200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説

悩んでいる人
「wpXシン・レンタルサーバーで独自ドメインが無料で取得ができるのか知りたい。」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法ついて解説します。

 

ブログやWEBサイトを運営するには、独自ドメインは欠かせません。

独自ドメインは、通常購入でも登録料や更新料で年間数千円ほどかかりますが、wpXシン・レンタルサーバーでは、契約時に無料で独自ドメインが進呈されます。

 

これからwpXシン・レンタルサーバーを申し込む方も、すでに申し込んだ方もぜひ参考にしてみてください。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\wpXシン・レンタルサーバーがリリース/

 

wpXシン・レンタルサーバーとは

wpXシン・レンタルサーバーとは
wpXシン・レンタルサーバーとは

 

wpXシン・レンタルサーバー は、これまでのエックスサーバーをベースとしながら、さらに最新システムを搭載したレンタルサーバーです。

 

また、wpXシン・レンタルサーバーが従来のエックスサーバーと異なるのは、WordPressを高速化する仮想マシンKUSANAGIを搭載していることです。

 

KUSANAGIは、エックスサーバーではなく、プライム・ストラテジー社が開発・提供していて、WEBシステムを高速に動作させるための実行環境として使用されています。

 

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」とは

企業や大学などエンタープライズWebシステムにおいて利用されることを想定し、ビジネスに必須とされるセキュリティ機能がほぼすべて標準で実装されています。

出典元:KUSANAGI 公式サイト

 

KUSANAGIは、WordPressだけではなく、PHPやMySQLの処理も最適化されており、世界で最も高速なWordPressの実行環境の一つとして知られています。

 

すでに様々な企業や機関に導入されており、4.9万台以上のマシンが世界中で使用されています。

 

wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

 

なお、wpXシン・レンタルサーバーは、エックスサーバーとプライム・ストラテジー社が技術提携を行い、2021年05月より「wpXシン・レンタルサーバー supported by KUSANAGI」の正式名称でサービス開始しました。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得
wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得

 

wpXシン・レンタルサーバーを契約すると、全9種類の独自ドメインの中から1つを永久無料で進呈されます。さらに、全16種類のドメインの中から1つを1年間無料で進呈されます。

 

 永久無料の独自ドメイン(9種類)

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog

 

 1年間無料の独自ドメイン(16種類)

.online / .space / .website / .site / .tech / .store / .osaka / .moe / .earth / .design / .ink / .wiki / .xyz / .group / .email / .live

 

上記の特典以外で、独自ドメインを取得する場合は「有料」になりますが、wpXシン・レンタルサーバー会員だけのお得な優待価格で、新規ドメインを取得することができます。

 

なお、有料ドメインの金額は、以下の記事にて詳しく解説しています。

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン設定方法

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン設定方法
wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン設定方法

 

wpXシン・レンタルサーバー で、独自ドメインを設定する方法は、契約時と契約後に設定できます。

 

契約時とは、wpXシン・レンタルサーバーの申し込み時に、永久無料で進呈される独自ドメインを1つ選択します。

 

永久無料で進呈される独自ドメイン

 

契約後とは、wpXシン・レンタルサーバーのページにログインして「各種特典のお申し込み」をクリックします。

 

すると、契約特典の独自ドメインが受け取れます。対象となるドメインは先ほどご紹介した全16種類の1年間無料ドメインから選択できます。

 

このほか、有料で独自ドメインを取得する方法もありますが、その場合は、wpXアカウントのページにログインして「ドメイン取得」をクリックします。

 

すると、新しいドメインが購入・取得できます。

 

ドメインの料金設定については、以下の記事にて詳しく解説しています。

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

 

wpXシン・レンタルサーバーで独自ドメインのメリットとデメリット

wpXシン・レンタルサーバーで独自ドメインのメリットとデメリット
wpXシン・レンタルサーバーで独自ドメインのメリットとデメリット

 

wpXシン・レンタルサーバー で独自ドメインのメリットとデメリットをご紹介します。

 

独自ドメインのメリット

 

wpXシン・レンタルサーバー で提供される独自ドメインは、.comや.netなど人気ドメイン全9種類の中から1つ無料で受け取れます。

 

そのほか、全16種類のドメインは1年間無料、かつ次年度以降の更新もリーズナブルな料金で継続的に使用できます。

 

また、サーバーパネルから簡単に独自ドメインが設定できるのもwpXシン・レンタルサーバーの魅力です。

 

設定方法に関しても、wpXシン・レンタルサーバーは、エックスサーバーと同じサーバーパネルを採用しているため、直感的な操作や設定ができるようになっています。

 

エックスサーバーの料金プランと機能性について解説

 

独自ドメインのデメリット

 

wpXシン・レンタルサーバーで提供される独自ドメインのデメリットは、全16種類のドメインが契約1年後に更新費用が発生するということです。

 

また、更新費用は、ドメインの種類によって変動します。

 

.comや.jpなどの一般的なドメインは、年間1,500円前後と安く更新できるのですが、一部のドメイン(.design / .ne.jp)などは、年間の更新費用が7,000円以上かかる場合もあります。

 

ドメインを取得する際には、事前に更新費用を確認しておきましょう。

 

なお、ドメインの料金は、wpXシン・レンタルサーバーを契約後、サーバーパネルの「独自ドメイン1年無料特典取得申請」の項目で確認できます。

 

また、wpXシン・レンタルサーバー契約後の方は、すぐにXserverドメインと呼ばれる独自ドメイン取得サービスが利用できます。購入前の料金を確認してから申し込みましょう。

 

契約がまだの方は、先にwpXシン・レンタルサーバー に申し込んでください。

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインの注意点

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインの注意点
wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインの注意点

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン設定で注意することをまとめました。

 

 独自ドメイン設定の注意点

  1. 対象外ドメインを選ばない
  2. 更新料の高いドメインを選ばない
  3. 人気の独自ドメインは取得できないこともある

 

注意点①:対象外ドメインを選ばない

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約時に進呈される1年間無料ドメインの種類は、以下の種類に限定されています。

 

.online / .space / .website / .site / .tech / .store / .osaka / .moe / .earth / .design / .ink / .wiki / .xyz / .group / .email / .live

 

上記以外のドメインは有料になるので注意しましょう。

 

注意点②:更新料の高いドメインを選ばない

 

wpXシン・レンタルサーバーでは、1年間無料のドメインや、有料で独自ドメインを取る場合には、更新料金が高いドメインを避けるようにしましょう。

 

安く購入しても、更新料が高すぎるようでは、ランニングコストがかかってしまいます。

 

注意点③:人気の独自ドメインは取得できないこともある

 

wpXシン・レンタルサーバーに限らずですが、人気の独自ドメインは取得できないこともあります。

 

なぜなら、人気なドメイン名ほど、すでに他の人が取得している可能性が高いからです。

 

取得できません」と表示されたら、文字列を変えたりして、再度申し込むようにしましょう。

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインに関するよくある質問

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインに関するよくある質問
wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインに関するよくある質問

 

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメインに関するよくある質問にお答えします。

 

Q1:ドメインの移管はできる?

Q2:無料ドメインは他社で使える?

Q3:ドメインの取得数に制限はある?

 

Q1:ドメインの移管はできる?

 

ドメインの移管は、エックスサーバー株式会社が提供する「Xserverドメイン 」を使用します。

 

Xserverドメインで、独自ドメインを取得するには、Xserverアカウントが必要になりますが、Xserverアカウントは「エックスサーバー / wpX Speed / wpXシン・レンタルサーバ」のいずれかを契約するとアカウントが発行されますので、問題ありません。

 

また、以下の条件をクリアできれば、他社で取得したドメインも移管できます。

 

  1. 自身で契約した独自ドメインである
  2. ドメインの利用期限が1ヶ月以上残っている
  3. 移管可能かどうか、現在のドメイン管理会社へ確認済み
  4. レジストラロックがある場合は、ロックを解除済み
  5. 汎用JP/都道府県JPの場合は「ドメイン名移転申請」をした
  6. 属性JPは「指定事業者変更」で手続きをした

 

移管前に必ず取得したドメイン管理会社に「移管できるかどうか」確認をしてください。

 

Q2:無料ドメインは他社で使える?

 

wpXシン・レンタルサーバーで取得した無料ドメインは、許可されている独自ドメインであれば、他社サービスでも使用できます。

 

独自ドメインの使用が許可されているかどうか、利用予定のサービスプロバイダーで確認しましょう。

 

Q3:ドメインの取得数に制限はある?

 

wpXシン・レンタルサーバーで独自ドメイン取得数に制限はありません。

 

なお、ドメインはwpXシン・レンタルサーバーアカウント、またはサーバーパネルで管理できます。

 

まとめ:wpXシン・レンタルサーバーで無料ドメインを取得しよう!

wpXシン・レンタルサーバーで無料ドメインを取得しよう
wpXシン・レンタルサーバーで無料ドメインを取得しよう

 

今回は、wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法ついて解説してきました。

 

wpXシン・レンタルサーバーは、独自ドメインが永久無料で進呈される上に、契約後でも独自ドメインが1年間無料で使えます。

 

独自ドメインの文字列を先に決めておけば、契約と同時にWordPressと独自ドメインが、すぐに使えるのもwpXシン・レンタルサーバーの魅力です。

 

ブログやWEBサイトで独自ドメインが必要な方は、独自ドメインの特典が受け取れるwpXシン・レンタルサーバー に申し込みましょう。

 

wpXシン・レンタルサーバーに関連する特集記事

 

当ブログでは、wpXシン・レンタルサーバーに関する記事の特集を組んでいます。

下記の記事が、ブログやWEBサイトの構築にお役立ていただければ幸いです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

wpXシン・レンタルサーバーと従来のエックスサーバーを徹底比較

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

wpXシン・レンタルサーバーで独自SSLの設定方法を分かりやすく解説

wpXシン・レンタルサーバーに搭載されているKUSANAGIとは?

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミを徹底レビュー

wpXシン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法

wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方

wpXシン・レンタルサーバーでブログを書く手順や方法を徹底解説

 

 

というわけで、

今回は「wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。