200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミを徹底レビュー

悩んでいる人
「エックスサーバーがリリースした新しいレンタルサーバーの評判が気になる。」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミについてご紹介します。

 

wpXシン・レンタルサーバーは、2021年05月にエックスサーバー株式会社によってリリースされました。

従来のエックスサーバーをベースにしながら、WordPressの高速化技術KUSANAGIをはじめ、最新技術を搭載しています。

また、抵コストで運用できることから、wpXシン・レンタルサーバーでブログを始める人や、乗り換えを検討している人が増えています。

 

この記事がwpXシン・レンタルサーバーでブログを始める人や、乗り換えを検討している人の参考になれば幸いです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\wpXシン・レンタルサーバーがリリース/

 

wpXシン・レンタルサーバーとは

wpXシン・レンタルサーバーとは
wpXシン・レンタルサーバーとは

 

wpXシン・レンタルサーバー は、2021年05月にエックスサーバー株式会社によってリリースされたレンタルサーバーです。

 

エックスサーバー株式会社といえば、レンタルサーバー「エックスサーバー 」を2004年にスタートさせて、2021年で18周年を迎えています。

 

エックスサーバーでは、他にもWordPress特化型の「wpX Speed 」やビジネス向けの「Xserverビジネス 」といったレンタルサーバーも提供されています。

 

エックスサーバー株式会社とは?WordPress簡単インストールの評判も解説

 

wpXシン・レンタルサーバーの料金プラン

 

wpXシン・レンタルサーバー は最も安いプランだと「ベーシック」で539円〜使用可能です。

 

最安プランでも、容量300GB、従来のオールSSDよりも14倍高速とされる「オールNVMe」を搭載しており、WordPressの表示スピードが高速化される設計になっています。

 

wpXシン・レンタルサーバーの具体的な料金プランは、以下の記事にて詳しく解説しています。

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

 

wpXシン・レンタルサーバーの特徴

 

wpXシン・レンタルサーバー は、エックスサーバーがベースでありながら、WordPressの高速化技術KUSANAGIをはじめ、新技術や機能を搭載したレンタルサーバーです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの特徴は、以下の記事にて詳しく解説しています。

>> wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

 

wpXシン・レンタルサーバーの運用サイト数

wpXシン・レンタルサーバーの運用サイト数
wpXシン・レンタルサーバーの運用サイト数

 

wpXシン・レンタルサーバー の運用サイト数は、2021年05月にリリースされたばかりとあって運用サイト数は現在不明です。

※ 随時更新します。

 

おそらく半年〜1年経てば正式な運用サイト数が発表されると思われます。

 

ちなみにwpXシン・レンタルサーバーの提供会社が運営する「エックスサーバー 」の運用サイト数は累計200万サイトを突破しています。

 

エックスサーバーは、サービス開始から18周年を迎えているため、長い歴史があり他社サーバーに比べても利用者数は国内トップに君臨します。

 

もちろん、エックスサーバーユーザーにも、wpXシン・レンタルサーバーの告知はされていますので、今後はWordPress利用者が移行すると予測されています。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミ

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミ
wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミ

 

wpXシン・レンタルサーバー の評判・口コミをSNS上から集めてみましたので、これから乗り換える方や、興味があって検討されている方の参考になれば幸いです。

 

wpXシン・レンタルサーバー気になる

Amazon Lightsail、スピードはXserverと同じ程度なのね。やっぱなんか採算度外視でKinsta使ってみたい気はする。
あとwpXシン・レンタルサーバーはどうなんかなあ。

 

wpXシン・レンタルサーバーを契約

今日はレンタルサーバーの契約をして、課題で作ったWebページをアップロードしました。レンタルサーバーは、「wpXシン・レンタルサーバー」を選びました。

 

wpXシンのスピードスコアが高い

有名どころのレンタルサーバーを契約して、WordPressのデモサイトを設置し、1週間、PageSpeed Insightsを計測。wpXシンが92点と高得点ですが、リトル・ロリポップ・エックスサーバーも同等のスコアでした。ただ、さくらだけは、極端にスコア低いです。

 

エックスサーバーよりも安価

いつの間にかエックスサーバーが「wpXシン・レンタルサーバー」なるものをリリースしてた。エックスサーバーより少し安価なのは良さげ。

 

wpXシンが一番使いやすいかも

うーん。wpX Speedを契約したけど、もしかして今なら、wpX シン・レンタルサーバーが一番使いやすいのかも?今から移行作業は結構きつい。

 

wpXシンに乗り換え

wpX シン・レンタルサーバーに乗り換えた話

 

wpXシン・レンタルサーバーに移行

wpXシン・レンタルサーバーに飛びついて数サイト移行させたけど、もう少し様子見てからのほうが良かったか・・・

 

wpXシン・レンタルサーバーを様子見

エックスサーバーから『wpXシン・レンタルサーバー』の提供が始まりましたね‼️まさかアダ●トサイトOKとは、驚きました。とりあえず僕は様子見しますが、そっち系のサイト作ることあれば試してみたいです。本日もよろしくお願いします!

 

wpXシンのネーミングがダサい

エックスサーバーさん、中身は良さそうですけど『wpXシン・レンタルサーバー』はダサいと思うんだよね

 

wpXシンとエックスサーバーの違いがわからない

さくらレンタルサーバーが503エラー頻発で,XserverかWPXシン・レンタルサーバーに乗り換えようと思う.どちらにしようか.両方ともお試しで試しているが,通常の使用では違いがあまりわからない

 

wpXシンは某大手レンタルサーバーの新サービス

wpXシン・レンタルサーバーくっさ。なんやこれって思って調べたら某大手レンサバの新サービスだった

 

wpXシンは安心安全を考えると安い

wpXシン・レンタルサーバー機能一覧見る限りエックスサーバーと同等機能?

・月額が安い
・管理画面は本家と同じUI
・cron、sshも使える
・KUSANAGI技術の導入

VPS借りて構築しなくていいし超楽じゃん。VPSも同等の金額するし安心安全を考えると安いですね。

 

wpXシンの「シン」が気になる

xserver、「wpx シン・レンタルサーバー」なるものを出している「シン化」とか書いてあるし、何をパクってるか見当もつかないな!

 

wpXシンは魅力ありすぎ

エックスサーバーからwpxシン・レンタルサーバーに乗り換えようかな。他ユーザーがリソース食ってるらしく反応悪いし、昨日は502出てたし。高速化技術はあとからエックスサーバーに搭載されるそうだから待ちたいけど、wpxは個人ごとにリソース確保されてて魅力ありすぎ。

 

サービスごとの違いがわからない

エックスサーバーとwpX SpeedサーバーとwpXシン・レンタルサーバーの違いがよくわからない

エックスサーバーは安定性とアクセス重視
wpXシン・レンタルサーバーは最速性能重視
wpX Speedはオートスケール機能と柔軟性

wpXブログが無料(広告あり。有料のPro版ならなし)なんですね。はてなブログみたい

 

デフォルトでKUSANAGIは期待

安定よりも「高速化」と「最新機能をどんどん試す」のがWPXシン・レンタルサーバーです。みたいな。KUSANAGIの高速化技術も取り入れるって書いてあるので、デフォでKUSANAGI化とか期待したいな〜

 

これからもっと口コミは増えていくと思いますので、随時更新していく所存です。

 

まだリリースされたばかりなので、批判的なデメリットは見当たりませんでしたが、ネーミングに違和感を感じる人はいるようです。ただ、スペックとしては評価の高いレンタルサーバーだということも分かりました。

 

また、wpXシン・レンタルサーバーに興味を持っている方は、魅力を感じていることも伺えます。

 

この記事でもご紹介している通り、低価格でありながら高スペックであり、高速化技術KUSANAGIを搭載しているという魅力は1番の注目ポイントだといえるでしょう。

 

新世代レンタルサーバー『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーと他社サーバーを比較

wpXシン・レンタルサーバーと他社サーバーを比較
wpXシン・レンタルサーバーと他社サーバーを比較

 

wpXシン・レンタルサーバー と比較されやすいレンタルサーバーとして、評価の高い5つをピックアップしてご紹介します。

 

 比較されやすいレンタルサーバー

 

上記の中でもConoHaWINGは、wpXシン・レンタルサーバーと同じく、高速化技術KUSANAGIを利用してWEBサイトが運用できるサービスを提供している高速レンタルサーバーです。

 

同じKUSANAGIを採用していることから、最もwpXシン・レンタルサーバーと比較されることが増えています。

 

なお、wpXシン・レンタルサーバーとエックスサーバーの比較は、以下の記事にて詳しく解説しています。

wpXシン・レンタルサーバーと従来のエックスサーバーを徹底比較

 

まとめ:wpXシン・レンタルサーバーの評価レビュー

wpXシン・レンタルサーバーの評価
wpXシン・レンタルサーバーの評価

 

今回は、wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミについてご紹介してきました。

 

wpXシン・レンタルサーバー は、2021年05月にリリースされたばかりでもあり、早速導入している方もいれば、スピード検証中の方や、導入まで様子を見ている方もいます。

 

筆者も検討中ですが、エックスサーバーを使っているので、いずれはwpXシン・レンタルサーバーへの移行か、新たにサイトを立ち上げる予定です。

 

サーバーパネルもエックスサーバーを継承しているので、初心者でも直感的に迷うことなく操作設定ができると思います。

 

もともとエックスサーバーのサーバーパネルは、直感的に操作できると評価が高いので、初めての方でも問題なく利用できますよ。

 

これから、wpXシン・レンタルサーバーを利用する方や、乗り換える方は増えることでしょう。

 

ぜひ、高速化技術KUSANAGIを搭載した表示速度を体感してみてくださいね。

 

国内最速!進化の極限を目指したエックスサーバーの新たなカタチ『wpXシン・レンタルサーバー』

 

wpXシン・レンタルサーバーに関連する特集記事

 

当ブログでは、wpXシン・レンタルサーバーに関する記事の特集を組んでいます。

下記の記事が、ブログやWEBサイトの構築にお役立ていただければ幸いです。

 

wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を解説

wpXシン・レンタルサーバーと従来のエックスサーバーを徹底比較

wpXシン・レンタルサーバーの各種プランと月額料金について解説

wpXシン・レンタルサーバーで独自SSLの設定方法を分かりやすく解説

wpXシン・レンタルサーバーに搭載されているKUSANAGIとは?

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン取得と設定方法を解説

wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミを徹底レビュー

wpXシン・レンタルサーバーでWordPressを設定する方法

wpXシン・レンタルサーバーの特徴と機能を分かりやすく徹底解説

wpXシン・レンタルサーバーの詳細とサーバーパネルの使い方

wpXシン・レンタルサーバーでブログを書く手順や方法を徹底解説

 

 

というわけで、

今回は「wpXシン・レンタルサーバーの評判・口コミを徹底レビュー」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。