【ブログ】SEO対策とは?【知っておくべきことを徹底解説!】

  • 2021-03-26
  • SEO
  • 65view
 
悩んでいる人
「ブログで稼ぐためには、SEOが重要だと知りました。これからブログに力を入れたいのでSEO対策の基本的なところを教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、SEO対策について詳しく説明します。

 

 本記事の内容
  • SEO対策とは

  • SEO対策で知っておくべきこと

  • 検索エンジンの仕組みとは
 
結論をいいますと、SEO対策は「読者に対して役立つ記事を提供すること」です。
 
SEO対策を学ぶと記事が書きやすくなったりしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

SEO対策とは

SEO対策とは

 

SEO対策(Search Engine Optimization)とは、直訳すると「検索エンジン最適化」という意味です。

 

検索エンジン最適化というのはネットで検索されたとき、自分のサイトが他のサイトよりも検索されやすいような状態にすることです。

 

SEO対策と聞いたことがあると思いますが、検索エンジン対策とも言われます。

 

ここでは簡単に、検索エンジンとブラウザーについて説明します!

 

検索エンジン

 

検索エンジンは、インターネット上の情報を検索するシステムです。

 

以下のようなものが検索エンジンにあたります。

 

 

ブラウザー

 

ブラウザーはWebサイトを見るためのツールです。

 

以下のようなものがブラウザーにはあります。

 

 

SEO対策は「Google」がメイン

 

日本の検索サイトといえば、メインは「Google」と「Yahoo」です。ですので、この2つでSEO対策できれば、とりあえずOKです。

 

実は、Yahoo!の検索エンジンはGoogleのものを借りて使っているので、GoogleのSEO対策ができていればYahoo!も対策できたことになるわけです。

 

Yahoo!は、独自のコンテンツや独自の検索結果を差し込むことを理解しておく必要があります。

 

Yahoo!の検索結果にのみ差し込まれるものは、下記のようなものです。

 

  • NAVERまとめ
  • Yahoo!知恵袋
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!オークション
  • Yahoo!ニュース

 

検索エンジンのシェア率

 

日本のメイン検索サイトは「Google」と「Yahoo」だとお話ししましたが、これら2つの利用者状況は、サーチエンジン シェアによると(2018年6月17日)時点で下記のようなシェア率になっています。

 

1位Google(70.32%)
2位Yahoo!(23.51%)
3位MSN(4.35%)
4位docomo(1.57%)
5位naxer(0.22%)

 

過去のSEO対策

 

過去のSEO対策は、今と比べるとかなりスパム行為が幅を効かせていたようです。

 

以下は、過去のSEO対策の例です。

 

・検索キーワードを羅列する
タイトルや見出し、本文中に検索キーワードを詰め込み、検索結果にヒットしやすくする。

・ブログに被リンクを大量に張る
被リンク張りをSEO対策会社に依頼し、サテライトサイト(被リンク目的のサイト)から被リンクをたくさん集める。

・隠しテキストや隠しリンク
画面からは見えませんが、ブログのソース部分(code)にたくさんのテキストやキーワードを詰め込み、検索エンジンが充実したコンテンツだと誤解するようにしむける。

 

過去のSEO対策に共通しているのが、「テクニック」寄りであることが言えます。

 

Googleユーザーにより良いコンテンツを見せるために、あらゆる手段を用いてWebサイトのランク付けを行っているのは今も昔も変わりません。

 

しかし、評価のロジックが今よりも難解ではなかったため、抜け穴が多く存在したということですね。

 

 
テクニックの効果がないわけではありませんが、今はそれをやれば上がるというような単純なことではないことを理解しておきましょう。

 

現在のSEO対策

 

現在のSEO対策は、過去に比べてより本質的になっていると言われています。本質というのは、Googleが目指している形に近付いているということです。

 

では、ここからは、Googleの目指している形を具体的に深掘りしていきましょう。

 

Googleはユーザーファーストを掲げている

 

今も昔もGoogleの基本的な理念は変わっていません。それは「全てはユーザーのため」であるということです。

 

Googleが掲げる10の事実」という、Googleの理念を見てみましょう。

 

ブログで稼ぐ人はこれを読まずして成功なし」です。

 

以下にGoogleが現在も掲げている10の理念を掲載します。

 

Google が掲げる 10 の事実

  1.  ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。
    引用:Googleが掲げる10の事実

 

基本的に、Googleのサービスはこの理念をもとに作られ、運営されています。

 

「 Googleが掲げる10の事実 」を要約すると常にユーザーのためを考え抜いたコンテンツ。つまり読者目線でコンテンツを提供すること。だと思います。

 

また、SEOの目的はユーザーに「必要な情報」を「最速」で「わかりやすく」届けるということがわかります。

 

例えば、質の良いコンテンツを上位表示させるというのも、ユーザーにとってそのほうが使いやすいからです。また、Googleはページの表示速度も遅いより速い方がいいと言っていますので、GooglePageSpeed Insightsを使用することで、自社ページの表示速度を測定し、改善点を挙げてくれます。URLを入力するだけなので、一度試してみるのも良いかもしれません。

 

このように、Googleの掲げている理念を理解することで、Web上で多く語られているSEO効果についても本当に効果があるのか見極められるのではないでしょうか。

 

Googleは質の高い検索結果(コンテンツ)を求めている

 

Googleは、ユーザーが入力した検索キーワードに対して、より良いコンテンツ検索結果として返すことでユーザーの満足度を高めたいと考えています。

そのため、ユーザーにとって、より質の高い検索結果を返すことにつながるものを評価しています。

 

質を高めるための仕組みとしては「パンダアップデート」「RankBrain」などがあります。

 

もしも、ブログ初心者の方で量と質で悩んでいる方がいましたら、ブログ初心者は量と質どっちを重視すべき?【結論:どちらも必要】がヒントになるはずです。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「ブログに関する意見として「量をこなすことが重要」と「質をよくすることが重要」の2パターンがあります。特にブログ初心者の場合は、量と質どっちを重視すべきですか?」   こうした疑問にお[…]

 

質の高い被リンクが集まるコンテンツは良いコンテンツ

 

昔からSEO対策には “被リンクが重要” だと言われてきましたが、最近では被リンクは効果がないとも言われています。実際はどちらが本当なのでしょうか。

 

答えは、今でも被リンクは重要です。

 

しかし、以前のように単純に被リンクを付ければ検索順位が上がる時代は終わり、質の高い被リンクのみが効果がある時代になっています。

 

質の高い被リンクが集まるようなコンテンツを作るには「質が高いがゆえにリンクを貼りたくなる」コンテンツということになります。

 

文字数やキーワードの量は重要?

 

SEO対策において、昔は文字数やキーワードの量をただただ増やすことで上位表示を狙うような手法も存在していたようですが、前述した通り、現在Googleが重視しているのはコンテンツの質」です。

 

闇雲に文字数を増やしたり、意味がつながらないような文脈でキーワードを入れたりするのは有効ではありません。

 

とはいえ「文字数やキーワードの量をまったく気にする必要がないか」と問われると、そうとも言い切れません。

 

例えば、すでに検索上位に表示されているWebサイトが3,000文字程度でオリジナル要素も含めた内容の濃い記事を書いているのに対し、自身のWebサイトで200文字程度のオリジナリティのない文章を掲載していては検索上位を狙うことは難しいでしょう。

 

ブログの文字数については、SEOでブログの最適な文字数はあるの?【結論:読者視点が優先】がヒントになるかと思いますので、ぜひ読んでみてください。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「SEOを意識してブログを書くときの最適な文字数ってあるの?どのくらいのボリュームで書いたらいいのか教えてください。」   こうした悩みにお答えします。   この記事では[…]

 

コンテンツSEOとは

 

最近、SEOの中でもコンテンツSEO」という言葉も耳にします。そもそもコンテンツSEOとは何なのでしょう。

 

コンテンツSEOとは、継続してコンテンツを発信することで検索からの流入を増やし、Webサイトの露出を多くしていくSEOです。

 

ただし、前述したように、ユーザーにとって良いコンテンツでなければ上位表示はされません。

 

よって、コンテンツSEOとは「良いコンテンツを発信することで、検索からの流入を増やし露出を多くしていくSEO」であると言えます。

 

SEO対策で知っておくべきこと

SEO対策で知っておくべきこと

 

ここからはSEO対策の目的について深掘りしていきます。

 

モバイルファーストインデックス(MFI)

 

SEO対策をする際、モバイルファーストインデックス(MFI)のことを忘れてはいけません。

 

モバイルファーストインデックスとは、今までPCページコンテンツをもとに検索順位を決定していたものを、スマートフォンページコンテンツをもとに検索順位を決定するという方針のことです。

 

2018年3月、いよいよGoogleは「ウェブマスター向け公式ブログ」において、モバイルファーストインデックスに対応することを発表しました。

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ [JA]

Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報…

 

参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト インデックスを開始します

 

例えば、PCページとスマートフォンページを同一URLで表示しているサイトがあるとします。あるPCページが上位表示されているのですが、UIの観点からスマートフォンページでは掲載していないコンテンツがあるとします。この場合、スマートフォンの順位がPCページで決まっているですから、スマートフォンの検索結果にアクセスしても、コンテンツがないという事態が発生してしまいます。これはスマートフォンユーザーにとっては困る事態です。

 

また、スマートフォンから検索する人がPCから検索する人を超えていることも大きな要因でしょう。

 

近年、過半数の人がスマートフォンから検索しています。スマートフォンページをもとに検索順位を決めたほうが健全でしょうというのがGoogleの見解です。

これからは、スマートフォンで閲覧しやすいWebサイト作りにより一層力を入れていく必要があるでしょう。

 

それでは、具体的にSEO対策は何をするべきなのか解説します。

 

SEO検索キーワードの背景

 

質の高いコンテンツを作る必要があることは知って頂けたと思いますが、それだけでは足りません。

 

他にも検索キーワードを調査・理解する必要があります。

 

具体的な方法については、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説にて説明しています。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「コンテンツの質は高いはずなのに全然アクセスが増えなくて困っています。SEOで集客を成功させるためにSEOキーワード選定の方法を教えてください。」   こうした悩みにお答えします。 […]

 

ユーザーの検索意図

 

SEOにおいて、検索キーワード選びは非常に重要です。

 

検索キーワードはユーザーの検索意図が視覚化されたものになります。

 

「自社の強みとニーズをどうマッチさせるのか」「市場のニーズは一体どんなものが強いのか」「多くあるニーズの中から、どんな優先順位を付けていくのか」など、検索キーワードはSEOの要なのです。

 

検索意図については、SEOで検索意図が重要と言われる理由とは?【調べ方・作り方も解説】にて詳しく説明しています。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「SEOで検索意図が重要な理由って何?SEOに役立つなら、検索意図を調べる方法やコンテンツ作りのコツを教えてください。」   こうした悩みにお答えします。   この記事で[…]

 

SEO内部対策の重要性

 

SEOを行って上位表示を実現するためには、内部対策、外部対策、コンテンツ対策が必要となってきます。

 

最近はコンテンツが重要と言われていますが、内部対策も引き続き重要です。

むしろ、内部対策はちゃんと行わなければ、コンテンツの内容を正確にGoogleに伝えられないこととなるため、正しく正確に行って、損をしないサイトを作ることが重要です。

 

具体的なSEO内部対策については、ブログのSEO内部対策とは?【20のコツを徹底解説!】にて詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「なかなか上位表示されないのでアクセスも増えません。コンテンツの質以外のコツがあれば教えてください。」   こうした悩みにお答えします。   この記事では、ブログのSEO[…]

 

コンテンツ対策で上位表示を狙う

 

SEO対策で上位表示を目指すキーワードがある程度決まってきたら、その検索キーワードで検索する人たちが満足するようなコンテンツを作る必要があります。

 

そこで、コンテンツ作りのネタの参考になるものをいくつかご紹介します。

 

Yahoo知恵袋などのQAサイトからネタを集める

 

Yahoo!知恵袋などのQAサイトは多くの問題を抱えたユーザーたちと、それに対するアンサー、そしてベストアンサーが集まっています。

 

QAサイトで、SEO対策キーワードを打ってみるとその検索キーワードを検索する人たちの解決したいニーズを知ることができ、ベストアンサーも書いてあるので、どういったコンテンツを作ればユーザーの課題を解決できるかのヒントになります。

 

みんなでつくる便利でうれしい知恵の共有サービス。参加している方がお互いに知恵や知識をQ&Aで共有できるサイトです。…

 

参考:Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

 

サジェストキーワードからネタを集める

 

YahooやGoogleの検索ボックスにキーワードを打つと、よく検索されるキーワードを表示してくれる機能がサジェストキーワードです。

サジェストキーワードは、ニーズの高いキーワードといえます。

 

上位表示されている他サイトを調査する

 

すでに上位表示されている他サイトのページは、当然コンテンツ内容もしっかりと評価されて上位表示されています。

そのコンテンツを分析し、そのページの持っているコンテンツを超えられるコンテンツを作ることを考えましょう。

 

注目すべき点は以下の2点です。

 

  • 他サイトが持っていて、自サイトが持っていないコンテンツはないか
  • 他サイトは持っていないが、自サイトで作れそうなコンテンツはないか

 

Googleに評価されているページは、ユーザーにも有益な情報が載っている可能性が高いと言えます。

 

その上で、他サイトを越えるユーザーが喜ぶ情報をコンテンツとして作ることを意識しましょう。ユーザーに評価されるコンテンツGoogleも評価するため、これができれば上位表示の可能性は高くなります。

 

強調スニペット

 

強調スニペットとは、説明のスニペットが検索結果の最上部に表示される仕組みのことです。

 

ユーザーの注目度は高くなり、CTRの増加が見込めます。強調スニペットは検索順位1位のサイトより上部に表示されるため、「検索順位0位」と呼ばれることもあります。

 

強調スニペットへの表示を獲得できれば流入増が見込めるため、ぜひ狙っていきたいところですが、Googleは「自分のページを強調スニペットとして設定できますか?」という質問に対し、Search Console上で「自分では表示をコントロールできない」との回答をしています。

 

自分で強調スニペットの設定をできるわけではなく、表示はあくまでGoogleのアルゴリズム次第ということを覚えておきましょう。

 

SEOツールを使って効率化

 

以下の記事で紹介しているツールは、当ブログがおすすめする必ず使うべきツールを掲載しています。どれもSEOには欠かせないものですが、内容を読み込んで、必要なツールを選んで利用することをオススメします。

 

 

外部対策で被リンクを集める

 

外部対策については、以前までは被リンクばかりが注目されていました。被リンクは今でも重要です。

 

なぜなら、Googleがいくら賢くなったからといって、コンテンツの質を評価する力はまだまだ不十分で、そのためにもリンクによる評価を使わざるを得ないからです。

 

しかし、昔のように「リンク=評価」のままだとスパムが横行するのでそうならないロジックを併用しています。

 

 
思わず誰かに紹介したくなるような有益なコンテンツを作ることで、被リンクを自然と集めましょう!

 

検索エンジンの仕組みとは

検索エンジンの仕組みとは

 

検索エンジンでは、3つのことを行なっています。

 

  • クロール(クローリング)

  • インデックス 

  • ランキング 

 

クロール(クローリング)

 

クロール(クローリング)とは、Googleが開発した自動循環ロボットのクローラー「Googlebot」が、インターネット上をかけまわり、Webサイトを発見したり、何度もアクセスしてサイトの情報を解析することです。

 

インデックス

 

インデックスは、クローラーが発見・解析した情報を、検索エンジンのデータベースにカテゴリー分けして登録していきます。

 

インデックスされないと検索結果として表示されませんので重要な作業です!

 

ランキング

 

ユーザーが検索した際に、データベースにある情報を、検索キーワードと関連性の高いものから順に並べて表示させています。この並び替えをランキングといいます。

 

検索エンジンの仕組みについては、ブログが検索エンジンに登録される仕組みとは【検索順位が決まる流れ】にて詳しく説明しています。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「頑張ってブログを更新したのに検索結果に表示されません。検索エンジンがどんな仕組みなのか教えてください。」   こうした疑問にお答えします。   この記事では、検索エンジ[…]


まとめ:ブログで稼ぐ上でSEOは超重要

ブログで稼ぐ上でSEOは超重要

 

今回は、SEO対策について説明してきました。

 

ブログをする上で、SEOは切るに切り離せない存在です。

 

当ブログが今まで意識してきたSEOをまとめた「SEO対策チェックリスト」があるので参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「どんなにブログに力を注いでも全くブログを見てもらえないし収益なんて話にならない。」   こうした悩みにお答えします。   この記事では、SEO対策のチェックリスト48項[…]

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「【ブログ】SEO対策とは?【知っておくべきことを徹底解説!】」をまとめてみました。

さっそくSEO対策を意識して記事を書きましょう!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪