おしゃれなブログデザインの作り方【初心者でもできる20のコツ】

 
悩んでいる人
「ブログをおしゃれなデザインにしたいけど、具体的にどうやればいいの?」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、初心者でもできるおしゃれなブログデザインの作り方について解説します。

 

 本記事の内容
  • おしゃれなブログデザインとは
  • おしゃれにするテンプレツール
  • おしゃれなブログデザインの作り方

 

 
内容を押さえておけば、誰でもおしゃれなデザインを実現できるので安心してください。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

おしゃれなブログデザインとは

おしゃれなブログデザインとは

 

結論をいいますと、ジンプルで統一感のあるデザインがおしゃれです。

 

※好みによって個人差はあります。

 

おしゃれなブログの要素とは

 

<おしゃれなブログの要素>

  1. 画像が美しい
  2. 配色/装飾がシンプル
  3. 全体に統一感がある

 

上記のような要素を満たすためには、ブログを書くときのルールやテンプレを決めておけばOKです。

 

 
後半でおしゃれなブログを作る方法を解説します。

 

おしゃれなブログのメリットは読みやすい

 

ブログデザインがおしゃれであるメリットは、ブログ全体の違和感がないことで、ストレスなく読者が文章に集中できる点にあります。

 

デザインがめちゃくちゃなサイトにたどり着いたら思わず「戻る」をクリックして検索結果に戻りますよね。

 

記事内容を読み進めてもらうためには、引っかかりのないブログデザインに整えて置くことは、実は重要なことです。

 

ブログデザインをおしゃれにして収益性UP

 

ブログデザインを整えることで、収益性UPにも期待ができます。

 

というのも、デザインの違和感がないことで、記事の離脱率が下がるからです。

 

離脱率が下がると、読者はブログをしっかり読んでくれるので、成功へとつながる可能性が高まります。

 

例えば、当ブログは2020年11月にTHE・THOR(ザ・トール)というWordPressテーマを導入してデザインを整えた途端に収益が発生したのは紛れもない事実です。

 

ブログデザインをおしゃれにすることで、ブログの収益性は向上するといえます。

 

ブログを書かずにデザインばかり追求しても、収益にはつながらないので注意です。

 

おしゃれにするテンプレツール

おしゃれにするテンプレツール

 

WordPressテーマを導入して、デザインを整えましょう。

 

WordPressテーマとは、デザインテンプレートみたいなもので、最近はデザインのみならずSEO対策もされているテーマが多いです。

 

以下では、SEO対策が施されている、おしゃれなWordPressテーマをご紹介します。

 

<おしゃれなWordPressテーマ>

  1. シンプル系:SWELL(スウェル)JIN(ジン)
  2. かっこいい系:AFFINGER5(アフィンガー5)
  3. スタイリッシュ系:THE・THOR(ザ・トール)

 

「シンプル系・かっこいい系・スタイリッシュ系」という切り口だと上記がおすすめです。

 

上記テーマについては、おすすめWordPress(ワードプレス)テーマ9選【無料版・有料版】にて詳しく解説しています。

 

ご自身が実現したい方向性のテーマを導入していただけると良いかなと思います。

 

当ブログが使用するWordPressテーマは、THE・THOR(ザ・トール)でして、かなり重宝しています。

 

>> THE THOR (ザ・トール)の購入方法から初期設定までを徹底解説!【WordPress有料テーマ】

 

※こちらの記事は、検索上位を獲得しているので、Googleから一定の評価を得ている記事です。

 

おしゃれなブログデザインの作り方【20のコツ】

おしゃれなブログデザインの作り方【20のコツ】

 

おしゃれなブログデザインの作り方をご紹介します。

 

誰でも取り組める内容なので、気になるものを取り入れてみてください。

 

1:見出しデザインを整える

 

H2,H3,H4などの見出しデザインを整えてみましょう。

 

読者としても、見出しの位置を確認できると、どこを読むべきか明確になります。

 

例えば、以下のような感じです。

 

おしゃれなブログデザインの作り方(H2)

見出しデザインを整える(H3)

H2,H3,H4 見出しデザインを整えてみましょう(H4)

読者としても、見出しの位置を認識できると、どこを読むべきか明確になります。(段落)

 

見出しデザインを整えることで、重要度が明確に認識できるようになります。

 

 
本記事で紹介したWordPressテーマでは、見出しデザインの種類が豊富に揃っています。

 

2:吹き出しを使用する

 

 
吹き出しを使うのはどうして?

 

 
会話形式で表現することで、読者としても頭に入ってきやすくなるからだよ。

 

上記のような感じで、吹き出しを活用することで、視覚的に情報が入ってきやすくなります。

 

また、吹き出しでオリジナルのイラストを使えば、自分の作りたい世界観を作ることができるので、吹き出しをカスタムして使ってみましょう。

 

吹き出しにアニメーションをつけると、よりオリジナル感と目を惹きつける効果があります。

 

3:箇条書きでまとめる

 

3つ以上の例をあげるときや1〜3と番号が続いていくときは、箇条書きにすることで見やすくまとまります。

 

例えば、当ブログがおすすめしたいレンタルサーバーを紹介するとします。

 

<箇条書きを使わない場合>

僕がおすすめしたいレンタルサーバーは、エックスサーバーConoHa WINGmixhostロリポップ!の4社です!
 
<箇条書きを使う場合>
当ブログがおすすめしたいレンタルサーバーは以下の4社です。

 

上記のように、3つ以上の概念をまとめるときは、箇条書きを使うことで見やすくまとめることができます。

 

 
3つ以上の概念は、箇条書きでまとめてみましょう。

 

4:テーブルで一覧化する

 

何かを比較するときは、テーブル(表)を使って一覧化してみましょう。

 

例えば、先ほどのレンタルサーバー繋がりでテーブルに表すと以下のような感じになります。

>> 横にスクロールできます

サーバー

転送量バックアップWPインストール/無料SLL複数サイト初期費用/月額費用利用者数
エックスサーバー

70GB/日(2.1TB/月)無料
復元に15000円かかる
有り50サイト3000円/1000円とても多い(国内No.1)
ConoHa WING

3.0TB/月無料
復元も無料
有り無制限0円/900円少ない
mixhost

2.0TB/月無料
復元も無料
有り無制限0円/980円多い
ロリポップ!

100GB/日(3.0TB/月)有料
(月300円)
有り30サイト1500円/500円多い

 

 
基本的に読者はスマホで記事を読むため、記事公開前にスマホでも確認しておきましょう。

 

何かを比較したり、一覧で見せたいときはテーブルを活用しましょう。

 

本記事で紹介したWordPressテーマを使用すると、上記のようなテーブルは1クリックで作れます!

 

5:ボックスで目立たせる

 

ボックスとは「囲い」をつける装飾のことなのです。

 

本記事でも、すでに何度か使用しています。

 

<具体例>

  1.  
  2.  
  3.  

 

ボックスは、本記事で紹介したWordPressテーマに豊富な種類が揃っているので、ご自身の使いたいものを選んで使ってみましょう。

 

6:マーカーで重要度を表す

 

重要なポイントは、マーカーを引いてみましょう。

 

例えば、以下のような感じです。

 

結論をいいますと、シンプルで統一感のあるデザインはおしゃれです。

 

上記のようにマーカーで線を引くことで、読者にどこが重要なポイントなのかを視覚的に伝えることができるようになります。

 

7:改行で文章を読みやすくする

 

改行することで、文章にまとまりが出てきます。

 

改行のコツとしては、文章をブロックだとイメージすることです。

 

1〜2文ごとに改行を入れることで、パッと見たときにブロックごとに文章を読めるので、まとまっているように感じられます。

 

 
当ブログの場合は「shift + enter」で改行できます。

 

改行をすることで、文章にまとまりを与えて読みやすくしましょう。

 

8:ひらがなを増やす

 

漢字がたくさん入っている文章は、非常に読みにくいです。

 

そのため「ひらがな・カタカナ・漢字・数字・アルファベット」などをバランスよく配合した文章を意識することで、読みやすい文章になります。

 

一般的に「漢字:ひらがな = 3:7」の配合が最も読みやすく美しい文章になるそうです。

 

ひらがなが多いと柔らかい文章になりますし、漢字が多いと硬い文章になります。

 

9:一文を長くしすぎない

 

一文は長くしすぎないようにしましょう。というのも、一文が長いと文章として読みにくく、読者は読むことをやめてしまいます。

 

コンパクトに文章を書くためのコツは「結論ファースト」でまとめることです。

 

何度も紹介していますが、PREP法に沿って書くといいでしょう。

 

<PREP法>

  • 結論を提示する
  • 理由を説明する
  • 具体例を出す
  • 結論をまとめる

 

※PREP法:Point(結論) → Reason(理由) → Example(具体例) → Point(結論)の4つに沿って、相手に情報を伝えるテクニックのこと。

 

10:画像の配置を統一する

 

画像は、配置する場所を統一しておきましょう。

 

画像の配置に一貫性があると、読者は一定のリズムを感じながら記事を読むことができます。

 

例えば、当ブログでは「H2見出しの下」に、必ず画像を1枚入れるようにしています。

 

当ブログがよく使っているフリー素材については、ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】にて詳しく解説しています。

 

11:記事内の画像を統一する

 

同じ記事では、画像のテイストも統一しておきましょう。

 

テイストが統一された画像を使うことで、違和感が消えて文章に集中してもらうことができます。

 

例えば「写真で統一」「イラストで統一」といった感じで統一していけばOKです。
 
 
記事内画像のテイストは、合わせておきましょう。

 

12:画像サイズを統一する

 

画像のサイズも合わせておきましょう。

 

当ブログは、1,200×720で統一しています。

 

13:配色を決めておく

 

記事で使う配色は、あらかじめ決めておきましょう。

 

例えば、当ブログの場合は、スタイリッシュなWordPressテーマなので、青色でスタイリッシュ且つシンプルに表現しています。

 

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

14:リンクの色は統一する

 

リンクの色は、統一しておきましょう。

 

当ブログは、Googleのリンク色に合わせて「#1a0dab」になっています。

 

 
リンクに下線を引いておくと、より認識されやすくなります。

 

15:デカ文字は使わない

 

フォントサイズが大きなデカ文字は、あまり使わないようにしましょう。

 

というのも、記事全体のまとまりを崩してしまうからです。

 

どうしても使わないといけないとき以外は、デカ文字を極力使わない方が無難です。

 

16:顔文字は使わない

 

デカ文字と同様に顔文字もあまり使わないようにしましょう。(^ ^)

 

完全に好みや世界観によるので絶対とは言いませんが、どうしても使わないといけないタイミング以外は、顔文字の利用も控えましょう。

 

17:長々と説明しない

 

一文一文を長々と説明するのはやめましょう。

 

というのも、読者ファーストで考えたときに読むのが大変だからです。

 

とはいえ、しっかり説明しないといけない場合は、読者が理解できるように言葉を尽くして説明しましょう
 
 
基本スタイルとして端的な説明を心がけましょう。

 

18:文の途中で改行しない

 

一文の途中で改行するのは、やめましょう。

 

勧誘ビジネス系の方々は、なんだか書き方にこだわりがあって、とにかく見やすいように「。」がくる前に改行をする人がいますが「。」がくるまでは改行しなくてOKです。

 

<改行が多い文章>

正直、

文章の途中で改行してしまうと、

読みづらくなるので、

「。」がくるまでは改行しなくて大丈夫です。

 

上記のように、文章の途中で改行してしまうと読みづらくなるので「。」がくるまでは改行しなくて大丈夫です。

 

19:文字サイズを統一する

 

記事内の文字は統一しましょう。

 

たまに、強調したい箇所だけの文字サイズを大きくする人がいますが、太文字にするか、ラインを引くようにしましょう。

 

 
基本的に文字サイズは統一されていた方が読みやすいです。

 

20:広告リンクを貼りすぎない

 

広告リンクは、必要なタイミングのみ貼りましょう。

 

たまに、各見出しの終わりにバナーでアフィリエイトリンクが置いてあるブログを見かけます。

 

収益を得るために広告をたくさん貼りたくなるのは分かります。

 

無闇に広告を貼りすぎると、おしゃれなブログから遠ざかってしまうので注意しましょう。

 

まとめ:誰でもおしゃれなブログは作れる!

誰でもおしゃれなブログは作れる

 

今回は、おしゃれなブログの作り方について解説してきました。

 

<おしゃれなブログの作り方>

  1. テンプレツールを導入する
  2. この記事の内容を取り入れる
  3. シンプルで統一感のあるデザインを目指す

 

ブログをおしゃれなデザインにしておくと、読み手が集中できるので、収益性もUPするはずです。

 

何よりブログ初心者は、まず記事を書いていくことに集中しましょう。

>> 簡単に書ける記事作成テンプレート【初心者ほどオリジナルはやめよう!】

 

というわけで、

今回は「おしゃれなブログデザインの作り方【初心者でもできる20のコツ】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪