【誰でもできる】ブログのアクセス数を増やす方法【20選】

 
悩んでいる人
「ブログは継続が大切だというけど、記事を書き続けてもアクセスは増えません。ブログでアクセスを増やす方法を教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログのアクセス数を増やすための対策を分かりやすく解説します。

 

 本記事の内容
  • ブログのアクセスを増やす方法【20選】

 

今回ご紹介する方法を取り入れることで、アクセス数の悩みを改善することができます。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

ブログのアクセスを増やす方法【20選】

ブログでアクセスを増やす方法

 

ブログは「量より質」や「質より量」など聞きますが、正直どちらも重視すべきです。

 

ブログの「量」や「質」については、ブログ初心者は量と質どっちを重視すべき?【結論:どちらも必要】にて詳しく解説しています。

 

1. まずは量をこなす

 

まずは、100記事を目標に記事を書いてみましょう!

 

100記事書くと徐々にアクセス数が伸び始めます。

 

というのも、すべての記事でアクセスが集まるわけではなく、アクセスが集まる記事が出てきます。

 

記事が書けない人は、ブログ記事が書けない理由を解消します【結論:毎日書けば全て良し】を読むと悩みが解消できます。

 

2. 定期的に記事を投稿する

 

記事を量産する上で大事なことは、執筆を習慣にすることです。

 

 
ブログを書くのに消費する時間を把握した上で1日の中にどう取り入れていくのかをスケジュールしていきましょう。

 

人によってペースは様々ですが「1週間に1本」「2日に1本」を維持しながら記事を書いていくことが習慣化するコツです。

 

ペースを維持できないと、なかなか記事を書く習慣が身につかず、定期的に更新できなくなってしまいます。

 

習慣化する方法は、ブログを習慣化する方法ってあるの?【驚くほどに簡単です】にて詳しく解説しています。

 

3. オリジナリティのコンテンツを作成する

 

他のサイトにはないオリジナリティのある記事を作成しましょう。

 

例えば、ご自身の体験や経験だったりします。

 

ただし、自分の好きなことばかり書いてもアクセスは集まらないので注意しましょう。

 

4. 検索意図を内容に反映する

 

「検索キーワードの検索意図」と「記事の内容」が合っているのかを確認しましょう。

 

確認方法としては、検索キーワードで検索したときに上位表示されている記事をみて、自分の記事に入れるべき内容であるかの確認をしましょう。

 

上位表示されている記事を参考に自分の記事の中に足りない内容を補うイメージです。

 

検索意図については、SEOで検索意図が重要と言われる理由とは?【調べ方・作り方も解説】にて詳しく解説しています。

 

5. 定期的に情報を更新する

 

記事の内容が古い場合やリンクが古い場合は、直ちに情報を更新しましょう。

 

WordPressでブログ運営する場合は「Broken Line Checker」というプラグインでリンク切れをチェックできます。

 

インストールが未だの方は、今すぐインストールしてしまいましょう!

 

外部サイトのリンクを掲載することが多い方に、ぜひおすすめしたいプラグインです。

 

6. 文章は一晩寝かして音読する

文章は一晩寝かして音読する

 

記事は文章のテンポ(リズム)が大事です。

 

<記事を書く際に意識すること>

  • 読んでいて違和感のない記事構成を作る
  • 文字につまづかないように難しい言葉を使わない
  • ですます調/である調が混ざらないようにする
  • 誤字脱字は修正する

 

音読してみると文章の違和感に気づくのでおすすめです。

 

7. ターゲットに合わせた言葉を使う

 

ターゲットに合わせた言葉で文章を作りましょう。

 

例えば、60代のターゲットに対して、10代の言葉や表現を使うのは読んでいて違和感が生じますよね。

 

 
ターゲットに届く言葉を使うように意識しましょうね!

 

8. 記事内に画像を入れる

 

記事内に画像があると文字だけのときよりも途中で離脱する人が減少する傾向があります。

 

記事と関係する画像を取り入れることで読者は視覚的に文章を理解しやすくなり、記事の読みやすさは変わってきます。

 

記事の途中で画像がバランスよく入っているかを確認しましょう。

 

画像をお探しの方は、ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】にてフリー画像などをまとめていますので、参考にしてみてください。

 

9. 関連記事のリンクを貼る

 

ブログに訪れたユーザーにとって、関連記事があれば満足度も高まります。

 

他記事のPV数も上がりますので、関連する記事があればリンクを設置しましょう。

 

 
本記事もいくつかの関連記事を設置していますので、参考にしてみてください。

 

ちなみに関連記事は以下のような内部リンクを指します。

 

合わせて読みたい

  「広告のクリック率を上げるコツを教えてください。また、ブログにアフィリエイト広告を貼る手順についても知りたい。」   こうした疑問にお答えします。   この記事では、アフィリエイト広[…]

 

 

または、下記のようなテキストリンクも含まれます。

>> アフィリエイト広告の貼り方とクリック率を上げる方法を解説!

 

10. クリックされやすいタイトルにする

 

ブログへのアクセス数を増やすためには、クリックされやすいタイトルにする必要があります。

 

タイトルは検索結果だけでなく、以下のような数多くの場所で表示されます。

 

  • 検索順位結果
  • ブログ内の関連記事
  • ブログのサイドバー
  • 他のサイトで紹介されたとき

 

このようにクリックされる機会は多々あるので、目を引く記事タイトルをつけるとアクセス数の増加が見込めます。

 

11. アイキャッチ画像を作り直す

アイキャッチ画像を作り直す

 

意外とアイキャッチ画像の変更のみでクリック率が上がることがあります。

 

※ アイキャッチ画像とは「目を引く画像」という意味でして、ユーザーが記事を見つけたとき、はじめに目に入る表紙のようなものです。

 

アイキャッチ画像は、ブログのトップページやサイドバー、関連記事、SNSなどに表示されます。

 

文章よりも写真やイラストで視覚的に訴えたほうが記事の印象が強くなり、クリック率が上がります。

 

パワーポイントやスマホアプリを使って簡単に文字入れができますので、画像を加工して独自のアイキャッチ画像を作成してみましょう。

 

12. サイトの読み込み速度を確認する

 

ブログが遅いと感じたら、サイトの読み込みスピードを計測してみましょう。

 

Googleが提供しているPage Speed Insightsというツールを使うと簡単に測定できます。

 

圧縮したほうが良い画像を提案してくれたりもしますので、効率良く改善点が見つかります。

 

13. 画像枚数を減らす&画像の大きさを調整する

 

一般的に画像が多いほど、画像サイズが大きいほど、表示に時間がかかりますので、適切な画像サイズになるように調整しましょう。

 

WordPressの場合、テーマごとに表示される画像の大きさが決まっています。

 

テーマのマニュアルに推奨画像サイズが記載されていることが多いので、1度確認してみましょう。

 

記事内に画像を入れすぎていないか、画像サイズが大きすぎていないかを確認して表示速度の向上を目指しましょう。

 

14. ソーシャルボタンを設置する

ソーシャルボタンを設置する

 

ご自身のブログをシェアしたりブックマークしてもらうために、ソーシャルボタンをWebサイト内に設置しましょう。

 

WordPressの場合は、テーマ標準で機能があったりプラグインを利用することで簡単にシェアボタンを表示できます。

 

>> dots.のTwitterはこちらから

 

15. SNSで記事をシェアする

 

TwitterやFacebookは、自身の記事をフォロワーに拡散できるので、アクセス数を増やすのに効果的です。

 

アクセスを集める手段として、Twitterの活用を検討してみましょう。

 

Twitterをまだ始めていない人は、Twitter(ツイッター)の始め方と運用方法にて始め方から基本知識まで詳しく解説しています。

 

余裕がある人は、SNS運用も同時に進めましょう。

 

<SNS運用で大事なこと>

  • 読者層=フォロワー層を目指す
  • 読者が何を求めているか調査する
  • 読者の脳内にあなたを印象付ける

 

SNS運用においては、上記が超重要です。

 

16.SEOを学ぶ

SEOを学ぶ

 

検索結果に記事を表示させるためには、検索キーワードに対して適切な答えをコンテンツとして作り込む必要があります。

 

それは、SEO対策の知識が必要不可欠ということです。

 

<最低限のSEO対策>

  • ページタイトルにキーワードを入れる

  • 適切な見出しを設置する

  • 関連するコンテンツがあれば内部リンクを設置する

  • コンテンツ量を豊富にしてユーザーの満足度を高める

  • 被リンク獲得のためにSNSを設置する

 

最近のWordPressテーマは、すでにSEO対策が施されているものが多いです。

 

当ブログが利用しているWordPressテーマ「THE・THOR(ザ・トール)」は圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすいテーマです。

 

SEO対策については、SEO対策とは?【知っておくべきことを徹底解説!】にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

17.特化 or 雑記

 

ブログ記事の内容については、特化した内容のほうがアクセスが集まりやすいです。

 

ただし、雑記がダメというわけではなく、ある程度カテゴリー内で記事の量を豊富にしておくことで、そのカテゴリー自体が特化とみなされるため、SEOとして効果的と言えるでしょう。

 

例えば、1つのブログ内にカテゴリーが100個あり、それぞれ記事が1つずつしかない場合ですと、記事とカテゴリーの内容が再考する必要があるということです。

 

18.キーワードを決めて記事を書く

 

キーワード選定は、かなり重要です。

 

というのも、読者が検索するキーワードから逆算して記事を書くためです。

 

キーワードの選定方法は、SEOキーワードの正しい選び方【基礎知識】にて詳しく解説しています。

 

19.検索順位を定期的にチェックする

 

記事公開から数週間は、順位が上下する傾向があります。

 

定期的にキーワードの検索順位をチェックしておきましょう。

 

Googleサーチコンソールを使って検索順位や流入元を確認する方法もありますが、キーワード数が増えてきた人は、Rank Trackerという検索順位チェックツールを使って毎日順位チェックしてほうが効率的です。

 

SEO検索順位チェックツールについては、SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerとは【GRCと比較してみた】にて詳しく解説しています。

 

20.定期的にリライトする

 

投稿から数週間したら順位が落ち着いてきます。

 

そのタイミングで、記事のリライトを検討しましょう。

 

というのも、リライト(=記事改善)することで順位が変動します。

 

ブログのリライト方法については、ブログ記事をリライトする理由と方法を徹底解説【SEOを意識しよう】にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

ブログは以下のような流れの繰り返しです。

 

  • キーワード選定
  • 記事を書く
  • 順位チェック
  • リライト
  • 順位チェック
  • リライト

 

まとめ:アクセスアップには時間がかかることを理解しよう

アクセスアップには時間がかかることを理解しよう

 

今回は、ブログのアクセス数を増やすための対策について解説してきました。

 

アクセスを増やすための具体的な施策は以下のとおりです。

 

  1. まず量をこなす
  2. 定期的に記事を更新する
  3. オリジナリティのコンテンツを作成する
  4. 検索意図を内容に反映する
  5. 定期的に情報を更新する
  6. 文章は一晩寝かせて音読する
  7. ターゲットに合わせた言葉を使う
  8. 記事内に画像を入れる
  9. 関連記事のリンクを貼る
  10. クリックされやすいタイトルにする
  11. アイキャッチ画像を作り直す
  12. サイトの読み込み速度を確認する
  13. 画像枚数を減らす&画像の大きさを調整する
  14. ソーシャルボタンを設置する
  15. SNS記事でシェアする
  16. SEOを学ぶ
  17. 特化 or 雑記
  18. キーワードを決めて記事を書く
  19. 検索順位を定期的にチェックする
  20. 定期的にリライトする

 

結局はご自身の「やる」「やらない」の選択でしょう。

 

というわけで、

今回は「【誰でもできる】ブログのアクセス数を増やす方法【20選】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪