200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法

  • 2021-09-21
  • 2021-10-21
  • 生活
  • 23view
悩んでいる人
「YouTubeにタイムスタンプという機能が追加されたそうですが、設定方法が分からない。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法について解説します。

 

 本記事の内容

  • タイムスタンプでチャプターを設定する方法が分かる

 

YouTubeでは、2020年05月からタイムスタンプという機能が設定できるようになりました。

映像の中に区切りとなるチャプターポイントを設定することで、視聴者が観たいシーンまで1クリックで辿り着けるようになります。

視覚的にも分かりやすく、再生進行バーが区切られたデザインになり、プレイヤーの下部にもテキストで設定したチャプター名が表示されます。

これにより、視聴者に対して動画の全体像を素早く伝えることが可能になりました。

 

※ これからYouTubeチャンネルを作ろうとしている人は「YouTubeの始め方マニュアル【開設から投稿まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。開設手順から投稿方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

関連記事

悩んでいる人 「これからYouTubeを始めたいので、チャンネル開設から動画投稿までを全て教えてほしい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、YouTubeチャンネルの開設から投稿までを[…]

 

YouTubeのタイムスタンプとは

YouTubeのタイムスタンプとは
YouTubeのタイムスタンプとは

 

YouTube動画は、ブログのような文章とは異なり、パッと見でどの部分に知りたい情報があるのかが分かりにくいというデメリットがあります。

 

数分の動画であれば、全て閲覧してもいいのかもしれませんが、長尺の動画の中から目的の情報を探し出すのは結構大変です。

 

そこで、タイムスタンプという映像の中に区切りを入れることで、視聴者が目的のシーンへすぐにたどり着くことを可能にしたり、目次としての機能を持たせることで、動画内の必要な情報へすぐに到達することができます。

 

例えば、チャプターで馴染み深いのが、DVDやBlu-rayなどにもついているチャプター選択やスキップ機能です。

 

YouTubeの場合は、チャプターを設定すると視覚的にもプレイヤー画面に変化が起きます。

 

 YouTubeのプレイヤーに起きる変化

  1. プレイヤー下部の進行バーに区切りが入る
  2. 各区切りにカーソルを持っていくと、サムネイル画像とチャプター名称が表示される
  3. プレイヤーの最下部にある、再生タイムの横に再生中のチャプター名が表示されるようになる

 

この時点でプレイヤーに新たな情報が付加されて、リッチなプレイヤーになります。

 

よって、タイムスタンプ機能は、視聴者にとっても動画制作者にとってもメリットがある機能です。

 

YouTubeのタイムスタンプを設定するメリット

YouTubeのタイムスタンプを設定するメリット
YouTubeのタイムスタンプを設定するメリット

 

続いては、YouTube動画にタイムスタンプを設定するメリットをご紹介していきます。

 

メリット①:視聴者が観たい部分を1クリックで表示できる

 

タイムスタンプを設定すると、視聴者は動画内がどのようなコンテンツや構成なのか、進行バーをなぞることで素早く内容を確認できることと、1クリックで表示することができます。これは、パソコンとスマホの両方で可能です。

 

この機能により、即離脱する前の確認動作をユーザーに行ってもらえます。

 

動画内のシーンに関するタイトルをしっかり入れておくことで、再生直後に離脱の可能性があったユーザーをつなぎ止めることも可能。

 

メリット②:満足度と好感度が上がる

 

タイムスタンプを設定すると、プレイヤー以外にも動画の説明欄に目次として概要が表示されるため、動画がどのような内容なのか、ユーザーに対してきちんと説明することができます。

 

メリット③:Googleの検索結果に表示されることがある

 

YouTubeにチャプターを入れると、Googleの検索結果によってはあなたの動画が表示されたときに、動画のサムネイルだけでなく、追加情報でチャプター設定したシーンのサムネイルとタイトルも表示されます。

 

検索結果で大きく目立つことが可能になるので、設定しておいた方がお得です。

 

メリット④:YouTube内の検索結果で有効になる

 

YouTubeの検索画面では、動画の説明欄に含まれるキーワードも抽出します。

 

説明欄のヘルプにも、説明には動画の概要を記入し、初めの方にキーワードを含めるようにとあります。

 

タイムスタンプを設定する際には、チャプターで区切ったタイムのシーンにチャプター名を入れて、そのチャプター名には検索キーワードを意識したタイトルを入れましょう。

 

例えば、

 

00:00 タイムスタンプの重要性

05:00 タイムスタンプの設定方法

12:00 タイムスタンプの注意点

 

といった感じにすると良いです。

 

YouTubeのタイムスタンプを有効にするルール

YouTubeのタイムスタンプを有効にするルール
YouTubeのタイムスタンプを有効にするルール

 

チャプター設定を完全に有効にするには、3つのルールがあります。

 

  1. 最初にタイムスタンプの表記を「00:00」にすること
  2. 3つ以上のタイムスタンプを昇順で入力すること
  3. 動画のチャプターの長さを10秒以上にすること

 

上記3つのルールだけでチャプター機能が有効になります。

 

なお、タイムスタンプの表記はアバウトでして、

 

  • テキスト+タイムスタンプ
  • タイムスタンプ+テキスト

 

など、実際にはいろんな表記方法でも対応しています。

 

※「00:00」の表記がなくてもチャプター分けはできますが、本記事では、確実にタイムスタンプ表記をする方法で紹介しています。

 

YouTubeのタイムスタンプの設定方法

YouTubeのタイムスタンプの設定方法
YouTubeのタイムスタンプの設定方法

 

それでは、YouTubeの動画にチャプター機能を追加する方法を解説していきます。

 

 タイムスタンプの設定方法

  1. 右上のアイコンをクリックして「YouTube Studio」を選択
  2. 左側メニュー「コンテンツ」を選択
  3. チャプターを追加したい動画を選択
  4. 動画の詳細内にある「説明」にタイムスタンプとタイトルを入力

※ タイムスタンプの入力は「半角英数字」で入力してください。

 

上記の4ステップでタイムスタンプの設定が完了します。

 

チャプターの設定は即時に反映されるので、動画を確認してみましょう。

 

YouTubeのタイムスタンプとSEO

YouTubeのタイムスタンプとSEO
YouTubeのタイムスタンプとSEO

 

Googleで検索すると動画の検索結果が1ページ目に表示されるようになりました。

 

チャプター設定がされている動画はさらにリッチリザルトで動画の詳細が表示されるようになっています。

 

検索からの流入を増やすためにも、通常の動画やプロモーション動画にも、チャプターの設定をきちんと行っていきましょう。

 

チャプター名は検索キーワードとの関連性を意識する

 

チャプター名は特に重要です。

 

検索されたときに関連性が高くなるようなチャプター名を意識して名前をつけていきましょう。

 

タイムスタンプに番号をつける

 

YouTubeにアップした動画の尺が長く、チャプターの数も多くなる場合には、チャプターに対して頭から番号をつけましょう。

 

 チャプター名の番号の振り方

  1. 00:00(1)チャプター名
  2. 10:00(2)チャプター名
  3. 15:00(3)チャプター名

 

上記のような感じで番号をつけてあげると丁寧です。

 

タイムスタンプの飛び先には注意

 

チャプターで飛び先を選んで場面が切り替わったときに、話している途中だったり、本編の動画がキリよくなっていない状態はあまり良い印象にはなりません。

 

必ずしもチャプターの頭などにテロップを入れたりする必要はないのですが、キリの良いところにタイムスタンプの設定をしてあげるようにしましょう。

 

DVDやBlu-rayを買ったり、借りたりする機会があれば、メニュー画面やチャプター画面などのデザインや動作部分を確認してみると結構参考になります。

 

YouTubeのタイムスタンプとブログを連動

YouTubeのタイムスタンプとブログを連動
YouTubeのタイムスタンプとブログを連動

 

YouTubeの動画説明欄に設置したチャプターリストは、ブログと連動することでより多くの視聴者を生むことも可能ですし、YouTubeと連携してアフィリエイト広告による収益化も可能になります。

 

 ブログ連動のポイント

  1. タイムスタンプで指定したチャプターごとに解説文章を入れる
  2. Google検索からの流入も見込めるようになる
  3. テキストコンテンツは解説なので文章作成にはそれほど困らない
  4. 解説文章には収益ポイントを入れることも可能
  5. YouTubeとブログを連動させるのは簡単

 

①:タイムスタンプで指定したチャプターごとに解説文章を入れる

 

YouTubeでは、ブログから特定のタイムスタンプを指定して直接そこに飛ばすことが可能です。

 

例えば、ブログでチャプターポイントごとにYouTubeのリンクを埋め込むことで、より丁寧な情報をユーザーに提供することが可能になります。

 

②:Google検索からの流入も見込めるようになる

 

Google検索の場合は、もともと1ページ目にYouTube動画枠という有利なエリアがあるのですが、それ以外にブログのテキストコンテンツとしても検索流入が見込めるようになるため、視聴者間口を広げていくことが可能です。

 

また、動画1本まるっと垂れ流しではなく、各プロセスでタイムスタンプによりチャプターリストを区切っているため、読者にも丁寧なコンテンツになっていきます。

 

③:テキストコンテンツは解説なので文章作成にはそれほど困らない

 

ブログ記事は書くのが大変とも思われがちですが、YouTube動画の解説文章になるのでそれほど苦労はないと考えます。

 

また、文章も解説や回答型の文章になるため、SEO的にもいい結果をもたらせます。

 

基本的なブログ記事の構成は以下のような感じです。

 

 ブログ記事の構成

  1. ブログタイトル
  2. リード文
  3. 見出し1
  4. 見出し1の直下にタイムスタンプ
  5. 解説文章
  6. 見出し2
  7. 見出し2の直下にタイムスタンプ
  8. 解説文章
  9. 見出し3
  10. 見出し3の直下にタイムスタンプ
  11. 解説文章

 

上記のとおり。こんな感じでブログ記事を組んでいくとラクになります。

 

④:解説文章には収益ポイントを入れることも可能

 

例えば、アフィリエイト広告のある商品の使い方などを紹介している場合、ブログ記事の方にアンカーテキストによるアフィリエイト広告を入れておくことで収益化が可能になります。

 

YouTubeの動画説明欄、ブログ記事の商品名やサービス名にアフィリエイト広告のアンカーテキストを埋め込んでおきましょう。

 

⑤:YouTubeとブログを連動させるのは簡単

 

ブログサイトの立ち上げも、ブログサイトへYouTubeを埋め込むことも簡単です。

 

下記の記事では、簡単にWEBサイトやブログサイトの運営に役立つレンタルサーバーをまとめています。

初心者向けレンタルサーバーを徹底比較!WordPress対応おすすめ5選

 

また、さらに簡単にWEBサイトを立ち上げるまでに絞り込んだブログ記事も作成しました。

WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

 

ブログサイトとYouTubeをうまく連動させれば、集客も収益化も間口が広がって、互いに収益化の強いパートナーメディアになってくれます。

 

ぜひ、メディア連携をして多くの視聴者を集めましょう。

 

まとめ:YouTube動画を作成したらタイムスタンプを設定しよう!

YouTube動画を作成したらタイムスタンプを設定しよう
YouTube動画を作成したらタイムスタンプを設定しよう

 

今回は、YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法について解説してきました。

 

タイムスタンプは、概要欄に「00:00+見出し」を表記すると、再生画面に見出しと分割シーンを表示できます。

 

1行=1チャプターで、改行しながら昇順で記載しましょう。なお、チャプターは3つ以上です。

 

チャプターは将来的にもGoogle検索のリッチリザルトになって、VSEOにも有利になります。

 

また、YouTubeに関する様々な情報を下記の記事にまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

 

YouTubeの始め方に関する記事特集

 

 YouTubeの始め方

YouTubeの始め方マニュアル【開設から投稿まで徹底解説】

 

 チャンネルの設定

YouTubeチャンネルアート(バナー画像)の作り方と設定方法を解説

YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法を分かりやすく解説

YouTube動画の透かしでチャンネル登録ボタンを設定する方法

YouTubeチャンネルの概要欄の書き方を分かりやすく解説

YouTubeチャンネルや動画を多言語化する方法を分かりやすく解説

YouTubeチャンネルアイコンの作り方を分かりやすく解説

 

 動画の設定

YouTubeサムネイルの作り方を分かりやすく解説【再生数が伸びる】

YouTubeのハッシュタグの付け方【動画検索に必要なSEO対策】

YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法 

YouTube動画制作でテロップを配置するセーフティゾーンを解説

YouTubeに最適なアスペクト比を徹底解説【結論 16:9】

 

 SEO対策

YouTube動画のアップロード方法と詳細設定を分かりやすく解説

YouTubeのVSEO対策で上位表示させる方法を分かりやすく解説

 

\会員登録不要!無料お試しはこちら/

動画・URL・画像をアップするだけで簡単指示【アカポン】

 

というわけで、

今回は「YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。