200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

ブログ収入で稼ぐ仕組みと方法を解説【初心者でも分かる内容でご案内】

悩んでいる人
「ブログで稼ぐってどういう仕組みなの?ブログで稼ぐ方法が知りたい。」

 

こうした疑問にお答えします。

この記事では、ブログ収入で稼ぐ仕組みや方法について、初心者でも分かるように解説します。

 

 本記事の内容

  • 【疑問】ブログは稼げるの?
  • ブログで収入を得る仕組み
  • ブログで稼ぐための具体的な方法とコツ
  • 稼げるブログと稼げないブログの共通点
  • ブログで稼ぐために読んでおくべき本
  • 【知識】ブログ収入にかかる税金の話

 

ブログをはじめている人はご存知かと思いますが、ブログの基本は「結論」を先に述べることです。

この記事を読んでいるあなたも「いいから早く教えて!」というのが本音のはず。

しかし、ブログで稼ぐってそんなに単純なことではありません。

 

今回は少し長くなりますが、初心者の方でも稼げるよう丁寧に解説していきますね。

 

あなたが疑問に思う「ブログで稼ぐってどういうこと?」のヒント以上のものになれば幸いです。

 

※ これからブログを始めようとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

目次

【疑問】ブログは稼げるのか?

【疑問】ブログは稼げるのか?
【疑問】ブログは稼げるのか?

 

ブログって本当に稼げるのでしょうか?

 

周りの声は「時代遅れ」や「先人しか稼げない」などマイナスなイメージばかり。

 

正直、どれらも間違いでして、真実はこれから説明していきます。

 

ブログは先に始めた人しか稼げない?

 

結論をいいますと、今からでも稼げます。

 

Googleの検索窓で “ブログの稼ぎ方” と調べると「ブログは先に始めた人にしか稼げない」なんていう人がいます。

 

まともに受け取ってしまう人は、ブログでのチャンスを逃して「YouTube」や「FX」、「ビジネスサロン」などへ勧誘されていませんか?

 

しかし、今からブログを始めても稼げないというのは、信じないでください!

 

先に始めた人の中には、稼げなかった人もたくさんいますし、今からはじめて稼いでいる人もいます。

※ ブログで稼げるかどうかは、ブログを先に始めたかどうかとは無関係です。

 

というのも、ブログで稼ぐには読者を集めなくてはならないのですが、集客するには検索結果の上位(1ページ目)に表示される必要があります。

 

検索結果には、読者の役に立つブログが上位に表示される仕組みなので、先発組だから常に上位を総取りしているわけではなく、初心者にもチャンスは十分にあるということです。

 

ブログは、いつから始めてもチャンスがあるということを念頭に置きつつ読み進めましょう。

 

ブログって簡単に稼げる?

 

ブログで稼ぐ方法の代表例として、アフィリエイトがあります。

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、ブログに企業広告を貼って商品を販売することで、広告収入が得られます。

 

あなたもネットの広告から商品を購入したことはありませんか?

 

ちなみに、アフィリエイトで稼いでいる人がどのくらいいるのか見てみましょうか。

 

実際にアフィリエイトをしている人からアンケートを取ったデータがあります。

(参照:特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の市場調査)

 

 実際にどれくらいの人が稼げているのでしょう。(2020年)

 

  • 5,000円未満・・・59.5%
  • 無収入 ・・・ 31.6%

 

数字で確認すると、簡単に稼げるわけではないことが分かります。もし、簡単に稼げているなら、半分以上の人が5,000円未満の収入ということはないはず。

 

そうなると、ブログは稼げないと思ってしまいますが、逆に考えてみれば約半数弱の人が5,000円以上稼いでいるのです。

 

 1万円以上の収益がある人はどれくらいいるのでしょうか。(2020年)

 

  • 1万円以上の収入・・・33.7%
  • 10万円以上の収入・・・18.8%

 

つまり、5人に1人くらいが10万円以上稼いでいることになります。

 

ちなみに当ブログは、独学で運営していますが、5ヶ月ほどで5桁を達成したので、33%に入ったことになります。

 

ブログは簡単に稼げるというのは語弊がありますが、正しい方法で運営すれば、実際に稼ぐことも可能だということです。

 

ブログに向いている人は〇〇な人

 

ブログで結果を出せる人の特徴は「PDCAを回し続けられる人」です。

 

PDCAとは

  • Plan:計画する
  • Do:実行する
  • Check:チェックする
  • Action:再実行する

 

簡単に説明すると「繰り返し継続できる人」ということです。

 

ブログで稼ぐなら無料ブログよりWordPressが良い理由

ブログで稼ぐなら無料ブログよりWordPressが良い理由
ブログで稼ぐなら無料ブログよりWordPressが良い理由

 

ブログには、無料ブログと有料ブログが存在します。

 

  • 無料ブログ:「はてなブログ」や「ライブドアブログ」など有名ブログサービスがあります。
  • 有料ブログ:WordPressなど、ドメインとサーバーを契約して運用するものです。

 

どちらもメリットがありますが、ブログで稼ぎたいならWordPressを選択しておけば間違いないです。

 

無料ブログは、費用がかからないものの、デメリットもあります。

 

 無料ブログのデメリット

  1. 広告の掲載位置が自由に決められない
  2. 無料ブログ運営会社の広告が入る
  3. サービスが閉鎖するとブログがなくなる
  4. 検索上位に表示されにくい

 

1つずつ、説明していきます。

 

理由①:広告の掲載位置が自由に決められない

 

ブログで稼ぐには広告収入がメインになるため、広告の掲載位置が重要になります。

 

というのも、読者が1番見やすいところに広告を貼ったほうが、クリックされて購入に結びつきやすいからです。

 

無料ブログは、広告の掲載位置が固定されるため、ベストな位置に貼ることができません。

 

その結果、広告のクリック率と収益が下がってしまいます。

 

WordPressでは、自由に広告を掲載できるので、読者の反応に合わせて運用ができます。

 

理由②:無料ブログは運営会社の広告が入る

 

無料ブログでは、運営会社の広告がブログ内に設置されます。

 

つまり、ご自身のブログに余計な広告が存在すると、読者がその広告をクリックして離脱してしまう可能性があるということです。

 

ブログ運営において「関係のない広告はできるだけ置かない」ほうがいいので、WordPressであれば自由に広告を貼ることができるので、問題ありません。

 

理由③:サービスが閉鎖するとブログがなくなる

 

無料ブログの場合、収益化に成功してもサービスの終了とともに積み上げてきたブログも消滅してしまうという可能性があります。

 

WordPressであれば、何かに依存しているわけではないので、特に問題ありません。

 

理由④:検索上位に表示されにくい

 

検索上位に表示されている記事は、主にWordPressで作成されたものが多いです。

 

これは、WordPressの構造に理由がありまして、WordPressであれば検索エンジンの仕様に合わせて、内部構造やSEO対策がしやすいからです。

 

よって、実際にブログで稼ごうとする人のほとんどが、WordPressを最初から選択します。

 

WordPressを使う人が多い理由は、WordPressと無料ブログはどっちがいいの?【メリット・デメリット比較】にて詳しく解説しています。

 

ブログで収入を得ることができる仕組み

ブログで収入を得ることができる仕組み
ブログで収入を得ることができる仕組み

 

ここからは、ブログ収入を得ることができる仕組みと重要な考え方について解説していきます。

 

まず前提として、ブログで収入を得る方法には大きく分けると以下の2つがあります。

 

  • 広告収入
  • 自分の商品を売る

 

1つ目の「広告収入」はブログ内に広告を設置して、その広告がクリックされたり、商品が売れたら報酬がもらえるというもの。

 

2つ目の「自分の商品を売る」はブログで自分の商品を紹介して、読者に買ってもらうというもの。

 

この2つの方法を前提に解説していきますので、軽く覚えておいてください。

 

ブログ収入の仕組み

 

ブログ収入を得るには、以下の3者が関わりあっています。

 

  • 企業(広告主)
  • ASP(広告仲介業者)
  • ブログ運営者(広告掲載者)

 

<広告掲載までの流れ>

  1. 企業が広告の掲載を、ASPに依頼します。
  2. ASPは、契約しているブログ運営者に広告システムを提供します。
  3. ブログ運営者は、広告システムを利用してブログに広告を掲載します。

 

読者が掲載した広告から商品を購入・利用した場合、以下の流れで報酬が支払われます。

 

<報酬が発生するまでの流れ>

  1. 企業は、広告費をASPへ支払います。
  2. ASPは、ブログ運営者へ売り上げの報酬を支払います。
  3. ブログ運営者は、売り上げに応じて報酬を受け取ります。

 

広告の種類によって、若干仕組みが変わることもありますが、基本的にはこのような流れで報酬を受け取ることができています。

 

ASPについては、アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。(重要)

 

ブログで稼ぐ上で大事なこと

 

特に、アフィリエイトを始めたころは、商品を売り込んでしまいがちです。

 

当ブログを始めた頃も「この商品を買ってください!」「今すぐ買っちゃいましょう!」というような感じでした。

 

もし、あなたが売り込みをしているブログを見たときに、どう思うでしょう。

 

うわ〜。このブログからは買わないな。

 

って思いますよね。

 

ブログで稼げない人は、無意識に売り込みをしてしまっています。

 

一方でブログで稼げている人は、商品の情報を必要な人に分かりやすく伝えています。

 

もしも、あなたが読者の知りたい情報を伝えることができれば「あなたの情報のおかげで求めていた商品を知ることができた」と読者は喜ぶでしょう。

 

読者は求めていた情報を取得したときに、商品を購入します。

 

売り込みは、相手からお金を奪うスタンスなので、必要な情報を与えて購入してもらう「ギブアンドテイクのスタンス」がとても大切です。

 

ブログを書くならば、常に「ギブアンドギブ」くらいの意識を持ちつつ、記事を作成しましょう!

 

ブログで稼ぐ上で大事なことは、商品の情報を必要な人に分かりやすく伝えることです。

 

ブログ収入は広告がメイン

ブログ収入は広告がメイン
ブログ収入は広告がメイン

 

ブログで稼ぐ方法は、感のいい人はもうお気づきだと思いますが「広告収入」がメインです。

 

広告収入は、商品の在庫管理や外出営業も必要ありませんので、初心者でも手が出しやすいです。

 

定番の広告収入として、以下の3つの種類があります。

 

 広告の種類

  1. Amazonアソシエイト
  2. アフィリエイト広告
  3. Googleアドセンス

 

なお、このほかに「純広告」というものがあります。それは、広告主があなたに直接連絡してきて、広告掲載をお願いされ、掲載費をもらえる広告です。

 

ブログをやるなら、最終的に純広告の依頼が来るようなブログを目指しましょう!

 

話を戻しますと、上記のような広告は、種類によって運営の仕方がかわってきますので、細かく説明していきます。

 

①:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
出典:Amazonアソシエイト・プログラム

 

Amazonアソシエイトは、広告がクリックされて商品が購入されたときに報酬が発生します。

 

先ほど説明した通常のアフィリエイトとは違って、広告主であるAmazonがASPを運営しているようなイメージです。

 

特徴は[amazon.co.jp]で売られている商品を紹介する点と紹介できる商品が大量にあるということです。

 

例えば、以下のようなバナー広告を設置します。

 


 

クリックするとAmazonページに移動しまして、商品の購入につながれば、商品の3%ほどの報酬が入ります。

 

Amazonの利用者はとても多いので、読者にとって購入までのハードルが低くなっています。多くの商品を紹介、または多くの件数を売ることで多くの収入に繋げましょう。

 

Amazonアソシエイトの始め方は、

 

1. アカウントを取得する

Amazonの会員アカウントが必要です。すでにアカウントを持っている人はそれを利用することができます。

2. Amazonアソシエイトにログインします。

Amazonアソシエイトはログイン後に手続きが必要です。

3. Amazonアソシエイトの利用を申し込む

Amazonアソシエイトは利用するために、サイト情報などを入力する必要があります。

4. Amazonアソシエイトはサイトの審査がある

Amazonアソシエイトは申し込み後に審査があります。審査は厳しめですが、審査に通ればブログに広告を設置することができます。

5. 広告をブログに設置する

Amazonアソシエイトから設置したい広告を選び、指定されたコードをブログに設置します。

6. 報酬の発生

ブログに設置した広告がクリックされ、商品が売れたら報酬が発生します。ちなみに、クリックされた商品とは別のものが売れた場合でも報酬が発生します。

 

といった感じです。

 

ちなみに、同じ形態の広告に楽天アフィリエイトがあります。

 

②:アフィリエイト広告

アフィリエイト広告
出典:A8.net

 

アフィリエイト広告は、自分のブログに広告を貼って、読者が広告から商品を購入・利用したときに報酬が発生します。

 

例えば、広告のイメージとしては、以下のようなテキストリンクをクリックするとページが開くタイプ。

 

または、以下のようなバナー広告をクリックするとページが開くタイプ。

 

アフィリエイト広告は、ASPと呼ばれる仲介業者が提供しているので、ASPと契約して広告を提供してもらいましょう。

 

ASPとは

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略。広告主とブロガーの橋渡しをする仲介業者みたいなもの。

 

アフィリエイトの仕組みは、

 

  1. 多くの広告主はASPに広告を依頼する
  2. ASPに登録されている広告の中から、ブロガーは好きな広告を選んでブログに掲載する
  3. 読者がブログの広告をクリックして、商品やサービスに申し込む
  4. ASPはブロガーに成果報酬を支払い、成果が発生した広告の広告主はASPに広告費を支払う

 

といった仕組みになっています。

 

アフィリエイトの場合は、ブログに掲載する広告を選ぶことができますが、広告の商品やサービスが申し込まれなければ報酬がもらえません。

 

そのため、ブログ内で商品を紹介したり、商品が売れるための努力が必要ということで、アフィリエイトはクリックだけで報酬がもらえるクリック型広告よりも報酬が高めです。

 

アフィリエイトを始めるには、ASPに登録する必要があるので、アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】をぜひご覧ください。(重要)

 

③:Googleアドセンス

Googleアドセンス
出典:Google AdSense

 

Googleアドセンスは、クリック報酬型のため、読者が広告をクリックするたびに報酬が発生します。

 

アフィリエイト広告との違いは、商品が売れなくても広告をクリックされるだけで報酬が発生するという点です。

 

1クリックの単価が他のサービスよりも高いので、おすすめです。

 

Googleアドセンスの仕組みは、

 

  1. ブロガーがブログ内の広告を出したい箇所にGoogleアドセンス広告を設置
  2. ブログ読者が設置された広告をクリック
  3. Googleがブロガーにクリック報酬を支払い、広告主はGoogleに広告費を支払う

 

といった仕組みになっています。

 

ちなみに、Googleアドセンスの場合、表示される広告はGoogle側で最適化されたものが表示されます。

 

例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに出てきた広告が「さっき見た商品の広告だ!」という経験をされたことがあると思います。あるいは、気づかないうちにそうなっていたりします。

 

このように、Google側で出す広告を自動で最適化してくれます。

 

なお、このようなクリック型報酬においては、多くのアクセスが必要になるため、訪問者が集まるようなブログにしなければいけません。というのも、アクセスが伸びることによって収益もアップするからです。

 

Googleアドセンスの始め方については「Googleアドセンス審査のポイントと申請方法【落ちた時の対処法も詳しく解説】」にて詳しく解説しています。

 

また、アフィリエイト広告で稼ぐ方法については「アフィリエイト広告のやり方を解説【稼ぐまでに必要なこと】」にて詳しく解説しています。

 

ブログ広告収入のメリット・デメリット

 

ブログの広告収入を得るメリット・デメリットについてご紹介します。

 

まだブログをやっていない人は、ブログを始める参考になると思います。

 

 ブログ広告収入のメリット

1. 本業×副業ブログの相乗効果がすごい

本業をしながら、副業としてブログ運営をすることができるので、収入も得られるし、さらにブログで身につけたスキルを本業で生かすこともできます。

2. 初期費用がほとんどかからずに気軽に始められる

初期投資といえば、サーバー代(月額1,000円程度)とドメイン代(年間1,000円程度)なので、事務所も従業員も必要ないので、誰でも始められます。

3. 在庫を抱えない

物販などに比べて、商品を仕入れて販売したり、在庫を管理することがないので、そのような労力も費用もかかりません。

4. 空き時間で記事を書くことができる

ブログであれば、空き時間に記事を書くことができるので、今まで無駄にしていた時間を有効活用することができます。

 

 ブログ広告収入のデメリット

1. すぐにうまくはいかない

ブログ運営は、最初からうまくいかないことが多いです。新しいことを始めたら、最初はうまくいかないと割り切って、ブログが成長していく過程を楽しんでほしいです。

2. WordPressの管理画面に慣れるまで使いにくい

WordPressの管理画面は慣れるまでに使いにくさを感じます。しかし、すぐに慣れるので毎日操作してみましょう。

 

上記のように、あまり直接的なデメリットはありませんので、ブログを始めない理由はないと断言します。

 

さらにメリットについて知りたい人は「ブログをやるメリット30個を解説【結論:広告収入より価値がある】」をどうぞ。

 

ブログで稼ぐための具体的な方法

ブログで稼ぐための具体的な方法
ブログで稼ぐための具体的な方法

 

ここからは、ブログで稼ぐための具体的な方法をご紹介します。

 

今回は、広告をブログに貼って、商品が購入された場合に、報酬が入るアフィリエイト広告の仕方について説明します。

 

 アフィリエイト広告の手順

  1. ジャンルを決める
  2. ブログ開設
  3. ASPへの登録
  4. 記事作成
  5. 広告の貼り付け

 

なお、Amazonアソシエイトを利用する場合も、同じ考えでOKです。

 

1つずつ、順に解説していきます。

 

手順①:ジャンルを決める

 

まずは、どのような商品を売りたいのかをはっきりさせるために、アフィリエイトのジャンルを決めましょう。

 

あとから変更することもできますので、はじめはやってみたいジャンルでOKです。

 

ジャンル決めが難しい人は「稼げるブログのテーマ(ジャンル)の決め方【失敗しないコツ】」を参考にしてみてください。

 

手順②:ブログ開設

 

ブログで収益化を目指すなら、WordPressブログを開設しましょう。

 

というのも、稼ぎやすい特徴がたくさんあるので、アフィリエイトをするならWordPressブログをおすすめします。

 

WordPressで最短の開設方法は「WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】」にて詳しく解説しています。

 

手順③:ASPへの登録

 

ブログが開設できたら、広告配信サービスのASPに登録しましょう。

 

はじめは「A8.net 」に登録しておけば間違いありません。

 

扱う商品の数がほかのASPよりも多いので、紹介したい商品が見つかりやすいと思います。

 

ASPへの登録方法は「アフィリエイトの審査が通らない理由【ASP登録〜合格する方法】」にて詳しく解説しています。

 

手順④:記事作成

 

ASPの登録が終わったら、いよいよ記事を書いていきましょう。

 

記事の内容は、雑記ブログとは異なり、商品ジャンルにあった記事を作成していくことになります。

 

ブログ記事の書き方については「悩まず書ける!ブログ記事の書き方を分かりやすく解説【初心者向け】」を参考に執筆してみてください。

 

手順⑤:広告の貼り付け

 

記事が書けたら、広告を設置していきましょう。

 

WordPressの場合は、記事タイトルの上だったり、記事中だったり、記事下やサイドバーなど、自由に設置することができます。

 

アフィリエイト広告の貼り方については「アフィリエイト広告の貼り方とクリック率を上げる方法を解説!」にて詳しく解説しています。

 

ブログで稼ぐコツ8つ

ブログで稼ぐコツ8つ
ブログで稼ぐコツ8つ

 

ブログで稼ぐには、基礎が大事です。

 

これからご紹介する8つのコツは、収入を得るための基礎力になるので、稼ぎたいなら絶対に身につけておきましょう。

 

コツ①:ブログマネタイズの公式を理解する

 

以下の公式をメモしておきましょう。ブログをマネタイズする際に必須の公式です。

 

 マネタイズの公式

ブログ収入 = PV × CTR × CVR × 報酬単価

 

公式を分解すると、以下のようになります。

 

  • PV:アクセス数(Page View)
  • CTR:広告クリック率(Click Through Rate)
  • CVR:広告成約率(Conversion Rate)

 

超大事な数字なので、確実にメモするか頭で覚えましょう。

 

<事例:PV1,000、CTR10%、CVR10%、報酬単価1,000円の場合>

1,000PV × 10% × 10% × 1,000 = 10,000円

つまり、ブログ収入は10,000円です。

 

基本的にCVRは、コントロールできません。

 

というのも、広告主のサイト内での成約率だからです。

 

CVRは、アフィリエイト商品によって変わるので、商品選びをしながら感覚を養いましょう。

 

アフィリエイト商品の選び方は「売れるアフィリエイト商品を選ぶには事前準備が必要【探し方も解説】」にて詳しく解説しています。

 

PVとCTRの改善で収入UPできるロジックです。

 

<補足>

稼げていないブログは、PVが少ないか、CTRが低いか、報酬単価が低いか、承認率が低いかのどれかです。

 

コツ②:読者の問題を解決する

 

ブログで稼ぐには、読者の悩みを解決する必要があります。

 

というのも、ブロガーは、読者がアクションを起こすことで収益を得ているからです。

 

読者の悩みを解決するプロセスで収益が発生します。

 

アフィリエイト記事の書き方については「アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説」にて紹介しているASPに登録する必要があります。

 

コツ③:キーワードを狙って記事を書く

 

キーワードを狙って記事を書きましょう。

 

キーワードとは「読者がGoogleやyahoo!の検索窓に入力する言葉」のことです。

 

検索クエリとも呼ばれています。

 

検索結果は「広告枠」と「オーガニック検索」という2つに分かれています。

 

  1. 広告枠:Google広告枠(有料)
  2. オーガニック検索:自然検索枠(無料)

 

キーワードを狙って記事を書くことで「オーガニック検索」での流入を狙いましょう。

 

キーワード選定については「SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!【検索上位を狙うコツ】」を参考にしてみてください。

 

コツ④:有料テーマで時間を節約する

 

有料テーマを導入して、デザインに時間を取られないようにしましょう。

 

というのも、初心者がデザインを自分でやろうとすると、数十時間かかった上にうまくいかず、挫折していくからです。

 

WordPressテーマを購入してデザイン設定すれば消耗せずに済みます。

 

当ブログがおすすめするWordPressテーマを「おすすめWordPress(ワードプレス)テーマ9選【無料版・有料版】」にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。どのテーマも間違いありません。

 

コツ⑤:アフィリエイトに注力する

 

アフィリエイトに注力しましょう。

 

ブログマネタイズ方法として、下記の4つが代表的です。

 

  1. 純広告:広告枠を売る
  2. アドセンス:クリック課金型広告
  3. アフィリエイト:成果報酬型広告
  4. 自社商品:自分の商品を売る

 

アフィリエイトは「売れた件数 × 案件単価」で報酬が決まります。

 

案件単価は、1円〜3万円くらいまで幅があるので、単価によって報酬が大きく左右されます。

 

ちなみに、アフィリエイト広告のメリットは以下の3つです。

 

  1. 案件を自分で選べること
  2. 単価の高い商品を紹介できること
  3. アクセスが少なくても稼げること

 

アフィリエイトで稼ぐコツについては「アフィリエイトの始め方を解説【初心者でも確実に稼げる方法】」にて詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

 

コツ⑥:集客記事 → 収益記事の流れを作る

 

集客記事から収益記事へパスする流れを作りましょう。

 

そもそも、2つの意味を整理しておくと下記のとおりです。

 

  1. 集客記事:アクセスを集めるための記事
  2. 収益記事:収益につながる記事

 

<事例:クレジットカード専門ブログの場合>

  • 集客記事: [ クレジットカードとは? ] [ クレジットカード できること ] など
  • 収益記事: [ クレジットカード おすすめ ] [ クレジットカード ランキング ] など

 

集客記事では「クレジットカードの知識がない人向けの記事」が多くなります。

 

一方で、収益記事は「どのクレジットカードがいいのか?」という成約に近いステップに進んでいる人向けの記事が中心になります。

 

これらを意識しながら記事を作っていきましょう。

 

コツ⑦:ブログを継続できる仕組みを作る

 

正直、ブログ更新を継続するのはしんどいです。

 

なので、記事更新ができる仕組みを整えておきましょう。

 

下記のように、いくつかの工程に分けて考えます。

 

  1. キーワード選定
  2. 上位サイトチェック
  3. 検索意図を確認する
  4. 記事の構成をつくる
  5. 本文のライティング
  6. title,metadescription
  7. 最終チェック&記事公開

 

いきなり文章を書くと挫折するので、細かく分解しておきましょう。

 

コツ⑧:クラウドソーシングでスキルを磨く

 

個人ブログで稼ぐこととは、直接関係はありませんが、クラウドソーシングサービスを利用することで、ブログ運営やブログ記事の書き方について学んだり、ブログで身につけたスキルを生かすことができます。

 

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、仕事の依頼や受注をやってくれるサービスのこと。

 

クラウドワークスやランサーズといったものがあります。

 

稼げるブログの共通点

稼げるブログの共通点
稼げるブログの共通点

 

次に、実際に稼ぐことができているブログは、どういう共通点があるのか見ていきましょう。

 

 稼げるブログの共通点

  1. アクセスがある
  2. 読みやすい
  3. 役に立つ情報
  4. 継続している
  5. 分析をしている

 

1つずつ、説明していきます。

 

その①:アクセスがある

 

ブログの収入は、読者がいてこそ発生します。

 

アクセスがないと広告がクリックされないので、報酬が発生することはありません。

 

ブログ運営をする上でアクセス解析や集客は、超重要な要素です。

 

アクセス解析ツールであるアナリティクスについては「Googleアナリティクスの導入方法と使い方を解説【アクセス数を確認しよう】」にて詳しく解説していますので、この際に導入してみてください。

 

その②:読みやすい

 

稼いでいるブログは、記事が読みやすいです。

 

それは、読者の悩みを的確に解決しているからともいえます。

 

読みづらい記事は、読者に伝わりづらいので、広告がクリックされにくくなります。

 

読者にとって読みやすい文章を意識しましょうね。

 

読みやすい文章の書き方については「ブログで読みやすい文章の書き方【コツや方法を解説!】」にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

その③:役に立つ情報

 

読者にとって役に立たない記事は読まれません。

 

というのも、読者は求めている情報がなければ、すぐにブログから離れていってしまい、広告がクリックされなくなってしまいます。

 

ただし、読者全員が役立つ内容にする必要はありません。

 

具体的に読者1人をイメージして記事を作成するくらいがちょうどいいです。

 

ブログを読んで、役に立ってもらえる読者が1人でも多く現れたら、結果的に広告収入はあがっていきます。

 

記事が書けるようになる方法は「アフィリエイト記事が書けない理由と解決策【無意識に回避していること】」にて解決できます。

 

その④:継続している

 

ブログで稼いでいる人は、継続して記事を更新しています。

 

新しい情報を発信すれば、ブログに新しい読者も訪れますし、リピーターも増えてきます。

 

さらに、読者を考えて記事の文章を書き直したり、文章の画像に説明を加えてみたりして、ブログ運営を継続することができている人は、稼ぐことができています。

 

ブログ運営を継続する習慣を身につけてみてください。

 

ブログのターゲットにあわせて書き換えたり、更新することをリライトと呼びますが、その方法を知りたい方は「ブログ記事のリライトとは?具体的なやり方や注意点を徹底解説【SEO効果】」をどうぞ。

 

その⑤:分析をしている

 

ブログで稼いでいる人は、競合を分析しています。

 

よって、稼いでいるブログとは、検索上位に表示されていることがほとんどです。

 

これからは、上位表示のブログから何か1つでも学ぶつもりで読んでみましょう。

 

 分析する内容

  • どんなブログを使っているか
  • どんな画像を使っているか
  • どんな文章を書いているか
  • どんなタイトルをつけているか
  • どういう人に向けて書いているか

 

このようなことを意識してブログを読んで、上位表示されているブログを理解してみましょう。

 

稼げないブログの共通点

稼げないブログの共通点
稼げないブログの共通点

 

続いて、稼ぐことができないブログは、どういう共通点があるのかを見てみましょう。

 

 稼げいないブログの共通点

  1. ブログ更新を継続できない
  2. 自分の書きたいことだけ書いている
  3. アクセスが集まらない

 

1つずつ、説明していきます。

 

その①:ブログ更新を継続できない

 

更新していないということは、継続も止まっているということです。

 

「とりあえず最低でも100記事まではコツコツ続けてみましょう」

 

ブログ初心者は、1本更新するのに8時間ほどかかるので、100記事書くのに800時間かかる計算になります。

 

最初は大変ですが、継続はきっとあなたにとってプラスの要素をもたらします。

 

当ブログが100記事書いたときの心境を「ブログ初心者が100記事書くと何を得られるの?【結論:スタートラインに立てる】」にてまとめていますので、よかったら読んでみてください。

 

その②:自分の書きたいことだけ書いている

 

自分の書きたいことだけを書き続けるのはNGです。

 

目的は読者が求めていることを記事にすることです。

 

例えば、下記の記事でどちらを読みたいですか?

 

  • 僕の思い出の旅館を5つご紹介!
  • 3大名湯のおすすめ旅館5選

 

おそらく後者ですよね。

 

読者は、自分にとって役に立つかどうかを基準に判断します。

 

アクセスされない記事を量産しても、残念ながら収入にはつながりません。

 

徹底的に読者ニーズを優先してブログを書きましょう。

 

その③:アクセスが集まらない

 

ブログで稼ぐなら、1万PVくらいは目指したいところです。

 

正直、アクセスを集めずに収益化するのは難しいと思います。

 

アクセスが少なくて稼げるパターンは、CTR・CVR・報酬単価が高いことが条件です。

 

ただし、以下のスキルがないと100%猛者たちにやられますが。

 

  • セールスライティング力
  • 売れる商品を見極める力
  • 単価が高くても売れる力

 

まずは、1万PVを目指してコツコツ頑張りましょう。

 

ブログで稼ぐために読んでおくべき本

ブログで稼ぐために読んでおくべき本
ブログで稼ぐために読んでおくべき本

 

最後に、ブログで稼ぐためにオススメしたい本をご紹介します。

 

  1. ブログ飯 個性を収入に変える生き方
  2. 沈黙のWebマーケティング
  3. 沈黙のWebライティング
  4. 本気で稼げるアフィリエイトブログ
  5. いちばんやさしい新しいSEOの教本

 

まずは、上記の5冊を読むことをおすすめします。

 

①:ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

こちらは「ブログで稼ぐにはどうすればいいか?」「人気の出るブログとはどういうものか?」など、ブログの本質を初心者向けに解説しています。

 

ブログについて知るための最初の本としておすすめです。

 

②:沈黙のWebマーケティング

 

 

本書は、SEO・Webマーケティング全般について、物語を楽しみながら学ぶことができるのでおすすめです。

 

家具メーカー「マツオカ」のWebコンテンツ事例も知ることができるので、実践へのイメージも持ちやすいのが特徴です。

 

Webマーケティングって何?」という疑問が解消される1冊です。

 

③:沈黙のWebライティング

 

 

本書は「沈黙のWebマーケティング」の続編になります。

 

Webライティングに焦点を当てて書かれているので、読み手の心を動かすようなWebライティングの極意を分かりやすい事例とともに知ることができます。

 

Webライティングをしたことがない人は、常に手元に置いておきたい1冊です。

 

④:本気で稼げるアフィリエイトブログ

 

 

アフィリエイトの基本を網羅した本になります。

 

アフィリエイトの入門書みたいな本です。

 

丁寧に書かれているため、理解しやすいのがポイントです。

 

初心者の最初の1冊に最適ですし、中級者でも普通に学びになると思います。

 

⑤:いちばんやさしい新しいSEOの教本

 

 

「いちばんやさしい教本」シリーズの1つです。

 

SEO知識を分かりやすく解説してくれる入門書であり、SEOの基礎がしっかり解説されています。

 

他にもおすすめの本をご紹介していますので「ブログ運営におすすめの本10冊を紹介」もぜひチェックしてみてくださいね。

【知識】ブログ収入にかかる税金

【知識】ブログ収入にかかる税金
【知識】ブログ収入にかかる税金

 

ブログの年間利益が20万円を超えたら、確定申告をする必要があります。

 

給与所得の収入金額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く。)を差し引いた金額が150万円以下で、更に各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。

出典元:国税庁HP

 

確定申告の方法については、国税庁の確定申告特集をご覧ください。

 

まとめ:ブログで稼ぐには、まず行動が1番大事!

ブログで稼ぐには、まず行動が1番大事!
ブログで稼ぐには、まず行動が1番大事!

 

今回は、ブログで稼ぐ仕組みや方法について解説してきました。

 

本記事を読みつつ「ブログ開設 → 記事執筆 → 広告掲載」の流れで進めると、ブログ収入を稼ぐための基盤ができるはずです。

 

ブログのアクセス数がなかなか増えなくて悩んでいる人は「ブログのアクセス数を増やす方法20選【結論:やるorやらない】」をご覧になってみてください。

 

ブログは、すぐに稼げるものではありませんが、本気で取り組めば、いつかは資産となっていくツールだと思うので、コツコツ積み上げていきましょう。

 

\ ブログの始め方の続きを読もう /

※クリックするとブログの始め方に戻ります。

 

というわけで、

今回は「ブログ収入で稼ぐ仕組みと方法を解説【初心者でも分かる内容でご案内】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。