150を超える、ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

エックスサーバー株式会社とは?WordPress簡単インストールの評判も解説

悩んでいる人
「WordPressでブログを始めるために、長く安定して使えるサーバーを探してます。そこで、エックスサーバーが気になっているのですが、実際にどうですか?」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、エックスサーバー株式会社の概要とその他サービスの評判について解説します。

 

 本記事の内容

  • エックスサーバーの概要
  • お試し期間申し込みの手順

 

エックスサーバーは、国内シェアNo1のレンタルサーバーです。多機能でありながら手頃な価格で利用できるので、ブロガーから大手法人までもが利用しています。

 

これからWEBサイトやブログを開設されるのであれば、先の安定性も考慮してエックスサーバーを選択するのも良いでしょう。

 

なお、エックスサーバーはWordPressに最適なレンタルサーバーのひとつとしても評判が高く機能性も抜群です。

 

当ブログも開設当初からエックスサーバーを利用しています。

 

>> エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説

 

※ これからブログを作ろうとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているサーバー『エックスサーバー』/

 

目次

エックスサーバー株式会社とは

エックスサーバー株式会社とは
エックスサーバー株式会社とは

 

エックスサーバー株式会社は、2004年にレンタルサーバー「エックスサーバー 」の運用を開始されました。

 

2021年現在、運用サイト数は200万件を超えて、国内シェアNo1のレンタルサーバーとして、日本のレンタルサーバーを牽引しています。

 

また、WordPressに最適なレンタルサーバーでもあり、最近ではWordPressの世界的なイベント「WordCamp」にスポンサーとして協賛されています。

 

なお、法人向けサービスとした「Xserverビジネス 」や、WordPressに特化した「wpX Speed 」のサービスもリリースしています。

 

エックスサーバー株式会社の概要

 

ここでは、エックスサーバー株式会社の概要をまとめました。気になる方はご覧ください。

 

 エックスサーバー株式会社の概要

社名エックスサーバー株式会社
所在地〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 32F
設立2004年1月23日
代表取締役小林 尚希
主な事業内容
  • ホスティングサービス事業
  • WEBアプリケーションシステム開発
  • その他 インターネット関連サービス事業
資本金9,900万円
売上高48億8,400万円(2020年3月期)

 

エックスサーバー株式会社の沿革

 

エックスサーバー株式会社は、レンタルサーバーサービスを2004年にスタートさせました。

 

その後、2006年に株式会社となり、2012年に現在の「エックスサーバー株式会社」へ商号を変更しています。

 

2018年には、法人向けにレンタルサーバー「Xserverビジネス 」をスタート。

 

2019年2月にはクラウド型レンタルサーバーをリリース。また、同年9月には、WordPressに特化したクラウド型レンタルサーバー「wpX Speed 」の提供を開始しています。

 

そして、2020年8月には、企業格付け「SME」にて「aaa(トリプルエー)」を取得しており、信頼されるIT企業として活動領域を広げています。

 

2021年7月には、レンタルサーバーサービスの新技術に積極的な実装をしていく「wpXシン・レンタルサーバー 」をリリースし、ユーザーへの体験価値向上と企業成長を実現している会社です。

 

エックスサーバー株式会社のサービス

 

エックスサーバー株式会社のサービスは、レンタルサーバー「エックスサーバー 」以外にもWordPress専用サーバー、ネットショップ作成ツール、無料ブログ、ドメイン取得、クラウド型ストレージなどをはじめ、法人向けレンタルサーバーも提供されています。

 

 エックスサーバー株式会社のサービス

レンタルサーバー
  • エックスサーバー
  • wpXシン・レンタルサーバー
  • wpX Speed
法人向けレンタルサーバーXserverビジネス
ドメイン名取得Xserverドメイン
法人向けクラウドストレージXserverドライブ
ネットショップ作成Xserverショップ
WordPress専用レンタルサーバーwpX Speed
無料ブログwpXブログ

 

現在、エックスサーバーの競合となる、WordPressに強いレンタルサーバーサービスを提供する会社が増えていますが、上記のようにエックスサーバー株式会社でも多くのサービスを展開していることがわかります。

 

なお、従来のエックスサーバー以外にも、より最新機能に特化したサービスにも力を入れているようです。

 

エックスサーバー株式会社の評判・口コミ

 

エックスサーバー株式会社の評判は良く、社員による会社評価が高い企業です。

 

エックスサーバー株式会社は、エンジニアや専門職の方、女性スタッフが働きやすい企業として、IT専門転職サイトや求人情報サイトでも良い評価が多いです。

 

エックスサーバー株式会社の取り組み

 

エックスサーバー株式会社は「日本SME格付け」最高格付けの「aaa(トリプルエー)を取得しているほか、JIPDECのプライバシーマーク認証を取得し、個人情報の保護に努めています。

 

公式サイトには、SecureCoreのサイトシールも掲げています。

 

 エックスサーバー株式会社の取り組み

  • 「日本SME格付け」最高格付けの「aaa(トリプルエー)
  • JIPDECのプライバシーマーク認証を取得
  • SecureCoreのサイトシールを表記

 

企業としても多くの認証を取得し、サービス価値向上に努めていることがわかりますね。

 

エックスサーバー株式会社の上場・株価

 

2021年8月時点で、エックスサーバー株式会社は、上場していません。資本金は9,900万円です。

 

詳しくは、エックスサーバー株式会社の公式サイト内で確認いただけます。

 

● 参考サイト:エックスサーバー

 

エックスサーバー株式会社に関するメディア

 

エックスサーバー株式会社に関するメディアを集めてみました。

 

 初心者のためのブログ始め方講座

 

初心者のためのブログ始め方講座は、エックスサーバー株式会社が運用するブログメディアです。

 

最新記事は、エックスサーバーの公式サイトからもアクセスできます。

 

 エックスサーバーマニュアル

 

エックスサーバーマニュアルは、エックスサーバー株式会社が作成した取扱説明書です。

 

エックスサーバーユーザーであれば、誰でも利用できるので操作や設定でわからないことがあれば使ってみましょう。

 

 dotsblog | エックスサーバー特集

 

当ブログ(dotsblog)でもエックスサーバーの関連記事を多数アップしています。

 

この記事の後半では、エックスサーバーに関する関連記事を多数ご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

>> エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説

 

エックスサーバーとは

エックスサーバーとは
エックスサーバーとは

 

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。

 

エックスサーバー株式会社の主力サービスとして展開されています。

 

エックスサーバーは、元からWordPressに強いレンタルサーバーとしても有名です。

 

2013年からさらにWordPressに特化したサービスをリリースし、2019年にはWordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed 」の提供もスタートしています。他社と比べても、WordPressへの強さを売りにしていることがわかります。

 

さらに、先ほどもご紹介しましたが、2021年7月には「wpXシン・レンタルサーバー 」をリリースし、革新的なサービスを展開しています。

 

>> エックスサーバーでWordPressブログを作る方法【導入から設定まで解説】

 

エックスサーバーのお得なキャンペーン情報

 

エックスサーバーは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

 

 現在のキャンペーン情報

2021年9月30日(木)18時までドメイン永久無料&利用料金20%OFF!初期費用0円(通常3,000円)」の限定キャンペーン実施中です。この機会にどうぞ!

 

 

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

エックスサーバーの料金プラン

 

エックスサーバーには、個人向けにも「x10」「x20」「x30」の3つのプランがあります。

 

>> こちらの表はスクロールできます

プラン初期費用月額費用容量MySQL転送量の目安
x103,000円1,000円(1年)
900円(3年)
200GB無制限300GB/日
x203,000円2,000円(1年)
1,800円(3年)
300GB無制限360GB/日
x303,000円4,000円(1年)
3,600円(3年)
400GB無制限400GB/日

 

当ブログも含め、ほとんどの方は「x10プラン」で物足ります。もしも容量が足りなくなったら「x20プラン」に変更するなど考えましょう。

 

3つのプランの差は何かというと、機能制限も特になく「容量」「MySQL」「転送量の目安」の差だけです。

 

なお、1年契約ですと月額1,000円、3年契約だと月額900円なので、3年契約は1年契約より3,600円お得です。

 

エックスサーバーの評判・口コミ

 

エックスサーバーは、WordPressの導入がしやすく、サーバーパネルで一括管理できるなど、ブログに最適化されています。

 

実際に、当ブログでも利用させていただいておりますし、他のブロガーさんの中にもエックスサーバーを使う人は多く、サーバースペックなどの評判も良いレビューが多いです。

 

ここでは、エックスサーバーの評判を簡単にまとめておきます。

 

 エックスサーバーの評判レビュー

  • 多機能・高性能でありながら月額料金もお手軽にご利用できるので、コスパが良い
  • 契約すれば、複数サイトを開設できる
  • 他社サーバーからWordPressを簡単に移行できる
  • WordPress簡単インストール機能で、誰でも契約完了とともにサイトが構築できる
  • Googleが重視しているサイト表示高速化に対応している
  • 管理画面が見やすくて操作しやすい
  • メールアドレスが無制限に発行できる
  • 独自SSLが無料で使える

 

なお、エックスサーバーを実際に使用しているユーザーの評判・口コミは、以下の記事にて詳しくご紹介しています。

>> エックスサーバーの評判・口コミを現ユーザーが徹底レビュー【メリット・デメリット】

 

エックスサーバーが向いている人

 

エックスサーバーはどんな人が使っているのか、簡単にまとめてみました。

 

 エックスサーバーが向いている人

  • Webサイトやブログの運営でサーバートラブルに悩みたくない
  • WordPressの高速化と安定性を重視したい
  • セキュリティに安心安全を求めたい
  • 複数のWEBサイトやブログを運営したい
  • WEBサイトとブログのアクセス数が膨大になる予定
  • サーバー会社のサポート体制が充実しててほしい

 

といった感じで、一般企業から個人事業、ブログ運営者や副業を考えている会社員など、多くの人が利用されています。

 

エックスサーバーのメリット・デメリット

エックスサーバーのメリット・デメリット
エックスサーバーのメリット・デメリット

 

この章では、エックスサーバーのメリット・デメリットをご紹介します。

 

 エックスサーバーのメリット

  1. 1度の契約で複数サイトを開設できる
  2. WordPressに最適化されている
  3. サイト表示が高速化されている
  4. サーバー管理画面が操作しやすい
  5. 自動バックアップ機能がある
  6. セキュリティ対策が充実している
  7. 独自SSLが無料/無制限
  8. Webメールがパソコンやスマホから閲覧可能
  9. サポートが24時間365日対応

 

メリット①:1度の契約で複数サイトを開設できる

 

エックスサーバーは、1度の契約内で複数のWordPressがインストールできるので、同時に複数のサイトも開設できます。

 

なお、スタンダードプラン「X10」でも容量が200GBあり、データベース(MySQL)を無制限に作成できます。

 

メリット②:WordPressに最適化されている

 

エックスサーバーをおすすめする最大の理由は、WordPressに最適化されていることです。

 

エックスサーバーには「WordPress簡単インストール機能」があるので、WordPress初心者でも簡単にサイトやブログを開設できます。

 

メリット③:サイト表示が高速化されている

 

エックスサーバーのサイト表示高速化は、当ブログの計測結果が証明します。

 

Googleが提供しているPage Speed Insightsというツールで計測すると、モバイルスコア:87、パソコンスコア:99といった結果が得られました。

 

モバイルスコア:87
モバイルスコア:87
パソコンスコア:99
パソコンスコア:99

 

もちろん、WordPressテーマなどのカスタマイズによる多少の影響はありますが、稼働率99.99%以上で、アクセス集中に強く、サイト表示の高速化は十分期待できます。

 

サイトの表示速度は、ユーザーのストレス軽減やSEO対策としても効果的です。

 

メリット④:サーバー管理画面が操作しやすい

 

エックスサーバーの管理画面操作は、独自ドメイン、サブドメインの追加やメールアドレスの発行、MySQLの設定、FTPアカウントの追加等、見やすくわかりやすいサーバーパネルで簡単に設定できます。

 

サーバーパネル
サーバーパネル

 

メリット⑤:自動バックアップ機能がある

 

エックスサーバーは、サーバー上のデータを毎日自動でバックアップサーバーにコピーしています。

 

サーバー領域のWebデータ、メールデータは「過去7日分」、MySQLデータベースは「過去14日分」をバックアップされており、もし契約者自身でデータを消してしまっても期日以内であればデータ復旧が可能です。

 

メリット⑥:セキュリティ対策が充実している

 

エックスサーバーでは、高性能なサーバー機能を備えており、ウイルスチェックやスパムフィルターも搭載し、無料の共有SSL・独自SSLもあるので、インターネットでのリスクを最大限に妨げます。

 

また、サーバー管理画面から「ログイン試行回数制限」、「国外IPアクセス権限」、「コメント・トラックバック制限」の設定もでき、セキュリティ対策に力を入れていることがユーザーとしても安心しております。

 

なお、格安のレンタルサーバーを使用すると、低性能のサーバー機器を使っていたり、セキュリティサポートに難があるので、不正アクセスやウイルスメール、フィッシング詐欺、サイト改ざんのリスクがあるので注意です。

 

メリット⑦:独自SSLが無料/無制限

 

エックスサーバーでは、無料で独自SSLが設定できます。

 

独自SSLとは、Googleが推奨していることでして、サイトURLを「http://」→「https://」に変更することで、表示速度の向上と検索結果での優位性を上げることができます。

 

また、ユーザーに対して「このWEBサイトは安全」だという安心感を与えることが可能です。

 

現在、SSL化されていないサイトは、ユーザーに不安を与え、クリックされづらくなっています。必ずサイト開設時に独自SSLを設定しておきましょう。

 

メリット⑧:WEBメールがパソコンやスマホから閲覧可能

 

エックスサーバーは、独自ドメインのメールアドレスをいくつでも発行可能でして、WEBメールをパソコンやスマホから閲覧できます。

 

スマホのWEBメールは、Gmailアプリみたいに操作がしやすくわかりやすくなっています。

 

メリット⑨:サポートが24時間365日対応

 

サイト運営が順調にいったとしても、サーバーに関する悩みや疑問はなかなかクリアできないものです。

 

そこで、しっかりとしたサポート体制がサーバー会社に導入されていることが重要なポイントになります。

 

エックスサーバーでは、24時間365日サポート対応が受けられますので、初心者にもうれしいところです。

 

<サポート窓口は電話とメール対応>

  • 電話:平日10時〜18時受付
  • メール:24時間365日受付

 

エックスサーバーのデメリット

 

エックスサーバーのデメリットは、特にこれといったことはないのですが、

 

レンタルサーバー全体に言えることとして、サーバー自体が共同なので、他サイトのアクセス過多により、サーバーエラーの影響を受ける可能性が無きにしも非ずです。

 

逆に自身のサイトがアクセス過多で、他サイトに影響を与えてしまうことも考えられます。

 

なお、エックスサーバーといえば、初期費用3,000円が目立つのですが、頻繁に行われるキャンペーンにより無料になったり、半額になったりしますので、利用したい方は待つのもあり。

 

個人的には、エックスサーバーのデメリットがそれほど見つかりませんでした。

 

エックスサーバーのお試し期間申し込み手順

エックスサーバーのお試し期間申し込み手順
エックスサーバーのお試し期間申し込み手順

 

エックスサーバーには、機能や操作性を試すためのお試し期間が設けられています。

 

お試し期間は10日間。WordPressをインストールしてみたり、サーバーパネルの操作性などが確認できます。

 

 お試し期間お申し込み手順

  1. エックスサーバーへアクセス
  2. 10日間お試し、新規申し込み
  3. お申し込み内容を選択
  4. お客様情報の入力
  5. 確認コード取得

 

お試しで申し込みたい方は、以下の手順に沿ってお進みください。

 

手順①:エックスサーバーへアクセス

 

まず、以下のリンクからエックスサーバー公式サイトにアクセスします。

 

エックスサーバー

上記リンクをクリックすると、公式ページへアクセスします。

 

アクセスできたら「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

エックスサーバーへアクセス
エックスサーバーへアクセス

 

手順②:10日間お試し、新規申し込み

 

お申し込みフォームが表示されますので、左側「初めてご利用のお客様」の「10日間お試し 新規お申込み」をクリックします。

 

「10日間お試し 新規お申込み」をクリック
「10日間お試し 新規お申込み」をクリック

 

手順③:お申し込み内容を選択

 

お申し込み内容の画面が表示されますので、プランを選択して「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

 

「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック
「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック

 

手順④:お客様情報の入力

 

お客様情報を入力する画面が表示されますので、各項目を入力してください。

 

「次へ進む」をクリック
「次へ進む」をクリック

 

入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。

 

手順⑤:確認コード取得

 

先ほど入力したメールアドレスに確認コードが送信されますので、入力してください。

 

確認コードを入力
確認コードを入力

 

入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。

 

その後は、入力内容を確認して完了です。サーバーパネルへアクセスしてみましょう。

 

なお、メールに関してはしっかり保存しておきましょうね。

 

エックスサーバーのWordPress簡単インストール評判

 

エックスサーバーのお試しを申し込まれた方も、そうでない方も、WordPress開設にエックスサーバーを利用するなら「WordPress簡単インストール」を利用しましょう。

 

簡単インストールの詳細は「WordPressクイックスタートとは?【初心者でも簡単にブログが作れる】」にて解説していますので、知りたい方はどうぞ。

 

当ブログでは、エックスサーバーで簡単インストールを利用した開設手順を画像を交えながら、初心者に優しい記事に仕上げています。本契約に進む方はこちらをどうぞ。

>> WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

 

また、開設が完了した方は、WordPressの初期設定などを済ませてから記事作成に取り掛かりましょう。

 

まとめ:エックスサーバーは誰にでもおすすめ!

エックスサーバーは誰にでもおすすめ
エックスサーバーは誰にでもおすすめ

 

今回は、エックスサーバー株式会社の概要とその他サービスの評判について解説してきました。

 

サイトを運営する上でサーバー環境はもっとも重視すべき要素なので、しっかりしたサーバーを選ぶことがどれほど重要なのかが、本記事を通してご理解いただけたかと思います。

 

くれぐれも格安サーバーの使用などはやめましょう。

 

初心者にとって何がなんだかわからないレンタルサーバーですが、エックスサーバーであれば、全てにおいて満足いただけるサーバーだと評価しております。

 

長期でWEBサイトやブログの運営を予定しているのであれば、ぜひ初めから導入すべきレンタルサーバーだと考えます。

 

ブログに最適化されていて、月額費用も手頃な上に、無料お試し期間やキャンペーンも設定されているので、ぜひエックスサーバーをお試しください。

 

今回は以上です。

 

エックスサーバーに関する記事まとめ

 

当ブログでは、エックスサーバーに関する記事をまとめています。

 

下記の記事がお役に立てば幸いです。

 

  1. エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説
  2. エックスサーバーでWordPressブログを作る方法【導入から設定まで解説】
  3. エックスサーバーの評判・口コミを現ユーザーが徹底レビュー【メリット・デメリット】
  4. エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバー4社を厳選してみた
  5. エックスサーバーの料金プランと機能性について解説
  6. エックスサーバーの新規ドメイン取得と設定方法について解説
  7. エックスサーバーと相性の良いWordPressテーマ6選
  8. エックスサーバーでFTPソフトの設定方法と使い方を解説
  9. エックスサーバーのログイン方法【サーバーパネルの使い方も解説】
  10. エックスサーバー株式会社とは?WordPress簡単インストールの評判も解説
  11. エックスサーバーでメールアドレスを設定する方法と手順を解説

 

 

というわけで、

今回は「エックスサーバー株式会社とは?WordPress簡単インストールの評判も解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。