ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

【独立開業】フランチャイズとは【フランチャイズの窓口】

  • 2020-11-29
  • 2021-06-02
  • 仕事
  • 15view
悩んでいる人
「未経験からでも大手販売店のオーナーになれると聞いたことがあります。それを確かフランチャイズというみたい。どうしたら加盟できるの?」

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、フランチャイズの仕組みや意味について解説します。

 

 本記事の内容
  • フランチャイズとは
  • フランチャイズのメリット・デメリット
  • 開業までの流れ

 

例えば、多くの方が利用しているコンビニエンスストアのオーナーさんが「フランチャイズ」だったりします。

 

もともとは別の仕事をしていた未経験のオーナーさんがほとんどです。

 

前置きはここら辺にしておいて、さっそく見ていきましょう。

 

フランチャイズとは

フランチャイズとは

 

<フランチャイズの具体例>

某コンビニエンスストアが大好きなAさんがいます。

Aさんは、このコンビニが好きすぎて仕事にしたいと考えます。

アルバイトではなくオーナーさんになりたいと考えるAさんは、某コンビニエンスストアに商品やノウハウをブランドごと権利を提供してくださいと申し出ます。

その対価として発生した売上金の何割かを某コンビニエンスストアに支払いますという仕組みのことです。

 

この仕組みがわかりますか?

 

子会社が親会社のブランドを用いて商売を行い、手数料を親会社に支払うようなことです。

 

フランチャイズをご検討されている方は、まず親会社であるフランチャイズ本部に加盟する必要があります。

 

加盟するとパッケージされたマニュアルに従い「仕入れ・販売・集客・採用・商品開発」など、ビジネスを行う上で必要な各要素を未経験からでもしっかりとビジネスを行うことができるように構築された仕組みを利用します。

 

この仕組みが「フランチャイズ」です。

 

フランチャイズのメリット・デメリット

フランチャイズのメリット・デメリット

 

順調な企業に乗っかるビジネスであるフランチャイズですが、もちろんメリット・デメリットもあります。

 

<メリット>

  • ブランド力が最大の強み見慣れた看板やデザインにお客様の不安は一瞬で取り除かれます。開業日に行列になることが多く見受けられます。

 

  • 広告費が削減できる集客面にしても自然とお客様は集まりますので、大幅に宣伝広告費を削減できます。

 

  • 未経験でもオーナーになれるフランチャイズの仕組みだからできることです。

 

  • 運営のみに専念できる商品開発やサービスの向上などは、本部の仕事ですので、加盟した方は店舗運営に専念できます。

 

<デメリット>

  • 本部に対価を支払う必要がある本部への対価がずっと継続される。

 

  • 本部の指示には従う必要がある自己流を推したい人には向いていない。

 

  • 環境の変化に弱い

    周辺の人口減少や業態悪化で店舗の移転や変更に対応できないことがほとんど。

 

  • 契約終了後の同業種の出店が禁止されることがある将来、個人店舗を持ちたい方は、始める前によく検討する必要がある。

 

フランチャイズサポート

フランチャイズサポート

 

フランチャイズサポートとは、独立開業や起業を検討されている人やフランチャイズへの加盟店や代理店募集をお探しの人を対象とした、資料請求や説明会への参加予約ができるサイトのことをいいます。

 

フランチャイズに興味があったり、検討されている人で入り口に困っている人におすすめのサポートです。

 

フランチャイズサポートを利用すると「知る人ぞ知る会社」から「超人気な会社」まで、バラエティ豊かにご紹介していただけます。

 

<このような人におすすめ>

  • 転職を検討れされている方で、家族と過ごす自由な時間を求めている方
  • 独立や起業を検討されている方
  • 副業を始めることを検討されている方
  • 新規事業や新しい柱をお探しの法人企業様

 

まずは、無料請求を申し込んで説明会に1度足を運んでみましょう。

 

無料資料の請求はこちらからできます。

 

\独立・起業するならフランチャイズ/

【フランチャイズサポ─ト】

※ 業種や開業資金、様々な条件や地域ごとで探せます。

 

開業までの流れ

開業までの流れ

 

<開業までの流れ>

  1. フランチャイズでの独立・開業を検討する
  2. 無料資料を請求する」「説明会に参加する」
  3. 自分にあった業種を調べる
  4. 加盟(契約)する
  5. 開業の準備
  6. 開業

 

開業するなら作られたレールに乗っかってビジネスを行うほうが成功するのは早いですし、間違いない手法です。

 

 

というわけで、

今回は「【独立開業】フランチャイズとは【フランチャイズの窓口】」をまとめてみました。

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。