200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方

悩んでいる人
「wpXシン・レンタルサーバーって、従来のエックスサーバーのサーバーパネルと使い方は同じ?」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方について解説します。

 

wpXシン・レンタルサーバーは、従来のエックスサーバーと同じサーバーパネルを採用しています。

エックスサーバーのサーバーパネル自体が使いやすく直感的な操作性を持っているので、今までエックスサーバーを利用していた人も、これから利用する人も問題なく操作できます。

 

従来のサーバーパネルを含め、ここで使い方をマスターしておきましょう。

 

また、エックスサーバーのサーバーパネルとは、他社サーバーでいうコントロールパネルのことです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\wpXシン・レンタルサーバーがリリース/

 

wpXシン・レンタルサーバーとは

wpXシン・レンタルサーバーとは
wpXシン・レンタルサーバーとは

 

wpXシン・レンタルサーバー は、2021年05月にリリースされた、エックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバーです。

 

これまでのエックスサーバーにプラスして、高速化技術KUSANAGIをはじめ、最新の技術を搭載しています。

 

また、高性能に進化してもエックスサーバーの使いやすさはそのまま継承しています。

 

wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

 

wpXシン・レンタルサーバーのサーバーパネルの使い方

wpXシン・レンタルサーバーのサーバーパネルの使い方
wpXシン・レンタルサーバーのサーバーパネルの使い方

 

wpXシン・レンタルサーバー のサーバーパネルの使い方についてご紹介します。

 

また、wpXシン・レンタルサーバーの設定方法についてもサーバーパネルにログインして、以降で紹介する変更したい項目を選んで、必要な設定を行ってください。

 

なお、エックスサーバーのサーバーパネルとは、他社サーバーでいうコントロールパネルのことです。

 

サーバーパネルは、以下の11項目に分類できます。

 

コントロールパネル
コントロールパネル

 

それでは、項目ごとに詳しく解説してきます。

 

①:アカウントデータ

 

アカウントデータは、wpXシン・レンタルサーバーを使用する上で最も重要な項目です。

 

アカウントデータ
アカウントデータ

 

IDやサーバーの番号、利用中のプラン、ディスクの使用量や空き容量などが表示されます。

 

アカウントデータの内容を以下にまとめてみました。

 

サーバーID
サーバー申し込み時に設定したID
サーバー番号
利用しているサーバー番号
利用中のプラン
契約中のプラン(ベーシック/スタンダード/プレミアム/ビジネス)のいずれか
ディスク使用量
現在使用しているディスクの使用量
空き容量
現在使用しているディスクの空き容量
総ファイル数
現在使用しているファイルの総数
ドメイン
現在使用している独自ドメインの数
サブドメイン
現在使用しているサブドメインの数
メールアカウント
現在使用しているメールアカウントの数
FTPアカウント
現在使用しているFTPアカウントの数
MySQL
現在使用しているMySQLの数

 

アカウントデータの数値は、wpXシン・レンタルサーバーの使用状況に応じて変化する部分です。

 

②:設定対象ドメインデータ

 

設定対象ドメインデータは、wpXシン・レンタルサーバーで設定されている各種総数が表示されます。

 

設定対象ドメインデータ
設定対象ドメインデータ

 

設定対象ドメインデータには、以下の情報が記載されています。

 

サブドメイン
wpXシン・レンタルサーバーで、設定対象のドメイン数
メールアカウント
wpXシン・レンタルサーバーで、設定対象のメールアカウント数
FTPアカウント
wpXシン・レンタルサーバーで、設定対象のFTPアカウント数

 

この部分もアカウントデータ同様に、wpXシン・レンタルサーバーの設定状況に応じて変化します。

 

③:設定対象ドメイン

 

設定対象ドメインは、wpXシン・レンタルサーバーで取得・設定した独自ドメインの一覧が表示されます。

 

ここで設定するドメインを選択し、各種設定を行います。

 

設定対象ドメイン
設定対象ドメイン

 

④:アカウント

 

アカウントの項目では、wpXシン・レンタルサーバーのログインやバックアップなどに関する設定が行えます。

 

アカウント
アカウント

 

アカウントには、以下の情報が表示されています。

 

 アカウントの詳細

パスワード変更
ログインに使用する「サーバーパスワード」の変更
サーバー情報
CPU情報、各プログラム、perlモジュール、コマンドパスなどの確認画面
バックアップ
各種フォルダのバックアップ
Cron設定
指定コマンドを動作させるCronの設定画面
SSH設定
SSHのON/OFF切り替え、接続用の公開鍵認証用鍵ペアの生成と公開鍵の登録
二段階認証設定
ワンタイムパスワードを使った、二段階のログイン設定

 

⑤:ホームページ

 

ホームページの項目では、ホームページへのアクセス制限やエラーページの設定、.htaccess編集、転送などの各種設定が行えます。

 

ホームページ
ホームページ

 

ホームページの各設定の詳細は、以下にまとめています。

 

 ホームページの詳細

アクセス制限
フォルダにパスワード認証(BASIC認証)を設定
エラーページ設定
エラーページ(404エラーなど)の設定
MINE設定
MINE(拡張子とファイルの種類を関連づける)の設定
.htaccess編集
WEBサーバーの挙動を決定する.htaccessの設定
サイト転送設定
指定アドレスを別のサイトに転送する設定
アクセス拒否設定
特定のIPアドレスのアクセスを拒否する設定
WEBフォント設定
使用するWEBフォントの設定
ads.txt
サイトのなりすましによる広告収入減などを防ぐads.txtの設定

 

⑥:WordPress

 

WordPressの項目では、wpXシン・レンタルサーバー にWordPressをインストールしたり、他のレンタルサーバーからWordPressを移管する設定、WordPressのセキュリティを高める設定が行えます。

 

WordPress
WordPress

 

WordPressで設定できる内容は、以下にまとめています。

 

WordPress簡単インストール
WordPressをワンクリックでインストールする機能
WordPress簡単移行
他のサーバーで使用していたWordPressの移管
WordPressセキュリティ設定
WordPressの不正アクセス、セキュリティ強化の設定

 

wpXシン・レンタルサーバーは、WordPressに最適化されたレンタルサーバーなので、ワンクリックでWordPressが設定できるメリットがあります。

 

以下の記事では、WordPressの設定方法についてより詳しく解説しています。

>> wpXシン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法

 

⑦:メール

 

メールの項目では、サーバーで使用しているメールアカウントの設定、メールの振り付けや自動応答の設定、アクセス制限やメールの振り分け、その他メールマガジンの発行や管理が行えます。

 

メール
メール

 

メールの各設定の詳細は、以下にまとめています。

 

メールアカウント設定
メールアカウントの作成、転送設定
迷惑メール設定
迷惑メール対策ソフトウェア SpamAssasinの設定
自動応答設定
定型メールを送信者へ自動返送する機能
SMTP認証の国外アクセス制限設定
国外からの不正なメール送信を制限する機能
メールの振り分け
メールのフィルタリング、特定のアドレスへメールを転送
メーリングリスト・メールマガジン
メーリングリスト、メールマガジンの作成や運用管理

 

メーリングリスト、メールマガジンの発行は、集客やPRなど、個人での活動はもちろん、ビジネスシーンでも役立ちます。

 

⑧:FTP

 

FTPとは「File Transfer Protocol」の略で、ファイル転送の通信規格のことです。

 

FTP
FTP

 

FTPの各項目については、以下にまとめています。

 

サブFTPアカウント設定
特定のフォルダにアクセスできるFTPアカウントの作成
FTP制限設定
FTP接続を許可するIPアドレスの追加

 

ただし、無料お試し期間中は、サブFTPアカウントの設定はできません

 

wpXシン・レンタルサーバーのプランを決定し、本契約後に設定を行ってください。

 

⑨:データベース

 

データベースの項目では、MySQL、phpMyAdminの設定を行います。

 

データベース
データベース

 

MySQLとは、大容量のデータに対しても高速で動作する「データベース管理システム」の名称です。

 

MySQLを使用することで、大規模アクセス集中にも安定した状態で運用・管理が行えます。

 

phpMyAdminは、MySQLサーバーをブラウザで管理するためのツールで、PHPに実装されています。

 

MySQL設定
MySQLに関する設定
MySQLバックアップ
MySQLのバックアップ機能
MySQL復元
自動バックアップからMySQLを復元する機能
phpMyAdmin
phpMyAdminを使用したデータベースの編集

 

⑩:PHP

 

PHPは、WEB開発で使用されるスクリプト言語のことです。

 

PHPを実行するには、PHPがインストールされたサーバーが必要なため、本項でPHPの設定を行います。

 

PHP
PHP

 

PHPの設定項目は、以下にまとめています。

 

PHP Ver.切替
PHP(サーバーサイドのスクリプト言語)のバージョン切替
php.ini設定
各ドメインのphp.iniインストールと編集

 

詳しくは、wpXシン・レンタルサーバー の登録後に、コントロールパネルの上部に「マニュアル」があるので、そちらをどうぞ。

 

⑪:ドメイン

 

ドメインの項目では、wpXシン・レンタルサーバーで使用する独自ドメイン、ドメイン設定に必要なレコード、SSLの設定などを行えます。

 

ドメイン
ドメイン

 

ドメインの設定項目は、以下にまとめています。

 

ドメイン設定
サーバーに独自ドメインを設定する項目
サブドメイン設定
好きな文字列でサブドメインを作成する項目
DNSレコード設定
DNSレコードの編集
SSL設定
無料独自SSLの設定、SSLの設定状況の確認
動作確認URL
ネームサーバー変更前の動作確認URLの発行

 

独自ドメインは、wpXシン・レンタルサーバーの契約時にもらえるドメイン、契約後のドメインにも必要な項目です。

 

また、セキュリティ設定に、SSL化は欠かせません。本項でブログやWEBサイトの基本設定を済ませておきましょう。

 

⑫:アクセス解析

 

アクセス解析の項目では、運用中のブログやWEBサイトのアクセス状況、エラーなどの状況が確認できます。

 

アクセス解析
アクセス解析

 

アクセス解析の設定内容は、以下にまとめています。

 

アクセス解析
ドメインやサブドメイン単位でアクセス状況を確認
アクセスログ
ドメインやサブドメイン単位で、アクセスログをダウンロード
エラーログ
ドメインやサブドメイン単位で、エラーログをダウンロード

 

WEBサイトやブログの分析に、アクセス解析を活用しましょう。

 

⑬:高速化

 

高速化の項目では、wpXシン・レンタルサーバーで使用するWEBサイトの高速化や安定化、サイト速度に関わるキャッシュ設定が行えます。

 

高速化
高速化

 

高速化の設定内容は、以下にまとめています。

 

Xアクセラレータ
WEBサイトをより速く、安定させるための機能
サーバーキャッシュ設定
サイトのデータをキャッシュし、サイト表示を高速化する機能
ブラウザキャッシュ設定
ブラウザのキャッシュデータで、表示速度の向上とデータ転送量の削減を実行

 

wpXシン・レンタルサーバーの特徴である高速化技術KUSANAGIが活きるよう、本項の設定を忘れないようにしましょう。

 

⑭:セキュリティ

 

セキュリティの項目では、WAFの設定が行えます。

 

WAFとは「Web Application Firewall」の略で、脆弱性をついた攻撃からWEBアプリケーションを保護するセキュリティ対策機能のことです。

 

セキュリティ
セキュリティ

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン
wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン

 

wpXシン・レンタルサーバー のサーバーパネルでは、取得した「独自ドメイン」が設定できます。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約時にもらえる独自ドメインはもちろん、wpXシン・レンタルサーバーの特典ドメインや、Xserverドメインで購入したドメイン、他社で取得した独自ドメインも使用できます。

 

独自ドメインの設定方法は、以下の記事にて詳しく解説しています。

>> wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説

 

wpXシン・レンタルサーバーのSSL設定

 

wpXシン・レンタルサーバー は、無料で独自SSLが設定できます。

 

また、契約と同時に「WordPressクイックスタート」を申し込んでおけば、すでにSSL設定された状態で独自ドメインやWordPressが提供されます。

 

「WordPressクイックスタート」を申し込んだ方は、契約後サーバーパネルを開くと、すでにSSL設定されたブログの編集や投稿が行えます。

 

では、サーバーパネルを開き、ドメインの項目にある「SSL設定」をクリックします。

 

ドメインの選択画面が開いたら、独自SSL設定したいドメインを選択します。

 

独自SSL設定
独自SSL設定

※ 上記のように、0個ではなく、1個になっている独自ドメインは、SSL設定が済んでいます。

 

また、0のままのドメインは、独自SSLが設定できていないことを示しています。

 

wpXシン・レンタルサーバーで独自SSLの設定方法を分かりやすく解説

 

wpXシン・レンタルサーバーに関するよくある質問

wpXシン・レンタルサーバーに関するよくある質問
wpXシン・レンタルサーバーに関するよくある質問

 

最後に、wpXシン・レンタルサーバーに関するよくある質問に答えます。

 

Q1:KUSANAGIのコントロールパネルは?

Q2:コントロールパネルとサーバーパネルの違いは?

Q3:サーバーパネルのログイン方法は?

Q4:サーバーパネルのパスワードが分からない

Q5:複数のブログやサイトを管理したい

 

Q1:KUSANAGIのコントロールパネルは?

 

wpXシン・レンタルサーバー には、高速化技術KUSANAGIが搭載されていますが、サーバーパネルにKUSANAGIの初期設定や個別設定する項目はありません。

 

目に見えない部分ではありますが、wpXシン・レンタルサーバーは、エックスサーバーをベースに高速化技術KUSANAGIが初期段階で搭載されています。

 

このため、高速化技術KUSANAGIを体感するには、実際にwpXシン・レンタルサーバーでサイトを作成し、スピードテストを行うのが1番です。

 

wpXシン・レンタルサーバーに搭載されているKUSANAGIとは?

 

Q2:コントロールパネルとサーバーパネルの違いは?

 

wpXシン・レンタルサーバー では、コントロールパネルのことを「サーバーパネル」と呼んでいます。

 

サーバーパネルでは、メールアカウントの発行やドメイン設定、バックアップ、データベースなど、サーバー各種設定が行えます。

 

Q3:サーバーパネルのログイン方法は?

 

サーバーパネルは、公式サイトトップページの右上「ログイン」ボタンをクリックするとログイン画面が表示されます。

 

「ログイン」ボタン
「ログイン」ボタン

 

次に、wpXシン・レンタルサーバーの契約時に設定したIDとパスワードを入力してください。

 

IDとパスワードを入力
IDとパスワードを入力

 

なお、ログインのIDとパスワードは、wpXアカウントのIDとパスワードを入力してもOKです。

 

Q4:サーバーパネルのパスワードが分からない

 

ログイン画面の下にある「パスワードを忘れてしまった方はこちら」をクリックすると、パスワードの再設定画面が開きます。

 

「パスワードを忘れてしまった方はこちら」をクリック
「パスワードを忘れてしまった方はこちら」をクリック

 

そのまま、新しいパスワードを発行してください。

 

Q5:複数のブログやサイトを管理したい

 

wpXシン・レンタルサーバー では、無制限で独自ドメインが設定できます。

 

wpXシン・レンタルサーバー契約時に無料でもらえる独自ドメイン以外にも、契約特典の無料ドメインや、エックスサーバー株式会社のXserverドメインで購入したドメイン、他社で使用していた独自ドメインも移管できます。

 

まとめ:サーバーパネルはすべての操作が一括管理できる!

サーバーパネルはすべての操作が一括管理できる
サーバーパネルはすべての操作が一括管理できる

 

今回は、wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方について解説してきました。

 

サーバーパネルでは、サーバーやWordPress、独自ドメインやSSL設定まで、すべての操作が一括管理できます。

 

また、wpXアカウント、ファイルマネージャー、WEBメールなども管理できるので便利です。

 

さらに、wpXシン・レンタルサーバーのサーバーパネルは、ブラウザ上からログインできるので、パソコンだけでなく、スマホからもアクセスできます。

 

ぜひ、WEBサイトやブログの運営管理に活用してみましょう。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーに関連する特集記事

 

当ブログでは、wpXシン・レンタルサーバーに関する記事の特集を組んでいます。

下記の記事が、ブログやWEBサイトの構築にお役立ていただければ幸いです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

wpXシン・レンタルサーバーと従来のエックスサーバーを徹底比較

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

wpXシン・レンタルサーバーで独自SSLの設定方法を分かりやすく解説

wpXシン・レンタルサーバーに搭載されているKUSANAGIとは?

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミを徹底レビュー

wpXシン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法

wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方

wpXシン・レンタルサーバーでブログを書く手順や方法を徹底解説

 

 

というわけで、

今回は「wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。