WordPress(ワードプレス)ブログのインストールから使い方までを解説!【初心者ガイド】

 
悩んでいる人
「WordPressブログを始めようと思っているのですが、WordPressの始め方や使い方、設定方法が複雑でよくわかりません。

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、WordPressのインストールから使い方、設定方法までを順に解説します。

 

 本記事の内容
  • WordPressとは
  • WordPressのインストール方法
  • WordPress開設後の初期設定
  • WordPressで記事を公開する
  • WordPressで必須の設定項目

 

最後まで、WordPressの使い方を学んでいただければ、WordPressで悩むことなくブログを始めることができます。

 

本記事の内容は、PCを使用した方法での解説となりますが、スマホでも同様の手順で対応できます。

 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)とは

 

WordPressは、ホームページやブログを簡単に開設・運用できるソフトウェアとして有名です。

 

CMS(コンテンツマネジメントシステム)の1つで、とても難しく感じるプログラムコードを知らなくても、WordPressを使うことで誰でも本格的にブログ運営できます。

 

ちなみに、国内Webサイトの65%以上がWordPressを利用しているほどの人気を誇ります。

 

WordPressについては、WordPress(ワードプレス)とは?【初心者でも分かるように解説します】にて詳しく解説しています。

 

WordPressがどんなものなのか分かったところで、インストール方法について解説していきたいのですが、ざっくりとこの記事でわかることをまとめておきます。

 

  1. インストール方法
  2. 初期設定
  3. 記事の公開
  4. 必須の設定項目

 

それでは、1つずつ解説していきます。

 

WordPress(ワードプレス)のインストール方法

WordPress(ワードプレス)のインストール方法

 

まず、WordPressを始めるために、ソフトウェア(WordPress)をサーバーへインストールします。

 

しかし、独自サーバーを用意してWordPressをインストールするのは初心者にとって難易度高めですよね。

 

最近は、レンタルサーバー会社がWordPressの自動インストール機能を提供していますので、誰でも簡単にインストールできるようになりました。

 

当ブログが利用しているエックスサーバー が提供する「WordPressクイックスタート」機能を利用すれば「サーバー契約・ドメイン取得・WordPressインストール」の一括設定をわずか10分ほどで完了できます。

 

WordPressクイックスタートについては、WordPressクイックスタートとは?【初心者でも簡単にブログが作れる】にて詳しく解説しています。簡単便利な仕組みを知りたい方はご覧になってみてください。

 

いますぐWordPressブログを開設したい方は、WordPress(ワードプレス)ブログの始め方【初心者でもたった10分でできる】を参考にしつつ、自動インストールしてみてくださいね。

 

レンタルサーバーを何社か比較したい方は【厳選】WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較!にて機能やサービスをまとめていますので参考にしてみてください。

 

WordPressのインストールが完了した方は、次にお進みください。

 

WordPressへログインする

 

 
WordPressをインストールしたら実際にログインしてみましょう。

 

サイトURLの末尾に「wp-login.php」をつけるとWordPressのログインURLになります。

 

  • https://サイトURL/wp-login.php
  • https://サイトURL/wp/wp-login.php

 

ログイン画面にアクセスできたらユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力してログインします。

 

WordPressのログイン画面

 

WordPressにログインできない場合は、WordPress(ワードプレス)にログインできないときの7つの原因と解決策にて原因と解決策をまとめていますので、参考にしてみてください。

 

ワードプレスへのログインが完了したら、次へお進みください。

 

WordPress(ワードプレス)開設後の初期設定

WordPress(ワードプレス)開設後の初期設定

 

ログインしても記事を公開する前に最低限やっておくべきことがあるので、済ませてしまいましょう。

 

ここでは、ブログを公開する前に済ませておくべきこと5つをご紹介します。

 

<初期設定5つ>

  1. テーマを設定する
  2. プラグインを設定する
  3. 固定ページを設定する
  4. パーマリンクを設定する
  5. サイト名やキャッチフレーズを設定する

 

WordPressインストール後に済ませておくべきことは【WordPressの初期設定】開設後に済ませておきたい13個の設定を解説する!にてまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

 

①:テーマを設定する

 

まずは、WordPressのデザインテーマを設定します。

 

 
WordPressではテーマが充実しており、簡単にデザインを変えることができます。

 

WordPress管理画面左メニューの「外観」をクリックします。

 

WordPress管理画面左メニューの「外観」をクリック
 
テーマ」を選択したら「新規追加」をクリックします。
 
「テーマ」を選択したら「新規追加」をクリック
 
無料テーマがたくさん表示されるので、好きなテーマを選択して「インストール」をクリックします。
 
※当ブログは「cocoon」というテーマを使用していました。
 
好きなテーマを選択して「インストール」をクリック
 
インストールしたら「有効化」をクリックして完了です。
 
インストールしたら「有効化」をクリック
 
ちなみに、当ブログでは有料テーマのTHE・THOR(ザ・トール)というWordPressテーマを使用しています。
 
当ブログがおすすめするWordPressテーマについては、おすすめWordPress(ワードプレス)テーマ9選【無料版・有料版】にてまとめていますので、お好きなものを選んでみてください。
 
当ブログのトップページデザインが気になる方は、以下のレビュー記事も参考にしてみてください。正直、最強のWordPressテーマです。
 

②:プラグインを設定する

 

プラグインは、WordPressに機能を追加したり、WordPressをカスタマイズしたりするための拡張機能です。

 

例えば、スマホでアプリをインストールして使いやすくするようなイメージです。

 

まずは、記事の読みやすさを高めるために、初期設定の段階でプラグインを使って「目次」を表示させましょう。

 

記事導入部分に目次を入れることで全体像を伝えられるので、読者が記事を読みやすくなります。

 

WordPress管理画面左メニューの「プラグイン」をクリックします。

 

WordPress管理画面左メニューの「プラグイン」をクリック

 

「プラグイン」を選択したら「新規追加」をクリックします。

 

「プラグイン」を選択したら「新規追加」をクリック

 

目次の導入は「Table of Contents Plus」というプラグインをインストールして「有効化」すればOKです。

 

「Table of Contents Plus」というプラグインをインストールして「有効化」

 

あとは自動で目次が表示されるように設定するだけです。

 

当ブログが使用するWordPressテーマ「THE・THOR(ザ・トール)」であれば、プラグインは不要なので、サイトが重くなることもなくあらゆる障害を回避できます。

 

 

③:固定ページを設定する

 

固定ページは、カテゴリーやタグで紐つけられないページを作る機能です。

 

例えば「お問い合わせフォーム」や「プライバシーポリシー」といったページを固定で作成します。

 

ブログ運営で必要なページとして、以下の4つを作成することをおすすめします。

 

<ブログ運営に必要なページ>

  1. プロフィール(自己紹介)
  2. サイトマップ
  3. プライバシーポリシー・免責事項
  4. お問い合わせフォーム
 
固定ページについては、WordPressブログで用意したい固定ページと作成方法を解説!にて作成方法を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
 

④:パーマリンクを設定する

 

パーマリンクは、ブログ記事のURLのことでして、記事ごとに異なります。

 

途中で変更したりすると、これまでの評価が無かったことになりかねませんので、最初に設定しておくべきところです。

 

管理画面左メニューの「設定」を選択して「パーマリンク設定」をクリックします。

 

管理画面左メニューの「設定」を選択して「パーマリンク設定」をクリック

 

投稿名」を選択して「変更を保存」をクリックします。

 

「投稿名」を選択して「変更を保存」をクリック

 

⑤:サイト名やキャッチフレーズを設定する

 

インストールの際に、サイト名やキャッチフレーズを入れてる場合がほとんどです。

 

しかし、サイト名やキャッチフレーズを変更する必要があれば、最初に設定しておきましょう。

 

WordPress管理画面左メニューの「設定」を選択して「一般」をクリックします。

 

WordPress管理画面左メニューの「設定」を選択して「一般」をクリック

 

1番上にある「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変更します。

 

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変更

 

変更したあとは、画面下部にある「変更を保存」をクリックして完了です。

 

WordPress開設後の初期設定が完了したら、次へお進みください。


WordPress(ワードプレス)で記事を公開する

WordPress(ワードプレス)で記事を公開する

 

ここからは、記事を公開するまでの流れをご紹介します。

 

※それぞれ設定しただけでは保存されませんので、設定したあとは必ず下書き保存をしましょう。

 

記事の書き方

 

記事の書き方については奥が深いため【記事が書けるようになる!】ブログ記事の書き方【構成が重要です】にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

カテゴリーとタグの管理

 

記事が書けましたら、次にカテゴリーを設定します。

 

カテゴリーとタグは関連記事をまとめる際に使います。

 

カテゴリー

 

WordPress管理画面左メニューの「投稿」を選択して「カテゴリー」をクリックします。

 

WordPress管理画面左メニューの「投稿」を選択して「カテゴリー」をクリック

 

「新規カテゴリーを追加」に「名前」と「スラッグ」を入力します。

 

「新規カテゴリーを追加」に「名前」と「スラッグ」を入力

 

下の方にある「新規カテゴリーを追加」をクリックすると完了します。

 

カテゴリーの設定ができたら、タグを設定しましょう。

 

タグ

 

投稿画面右メニューの「タグ」に入力します。

 

投稿画面右メニューの「タグ」に入力

 

追加」をクリックすると完了します。

 

アイキャッチ画像を設定

アイキャッチ画像を設定

 

カテゴリーの次はアイキャッチを設定します。

 

アイキャッチ画像は、読者の目を惹きつける(アイ(目)キャッチ(惹きつける))画像のことでして、記事一覧やSNS投稿された際に表示されます。

 

アイキャッチ画像の設定方法は、下記のとおりです。

 

投稿画面右メニューの「アイキャッチ画像」内の「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

 

投稿画面右メニューの「アイキャッチ画像」内の「アイキャッチ画像を設定」をクリック

 

ファイルをアップロードして、右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリックしたら完了です。

 

ファイルをアップロードして、右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリックしたら完了

 

プレビューで作成記事を確認したら公開

 

記事が完成したら、すぐに公開するのではなく、実際の読者からの見え方を確認しましょう。

 

 
当ブログの場合は、記事完成後に一晩寝かせています。

 

投稿画面右メニューの「プレビュー」をクリックします。

 

投稿画面右メニューの「プレビュー」をクリック

 

内容の確認が済んだら、いよいよ公開しましょう。

 

公開」をクリックして完了です。(おめでとうございます!)

 

「公開」をクリックして完了

 

以上で記事の公開についての説明が終わりです。

 

次では、記事公開後にやっておくべきことを解説します。

 

WordPress(ワードプレス)で必須の設定項目

WordPress(ワードプレス)で必須の設定項目

 

ここからは、記事を公開したあとに設定すべきことを解説していきます。

 

<公開後の設定項目>

  1. メニューの設定
  2. テーマカスタマイザーの設定
  3. WordPressのSEO対策

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:メニューの設定

 

ブログ内にメニューバーを作成して、固定ページのリンクを追加します。

 

管理画面左メニュー「外観」にカーソルを当てて「メニュー」をクリックします。

 

メニュー画面が表示されたらメニュー名に任意の名前を入力します。

 

管理画面左メニュー「外観」にカーソルを当てて「メニュー」をクリック

 

メニュー設定」で表示させたい場所にチェックを入れて「メニューを作成」をクリックします。

 

「メニュー設定」で表示させたい場所にチェックを入れて「メニューを作成」をクリック

 

メニューの項目を指定するので「メニュー項目を追加」から追加したい固定ページにチェックを入れて「メニューに追加」をクリックします。

 

「メニュー項目を追加」から追加したい固定ページにチェック

 

設定が完了したら「メニューを保存」をクリックします。

 

設定が完了したら「メニューを保存」をクリック

 

実際にページにアクセスして、指定したエリアにメニューが表示されて入れば設定完了です。

 

指定したエリアにメニューが表示されていれば設定完了

 

WordPressテーマによってメニューの表示位置が異なりますので、実際にメニュー追加してみて、どこに表示されるのか確認しましょう。

 

②:テーマカスタマイザーの設定

 

テーマカスタマイザーは、WordPressのレイアウトやデザインを簡単に設定できる機能です。

 

例えば、以下のような設定ができます。

 

  • ファビコンの設定
  • サイトタイトル、キャッチフレーズの設定
  • ウィジェットの設定
  • メニューの設定
  • ページのビジュアルを設定
  • 追加CSS

 

上記すべてを設定するのは徐々にでいいので、まずは「ファビコン」のみを設定しましょう。

 

ファビコンは、ブラウザーのタブの端に表示される画像でして、サイトのトレードマークになります。

 

ファビコン

 

管理画面左メニューの「外観」を選択して「カスタマイズ」をクリックします。

 

管理画面左メニューの「外観」を選択して「カスタマイズ」をクリック

 

メニューから「サイト基本情報」をクリックします。

 

メニューから「サイト基本情報」をクリック

 

下部の「サイトアイコン」の「画像を変更」をクリックします。

 

「サイトアイコン」の「画像を変更」をクリック

 

ファイルを選択」から画像をアップロードして完了です。

 

③:WordPressのSEO対策

 

記事を投稿したあとは、WordPressへSEO対策を施していきましょう。

 

SEO対策については、以下の記事にて説明していますので、ぜひ一度お読みください。

» ブログのSEO内部対策とは?【20のコツを徹底解説!】

 

以上で、記事公開後にやるべき設定は終わりです。

 

まとめ:WordPressの使い方を学びつつ記事を書こう!

WordPressの使い方を学びつつ記事を書こう!

 

今回は、WordPressのインストールから使い方までを解説してきました。

 

もし、わからないことがあれば、何度も該当箇所を確認してみてください。

 

実際に記事を書きつつ、WordPressの使い方を学ぶのが1番上達する近道です。

 

 
最後になりますが、これから問題が発生するたびに成長していくわけですが、当ブログ(dotsBlog)では、100記事を超えるノウハウが掲載されていますので、ぜひ問題解決にお役立てください。
 
ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「WordPress(ワードプレス)ブログのインストールから使い方までを解説!【初心者ガイド】」をまとめてきました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪