【騙されるな!】インターネットの情報商材詐欺が目につく【詐欺相談と返金請求】

 
被害者
副業でインターネットから稼ぐ方法を調べていた際に情報商材を購入したのですが、内容が全く金額に相当してなくて、稼げるようになりませんでした。このお金は戻ってこないのでしょうか。教えてください。

こうした悩みに答えます。


あなたは、努力した結果稼げないのですか?


それとも稼げるような内容ではなかったのですか?


よくあるパターンは、最初「無料」で徐々に勧誘。からの突如「限定キャンペーン」。そして「特別割引」が定番ですね。その後は音信不通なんてケースも。

 本記事の内容

  • 1.インターネットの情報商材詐欺が目につく

  • 2.詐欺相談と返金請求ができる

  • 3.騙されないために努力する


この3本立てでいきます。


こちらの記事は、「被害に遭われた方」はもちろん、これから「ネットビジネスに参入しようと考えている方」や「高額の教材やセミナーを買うか迷っている方」にも向けて書いております。


それでは見ていきましょう。

1.インターネットの情報商材詐欺が目につく


インターネットの情報商材詐欺



毎日、情報商材の詐欺疑惑やトラブルをSNSやネットでよく目にかかります。


もちろん中には、情報商材を購入した自分を肯定するために、批判をしない人(否定できない人)もいると思うんです。


独立行政法人国民生活センターによりますと、情報商材に関連する相談件数が急増しています。



そもそも情報商材とはなにかわかりますか?


文字の通り”情報を売り物とするビズネス”です。


つまり、「ノウハウ」、「マニュアル」みたいなものです。


情報社会といわれるほど、現代はネット中心の世の中になりつつあります。というよりネットが中心になっております。


このITの急成長に伴い、情報弱者がたくさんいる中で、そのような人たちをターゲットにして情報商材を売りつける動きが日常茶飯事で起きています。


これもネットというどんなに住む場所が遠くても、外に出なくても繋がれるようになってしまったことが原因なのでしょう。


情報商材の内容は「
今すぐお金が手にはいる!」「誰でも簡単に稼げる!」といった感じで、だいたいお金に困った人がターゲットにされます。ターゲットは、情報弱者の人です。


弱音に漬け込むやり方が僕は許せません。


そのような人たちは、いい人ぶって情報商材を売りつけてきます。


あたかも私たちを救ってくれるかのように。


僕が経験したこんな例があります。▼


僕は体調を崩して、仕事を休んでいた時に何か副業したくてSNSを立ち上げてブログを開設した時のことです。


SNSで(女性から)DMが届きました。「自分は〇〇で働いていましたが、〇〇で〇〇さんという師匠に出会い、本業を超えるほどの収益を出したので、私でよければ力になります……お電話しませんか?


みたいな。


興味本位に電話に出てみると、遥かに自分よりも経験が浅そうで、考えもまだ未熟そうな人がつらつらと自分のサクセスストーリーを話し始めます。


結論は何も力になるようなことは話しませんし、時間の無駄です。


自慢話を聞いているのか、介護感覚でお話を聞いてあげているかのようでしたね。


自分のサクセスストーリーを話すことで、お相手に夢や理想を思い浮かばせるのでしょう。


本当か作り話かはわかりませんが,,,,


その後、その師匠という存在に電話をつなげられましたが、僕の場合はどう考えても胡散臭かったので、全く信じたりもしなかったのです。


最終的には「
仲間に入りたいと思うのであれば50万円で師匠と弟子という関係性でやらせていただいております。」とのこと。


は?50万ですよ。


お前から学ぶことなんて何がある?という驚きがありました。


顔も知らない。能力も知らない。何をしているかもわからない。まあSNSとかで行動を見ていると何をしているかはすぐにわかりますけど….


結局、この50万円もいろんな意味がありまして、「
それくらいの覚悟がないと稼げません」や「この値段がお互いの信頼性と責任感を高めます」といった意味です。


支払った本人は「自分は間違っていないんだ」と自己肯定せざるおえなくなりますし、そういう手口の人から学ぶわけですから、そういう手口でビジネスをしていくことになるでしょう。


まさにお金を払って洗脳してもらうみたいな。


未だに、僕にDMを送ってきた人(女性)はそうした活動を続けているように感じます。悲しいですね。


この件に限らず、たくさんの事例があります。


僕の場合は情報商材でもなくネットビジネスのノウハウを50万という詐欺臭い感じでしたが、仮想通貨や転売・せどり、アフィリエイト、FX、動画配信といった項目があげられます。

2.詐欺相談と返金請求ができる


詐欺相談と返金請求


たくさんの被害が出ることが目に見えるほど日常に溢れています。


しかし、絶対に儲けられる情報では絶対に稼ぐことはありません。


そんなことができたらみんな儲けていますよ。


ほとんどの人が努力をせず、楽な方法を考えているからこそ、このような被害は続きます。


でも、救いの手があります。


▶︎該当する方はこのような方です。

・最短で稼ぐ!
・簡単に稼げる!
・○ヶ月で〇〇〇円の収益!

本当に稼げましたか?
本当に儲けられましたか?


これらが「NO」ならまずはこちら▼に相談しましょう。

情報商材やノウハウ塾に支払ったお金は返金請求できます。

儲かる、誰でもできる、簡単などは全て嘘!ご相談は【平柳司法書士事務所】


相談料、着手金、交渉料は無料です。


信頼性といたしましては、司法書士には守秘義務がありますので、絶対に情報が漏れることがありません。


また、ご相談した内容について、専門調査チームが徹底的に返金請求を行なうための調査を行ってくれます。


そして、専門調査チームが集めた情報と実績に基づき、スピーディーに返金請求の対応を行ってくれます。


 被害解決までの流れは以下の通りです。
・無料相談

⬇︎

・委任契約締結

⬇︎

・専門チームによる調査

⬇︎

・返金交渉

⬇︎

・解決
まずは、お問い合わせフォームから相談。


あなたが被害に遭われたお金が戻ってきます。

副業詐欺、情報商材詐欺にお困りの方は【平柳司法書士事務所】までご相談ください。

 

3.騙されないために努力する


騙されないために努力する


被害に遭われた方が一番辛くてかわいそうなのですが、騙されない努力も必要なのです。


それは、学ぶことです。


情報商材自体は違法性はなく、お客様が自分の意思で判断して情報を購入するので正当な商取引です。


僕のような何もないのに、ただ50万だとか言われると、ただの詐欺だと思います。


実は細かく判断されて詐欺かどうかは決まります。


一番良いのは情報商材をそもそも買わないことです。


人は努力することを惜しむから、被害にあう
のです


逆にそうした人がいるからビジネスをできる人もいます。


どちらが正しくて間違いなのでしょうかね。


どちらも正しくも間違ってもないです。


このサイクルで世の中は回っています。


しかし、被害にあっては元も子もないわけですから、しっかり本などで勉強して自分で努力して、そこそこの経験を積めば、良い情報商材にも気づけるようになると思うんです。


被害は自分の甘えだと一度認めて、前に進みましょう!



最後に、

本記事の内容を読んで

あなたが情報に振り回されず正しく稼ぐことができることを願っています。


というわけで、

今回は「
【騙されるな!】インターネットの情報商材詐欺が目につく【詐欺相談と返金請求】」をまとめてみました。

被害に遭われた方はさっそく無料相談を受けましょう!

ここまで、記事を読んでいただきありがとうございました!

おつかれさまでした!

≫フォローお願いします≪