150を超える、ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説

悩んでいる人
「レンタルサーバーの中でもエックスサーバーが有名だけど、人気の理由を一通り説明してほしい。」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、エックスサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を初心者向けに解説します。

 

 本記事の内容

  • エックスサーバーの全貌が分かる
  • エックスサーバーのキャンペーン情報が分かる

 

エックスサーバーは、ブログ運営者の間でも知名度が高く、信頼されている有名なレンタルサーバーです。

 

個人から企業の多くがWordPressを使用していますが、エックスサーバーではWordPressが簡単にインストールできる機能を搭載しており、1クリックでWordPressが設定できます。

 

よって、ブログ運営やWEBサイトの作成をご検討の方は、将来の安定性も考慮してエックスサーバーにしておくと良いですよ。

 

エックスサーバーは、WordPressに最適化されたレンタルサーバーとして評判が高く機能性も豊富なことから、当ブログでもお世話になっております。

 

※ これからブログを作ろうとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているサーバー『エックスサーバー』/

 

エックスサーバーとは

エックスサーバーとは
エックスサーバーとは

 

エックスサーバーは、2004年に設立されたエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。

 

現在の累計運用サイト数は200万件を突破していまして、エックスサーバー以外の他社サービスを聞くことが多い中、レンタルサーバーといえば「エックスサーバー 」をイメージする方が大半を占めています。

 

すでに、国内シェアNo1のエックスサーバーですが、個人ブロガーから大手企業や官公庁まで広く使われています。

 

また、エックスサーバー株式会社では、エックスサーバー以外にも法人向けレンタルサーバー、独自ドメイン取得サービスなどを提供しています。

 

エックスサーバー株式会社の株価、上場、新たな取り組みについては、以下の記事にて詳しく解説しています。

>> エックスサーバー株式会社の評判は?【WordPress簡単インストールも解説】

 

エックスサーバーの特徴

 

エックスサーバーの特徴は、

 

  • 国内シェアNo1=導入実績が多く、信頼性が高い
  • WordPressの表示速度が速い
  • WordPressが簡単にインストールできる
  • 月額990円から使用できる
  • 独自ドメインが無料で受け取れる

 

といった感じで、WordPressが速いことや、WordPressが簡単インストールできることが大きな特徴といえます。

 

またエックスサーバーは、990円から利用できる料金設定なのでコスパが良く、長期契約やキャンペーンによる独自ドメインの無料取得などの特典もあります。

 

なお、キャンペーンは頻繁に行われており、時期によっては初期費用が無料になったり、契約期間に応じて月額料金の割引も適用されます。

 

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

エックスサーバーのスペック

 

エックスサーバーには「X10・X20・X30」プランの3種類があるので、各プランのサーバースペックをまとめてみました。

 

 エックスサーバーの概要(共通)

>> こちらの表はスクロールできます

①:初期費用3,300円(キャンペーン時0円)⑪:自動バックアップ㉑:PHP㉛:IMAP
②:無料お試し期間10日間⑫:アクセス解析ツール㉒:Cron㉜:メールセキュリティ自動で実施
③:転送量課金⑬:WAF㉓:SSI㉝:WEBメール
④:独自SSL無料(プランにより有料)⑭:Webページアクセス制限㉔:FTP㉞:メールボックス容量設定
⑤:データベースMySQL/MariaDB:無制限⑮:SSH㉕:サブFTPの追加無制限㉟:メール転送
⑥:URLアドレス独自ドメイン⑯:.htaccess編集機能㉖:ファイルマネージャー㊱:メール自動返信
⑦:マルチドメイン無制限⑰:nginx㉗:メールアカウント無制限㊲:WordPress簡単移行
⑧:サブドメイン無制限⑱:RAID構成RAID10㉘:メーリングリスト㊳:ログイン試行回数制限
⑨:WordPress簡単インストール⑲:サポート電話、メール、設定代行㉙:メールマガジンの発行㊴:コメント制限
⑩:サイト高速化機能Xセクセラレータ⑳:オリジナルCGI㉚:SMTP-AUTH㊵:スパムフィルター

 

なお、各プランの共通しない部分を、以下にまとめてみました。

 

 X10の概要

月額費用990円から(36ヶ月契約)
独自ドメイン(無料特典の場合).com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog
SSD(ディスクスペース)300GB

 

 X20の概要

月額費用1,980円から(36ヶ月契約)
独自ドメイン(無料特典の場合).com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.jp
SSD(ディスクスペース)400GB

 

 X30の概要

月額費用3,960円から(36ヶ月契約)
独自ドメイン(無料特典の場合).com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.jp/.co.jp/.or.jp/.ne.jp/.gr.jp
SSD(ディスクスペース)500GB

 

ちなみに、独自ドメインの1年無料特典が受け取れる場合、各プラン共通で全16種類の対象ドメインが1年間無料で使用できます。

 

対象ドメインの詳細は、エックスサーバー公式サイトにて紹介されています。

 

独自ドメインが必要な方は、ぜひお得な無料特典を活用ください。

 

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

エックスサーバーの機能

 

エックスサーバーを使う上でもっとも大きいメリットは、WordPressブログに最適化されているレンタルサーバーだということです。

 

ここでは、エックスサーバーで使える機能をまとめてみました。

 

 エックスサーバーで使える機能

  1. アカウント
  2. ホームページ
  3. WordPress
  4. メール
  5. FTP
  6. データベース
  7. PHP
  8. ドメイン
  9. アクセス解析
  10. 高速化
  11. セキュリティ

 

上記のように、WEBサイトやブログ運営に欠かせない機能が搭載されています。

 

サーバーパネル
サーバーパネル

 

サーバーパネルへのログイン方法は、以下の記事にて詳しく解説しています。

>> エックスサーバーのログイン方法【サーバーパネルの使い方も解説】

 

機能①:アカウント

 

アカウントでは、エックスサーバーで使用するパスワード、サーバー情報のほか、サイトのバックアップ機能、Cron設定、SSH設定、2段階認証などを設定する項目です。

 

機能②:ホームページ

 

ホームページでは、運用しているホームページのアクセス制限、エラー時の設定、MIME設定、.htaccess編集、サイトの転送などを設定します。

 

機能③:WordPress

 

WordPressでは、WordPressの簡単インストール、ほかのレンタルサーバーで使っていたWordPressの引越し、WordPressのセキュリティを設定する項目です。

 

>> エックスサーバーでWordPressブログの作り方【導入から設定まで解説】

 

機能④:メール

 

メールでは、エックスサーバーで設定したメールアカウントの初期設定、迷惑メール設定、自動応答設定、アクセス権限などを行う項目です。

 

エックスサーバーで設定したメールアカウントは、PCやスマホでも利用できます。

 

また、WEBメールと呼ばれるエックスサーバー専用のブラウザ版メーラーもあります。

 

メールの設定方法、送受信の方法は以下の記事を参考にしてみてください。

>> エックスサーバーでメールアドレスを設定する方法【手順も解説】

 

機能⑤:FTP

 

FTPとは、サーバーとクライアント間でファイルを送受信する際の「通信規格」です。

 

ここでは、サブFTPアカウントの設定、FTP制限などの各種設定を行います。

 

>> エックスサーバーでFTPソフトの設定方法と使い方を解説

 

機能⑥:データベース

 

MySQLは、データベース管理システムの名称で、大容量データも高速に動かせる機能を持っており、レンタルサーバーや検索エンジンなどで広く使用されています。

 

エックスサーバーでも、MySQLを採用しており「データベース」の項目では、基本設定、バックアップ、復元など。ほかにも、MySQLに関する各種設定が行えます。

 

機能⑦:PHP

 

ここでは、PHPに関する各種設定が行えます。

 

PHPとは、WEB開発でよく使われるスクリプト言語のこと。

 

PHPは、HTMLの中に記述するだけで簡単にプログラムが書き込める特徴があります。

 

機能⑧:ドメイン

 

ドメインでは、独自ドメインの設定、サブドメインの登録、DNSレコードやSSL設定、ドメイン登録時の動作確認をするためのURL設定などが行えます。

 

>> エックスサーバーの新規ドメイン取得と設定方法について解説

 

機能⑨:アクセス解析

 

アクセス解析では、エックスサーバーで動かしているサイトのアクセス数、アクセスログ数、エラーの状況等が確認できる機能です。

 

機能⑩:高速化

 

高速化とは、エックスサーバーで動かしているサイトの表示速度をアップする機能のことで、以下の機能が使用できます。

 

● Xアクセラレータ

サイトの高速化と同時アクセス数の拡張を行う。

● サーバーキャッシュ機能

WEBサイト上のファイルをキャッシュし、高速化と同時アクセス数の拡張を行う。

● ブラウザキャッシュ機能

同一ファイルへの再アクセス時にブラウザ側のキャッシュファイルを利用して、表示速度の向上や転送量の軽減を行う。

 

機能⑪:セキュリティ

 

セキュリティとは、エックスサーバーで動かしているサイトのセキュリティを高める機能のことです。

 

エックスサーバーでは、WAFを使用しており、Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃からサイトを守る機能を搭載しています。

 

また、サーバーパネル「セキュリティ」では、どのドメインにWAFを使用するかが選択できます。

 

エックスサーバーの評判と口コミ

エックスサーバーの評判と口コミ
エックスサーバーの評判と口コミ

 

エックスサーバーは、ブロガーの間で評判の高いレンタルサーバーです。

 

サーバーの機能性が高いのはもちろんのこと動作性も安定しており、セキュリティ面や安全面においても信頼できます。

 

エックスサーバーの評判と口コミは、下記の記事にて詳しく解説しています。

>> エックスサーバーの評判・口コミを現ユーザーが徹底レビュー【メリット・デメリット】

 

エックスサーバーのメリット・デメリット

 

ユーザーからの評判・口コミによると、料金の手軽さや、WordPressの導入のしやすさなどが評価として上がっています。

 

 エックスサーバーのメリット

  • 月額990円から利用できる手軽さ
  • 複数サイトの運用・開設が可能
  • WordPress表示の速度化を導入
  • サイトへの同時アクセス負荷に強い
  • 他社サーバーからのサイト移行が簡単
  • WordPress簡単インストール機能を搭載
  • 自動バックアップを装備
  • セキュリティ対策の充実
  • サーバーの性能と安定性
  • サーバーパネルの操作性
  • 独自SSLが無料・無制限
  • 24時間365日サポート対応

 

一方、エックスサーバーのデメリットはお世辞抜きに今のところ見つかりません。

 

なんとかデメリットを見出そうとするなら、初期費用が他社と比べて高いと思うくらいです。ただ、キャンペーン期間中であれば、無料になるのでそれほどデメリットにも感じていません。

 

エックスサーバーの利用実績

 

エックスサーバーを導入しているWEBサイトは、累計200万件を超えています。

 

これはエックスサーバーが2004年からサービスを提供していることが関係しており、運用暦18年という歴史が多くのユーザー獲得に繋がりました。

 

では、エックスサーバーはどんな人が使っているのでしょうか。

 

 エックスサーバーを使っている人

  • サーバートラブルに時間を取られたくない
  • WordPressを高速、安定した状態で使いたい
  • セキュリティに強いサーバーを求めている
  • 複数のサイトを運営したい
  • アクセスの多いサイトを運営している
  • サポートが充実してあってほしい

 

上記のように、さまざまな想いに応えられるレンタルサーバーです。

 

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

エックスサーバーの料金設定

エックスサーバーの料金設定
エックスサーバーの料金設定

 

エックスサーバーの料金は、プラン毎に異なります。

 

また契約期間が長ければ、月額料金の割引特典が適用されます。

 

3種類のプラン

 

エックスサーバーのプランは、大きく3種類に分類されます。

 

各プランのディスク容量、転送量の目安、料金をまとめてみました。

 

X10SSD300GB、転送量目安600GB/日、月額990円〜(36ヶ月契約)
X20SSD400GB、転送量目安800GB/日、月額1,980円〜(36ヶ月契約)
X30SSD500GB、転送量目安1,000GB/日、月額3,960円〜(36ヶ月契約)

 

エックスサーバーでは、自由に料金プランの変更ができますので、はじめはオーバースペックにならない容量、転送量の目安でプランを選択しましょう。

 

なお、各プラン毎の初期費用と利用料金、長期割引の適用率のほか、法人向けレンタルレーバーの料金、オプション料金の詳細は、以下の記事にて解説しています。

>> エックスサーバーの料金プランと機能性について解説

 

お試し期間

 

エックスサーバーの料金設定に日割り計算はないものの「10日間のお試し期間」が設けられています。

 

オプションサービス

 

エックスサーバーには、レンタルサーバー以外にも、独自SSLや独自ドメインの取得、サーバーの設定代行など、各種「オプションサービス」が申し込めます。

 

独自SSLサイトシールやブランドSSLに対応した有料SSL証明書の登録
独自ドメインエックスサーバーユーザーに格安で独自ドメインを提供
設定代行サービスWordPress設定、WordPress引越し、各種サイト設定を専門スタッフが代行

 

これらオプションサービスの料金は、エックスサーバー公式サイトにて確認いただけます。

 

また、エックスサーバー登録後、Xserverアカウントやサーバーパネルから申し込めるので、必要なサービスがあれば申し込んでみてください。

 

支払い方法

 

エックスサーバーの支払い方法は、クレジットカード、銀行払い、ペイジー、翌月後払い、コンビニ払いから自由に選択できます。

 

クレジットカード

 

エックスサーバーの支払いができるクレジットカードは、

 

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX

 

といった感じです。

 

ただし、デビットカードやプリペイドカードは、カード発行会社によっては利用できない場合があります。

 

またJCB発行「プレモカード」は利用できません。

 

銀行払い

 

銀行払いは、三井住友銀行(SMBC)が利用できます。

 

ペイジー

 

ペイジーは、公共料金や年金の支払いにも使われている決算方法です。(手数料無料)

 

翌月後払い

 

翌月後払いは、メールアドレスと携帯電話番号を登録するだけで支払いできる決算サービスです。

 

コンビニ払い

 

コンビニ払いは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、セイコーマートが利用できます。

 

>> エックスサーバーの料金プランと機能性について解説

 

エックスサーバーの契約(登録方法)

エックスサーバーの契約
エックスサーバーの契約

 

エックスサーバーは、パソコンやスマホから申し込めます。

 

申し込み(登録)

 

申し込み方法は簡単でして、3種類のプランから1つ選択し、メールアドレスや住所などを登録すれば、エックスサーバーが使えるようになります。

 

また、下記の画像にもありますが、最初の登録にてWordPressのクイックスタートが設定できるので、はじめての方は「□利用する」にチェックを入れましょう。

 

「□利用する」にチェック
「□利用する」にチェック

 

ログイン方法

 

エックスサーバーのログインは、エックスサーバーの公式サイトからアクセスできます。

 

また、先ほど紹介したエックスサーバーの申し込み後に来る「登録完了メール」にもログインURLが記載されています。

 

いつでもログインできるよう、パソコンやスマホのブラウザにブックマークしておきましょう。

 

>> エックスサーバーのログイン方法【サーバーパネルの使い方も解説】

 

サーバーパネル

 

エックスサーバーでは、コントロールパネルのことを「サーバーパネル」と呼びます。

 

先ほど紹介したページにログインすると、サーバーパネルが開けます。

 

サーバーパネルでは、アカウントやホームページ、WordPressのほか、メールやデータベースなどの設定が行えます。

 

エックスサーバーに登録した後は、どのような機能が使えるのかサーバーパネルを開いてみましょう。

 

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

FTP

 

FTPは、WEBサイトなどのファイルを送受信するための通信プロトコルです。

 

エックスサーバーもFTPソフトを設定して使用できます。

 

また、アップロードしたファイルは、サーバーパネル内でも確認できます。

 

>> エックスサーバーでFTPソフトの設定方法と使い方を解説

 

登録後にしておきたい手続き

 

ブログやWEBサイトを作った後に、細かな部分を調整するのは大変です。

 

エックスサーバーに登録した後は、独自ドメインの設定、WordPressやWordPressテーマの設定など、初期設定を済ませておきましょう。

 

登録後に済ませておきたいことは、以下の記事にて詳しく解説しています。

>> WordPressブログの初期設定で済ませておきたい15つの設定

 

エックスサーバーでWordPressブログの始め方

エックスサーバーでWordPressブログの始め方
エックスサーバーでWordPressブログの始め方

 

エックスサーバーで、WordPressブログを始めるのは簡単です。

 

本記事の中でも紹介しましたが、エックスサーバー登録時にWordPress簡単インストールの設定が行えます。

 

WordPress簡単インストール

 

WordPress簡単インストールは、エックスサーバー独自のWordPress設定機能です。

 

エックスサーバーのアカウント登録時、または登録後にサーバーパネルからWordPressがインストールできます。

 

また、独自ドメインを用意すれば、1つ目、2つ目以降のWordPressも複数運用できます。

 

エックスサーバーにWordPressを導入する方法は、以下の記事が参考になります。

>> エックスサーバーでWordPressブログの作り方【導入から設定まで解説】

 

WordPressテーマ

 

エックスサーバーと相性の良いWordPressテーマをまとめてみました。

 

各WordPressテーマとも、ブログに最適化されており、SEO内部対策などもすでに組み込まれています。

 

 おすすめのWordPressテーマ

 

各WordPressテーマの特徴と詳細は、以下の記事にて詳しく解説しています。

>> エックスサーバーと相性の良いWordPressテーマ6選

 

エックスサーバーのキャンペーン情報

エックスサーバーのキャンペーン情報
エックスサーバーのキャンペーン情報

 

エックスサーバーのキャンペーンは、不定期に実施されています。

 

キャンペーン期間に申し込まれると初期費用無料、月額料金の割引、独自ドメインの無料特典などが適用されます。

 

お得なキャンペーンの情報です!

2021年9月30日(木)18時までドメイン永久無料&利用料金20%OFF!初期費用0円(通常3,000円)」の限定キャンペーン実施中です。

 

エックスサーバーの申し込みを検討されている方は、キャンペーン期間を逃さず申し込みましょう。

 

初期費用が無料

 

エックスサーバーは、通常3,300円の初期費用がかかりますが、キャンペーン時期には初期費用が無料になります。

 

さらに、キャンペーン内容によっては、利用料金までもが割引されることもあります。

 

月額料金の割引

 

エックスサーバーでは、契約期間によって月額料金の割引が適用されます。

 

例えば、通常1,320円/月額のX10プランは、36ヶ月の契約で990円/月額まで値下がります。

 

このほか、X20やX30プランでも長期契約でお得な割引が適用されます。

 

いくら安くなるのか気になる方は、以下の記事をチェックしてみてください。

>> エックスサーバーの料金プランと機能性について解説

 

独自ドメインが永久無料

 

契約者特典として、独自ドメインが無料で提供されます。

 

もらえるドメインの種類は、プランによってアップグレードするので、こちらも確認してみてください。

 

エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバー

エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバー
エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバー

 

エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバーには、ConoHa WINGやカラフルボックス、mixhostなどのサービスがあります。

 

各社サーバーの特徴、メリット・デメリット、料金やプランは、以下の記事にて詳しく紹介しています。

>> エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバー4社【選び方】

 

「エックスサーバー」に関するよくある質問

「エックスサーバー」に関するよくある質問
「エックスサーバー」に関するよくある質問

 

最後に、エックスサーバーに関するよくある質問にお答えします。

 

Q1:ホームページの製作代行はできる?

Q2:どんなサポートが受けられる?

Q3:どんなセキュリティ対策ができる?

 

Q1:ホームページの製作代行はできる?

 

エックスサーバーでは、予算や納期に合わせて最適なWEBサイト製作会社を紹介しています。

 

詳しくは、エックスサーバーに登録後、エックスサーバーサポートサービスに問い合わせてみてください。

 

Q2:どんなサポートが受けられる?

 

エックスサーバーのサポートサービスは、電話とメールで問い合わせができます。

 

電話での問い合わせは、平日朝10時〜夕方18時まで。

メールでの問い合わせは、24時間365日受け付けています。ただし、回答は平日の営業時間内に限ります。

 

Q3:どんなセキュリティ対策ができる?

 

エックスサーバーは、メールやWordPress、ホームページのセキュリティが個別に設定できます。

 

エックスサーバーパネルにて、セキュリティ対策したい項目を選んでください。

 

なお、エックスサーバーWEBメールは、自動でセキュリティソフトを実行しているので、安全対策は万全です。

 

このほか必要に応じて、WEBサイト上のプログラムを最新版に更新したり、ユーザー環境のセキュリティソフトを定期的に更新・確認を行ってください。

 

>> エックスサーバーでメールアドレスを設定する方法【手順も解説】

 

まとめ:信頼と安定のエックスサーバーでブログを始めよう!

信頼と安定のエックスサーバーでブログを始めよう
信頼と安定のエックスサーバーでブログを始めよう

 

今回は、エックスサーバーの契約からブログを始めるまでの手順を初心者向けに解説してきました。

 

エックスサーバーは、WordPressに強くブログ運営におすすめのレンタルサーバーです。

 

月額990円からの手軽な料金体系とWordPress設定のしやすさが魅力であり、独自ドメインや初期費用が無料になるキャンペーンも見逃せません。

 

エックスサーバーの各プランや内容を比較し、サイトやブログの目的や予算に合うサービスを選択しましょう。

 

エックスサーバーに関する記事まとめ

エックスサーバーに関する記事まとめ
エックスサーバーに関する記事まとめ

 

当ブログでは、エックスサーバーに関する記事をまとめています。

 

下記の記事がお役に立てば幸いです。

 

  1. エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説
  2. エックスサーバーでWordPressブログを作る方法【導入から設定まで解説】
  3. エックスサーバーの評判・口コミを現ユーザーが徹底レビュー【メリット・デメリット】
  4. エックスサーバーと比較されやすいレンタルサーバー4社を厳選してみた
  5. エックスサーバーの料金プランと機能性について解説
  6. エックスサーバーの新規ドメイン取得と設定方法について解説
  7. エックスサーバーと相性の良いWordPressテーマ6選
  8. エックスサーバーでFTPソフトの設定方法と使い方を解説
  9. エックスサーバーのログイン方法【サーバーパネルの使い方も解説】
  10. エックスサーバー株式会社とは?WordPress簡単インストールの評判も解説
  11. エックスサーバーでメールアドレスを設定する方法と手順を解説

 

 

というわけで、

今回は「エックスサーバーとは?契約からブログを始めるまでの手順を徹底解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。