覚えておきましょう。

 

対策として、ブログに固定客(ファン)をつけるために、TwitterなどのSNSからの流入も視野に入れて戦略を組み立てることもおすすめします。

 

初心者こそ「ブログ×アフィリエイト」のハイブリッド型に、SNS(ツイッターなど)を組み合わせて稼ぐべきです

 

まとめ:まずは、WordPressブログを始めよう!

まずは、WordPressブログを始めよう

 

今回は、ブロガーとアフィリエイターの違いについて解説してきました。

 

ここまで理解できた人は「ブロガーもアフィリエイターもあまり変わらない」と気づけたと思います。

 

その通りでして、言い方が違っているだけでほとんど変わりません。

 

ただし、世間的にはアフィリエイターよりもブロガーの方が比較的印象が良いようです。しかし、最近のアフィリエイターもブロガーのように読者ファーストで考えるようになってきています。そして、ブロガーはアフィリエイト案件を豊富に扱うようになってきています。

 

いずれの差もほとんどなくなりつつあるのは、Googleが「質の高いコンテンツを上位に表示する」としていることからでしょう。

 

ブログにしても、アフィリエイトにしてもサイトが必要なので、本気で稼ぎたいと考えているならWordPressブログを立ち上げましょう。

 

<WordPressブログのメリット>

  • ブログ全体のカスタマイズが簡単
  • 独自ドメイン・サーバーで凍結ゼロ
  • プラグイン追加でSEO対策ができる

 

ブロガー・アフィリエイターのほとんどは、WordPressブログを立ち上げています。

 

ブログ開設までの手順は、WordPress(ワードプレス)ブログの始め方【初心者でもたった10分でできる】にて詳しく解説しています。

 

ブログを立ち上げたあとは、ブログで稼ぐ仕組みや方法とは?【初心者でも分かる内容でご案内】が参考になるはずです。

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

  • ブログをこれから始める人は、以下の記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討してみてくださいね。

 

というわけで、

今回は「ブロガーとアフィリエイターの違いを解説【組み合わせて運営しよう】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。