基礎知識ゼロからのFX初心者【始め方マニュアル】

 
FX初心者
「FXってなんですか?すごくお金が稼げるといったイメージなのですが、難しそうで手が出せません。誰か初心者でもわかるように説明してください。」
 
こうした疑問にお答えします。
 
最近「FX」をよく耳にしますよね。
 
初心者からすれば、もう遅れているのかなとか思ってしまいます。
 
いまに始まったことではないことくらいは薄々感じていますもんね。
 

 本記事の内容
  • 基礎知識ゼロでもわかる「FXとは」

  • FXの仕組み

  • 初心者におすすめの始め方マニュアル

 

初心者にとって「FX」ってなんかお金儲けに「夢」を感じませんか?

 

しかし正体がわからなくて距離を置いていますよね。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

基礎知識ゼロでもわかる「FXとは」

基礎知識ゼロでもわかる「FXとは」

 

FX」とは、「Foreign Exchange」の略称です。

 

英語で覚える必要なんてありません。

 

外国為替証拠金取引」といった意味です。

 

ひとことで言うと、外国と日本の通貨同士の売買を行い、利益を狙う取引のことです。

 

まずは為替レートが上げるか下がるか予想して利益を出すと覚えましょう。

 

ここからもう一歩踏み込んでいきます。

 

海外旅行に出かける場合、まず円をその相手国の通貨に両替する必要があります。

 

例えば、アメリカに行くまえに日本の銀行で円をドルに両替します。

 

この円とドルを両替する行為が根本だと考えましょう。

 

実際に銀行で円とドルを両替してみると現在の為替レートは、「1ドル=100円」と仮定して10,000ドル必要だとすると、「100円×10,000ドル」で100万円が必要になります。

 

つまり100万円を10,000ドルに両替する行為は、100万円で10,000ドルを買うことと同じ行為であるといえます。

 

通貨の両替では、その対象も対価も“お金”である為、紛らわしく感じるかもしれませんが、実は、物品の売買と変わりません。

 

もっとわかりやすく説明すると、物やサービスではなく、お金とお金の交換レートがFXなのです。

 

少しかみくだいて説明すると、1ドル=100円で両替してアメリカに行って、日本に帰ってきたら1ドル=110円で両替できたとしたら、10円増えることになりますよね。

 

FXも基本はこの差益を目的とした金融商品です。

 

ここまで理解できましたか?

 

FXの仕組み

FXの仕組み

 

FXは、先ほど説明した両替の仕組みを「証拠金」で行う取引のことです。

 

証拠金」とは、取引を行う際に相手にあずけることです。

 

FXは必ず決済することが約束された「差金決済」という決済方法を採用した取引ですので、現金の受渡しは必要とされず、売買の損益の受渡しのみで取引が完結します。

 

差金決済」は、例えば1ドル=100円のときに10,000ドルの両替をしようとすると100万円が必要なのですが、FXの場合は100万円の数パーセントの「証拠金」で10,000ドルの取引を行うことができるのです。

 

イメージは、5万円の損失が発生すれば「証拠金」から差し引かれます。

 

逆に5万円の利益が出た場合は「証拠金」に加算されるという感じです。

 

知っている人は「レバレッジ」という言葉を聞いたことがありますか?

 

証拠金」が5万円で「レバレッジ5倍」なら25万円を指しています。

 

FXは場所の拠点がありませんので、個々の取引で成立させる方法が特徴です。

 

そして、全世界が一つのマーケットとして形成されているため、常にどこかの国または地域で取引されています。

 

なので24時間取引が可能でもあります。

 

それはご自身のライフスタイルに取り入れて取引をすることが可能だということです。

 

通貨の売買であるからには、株式投資と基本を同じで、「安く買う」▶︎「高く売る」がポイントになります。

 

例えば、1ドル=100円のときに10,000ドル買って、1ドル=105円のときに売れば、(105円ー100円)×10,000=5万円の利益を得ることができます。

 

これは逆の「高く売る」▶︎「安く買う」でも同様に数値が同じであれば5万円の利益を得られます。

 

初心者におすすめの始め方マニュアル

初心者におすすめの始め方マニュアル

 

まだFXを始めるには、いくら資金が必要なのか疑問に思う方もいますよね。

 

両替とは違って、FXの場合は「1万通貨」が基本的な取引単位になります。

 

いきなり「通貨」という言葉が出ましたが、この単位を「1通貨」または「1ロット」などといいます。

 

興味があればサラッと覚えておきましょう。

 

特にむずかしくはありません。

 

例えば、1万通貨とは米ドルで1万ドル。ユーロで1万ユーロとなります。

 

仮に1米ドルが100円だったとするとFXの取引では1万米ドル=100万円、それだけです。

 

え!?FX取引には最低100万円を用意する必要があるのかと思いがちですが、そうではありません。

 

なぜなら「レバレッジ取引」だからです。

 

取引をする100万円はこの場合、総取引金額になりますので、その4%にあたる40,000円が最低限必要な投資金額になります。

 

この投資金額が「証拠金」です!

 

両替の場合は自分の持っているお金の分だけしか外貨を買うことはできませんが、FX取引では、お金を入金すると、その証拠金の最大25倍まで取引する事ができます。

 

ですので最低限の投資でMAX100万円まで取引できますね。

 

ところで通貨は何を選べばいいと思いますか?

 

FXは通貨と通貨を交換する取引です。

 

従って必ず2種類の通貨を組み合わせて取引する事になります。

 

これを「通貨ペア」といいます。

 

通貨ペアを選ぶ時に大切なのは情報量です。

 

為替レートはその国の経済や政治状況によって大きく変化していきます。

 

情報が入手できなければ、なかなか投資判断ができませんので、アメリカやユーロ圏の状況であれば新聞やテレビでもたくさん報道されますから、投資判断もしやすいでしょう。

 

初心者の方は、米ドルとユーロで良いと思います。

 

基礎知識ゼロのあなたもここまで理解できれば、FXを始めるラインに立てています。

 

頭では理解できたものの、これからどのように行動を起こしていけばいいのか?

 

まずは、FXの口座開設が必要となります。

 

これをしなくては始めることができません。

 

すでにあなたのFXは始まっています。

 

そこで初心者でも安心な証券会社を紹介しておきます。

 

それが「DMM FX」です。

 

超有名ですので初心者におすすめです。

 

こちらは申し込みが5分で入力完了します。

 

スマホでスピード本人確認」を利用して口座開設すると最短1時間で取引がスタートできます。

 

最大の魅力は、スマホからでも取引可能ですし、初心者にも安心の平日24時間電話サポートとLINEでのお問い合わせが可能なところです。

 

そして、手数料等が全て「0円」です。

 

また、FX取引に関するニュース配信もしてくれますので参考にしましょう。

 

詳しくはこちらで確認できます。

>> DMM FXは初心者向け

 

というわけで、

今回は「
基礎知識ゼロからのFX初心者【始め方マニュアル】」をまとめてみました。

ここまで、記事を読んでいただきありがとうございます。

 

≫フォローお願いします≪