200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

ブログ運営にかかる費用を実例とともに解説【無料もあり】

悩んでいる人
「ブログを始めるのに費用っていくらかかるの?リアルな金額を教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

この記事では、ブログ運営にかかる費用について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログ運営にかかった費用
  • 追加で料金が発生した場合の費用
  • 誰でも簡単にブログを始める方法
  • ブログの費用は自己アフィリエイトで即回収できる

 

ブログを始めるときに、ブログ運営にかかる費用って気になりますよね。

実際にブログ運営を1年ほど続けている当ブログのリアルな費用も公開していくので、どの程度かかるのか明確にイメージしていただければ幸いです。

また、ブログ運営の年間費用を回収するノウハウもご紹介していきます。

 

ブログは思っている以上にコスパが良いので、これをきっかけに始めてみるのもありかと。

 

※ これからブログに挑戦したいという方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

【朗報】ブログは無料でも始められる

【朗報】ブログは無料でも始められる
【朗報】ブログは無料でも始められる

 

実はブログは無料からでも始められるので、費用が一切かからないともいえます。

 

ただし、個人日記を書いたりする目的であればの話です。

 

無料でブログを始めるためには、ブログサービスを利用する必要があります。

 

 代表的な無料ブログサービス

  • note
  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ

 

特に「はてなブログ」は定番サービスです。

 

最近は「note」の利用者も増えてきていますが、デザインにこだわる人には不向きでして、シンプルに文字だけで執筆したい人に「note」はおすすめです。

※ noteは、有料販売が可能です。

 

とりあえず日記を書いたり、記録をつけたりしたい場合には、これらの無料ブログサービスを利用すれば十分だと思います。

 

他にも無料ブログサービスが知りたい方は「記事作成におすすめのブログサービス10選を徹底比較もどうぞ。

 

なお、無料ブログで「収益化」を考えるなら、有料プランに登録する必要があることもお忘れなく!

 

ブログ運営にかかった費用【公開】

ブログ運営にかかった費用【公開】
ブログ運営にかかった費用【公開】

 

このブログは2020年09月に開設されました。

 

 当ブログの概要

  1. 開設:2020年09月
  2. レンタルサーバー:エックスサーバー
  3. WordPressテーマ:THE・THOR(ザ・トール)
  4. 最高月間PV数:3万PV
  5. 収益方式:アドセンス・ASP
  6. 記事数:250記事

※ 2021年09月時点

 

実際にブログ開設時にかかる費用の内容は下記のような感じです。

 

 ブログ開設時にかかる費用

  • 独自ドメイン取得費用:0円(レンタルサーバーのプランによる)
  • レンタルサーバー費用:13,200円(年間契約、初期費用はキャンペーン中のため0円)
  • WordPressソフト:0円(オープンソースソフトウェア)
  • WordPressテーマ:16,280円(買い切り)
  • 画像素材:0円(無料・商用可)
  • プラグイン:0円(無料で物足りる)

 

このブログの年間経費は、実質13,200円のレンタルサーバー代のみです。

 

これ、かなりパフォーマンスの高い運用コストですよね。

 

レンタルサーバーによっては、初期費用と独自ドメイン代が0円でWordPressブログを立ち上げることができますので、月あたりの運営費用は1,100円/月で済みます。

 

ランチ1回分よりも安く運用できています。

 

では、WordPressブログを立ち上げる際に「絶対」にかかる費用について解説していきます。

 

ちなみに、WordPressには「wordpress.com」という無料ブログもありますが、これはいわゆる「WordPressブログ」とは別物なので注意してください。

 

詳しくは「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いとは?にて詳しく解説していますので、要チェックです。

 

 ブログ運営に必要な費用

  1. 独自ドメイン
  2. レンタルサーバー
  3. WordPress
  4. WordPressテーマ

 

上記のうち①と④については、無料のものを利用すれば費用がかかることがありません。

 

それでは、実際にブログ運営にかかってくる費用をご紹介します。

 

その①:独自ドメイン

 

独自ドメインとは、インターネット上の住所みたいなもので、自分の好きな文字列を取得することができるURLのこと。

 

例えば、当ブログのURLは [https://dots-on.com/] ですが、独自ドメインは [dots-on.com] の部分になります。

※ ちなみに、他の人が利用しているURLは利用できません。

 

ドメインを取得するには、年間1,000円〜2,000円程度なので気にならない価格ではあります。ただし、最近は独自ドメインに料金がかからないことがほとんどです。

 

多くのレンタルサーバーではキャンペーンやセット販売をしていますので、先述したようにドメインが無料になることが多いです。

 

エックスサーバーの場合

キャンペーン中に契約すると独自ドメインが無料で取得できます。

 

こうしたキャンペーンを利用することをおすすめします。

 

独自ドメインについては「独自ドメインの特徴と取得方法を徹底解説【無料あり】」にて詳しく解説しています。

 

なお、URLに「www」を付ける場合とそうではない場合の2種類の選択が可能ですが、このブログでは付けていません。

 

「www」を付けなければ、URL全体を短くすることができるので、付けなくても良いと考えています。

 

その②:レンタルサーバー

 

レンタルサーバーとは、インターネット上の土地のようなもので、情報を保存しておく場所のこと。

 

特に、初心者におすすめのレンタルサーバーは、エックスサーバー です。

 

初期費用:3,000円(キャンペーン時:無料)
月額料金:1,000円程度

 

<実際の計算>

例えば、エックスサーバーをキャンペーン中に申し込むと「ドメイン永久無料」「初期費用3,000円→0円」です。

通常時:1,000円×12ヶ月+初期費用3,000円=15,000円+ドメイン代

キャンペーン時:1,000円×12ヶ月+初期費用0円+永久無料ドメイン=12,000円+永久無料ドメイン

 

エックスサーバーでブログを開設する方法は「WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】」にて案内していますので、チェックしてみてください。

 

なお、当ブログではエックスサーバーの特集を組んでおりますので、よかったら以下の記事からどうぞ!

>> エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説

 

その③:WordPress

 

WordPress自体は、無料で利用することが可能です。

 

WordPressは、CMSと呼ばれるソフトウェアでして、インターネット上の家のようなもの。

 

 CMSとは

誰でも簡単に管理・更新ができるシステムのこと。

 

簡単にWordPressをインストール設定する方法は、レンタルサーバーに「WordPress簡単インストール」機能があるので、それを利用しましょう。

 

WordPressについて詳しく知りたい方は「WordPressとは?メリット9つ・デメリット6つを解説」をどうぞ。

 

その④:WordPressテーマ

 

WordPressテーマとは、初心者でもプロ並みのブログデザインを構築できるテンプレートのことです。

 

当ブログでは、THE・THOR(ザ・トール)という有料テーマを利用しています。

 

テーマは1度購入すると、ずっと使える買い切りとなっています。

 

おすすめのテーマを下記に掲載しておきます。

 

 おすすめの無料テーマ

テーマ名値段(税込)おすすめ度用途
Cocoon無料ブログ、ホームページ
Lightning無料ホームページ
Xeory
無料ブログ、ホームページ

>> スマホの方も横にスクロールできます

 

 おすすめの有料テーマ

テーマ名値段(税込)おすすめ度用途
THE・THOR(ザ・トール)16,280円ブログ
ACTION(AFFINGER6)14,800円ブログ、ホームページ
SWELL17,600円ブログ
賢威
27,280円ブログ、ホームページ
STORK1911,000円ブログ
スワロー9,900円ブログ

>> スマホの方も横にスクロールできます

 

詳しくは「SEOに強い!WordPressテーマおすすめ9選【無料版+有料版】」にて解説していますので、参考にしてみてください。

 

上記リンクでご紹介しているWordPressテーマは、どれもSEO対策が施されていますので、デザインが気に入ったテーマを選べばOKです。

 

費用をおさえる方法

 

費用をおさえる方法は、格安サーバーを利用することです。

 

ただし、この方法は知識として覚えておくのは良いのですが、決しておすすめはしません。

 

というのも、以下の理由があるからです。

 

  • 表示速度が遅い
  • そもそも重たくて全然表示されない

 

といった感じです。

 

ブログ運営で追加料金が発生した場合の費用

ブログ運営で追加料金が発生した場合の費用
ブログ運営で追加料金が発生した場合の費用

 

ここからは、追加でかかる費用について解説します。

 

無くてもブログ運営はできますので、必ずかかる費用ではないことを念頭に置きつつ読んでみてください。

 

 追加でかかる費用

  1. 有料テーマ(WordPress)
  2. 有料ツール(SEO検索順位チェック)
  3. 有料教材(書籍)

 

それぞれについて解説していきます。

 

①:有料テーマ(WordPress)

 

WordPressテーマについては、先ほども説明しました。

 

ブログで稼ごうとしている人におすすめなのが有料テーマでして、料金は1万円前後のものが多いです。

 

当ブログは、はじめの2ヶ月ほどは「cocoon」という無料テーマを利用していました。その後、本気でブログ運営するために有料テーマを導入しました。

 

経験上、有料テーマにするなら早い段階で検討した方がいいです。というのも、テーマを変更することで、これまでの記事やデザインの構成が崩れる可能性が高いため、修正に時間を奪われます。

 

>> SEOに強い!WordPressテーマおすすめ9選【無料版+有料版】

 

②:有料ツール (SEO検索順位チェック)

 

検索順位チェックツールは、はじめのうちは必要ないのですが、記事数が増えていくに連れて必須になるものです。

 

検索順位を上げるためには、狙ったキーワードで上位表示を目指す必要があるのですが、記事数が増えていくと自己分析では検索順位を確認することが困難になります。

 

検索順位チェックツールを利用すると、毎日全自動で記事の検索順位を確認することができます

 

毎日確認することで、修正すべき記事が一目瞭然です。

 

<検索順位チェックツール>

Windowsユーザーには、GRCがおすすめです。

Macユーザーには、Rank Tracker がおすすめです。

 

Rank TrackerとGRCについては「SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerの料金と使い方【GRCと比較レビュー】」にて詳しく解説しています。

 

③:有料教材(書籍)

 

有料教材は、初心者がよくかかる罠だったりします。

 

低額のものならいいのですが、高額なものには気をつけましょう。

 

普通に詐欺の可能性がありますし、大切なお金を失います。

 

教材であれば、本を手にとって読めばOKです。

 

ブログ運営におすすめの書籍に関しては「厳選!ブログ運営におすすめの本10冊を紹介【初心者向け】」にてご紹介しています。

 

誰でも簡単にブログを始める方法

 

ここまでは、WordPressブログの運営費用について解説してきました。

 

中には、ブログの運営目的によって無料ブログを選択される人もいるでしょう。

 

今回は「無料ブログの始め方」と「WordPressブログの始め方」のどちらもご紹介しておきます。

 

<目的別の区切り>

  1. 日記ブログを目的とする方:はてなブログ
  2. ブログで収益を得たい方:WordPressブログ

 

①:はてなブログ

はてなブログ
出典:はてなブログ

※ はてなブログでは、無料版だと独自ドメインは利用できません。

 

はてなブログについては、コチラから無料で始めることができます。

 

②:WordPressブログ

WordPressブログ
出典:WordPressブログ

 

WordPressブログについては「WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】」から10分程度で開設できます。

 

ブログで収入を得たい人はWordPress一択です。

 

ブログの費用は自己アフィリエイトで即回収できる

ブログの費用は自己アフィリエイトで即回収できる
ブログの費用は自己アフィリエイトで即回収できる

 

最後に、ブログにかかる費用を「自己アフィリエイト(セルフバック)」で回収する方法をご紹介します。

 

 自己アフィリエイトとは

ASPと呼ばれる広告代理店に登録して、ご自身で広告主の商品やサービスを購入・体験することで収益が発生する仕組みのことです。

 

セルフバックについては「自己アフィリエイト(セルフバック)の仕組みとやり方【デメリットあり】」にて詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

 セルフバック定番ASP4社

 

上記は定番ASPなのですが、ブログ開設後にASP登録することで「自己アフィリエイト(セルフバック)」ができるようになります。

 

関連記事

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めるなら、どこのASPがおすすめなの?A8.netに登録すれば良いって聞いたことがあるけど。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、A8.netの登録から[…]

関連記事

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めたいのですが、afbって初心者でも審査に通りますか?登録する手順も知りたい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、afbの登録方法と審査に通過するコツ[…]

関連記事

悩んでいる人 「バリューコマースの評判ってどうなの?これから登録しようとしています。ついでに、セルフバックは可能ですか?」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、バリューコマースの評判やセル[…]

関連記事

悩んでいる人 「もしもアフィリエイトの登録方法を教えてください。審査に通ったあとのリンクの使い方も知りたいです。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、もしもアフィリエイトの登録方法や使い[…]

 

他にも登録しておくべきASPについては「アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP10社を紹介【全て無料登録できます】」にて詳しく解説しています。

 

セルフバックを利用すれば3〜5万円くらいは割と簡単に回収できますよ!

 

まとめ:ブログ運営にかかる費用は実質サーバー代のみ

ブログ運営にかかる費用は実質サーバー代のみ
ブログ運営にかかる費用は実質サーバー代のみ

 

今回は、ブログ運営にかかる費用について解説してきました。

 

まとめると、

 

  • 無料でもブログは始められる
  • 収益化したいならWordPressがおすすめ
  • WordPressにかかる費用は月々1,000円程度(1年契約の場合)
  • ASPのセルフバックを利用すれば、ブログ費用は回収できる

 

>といった感じです。

 

ブログ運営を始める方(始めている方)は「厳選!ブログ運営を快適にする理想のアイテム10選」にてご紹介しているアイテムを使用すると作業効率とブログの楽しさがアップしますよ。

 

WordPressブログをスタートできた方は、まず月1万円を目指して頑張ってみましょう。

 

月1万円の収入があれば、年間でも10万円を超えるので色々できますよね。

 

>> ブログ初心者が月1万円を稼ぐためのロードマップ【20ステップで解説】

 

\ ブログの始め方の続きを読もう /

※クリックするとブログの始め方に戻ります。

 

 関連記事

初心者向けレンタルサーバーを徹底比較!WordPress対応おすすめ5選

SEOに強い!WordPressテーマおすすめ9選【無料版+有料版】

ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】

アフィリエイトの始め方を解説【初心者でも確実に稼げる方法】

アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

というわけで、

今回は「ブログ運営にかかる費用を実例とともに解説【無料もあり】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。