ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

SEOにおいて検索意図が重要な理由とは?【調べ方と作り方も解説】

  • 2021-01-02
  • 2021-06-24
  • SEO
  • 69view
悩んでいる人
「SEOで検索意図が重要な理由って何?SEOに役立つなら、検索意図を調べる方法やコンテンツ作りのコツを教えてください。」

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、検索意図の重要性や調べ方、コンテンツ作りのコツについて解説します。

 

 本記事の内容
  • SEOにおいて検索意図が重要な理由とは
  • 検索意図を調べる3つの方法
  • 検索意図からコンテンツを作る方法

 

結論をいってしまうと、SEOにおいて検索意図は超重要です。

 

ブロガーが知っておくべき超重要なことなので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事を読み終えると、検索意図をSEOに活かす方法が理解できますよ。

 

ちなみに、これが最終的にどうなるかというと、ユーザー満足度が上がり、SEOで上位表示も狙えます。さらに、セールスライティングを学べば、商品販売にも繋がるので収益化も可能になります。

 

3分ほどで読めると思いますので、たった3分で理解できれば、あなたのブログ運営が変わります。

 

※ これからブログを頑張るという人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

SEOにおいて検索意図が重要な理由とは【前提】

SEOにおいて検索意図が重要な理由とは【前提】
SEOにおいて検索意図が重要な理由とは【前提】

 

SEOにおいても、アフィリエイトでも、検索意図の理解は超重要です。

 

「検索意図」という言葉の意味はなんとなくわかるものの、具体的に何を指すのかわからない人、検索意図の調査方法について知りたい人、ツールを活用した方法を知りたい人など様々だと思います。

 

検索意図とは

検索意図とは、ユーザーが検索して得たいニーズのこと。つまり、検索の目的です。

 

検索意図が理解できると、

 

  • 効率的に検索上位を取れる
  • サイトアクセスが伸びる
  • サイトからの収益が伸びる

 

といった感じになります。

 

SEOで集客したい人は、知っておくべき重要なキーワードです。

 

検索意図がSEOに役立つ理由

 

検索意図がSEOに役立つ理由は、検索ニーズを満たすことができるからです。

 

検索意図を汲みとれると、読者の求めているニーズに先回りして、サービス提供することができます。

 

私が今まで出会ってきた営業マンの中には、こちらの求めていることを理解して、期待に100%以上答えられる、提案をしてくれる人がいました。

 

SEOでも一緒でして「読者の求めていること=検索意図」なのです。

 

検索意図を理解できれば、サイト集客もブログ収入を得ることにも役立ちます。

 

ブログで稼ぎたいなら100%身につけておきたいスキルです。

 

検索意図の理解は、Googleの理念にも通じる

 

検索意図に100%以上答えることは、Googleの理念にも通じるものがあります。

 

たびたび記事に掲載しますが、Googleが掲げる10の事実を見てみましょう。

 

10. 「すばらしい」では足りない。

たとえユーザーが自分の探すものを正確に把握していなくても、ウェブで答えを探すこと自体はユーザーの問題ではなく Google の問題です。Google は、全世界のユーザーがまだ具体的にイメージしていないニーズを予測し、新たなスタンダードとなるサービスを作り出しています。(一部抜粋・太字筆者)

出典:Googleが掲げる10の事実

 

上記のように、ユーザーが自分でも気づいていない、本質的なニーズに答えることを大事にしているようです。

 

つまり、SEOでも検索意図に100%以上答えて、ユーザーを満足させられるコンテンツは、Googleの求めているコンテンツでもあるのです。

 

検索意図には、顕在ニーズと潜在ニーズの2種類ある

 

検索意図には、2種類のタイプがあります。

 

 

それぞれについて解説していきます。

 

①:顕在ニーズとは?

 

顕在ニーズ = ユーザーが自分で気づいていること

 

実際に検索するキーワードなので、分かりやすいです。

 

②:潜在ニーズとは?

 

潜在ニーズ = ユーザーが自分でも気づけていないこと

 

実際に検索するキーワードではないので、分かりにくいです。

 

具体的には、顕在ニーズを満たしたときに、ユーザーが次に知りたいことです。

 

例えば [検索意図 理由] という検索キーワードの場合は、以下のような検索意図が考えられます。

 

  1. 顕在ニーズ:検索意図の重要性が知りたい
  2. 潜在ニーズ:検索意図の調べ方やコンテンツに活かす方法を知りたい

 

つまり [検索意図 理由] というキーワードだけを頼りに、ユーザーの検索意図の中に、①、②の両ニーズが発生することを予測する必要があります。

 

検索意図を考えるコツは「読者がその後に何を求めるか?」を常に考えることです。

 

両ニーズを満たすコンテンツが作れると、読者の検索意図は満たされるので、SEOにも効果があります。

 

検索意図を調べる3つの方法【読者視点】

検索意図を調べる3つの方法【読者視点】
検索意図を調べる3つの方法【読者視点】

 

ここまでは、検索意図の重要性と2つのタイプについて解説してきました。

 

ここからは、検索意図を調べる方法についてご紹介していきます。

 

検索意図を調べるには、以下の3つの方法があります。

 

  1. キーワードの検索結果を調べる
  2. Q&Aサイトで悩みに目を通す
  3. リアルの会話からイメージする

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:キーワードの検索結果を調べる

 

検索上位の記事を調査してみましょう。

 

<上位記事を調査するポイント>

  • 記事の想定読者は誰か?
  • 想定読者が抱えている悩みは何か?
  • 記事で解決している潜在ニーズは何か?

 

ちなみに、本記事では冒頭で3つとも記載しています。

 

本記事の冒頭

悩んでいる人
「SEOで検索意図が重要な理由って何?SEOに役立つなら、検索意図を調べる方法やコンテンツ作りのコツを教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、検索意図の重要性や調べ方、コンテンツ作りのコツについて解説します。

 

この記事を読むと、検索意図をSEOに活かす方法が理解できます。

 

■ 記事の想定読者は誰か?

  • 検索意図について知りたい人

 

■ 読者が抱えている顕在ニーズは何か?

  • 検索意図の重要性を知りたい
  • 検索意図はどんな風に役立つのか知りたい
  • 検索意図を調べる方法を知りたい

 

■ 読者が抱くであろう潜在ニーズは何か?

  • 検索意図に沿ったコンテンツの作り方を知りたい

 

上記のような感じです。

 

また、Googleサジェストワードや関連ワードも、検索意図を調べるのに役立ちます

 

<Googleのサジェストワード>

Googleのサジェストワード
Googleのサジェストワード

 

Googleのサジェストワード

Googleのサジェストワードは、検索エンジンがユーザーに対して求めていることを提案するキーワードのこと。

 

<関連ワード>

関連ワード
関連ワード

 

例えば、上記のように [検索意図] で調べてみたのですが「調べ方」や「考え方」、「分析」などの検索意図が予測できるキーワードが得られました。

 

このように、Googleのサジェストワードや関連ワードは、検索意図の分析に役立ちます。

 

②:Q&Aサイトで悩みに目を通す

 

検索意図は、読者のリアルな悩みをイメージすることが大事でした。

 

そこで、Yahoo!知恵袋教えて!gooと行ったQ&Aサイトは、悩みの発掘場所です。

 

例えば、Yahoo!知恵袋で [検索意図] と調べてみると、1万件以上が投稿されていました。

 

Yahoo!知恵袋
Yahoo!知恵袋

 

リアルな悩みを見つけられるので、読者がどういう背景で検索しているのかイメージしやすいと思います。

 

③:リアルの会話からイメージする

 

家族・友人との会話をイメージして検索意図を深掘りするとリアルにイメージできます。

 

<例えば、友人がブログを始めたいと言っている場合>

友人:「最近、ブログを始めようと考えているんだけど、有料と無料どっちで始めたらいいかな?」

自分:「ブログで稼ぐところまで考えているのであれば、有料ブログがおすすめだよ!」

友人:「わかった!ありがとう。ちなみに有料ブログってWordPressってやつ?」

自分:「そうそう。まずはサーバーとドメインを契約する必要があるんだけど、今はWordPressも含めた一括設定ができるよ!」

友人:「そうなんだ!どうやるの?」

自分:「僕は、エックスサーバー から一括設定したよ!今だと割引キャンペーンやってるから、このリンクから予約したらお得だよ〜」

友人:「ありがとう!やってみるね!ブログ立ち上げたあとのことってあとで聞いてもいい?」

自分:「ブログ運営に関しては、ブログの始め方ロードマップで全部解説しているから参考にしてみてね!分からないところがあれば連絡してもらえればOKだよ〜」

 

といった感じです。友人とはこうした会話になりますね。

 

実は、会話の中におすすめのレンタルサーバーなどをアフィリエイトで紹介すれば、アフィリエイトも成立します。実際に友人に対してやったことはないですが、このようなイメージで検索意図を深掘りするのもありです。

 

では、この会話から友人の検索意図をまとめてみます。

 

  • 顕在ニーズ
    ブログの始め方を知りたい
  • 潜在ニーズ
    ブログの運営方法が知りたい

 

このような感じですね。

 

記事の構成は会話の中で完成しているので、あとは内容を膨らませていけば、記事が完成します。

 

以上が、リアルにイメージして検索意図を調べる方法でした。

 

検索意図からコンテンツを作る方法【3ステップ】

検索意図からコンテンツを作る方法【3ステップ】
検索意図からコンテンツを作る方法【3ステップ】

 

検索意図からコンテンツを作る方法を解説します。

 

<コンテンツを作る3ステップ>

  1. キーワードを選定する
  2. 検索意図を調査する
  3. 記事を書いて公開する

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:キーワードを選定する

 

まず、記事を書く前にキーワードを選定しましょう。

 

「SEOで狙うキーワード = 記事の目標設定」なので「キーワードを狙わない = 目的のない記事」を意味します。

 

つまり、キーワードを決めないで書くのは、ゴールのないマラソンのようなことです。

 

今までキーワードを気にせず書いていた人は、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説【検索上位を狙うコツ】を読んで、キーワードの選び方を身につけましょう。

 

ちなみに、キーワードのSEO検索順位は定期的にチェックする必要がありまして、おすすめのSEO検索順位チェックツールは、Rank Trackerです。

 

このツールがあれば、SEOの生産性を上げることができます。

>> SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerの料金と使い方【GRCと比較レビュー】

 

②:検索意図を調査する

 

キーワードが決まったら、検索意図を調べていきます。

 

検索意図の調べ方については、本記事でご紹介した方法で調査します。

 

<検索意図の調べ方>

  1. キーワードの検索結果を調べる
  2. Q&Aサイトで悩みに目を通す
  3. リアルの会話からイメージする

 

※ 顕在ニーズと潜在ニーズの2つを調べることをお忘れなく。

 

③:記事を書いて公開する

 

検索意図を調べたら、いよいよ執筆していきましょう。

 

実は、検索意図1つずつに回答していけば、そのまま記事にできます。

 

<例えば、本記事の場合>

  • 検索意図の重要性が知りたい
  • 検索意図を調べる方法について知りたい
  • 検索意図をコンテンツ作りに活かすコツを知りたい

 

上記の検索意図に対して、各見出しをそのまま作ります。

 

 本記事の見出し

  • 見出し1:SEOにおいて検索意図が重要な理由とは【前提】
  • 見出し2:検索意図を調べる3つの方法【読者視点】
  • 見出し3:検索意図からコンテンツを作る方法【3ステップ】

 

上記のように、検索意図に1つずつ対応した見出しが完成です。

 

あとは、見出しに沿って本文を完成させ、図や画像を整えたら、検索意図を汲みとった記事が完成します。

 

はじめから100%の記事を目指す必要はありません。不安に思う人は、ブログの完成度は60%で公開してOK【徐々に100%を目指す】をどうぞ。ライティングは、とにかく書くことで上達しますので、アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説の方法でライティングを続ければ、ほぼ確実に書けるようになっていきます。

 

ちなみに、キーワードの入れ方については、ブログで適切なSEOキーワードの入れ方とは【超重要】にて詳しく解説していますので、あわせてどうぞ。

 

まとめ:SEOにおいて検索意図は重要である

SEOにおいて検索意図は重要である
SEOにおいて検索意図は重要である

 

今回は、検索意図の重要性や調べ方、コンテンツ作りのコツについて解説してきました。

 

本記事の内容をおさらいしましょう。

 

  • 検索意図がSEOに重要な理由は、ユーザーの悩みや知りたいことに答えるため
  • 検索意図は、顕在ニーズと潜在ニーズの2種類ある
  • 検索意図を調べる方法は「キーワードの検索結果を調べる」「Q&Aサイトで悩みに目を通す」「リアルにイメージする」の3つ
  • 検索意図に沿ってコンテンツを作る方法は、検索意図への回答を見出し化する

 

このような感じですね。

 

正直、検索意図にしっかり答えられない記事で上位表示を狙うことは難しいです。

 

Googleの理念にもあるように、ユーザー自身も気づかないような潜在ニーズを満たしてあげられるコンテンツを作っていきましょう。

 

検索意図を汲みとったコンテンツができたら、SEO対策も施していきましょう。ブログのSEO内部対策とは?【20のコツを徹底解説!】にて詳しく解説していますので、ぜひご活用ください。

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

  • ブログをこれから始める人は、以下の記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討してみてくださいね。

 

というわけで、

今回は「SEOにおいて検索意図が重要な理由とは?【調べ方と作り方も解説】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。