【これなら安心】フリーランスの悩みはお金と自己責任【保険で解決】

 
フリーランス
「クライアントによって支払いサイクルがばらばらなので、お金で悩みがちだし、仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故は基本的にすべて自己責任なのも悩んでいます。フリーランス向けの保険とかあったら教えてください。」


こういった悩みに答えます


この記事を読むことで、悩みを解消できます。

 本記事の内容
  • 1.フリーランスの悩みはお金と自己責任

  • 2.フリーランスと個人事業主

  • 3.安心を提供するサービス


この3本立てでいきます。


それでは見ていきましょう。

1.フリーランスの悩みはお金と自己責任


フリーランスの悩みはお金と自己責任


フリーランスとして活動することのメリットはたくさんある中、どうしてもお金と自己責任についての悩みが付きまといますよね。


本来は自己スキルを発揮する時間を費やしたいはずです。


しかし、お金のことや事故やトラブルの心配がネック。


それらをストレスフリーにできたら、あなたの作業はもっと効率よく、良い結果に結びつくことは想像できますよね。


この悩みを一瞬で解消できるサービスがいま話題になっています。

2.フリーランスと個人事業主


フリーランスと個人事業主


フリーランスという働き方と個人事業主との違いについて解説します。


まず、フリーランスと無職はどう違う?


という疑問についてですが大きく分けると、「職業に就いているかいないか」が両者のわかりやすい違いとなります。


無職とは、職業に就いていない人を指す言葉。フリーランスは働き方のひとつで、仕事ごとに契約を結んで働いている人を指す言葉です。


日本標準職業分類では、「報酬を目的として仕事をすること」を職業と定義しています。また、実際に報酬を得ていなくても、「報酬を伴うか、または報酬を目的とするもの」は職業と判断されるため、収入のない期間があるフリーランスの場合でも、仕事をしていれば無職とはいえないでしょう。


 フリーランスと個人事業主の違い

フリーランスと似た意味で使われる個人事業主とはどのような違いがあるのかご存知ですか?それぞれの用語を説明します。

個人事業主とは、税務上の所得区分のひとつ。株式会社などの法人を設立せず、個人で事業を営む人を指す言葉です。
フリーランスとは、特定の企業や組織、団体に雇用されるのではなく、案件ごとに契約を結び、自分の知識やスキルを提供することで報酬を得る働き方です。


フリーランスで働く職種の例としては、ITエンジニアやデザイナーなどが挙げられます。


両者のわかりやすい違いは、個人事業主は制度上の区分であり、フリーランスは働き方のひとつであるということ。個人事業主かつフリーランスであるという人もいますが、必ずしもイコールであるわけではありません。

3.安心を提供するサービス


安心を提供するサービス


やっとここからが本題です!


あなたが求めているものが、「FREENANCE(フリーナンス)」というサービスです。


フリーランスや個人事業主を支えるお金と保険のサービスのことです。

 メリットは以下の通りです。
無料で口座を開設するだけで損害賠償保険「あんしん補償※1」が自動付帯されること。(会費もずっと無料です)

報酬の即日払い※2サービスを利用することができること。(手数料は3%~)

・仕事中の事故・病気で入院時の所得を最長1年間補償してくれること。

無料でサービスを利用できるのに手厚い対応が評価されていること。(あなたの収入がなければ、サービス側にもお金が回らないので、お互いに頑張りましょうという気持ちが伝わります。)


※1 あんしん補償の内容は以下の通りです。

お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)をしてくれます。会社員なら会社の保険が守ってくれるかもしれませんが、フリーランスや個人事業主にとって、このような補償があると嬉しいですね。


※2 即日払いの流れは以下の通りです。

クライアントとの支払い金額が決定した時点で、クライアントに請求書を提出すると同時にサービスへ報告すると請求金額(手数料を引いた金額)が自分の口座に即日入るという仕組みです。クライアントには、この仕組みは知られず、クライアントからの支払いは指定日にサービスの方に支払われます。要は、見積もり金額が確定した時点で、サービスを通して前払いしてもらえるということです。お金の心配が無くなりますね。

 

>> FREENANCEの無料口座開設はこちら


▼無料口座開設方法は以下の通りです。

無料口座を開設します。(免許証やパスポートの準備をしておけば大丈夫です。)

⬇︎


とりあえずは無料口座が完了していればOKです。


⬇︎


契約締結後、あなたがクライアントに指示する振込先を無料口座で指定します。

⬇︎


クライアントとの間で確定した請求書をサービスへ報告します。即日支払いされます。

⬇︎


サービスを使い続けることで信頼が高まっていくシステムなので、信頼が高まれば即日払い以上のサービスも受けられるようになります。

>> 無料で登録するだけで、最高5,000万円の損害賠償が付く!

 


これから、フリーランスとしてネットビジネスなどをされる方は、これから「ロリポップ」等のレンタルサーバを契約してくと思います。

>> ロリポップ!あなたも月々100円(税抜)~でブログデビュー!


その際に「FREENANCE(フリーナンス)」にて無料口座開設をしてしまうことをおすすめします。ここは一気にやってしまいましょう!

フリーランスの方でまだ口座開設していない方はお急ぎで!

>> 今すぐ無料登録




最後に、

本記事の内容を読んで

あなたも悩みのないストレスフリーで自己スキルを十分に発揮できることを願っています。


というわけで、

今回は「【これなら安心】フリーランスの悩みはお金と自己責任【保険で解決】」をまとめてみました。

さっそく案件に取り組みましょう!

ここまで、記事を読んでいただきありがとうございました!

おつかれさまでした!

≫フォローお願いします≪