200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

悩んでいる人
「wpXシン・レンタルサーバーの料金プランが知りたい。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、wpXシン・レンタルサーバーの料金体系や特典割引について解説します。

 

wpXシン・レンタルサーバーは、今までのエックスサーバーサービスの中でもリーズナブルなレンタルサーバーです。

また、今までのエックスサーバーがベースでありながら、高速化技術KUSANAGIを搭載しているため、WordPressの表示速度が速いです。よってブログやWEBサイトの制作や運営が快適になります。

正直、これ以上のレンタルサーバーが今は見つかりませんし、これほどコスパの良いレンタルサーバーがあって、これ以上の気づきを与えることもできません。

 

wpXシン・レンタルサーバーの料金プランは、サイトの規模や目的に合わせて選択できますので、この記事を参考にご自身のブログやWEBサイトにあったプランをお選びください。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\wpXシン・レンタルサーバーがリリース/

 

wpXシン・レンタルサーバーとは

wpXシン・レンタルサーバーとは
wpXシン・レンタルサーバーとは

 

wpXシン・レンタルサーバー は「wpXシン・レンタルサーバー supported by KUSANAGI」という正式名称でして、高速化技術KUSANAGI搭載のレンタルサーバーを、2021年05月にエックスサーバー株式会社によってリリースされました。

 

wpXシン・レンタルサーバーに搭載されているKUSANAGIとは?

 

エックスサーバー株式会社は、2004年からレンタルサーバー「エックスサーバー 」を運営しています。同サービスは2021年に18周年を迎えていて、現在累計200万サイトに導入されています。(国内シェアNo.1

 

なお、新しくリリースされたwpXシン・レンタルサーバー は、エックスサーバーをベースに高速化技術KUSANAGIをはじめ、高い耐障害性を兼ね備えた「オールNVMe」RAID10を搭載し、WordPressの高速表示を特徴としています。

 

エックスサーバーの料金プランと機能性について解説

 

wpXシン・レンタルサーバーの各種プラン

wpXシン・レンタルサーバーの各種プラン
wpXシン・レンタルサーバーの各種プラン

 

wpXシン・レンタルサーバー のプランは、

 

  1. ベーシック
  2. スタンダード
  3. プレミアム
  4. ビジネス

 

といった4種類が用意されています。

 

それぞれのプランについて、詳しく見ていきましょう。

 

プラン①:ベーシック

 

wpXシン・レンタルサーバーの「ベーシック」プランは、wpXシン・レンタルサーバーの基本となるプランです。

 

初期費用無料でありながら、月額539円〜とリーズナブルな料金設定です。

 

また、SSDは300GBで、CPUは仮想6コア、メモリ8GB、他社レンタルサーバーであれば、月額1,000円以上のプランと同等の内容です。

 

また、他のプラン同様「高速化技術KUSANAGI」を搭載しており、WordPressの表示速度においても評価が高いです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの「ベーシック」プランの概要を以下にまとめます。

 

 ベーシックプランの概要

月額料金
539円(2021年10月7日までのキャンペーン価格)
初期費用
無料
独自ドメイン特典
永久無料 / 1年間無料
無料お試し期間
CPU
仮想6コア
メモリ
8GB
SSD
300GB

 

なお、wpXシン・レンタルサーバー「ベーシック」プランにも、独自ドメインの永久無料や最大10日間の無料お試し期間があるので、まずはベーシックプランから体験してみるのもありです。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

プラン②:スタンダード

 

wpXシン・レンタルサーバーの「スタンダード」プランは、初期費用無料で、月額1,078円〜利用できます。

 

SSDは400GB、CPUは仮想8コア、メモリ12GBとアクセス数の大きなサイトや、比較的規模の大きなブログ運営におすすめのプランです。

 

 スタンダードプランの概要

月額料金
1,078円(2021年10月7日までのキャンペーン価格)
初期費用
無料
独自ドメイン特典
永久無料 / 1年間無料
無料お試し期間
CPU
仮想8コア
メモリ
12GB
SSD
400GB

 

なお、wpXシン・レンタルサーバーの「スタンダード」プランでも、最大10日間の無料お試し期間が利用できます。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

プラン③:プレミアム

 

wpXシン・レンタルサーバーの「プレミアム」プランは、大規模なサイトにも対応した大容量プランになります。

 

初期費用無料で、月額2,156円〜利用できます。また、SSDは500GB、CPUは仮想10コア、メモリ16GBとハイスペックな設計です。

 

 プレミアムプランの概要

月額料金
2,156円(2021年10月7日までのキャンペーン価格)
初期費用
無料
独自ドメイン特典
永久無料 / 1年間無料
無料お試し期間
CPU
仮想10コア
メモリ
16GB
SSD
500GB

 

正直、個人サイトのような規模には、ここまでのスペックは必要ありません。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

プラン④:ビジネス

 

wpXシン・レンタルサーバーの「ビジネス」プランは、大規模なコーポレートサイトやECサイト、企業メディア運営におすすめの大容量プランです。

 

初期費用無料で、月額4,312円〜利用できます。

 

また、SSDは600GB、CPUは仮想12コア、メモリは20GBとビジネス用として十分な内容です。

 

 ビジネスプランの概要

月額料金
4,312円(2021年10月7日までのキャンペーン価格)
初期費用
無料
独自ドメイン特典
永久無料 / 1年間無料
無料お試し期間
CPU
仮想12コア
メモリ
20GB
SSD
600GB

 

なお、wpXシン・レンタルサーバーのビジネスプランも他のプラン同様、最大10日間の無料お試し期間があり、独自ドメインの無料特典が受け取れます。

 

大容量プランがどのような動作をするのかは、お試し期間から申し込んでみてください。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーの月額料金

wpXシン・レンタルサーバーの月額料金
wpXシン・レンタルサーバーの月額料金

 

ここまで、wpXシン・レンタルサーバー の各種プランの内容をご紹介してきましたが、契約した日数によって月額料金は変動します。

 

というのも、契約期間が長ければ長いほど「長期契約割引」が適用されるので、より安くwpXシン・レンタルサーバーが使える仕組みです。

 

なお、wpXシン・レンタルサーバーの全プランは、月単位での分割払いや後払いに対応していません

 

最短3ヶ月以上の契約になるので、まずは最大10日間のお試しを利用し、wpXシン・レンタルサーバーの使いやすさや使い勝手を試してみてください。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

「ベーシック」プランの料金設定

 

wpXシン・レンタルサーバーの料金は「3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月」で、それぞれ割引率が異なります。

 

最も安くするなら、36ヶ月契約のプランであれば、通常990円の月額料金が、月額539円まで割引されます。

 

 ベーシックプランの料金

3ヶ月
通常:990円×3ヶ月(合計2,970円)

割引:693円×3ヶ月(合計2,079円)

6ヶ月
通常:990円×6ヶ月(合計5,940円)

割引:693円×6ヶ月(合計4,158円)

12ヶ月
通常:880円×12ヶ月(合計10,560円)

割引:616円×12ヶ月(合計7,392円)

24ヶ月
通常:825円×24ヶ月(合計19,800円)

割引:577円×24ヶ月(合計13,848円)

36ヶ月
通常:770円×36ヶ月(合計27,720円)

割引:539円×36ヶ月(合計19,404円)

 

wpXシン・レンタルサーバー「ベーシック」プランの詳細は、以下の公式サイトでご確認いただけます。

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

「スタンダード」プランの料金設定

 

wpXシン・レンタルサーバーの料金は「3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月」で、それぞれ割引率が異なります。

 

最も安くするなら、36ヶ月契約のプランであれば、通常1,980円の月額料金が、月額1,078円まで割引されます。

 

 スタンダードプランの料金

3ヶ月
通常:1,980円×3ヶ月(合計5,940円)

割引:1,386円×3ヶ月(合計4,158円)

6ヶ月
通常:1,980円×6ヶ月(合計11,880円)

割引:1,386円×6ヶ月(合計8,316円)

12ヶ月
通常:1,780円×12ヶ月(合計21,360円)

割引:1,246円×12ヶ月(合計14,952円)

24ヶ月
通常:1,650円×24ヶ月(合計39,600円)

割引:1,155円×24ヶ月(合計27,720円)

36ヶ月
通常:1,540円×36ヶ月(合計55,440円)

割引:1,078円×36ヶ月(合計38,808円)

 

wpXシン・レンタルサーバー「スタンダード」プランの詳細は、以下の公式サイトでご確認いただけます。

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

「プレミアム」プランの料金設定

 

wpXシン・レンタルサーバーの料金は「3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月」で、それぞれ割引率が異なります。

 

最も安くするなら、36ヶ月契約のプランであれば、通常3,960円の月額料金が、月額2,156円まで割引されます。

 

 プレミアムプランの料金

3ヶ月
通常:3,960円×3ヶ月(合計11,880円)

割引:2,772円×3ヶ月(合計8,316円)

6ヶ月
通常:3,960円×6ヶ月(合計23,760円)

割引:2,772円×6ヶ月(合計16,632円)

12ヶ月
通常:3,560円×12ヶ月(合計42,720円)

割引:2,492円×12ヶ月(合計29,904円)

24ヶ月
通常:3,300円×24ヶ月(合計79,200円)

割引:2,310円×24ヶ月(合計55,440円)

36ヶ月
通常:3,080円×36ヶ月(合計110,880円)

割引:2,156円×36ヶ月(合計77,616円)

 

wpXシン・レンタルサーバー「プレミアム」プランの詳細は、以下の公式サイトでご確認いただけます。

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

「ビジネス」プランの料金設定

 

wpXシン・レンタルサーバーの料金は「3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月」で、それぞれ割引率が異なります。

 

最も安くするなら、36ヶ月契約のプランであれば、通常7,920円の月額料金が、月額4,312円まで割引されます。

 

 ビジネスプランの料金

3ヶ月
通常:7,920円×3ヶ月(合計23,760円)

割引:5,544円×3ヶ月(合計16,632円)

6ヶ月
通常:7,920円×6ヶ月(合計47,520円)

割引:5,544円×6ヶ月(合計33,264円)

12ヶ月
通常:7,120円×12ヶ月(合計85,440円)

割引:4,984円×12ヶ月(合計59,808円)

24ヶ月
通常:6,600円×24ヶ月(合計158,400円)

割引:4,620円×24ヶ月(合計110,880円)

36ヶ月
通常:6,160円×36ヶ月(合計221,760円)

割引:4,312円×36ヶ月(合計155,232円)

 

wpXシン・レンタルサーバー「ビジネス」プランの詳細は、以下の公式サイトでご確認いただけます。

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーの設定代行サービス

wpXシン・レンタルサーバーの設定代行サービス
wpXシン・レンタルサーバーの設定代行サービス

 

wpXシン・レンタルサーバー には、サーバー設定やサーバー移転などの作業をプロのスタッフが代行してくれる代行サービスがあります。

 

設定する内容によって料金は異なるのですが、最も安いプランであれば 5,500円〜代行してくれます。

 

設定代行サービスの料金設定を以下にまとめています。

 

 設定代行サービスの料金設定

1:まとめて初期設定
33,000円(2営業日)
2:CMSインストール
5,500円(2営業日)
3:メールアドレス作成
5,500円(2営業日)
4:独自ドメイン設定
5,500円(2営業日)
5:サブドメイン設定
5,500円(2営業日)
6:サーバーのデータ削除
11,000円(3営業日)
7:サーバー移転
33,000円(5営業日)
8:その他
要問い合わせ(見積もりが必要)

 

なお「まとめて初期設定」とは、

 

  1. CMSインストール(最大10件)
  2. メールアドレス作成(最大100件)
  3. 独自ドメイン設定(最大10ドメイン)
  4. サブドメイン設定(最大20ドメイン)

 

といった作業を一括設定するサービスです。

 

所要時間は2営業日、金額は33,000円かかりますが、大量の作業を短期間でこなしてくれるので、利用する価値は十分にあります。

 

各プランの転送量目安

各プランの転送量目安
各プランの転送量目安

 

wpXシン・レンタルサーバーの各プランには「転送量の目安」があります。

 

  1. ベーシック:900GB/日
  2. スタンダード:1,200GB/日
  3. プレミアム:1,500GB/日
  4. ビジネス:1,500GB/日

 

転送量が上記の目安を大幅に超える場合は、速度制限が行われる可能性があるので、転送量の目安を大幅に超える場合は、プラン変更を提案されることもあるようです。

 

転送量目安も参考にして、サイトの規模や目的にあったプランを選ぶようにしましょう。

 

wpXシン・レンタルサーバーのオプション料金

wpXシン・レンタルサーバーのオプション料金
wpXシン・レンタルサーバーのオプション料金

 

wpXシン・レンタルサーバーのオプションサービスには、独自ドメインの取得、独自SSLの設定があります。

 

ドメインの料金は、ドメインの種類ごとに異なります。

 

契約時には「.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog」の中から1つ永久無料で進呈されます。

 

また「.store / .osaka / .moe / .earth / .online / .space / .website / .site / .tech / .design / .ink / .wiki / .xyz / .group / .email / .live」の中から1つ、1年間無料で使用できます。

 

なお、無料ドメイン以外のドメインを新しく取得する場合は、所定料金がかかります

 

一応、代表的な有料ドメインの料金を一部ご紹介します。

 

 有料ドメインの料金設定

.com
取得:980円、移管:1,300円、更新:1,630円
.net
取得:1,280円、移管:1,520円、更新:1,740円
.info
取得:480円、移管:1,630円、更新:1,850円
.co.jp
取得:3,980円、移管:4,140円、更新:5,720円
.or.jp
取得:3,980円、移管:4,140円、更新:5,720円

 

各ドメインの更新は1年ごとに行われます。ただし、契約時特典の永久無料ドメインに更新料金は発生しません

 

なお、他サーバーに移管する場合は、上記の「移管料金」が発生します。

 

まとめ:wpXシン・レンタルサーバーは割引も見逃せない!

wpXシン・レンタルサーバーは割引も見逃せない
wpXシン・レンタルサーバーは割引も見逃せない

 

今回は、wpXシン・レンタルサーバーの料金体系や特典割引について解説してきました。

 

他社の場合は、プランによって一部の機能が使えない、サポートサービスの内容が変わるなど、細かな違いがありますが、wpXシン・レンタルサーバーの場合は「CPU、メモリ、SSD、転送量目安」以外に違いはありません

 

月額539円〜利用できて、高速化技術KUSANAGIを搭載。WordPressの表示速度も速く、安定した状態で運用できるので、ブログやWEBサイト運用におすすめのレンタルサーバーです。

 

現在使用中のレンタルサーバーに満足できない方も、ぜひ無料お試し期間を活用してみてください。

 

国内最速!進化の極限を目指したエックスサーバーの新たなカタチ『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーに関連する特集記事

 

当ブログでは、wpXシン・レンタルサーバーに関する記事の特集を組んでいます。

下記の記事が、ブログやWEBサイトの構築にお役立ていただければ幸いです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

wpXシン・レンタルサーバーと従来のエックスサーバーを徹底比較

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

wpXシン・レンタルサーバーで独自SSLの設定方法を分かりやすく解説

wpXシン・レンタルサーバーに搭載されているKUSANAGIとは?

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミを徹底レビュー

wpXシン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法

wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方

wpXシン・レンタルサーバーでブログを書く手順や方法を徹底解説

 

 

というわけで、

今回は「wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。