Googleサーチコンソールの設定方法と使い方を解説【ブログ運用改善には欠かせない】

 
悩んでいる人
「ブログを始めるときにGoogleサーチコンソールの初期設定だけはやっていたのですが、全く使えていません。使えるようになりたいので、詳しく教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、Googleサーチコンソールの設定方法と使い方について解説します。

 

 本記事の内容
  • Googleサーチコンソールとは

  • Googleサーチコンソールの設定方法

  • Googleサーチコンソールの基本的な使い方
 
アクセス解析やサイト改善など、さまざまな用途で使用できますので、この機会に使い方を覚えておきましょう。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 
\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソールとは

 

Googleサーチコンソールとは、Googleが無料で提供しているページ情報や検索データを確認できるツールです。

 

Googleサーチコンソールの概要や設定方法、使い方を理解して、うまくSEO対策ができるようになれば、あなたのサイトも上位表示される可能性が高くなります。

 

サーチコンソールには「Webサイトの状態を確認する」ことと、「ユーザーがサイトに訪れるまでにどんなアクションをとったかを解析する」ことができます。

 

具体的には以下のようなことがわかります。

 

  • どんなキーワードで検索したか
  • 検索順位でどのくらいにいるか
  • サイトがインデックスされているか
  • サイトマップへ送られているか
  • スマホから見やすくなっているか

 

ブログ運営をする上では、リライトをする際のキーワードチェックや検索順位チェックとして使用できます。

 

サーチコンソールは、SEOやサイトの分析だけでなくGoogleとページ情報のやりとりもできるので、Webサイトを持つすべての方におすすめしたいツールです。

 

また、サーチコンソールとブログを連携させることで、1日にどれだけGoogle検索からユーザーが訪れているのか、どのような検索キーワードで検索されて、どのページに訪れたか、ページの順位は何位なのかなどを分析できる最強ツールです。

 

 
記事を作成したときに「記事はここです!」とGoogleに教えることもできますよ。

 

サーチコンソールとアナリティクスの違いとは

 

Googleが提供しているウェブ解析の公式ツールとして、Googleアナリティクスというツールもあります。

 

サーチコンソールは、Googleアナリティクスと同列で扱われることがありますが、

 

  • アナリティクスは「ページに訪れたユーザー行動の分析ツール
  • サーチコンソールは「ページに訪れる前のユーザー行動や検索エンジンでの見え方を分析するツール

 

どちらか片方を使うのではなく、どちらも併用するのがベストです!

 

Googleアナリティクスについては、Googleアナリティクスの導入方法と使い方を解説にてわかりやすく説明しています。

 

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「WordPressブログでアクセスの分析がしたいのですが、Googleアナリティクスの使い方がよくわかりません。導入方法から教えてください。」   こうした悩みにお答えします。 &[…]

 

サーチコンソールを使う理由

 

サーチコンソールを使う理由は、ページを分析して改善につなげることはもちろんですが、ページのインデックスを促したり、ブログの状態を把握するという大きな目的があります。

 

クローラーにサイトを教える

 

Googleでは、Google Botと呼ばれるプログラム(以下クローラー)ですべてのWebサイト・Webページを調査していて、クローラーが見つけられたページを検索結果に表示します。

 

クローラーがページを見つけられないと、せっかく作ったブログもGoogle検索では表示されません

 

そのため、サーチコンソールに自分のサイトを登録して、インデックスしてもらえるようにします。

 

Googleサーチコンソールの設定方法

Googleサーチコンソールの設定方法

 

ここからは、サーチコンソールの設定方法を解説していきます。

 

Googleアカウントにログイン

 

まずはGoogleのアカウントでログインしましょう。

 

すでにGoogleアカウントを持ちの方は、そのアカウントを利用しましょう。

 

まだ、Googleアカウントをお持ちでない方は、以下の手順にてアカウントを作成します。

 

  1. Googleアカウントを作るには、Googleのログインページにて右上の「アカウントを作成する」をクリックし、「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力して、「次へ」をクリックして進みます。
  2. Googleアカウントを作成するには、電話番号認証が必要なため、SMS(ショートメール)が受信可能な電話番号を入力して「次へ」をクリックします。

  3. 入力した電話番号宛に「G- 」から始まる「6桁の確認コード」がSMS(ショートメール)に送信されていますので、入力して「確認」をクリックしましょう。

  4. Googleのアカウント規約を読んで「同意する」をクリックすると、Googleアカウントの作成が完了します。

 

認証用のコードを取得

 

Googleアカウントへのログインが完了したら、サーチコンソールでの操作を進めていきます。

 

  1. サーチコンソールへ移動して、「今すぐ開始」をクリックします。
  2. 左上の「プロパティを検索」から「プロパティを追加」をクリックします。

  3. 「Google Search Console へようこそ」というページに移動しますので、右側の「URLプレフィックス」に自身のサイトURLを入力し、「続行」をクリックします。

  4. 「所有権の確認」というページが表示されますので、下部の「HTMLタグ」をクリックします。

  5. HTMLタグをクリックすると、「メタタグ」といわれるコードが表示されますので、メモ帳などにコピペしておきましょう。


    のちほど、そのページで再度作業しますので、開いたまま次の作業へ入っていきます。

  6. WordPressのHTMLコードの</head>タグの直前に、コピーしたコードを貼ってください。
     ※または、下記で説明するプラグインを使用した方法で行なってください。

  7. サーチコンソールに戻って「所有権が認証されました」と表示されれば登録は完了です。

 

WordPress側での設定

 

WordPress側でサーチコンソールを設置する場合は「All in One SEO」のプラグインを使うと便利です。

 

このやり方で行う場合は、プロパティの設定は「URLプレフィックス」で行います。

 

URLプレフィックス」で所有権の確認まで行き、「確認」ボタンを押さないでWordPressのダッシュボードにある「All in One SEO」の「一般設定」をクリックします。

 

ウェブマスター認証」の欄に「Google Search Console」の項目があります。

 

そこに「URLプレフィックス」から取得したHTMLタグのメタタグをコピーし、「content=”〇〇”」の「〇〇」の部分だけを入力します。

 

あとは「変更を保存」するだけで所有権が登録できますので、ぜひ利用してみてください。

 

Googleサーチコンソールの基本的な使い方

Googleサーチコンソールの基本的な使い方

 

Googleサーチコンソールの基本的な使い方を紹介します。

 

記事の更新をクローラーに伝える

 

サイトが検索順位に表示されるためには、Googleのクローラーがサイトを訪れて、サイトがインデックスされる必要があります。

 

更新したばかりのサイトは、クローラーがサイトにくるまでに時間がかかるため、サーチコンソールを使ってクローラーに信号を出します。

 

  1. サイドメニューから「URL検査」をクリックします。
  2. サーチコンソールの検索窓にクローラーに信号を送るページのURLを入力し、Enterキーを入力してください。

  3. URLがGoogleに登録されていません」と表示される場合は、Googleにまだインデックスされていない状態です。
    インデックス登録をリクエスト」をクリックして、申請します。

  4. インデックス登録をリクエスト済み」が表示されたらリクエスト完了です。
 

 

サイトの検索キーワードを検索

 

サイトの検索キーワードチェックでは、検索キーワードごとのクリック率をサーチコンソールで確認できます。

 

記事の対策キーワードでうまくアクセスを集められているかを確認したり、記事をリライトした際の効果を検証する際に利用します。

 

  1. サイドメニューから「検索パフォーマンス」をクリックします。
  2. 下にスクロールすると検索キーワードが表示されますので、タブから「ページ」をクリックします。

  3. 検索キーワードを調べたい対象のページのURLをクリックします。

  4. ページ毎にどのような検索キーワードでクリックされたかが表示されます。
 

サイトの検索順位を確認

 

サイトの検索順位については、記事の対策キーワードでの検索順位を調べたり、記事をリライトした際の効果を検証する際に利用します。

 

表示される検索順位は、指定した期間の平均の検索順位になります。

 

  1. サイドメニューから「検索パフォーマンス」をクリックして、「平均掲載順位」をクリックします。
  2. 検索キーワードの表に「検索順位」が表示されます。集計期間を変更したい場合は「日付」の項目から変更できます。
 

まとめ:サーチコンソールはブログ運用改善には欠かせない

サーチコンソールはブログ運用改善には欠かせない

 
今回は、ブログ初心者向けにGoogleサーチコンソールの設定方法と使い方を解説しました。
 
ブログ運営をする上で、SEOやサイトの分析だけでなく、Googleとページ情報のやりとりもできるので、Googleサーチコンソールは必須ツールだといえます。
 
本記事の内容を読んで、あなたも基本的な使い方がわかったと思います。
 
アクセス解析やブログ改善などさまざまな場面で利用できますので活用していきましょう。
 
ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「Googleサーチコンソールの設定方法と使い方を解説【ブログ運用改善には欠かせない】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪