ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

SEOに影響するドメインパワーの上げ方【調べ方と7つの方法】

  • 2021-02-02
  • 2021-06-14
  • SEO
  • 33view
悩んでいる人
「SEOでドメインパワーが重要だとよく聞きます。そもそもドメインパワーって何なのか詳しく教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、ドメインパワーの調べ方や上げ方、順位にどれほど影響があるのかについて解説します。

 

 本記事の内容
  • ドメインパワーとは
  • ドメインパワーを調べる2つの方法
  • ドメインパワーを上げる7つの方法

 

SEOで成功するには「正しい方向性」で「正しい努力」を続けることが重要です。

 

この機会にドメインパワーの理解も深めましょう!

 

※ これからブログを始めようとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは
ドメインパワーとは

 

ドメインパワーとは「サイトのドメインについているパワー = SEOが有利に働く力」のことを指します。

 

つまり、ドメインパワーは、検索エンジンからの信頼度を表しています。

 

新しいドメインでサイトを作り始めると、ほとんどの場合は良いコンテンツを更新しても上位表示されません。

 

「サイト立ち上げ時は、正しい評価を受けることができない」と覚えておけばOKです。

 

だからと言って、当分はドメインを放置しても良いというわけではありません。

 

定期的にコンテンツを投稿したドメインは、徐々に評価されていくため「しっかりと運営している状態で長く運用されているドメインの評価が高い」という考え方を念頭に置いておきましょう。

 

ドメインパワーはSEOに影響するのか?

 

ドメインパワーがSEOで重要と言われている理由は、キーワードで上位表示されているメディアのドメインパワーが高いと言われているからです。

 

例えば、ビックワードの1ページ目には、高い確率でウィキペディアが表示されていますね。

 

ウィキペディアもドメインパワーが強いサイトであり(多くのサイトが情報元として引用したり紹介をするため、被リンクが他のサイトと比較できないほどついている)内部リンクもしっかり整っているので安定的に上位表示されています。

 

これだけ安定的に上位表示されているサイトを見ていれば、誰しもが「ドメインパワーが重要」と認識する理由もわかります。

 

ドメインパワーのメリット

 

ドメインパワーが強化されることで、以下の2つのメリットがあります。

 

<ドメインパワーのメリット>

  1. 公開ページが検索上位に表示されやすい
  2. 検索エンジンに登録されるまでが早い

 

それぞれについて、解説していきます。

 

①:公開ページが検索上位に表示されやすい

 

ドメインパワーが強化されることで、公開した記事が検索上位に表示されやすくなります。

 

例えば、異なるドメインで同じ内容の記事を公開した場合は、ドメインパワーの強い記事が検索結果でより上位に表示されやすくなります。

 

②:検索エンジンに登録されるまでが早い

 

ドメインパワーが強化されることで、検索エンジンに登録されるまでの時間が短くなります。

 

理由は、ドメインパワーが強いサイトには、クローラーと呼ばれる検索ロボットが頻繁に訪れるので、検索エンジンにインデックス登録されやすくなります。

 

例えば、ドメインパワーが弱いサイトが登録に1日かかるとすれば、強いサイトは1時間で検索上位を取ることも可能です。

 

ドメインパワーを調べる2つの方法

ドメインパワーを調べる2つの方法
ドメインパワーを調べる2つの方法

 

ここまでドメインパワーについてご紹介してきましたが「被リンクは少ないが、被リンクがたくさんあるサイトより上位に表示されている」という疑問をもった方もいるはずです。

 

ドメインパワーだけが評価指標ではない

 

もちろんドメインパワーは大切ですが、ドメインパワーだけがSEO対策の指標ではありません。

 

  • 読者ニーズが満たされているか
  • 情報が最新になっているか
  • オリジナル性はあるのか

 

コンテンツの質も大事な指標のため、リンクが少ないサイトでもコンテンツがよければドメインパワーが強いサイトより上位表示する可能性も十分に考えられます。

 

ドメインパワーのチェック方法

 

Googleがこの指標を出してくれるわけではないのですが、外部ツールでざっくりと把握することは可能です。

 

今回は「パワーランクチェックツール」と「MOZ」2つの利用方法をご紹介します。

 

パワーランクチェックツール

 

まずは、パワーランクチェックツールにアクセスします。

 

パワーランクチェックツールにアクセス
パワーランクチェックツールにアクセス

 

独自サイトのドメインを入力して「チェック」をクリックします。

 

ドメインは、当ブログだと「dots-on.com」の部分になります。

 

これで表示された数字が現在のドメインパワー(参考値)となります。

 

MOZ

 

MOZでドメインパワーをチェックする場合は、まずMOZのホームページにアクセスします。

 

MOZのホームページにアクセス
MOZのホームページにアクセス

 

ドメインパワーを調べたいサイトURLを入力したら「Get free link data」をクリックします。

 

無料アカウントを作成したら「root domain」の横に、再度ドメインパワーを調べたいサイトURLを入力し「Analyze」をクリックします。

 

URLを入力する
URLを入力する

 

「Authority」の項目の「Domain Authority」の数値が、ドメインパワーになります。

 

「Domain Authority」の数値がドメインパワー
「Domain Authority」の数値がドメインパワー

 

ドメインパワーを上げる7つの方法

ドメインパワーを上げる7つの方法
ドメインパワーを上げる7つの方法

 

ドメインパワーを上げる方法があっても、いきなり上がるものではないので注意しましょう。

 

<ドメインパワーの上げ方>

  1. 記事数を増やす
  2. 文字数を増やす
  3. 記事の質を上げる
  4. 運営歴を長くする
  5. サイトのアクセス数を増やす
  6. 被リンクを獲得する
  7. SEOに強いテンプレートを使う

 

①:記事数を増やす

 

サイトの記事数を増やすことは、キーワードと関連性の高い記事が多いサイトなので、検索エンジンから信頼されやすくなります。

 

ただし、闇雲に記事数を増やすだけでは効果がありませんし、質の低いコンテンツの量産は、サイト全体の評価を下げることになります。

 

②:文字数を増やす

 

検索エンジンからの評価が高いのは、ユーザーに価値のある情報を提供できる記事になるので、文字数が少ないと、情報量がただ単に薄いと判断されます。

 

情報量を増やせば、自然と文字数も増えるので「滞在時間」や「直帰率」も改善されます。

 

③:記事の質を上げる

 

Googleの検索エンジンは、記事の質をより評価します。

 

文字数の増加も重要ですが、ただ増やしても意味がなく、ユーザーが喜ぶ内容を提供することが大事です。

 

④:運営歴を長くする

 

サイトの運営歴が古いほど、SEOでは良い評判を受ける傾向があります。

 

ただし、ドメインが古ければ良いわけではなく、更新しながら運用されたドメインの評価が高くなります。

 

⑤:サイトのアクセス数を増やす

 

サイトのアクセス数を増やすことは、ドメインパワーを上げることにつながります。

 

ただし、アクセスの増やし方としては、ユーザーが求めるコンテンツを発信して集める必要があります。

 

ドメインパワーを高めるためには滞在時間も大事なので、ユーザーが求めるコンテンツを更新すれば解決するため、アクセスを集めることと滞在時間を改善することはセットで考えておくと良いでしょう。

 

なお、サイトのアクセス数を増やしたい方は、ブログのアクセスを増やす方法【20選】にて詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

⑥:被リンクを獲得する

 

被リンクを獲得することは、SEOにおいてとても重要です。

 

被リンクを獲得できるということは、誰かに「良いサイトだよ」と言われているようなことなので、Googleもそのように評価します。

 

基本的には、上位表示しているサイトやSNSで話題になったコンテンツほど被リンクが集まりやすい傾向にあります。

 

  • 方法1:ホワイトハット手法
  • 方法2:ブラックハット手法

 

方法1:ホワイトハット手法

 

ホワイトハット手法は、被リンクがつくような良質なコンテンツを作ることです。

 

方法2:ブラックハット手法

 

ブラックハット手法は、サテライトサイトを作って被リンクすることです。一般的な方法がこちらですね。

 

サテライトサイトとは、SEO対策やターゲット層を広げるために、本サイトとは別に立ち上げたサイトのことです。

 

⑦:SEOに強いテンプレートを使う

 

サイトそのものを強くするという方法もあります。それは、SEOに強いテンプレートを使うことです。

 

例えば、サイトのデザインが悪いと、記事の質が高くても読者が離脱する可能性があります。

 

当ブログで使用しているようなデザインテンプレート「THE・THOR(ザ・トール)」を使うことで、ページの表示速度や文字の読みやすさなどが大幅に改善できますので、かなりおすすめです。

 

当ブログがおすすめする、SEOに強いWordPressテーマは、おすすめWordPress(ワードプレス)テーマ9選【無料版・有料版】にてまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

ドメインパワーを高めるための注意点

 

ドメインパワーを高める際に気をつけないといけないのが「ペナルティを受けてしまう」ことです。

 

<ペナルティを受けてしまう例>

  • 中古ドメインを購入する
  • 被リンクを掲示板サイトから集める
  • 低品質なコンテンツを量産する

 

中古ドメインは、すでにペナルティを受けている可能性もあるため、おすすめしません。

 

また、低品質なコンテンツは、インデックスされないケースも多いので、更新回数をひたすらあげればいいということでもありません。

 

まとめ:SEO対策はドメインパワーが全てじゃない

SEO対策はドメインパワーが全てじゃない
SEO対策はドメインパワーが全てじゃない

 

今回は、ドメインパワーの調べ方や上げ方、順位にどれほど影響があるのかについて解説してきました。

 

結論は、SEO対策においてドメインパワーが全てではないということです。

 

SEOはドメインパワーはもちろんのこと、コンテンツの質やサイト設計も重要になってきます。

 

最後に本記事のおさらいをしましょう。

 

  • パワーランクチェックツールでドメインパワーを調べることができる
  • ドメインパワーの上げ方
    L 運営歴を長くする
    L サイトのアクセス数を増やす
    L 被リンクを獲得する

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「SEOに影響するドメインパワーの上げ方【調べ方と7つの方法】」をまとめてみました。

追伸:ドメインパワーを上げることだけに必死にならず、全体設計からしっかりと作り込めるようにしましょう!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。