200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

ブログのリード文が重要な理由と書き方を解説【テンプレートあり】

悩んでいる人
「ブログのリード文って重要なの?読まれるブログにしたいのでリード文の書き方を教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

この記事では、リード文の重要性や書き方について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログのリード文が重要と言われる理由
  • 読まれるリード文の書き方
  • リード文のテンプレートを公開

 

プロのライターには「リード文が記事の8割を決める」と言う人もいます。

それほど、ブログを書く上で重要なのが、リード文だと言っても過言ではありません。

それに、リード文は書き方のコツさえ掴めば、誰でも書くことができるようになります。

 

テンプレートも用意していますので、リード文がすらすら迷わず書けるようになりたい人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

<この記事が向いている人>

  • リード文の重要性を知りたい
  • リード文の書き方が分からない

 

※ これからブログを始めようとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

ブログのリード文ってなに?

ブログのリード文ってなに?
ブログのリード文ってなに?

 

リード文とは、記事の冒頭文のことでして、読者が読み続けるかを判断する重要な文章です。

 

本記事の場合ですと、目次や最初の見出し前に書かれている部分になります。

 

本記事のリード文

本記事のリード文

本記事のリード文

 

リード文は記事を読む前の前置きのようなものでして、主に記事全体の概要を説明したり、読者の悩みの共感や問題提起をするのが一般的です。

 

<主に書かれている内容>

  • 読者の問題提起
  • 記事内容の要約
  • 記事を読むべき理由

 

上記のとおり。プロからすると「リード文が記事の8割を決める」と言われるほどのライティングの要となる文章です。

 

ブログのリード文が重要と言われる理由

ブログのリード文が重要と言われる理由
ブログのリード文が重要と言われる理由

 

どうして、リード文が記事の8割を決めると言われているのでしょうか。

 

正直、記事を最初から最後まで読む読者はあまりいません。

 

しかし、リード文に限っては、訪れた読者ほぼ全員が見るといえるでしょう。

 

そこで、リード文が重要だと言う具体的な理由を以下で解説していきます。

 

 リード文が重要な理由

  1. 読者が文章を読み進めるかの判断基準になる
  2. 読者の滞在時間が伸びれば、SEO的に効果がある
  3. 直接的にSEOに関係がないと言う人が多い

 

1つずつ、解説していきます。

 

理由①:読者が文章を読み進めるかの判断基準になる

 

リード文は、読者が文章を読み進める判断基準となります。

 

というのも、読者は数ある記事の中で、あなたの書いた文章を読むべきかどうか理由を探しているからです。

 

例えば、本記事をここまで読み進めてきたあなたは、当ブログのリード文が「読み進める価値がありそう」と判断してくれたはずです。

 

このようにリード文は、文章を読む価値があるかの判断材料となります。

 

理由②:読者の滞在時間が伸びれば、SEO的に効果がある

 

リード文は、ブログの滞在時間を伸ばし、結果的にSEO効果をもたらしてくれます。

 

というのも、リード文を読んで「自分が求めていることだ!」と思った読者は、安心して本文を読み進めてくれるからです。

 

例えば、リード文がない記事の場合「この記事に自分の知りたいことはないかも」と疑心暗鬼になり途中で読むのをやめてしまう可能性があります。

 

適切なリード文は、読者の滞在時間を伸ばし、結果的にSEOをもたらしてくれます。

 

理由③:直接的なSEO効果がないと言う人が多い

 

リード文は、直接的なSEO効果がないと言う人が多いです。

 

確かに、内容こそが大事ですし、リード文自体がSEOに影響を及ぼすことはないでしょう。

 

しかし、間接的な部分でリード文から読者を本文に誘導できれば、SEO的にも効果があるといえます。

 

そのため、魅力的なリード文を書くことは、ライバルと差をつけるほど重要な部分なのです。

 

リード文は適当に済ませる人が多いですが、是非一度真剣に考えてみましょう。

 

参考

ここで、リード文は重要だと言うことを知って、片っ端から過去記事全てを見直すのは大変なので、まずは「サイトにとって重要な記事」をピックアップして見直していくことをおすすめします。

 

ブログが読まれるリード文の書き方

ブログが読まれるリード文の書き方
ブログが読まれるリード文の書き方

 

いよいよ、リード文の書き方について解説していきます。

 

読まれるリード文の書き方

  1. 想定読者の悩みを明確にする
  2. 記事を読んで何が得られるか提示する
  3. 何かを得られる理由を明示する

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:想定読者の悩みを明確にする

 

まずは、想定読者の悩みを明確にしましょう。

 

例えば、本記事の想定読者は以下のような人です。

 

  • リード文の重要性を知りたい人
  • リード文の書き方が分からない人

 

このように記事の想定読者がどんな人で、どんな悩みを抱いているのかをリード文で明確にしましょう。

 

②:記事を読んで何が得られるか提示する

 

続いては、記事を読んで得られることを提示しましょう。

 

下記は、本記事の内容についてまとめたものですが、どんな内容が書かれているか読者がイメージできるようにします。

 

  • ブログのリード文が重要と言われる理由
  • 読まれるリード文の書き方
  • リード文のテンプレートを公開

※ 結論を3つくらいに絞って、箇条書きで簡潔に書くのがおすすめです。

 

③:何かを得られる理由を明示する

 

最後は、どうして得られるのか理由を明示しましょう。

 

なぜなら、読者としては記事の信頼性がないと、安心して読み進めることができないからです。

 

  • 誰が書いているのか?
  • この文章を読んだ人はどうなるのか?

 

といった情報を提供することで、読者の安心感を担保しやすくなります。

 

リード文のテンプレートを公開

リード文のテンプレートを公開
リード文のテンプレートを公開

 

最後に、リード文のテンプレートをご紹介します。

 

これからご紹介するテンプレをぜひ活用してみてください。

 

 リード文のテンプレート

  1. 想定読者の悩み
  2. 記事で得られること
  3. 得られる具体的な内容
  4. 読んだあとの未来を提示
  5. 読者の背中を押す

 

本記事の冒頭部分を参考に説明していきます。

 

①:想定読者の悩み

 

想定読者の悩み
想定読者の悩み

 

②:記事で得られること

 

記事で得られること
記事で得られること

 

③:得られる具体的な根拠

 

得られる具体的な根拠
得られる具体的な根拠

 

④:読んだあとの未来を提示

 

読んだあとの未来を提示
読んだあとの未来を提示

 

⑤:読者の背中を押す

 

読者の背中を押す
読者の背中を押す

 

以上がリード文のテンプレになります。

 

内容を変えたら、すぐに応用できると思うので活用していきましょう!

 

まとめ:リード文は記事の8割を決める

リード文は記事の8割を決める
リード文は記事の8割を決める

 

今回は、ブログのリード文の書き方について解説してきました。

 

前述しましたが、リード文は読者が記事を読み続けるかどうか判断する部分です。

 

どれだけ素晴らしい内容の記事であっても、リード文で読者が離脱してしまえば、記事を読んでもらえません。

 

意外と手を抜いてしまいがちなので、本記事で紹介したテンプレートを使って魅力的なリード文を書いていきましょう。

 

>> ブログが簡単に書ける記事作成テンプレート【初心者ほどオリジナルはやめよう!】

 

 ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

  • ブログをこれから始める人は、以下の記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討してみてくださいね。

 

というわけで、

今回は「ブログのリード文が重要な理由と書き方を解説【テンプレートあり】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。