200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法を分かりやすく解説

  • 2021-09-26
  • 2021-10-21
  • 生活
  • 17view
悩んでいる人
「YouTubeチャンネルを開設したのですが、カスタマイズ方法がわかりません。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、YouTubeチャンネルのカスタマイズについて詳しく解説します。

 

 本記事の内容

  • YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法が分かる

 

最近は、ますますYouTubeを始める人が増えてきました。

ただ、チャンネル開設ができたものの、チャンネルホーム画面の設定が完了していない人が多いようです。

 

この記事では、YouTubeで自分のチャンネルを開設したら、どこをどのように設定すればいいのかを詳しくご紹介していきます。

 

※ これからYouTubeチャンネルを作ろうとしている人は「YouTubeの始め方マニュアル【開設から投稿まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。開設手順から投稿方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

関連記事

悩んでいる人 「これからYouTubeを始めたいので、チャンネル開設から動画投稿までを全て教えてほしい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、YouTubeチャンネルの開設から投稿までを[…]

 

YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法

YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法
YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法

 

YouTubeチャンネルを開設して、YouTubeにログインしたら、画面右上にある「アイコン」をクリックします。

 

すると、

 

  1. チャンネル
  2. 購入とメンバーシップ
  3. YouTube Studio

 

の順に項目が出てきます。

 

チャンネル」には、主にホーム画面の設定、「YouTube Studio」はアップロードした映像コンテンツの設定ができることを覚えておきましょう。

 

今回は「YouTube Studio」をクリックしてください。

 

カスタマイズ①:チャンネルアイコン

 

まず、アイコンの変更を行いましょう。

 

方法は簡単でして、左メニュー「カスタマイズ」→「ブランディング」を選択します。

 

Googleアカウントと紐づいていますので、ここに好きな画像やアイコンイラストをアップしてください。

 

アニメーションGIFというデータ以外はほとんど設定可能です。

 

ここで、理想のサイズは800×800ピクセルの画像データアイコンは円形になることを考慮して準備しましょう。

 

詳しくは「YouTubeチャンネルアイコンの作り方を分かりやすく解説」にて解説しています。

 

カスタマイズ②:チャンネルアート

 

左メニュー「カスタマイズ」→「ブランディング」を選択します。

 

チャンネルアートは、最小で2048×1152になっています。

 

筆者がおすすめするCanvaというWEB完結型のデザインアプリを用いたりして、作ってみてください。

 

このチャンネルアートは、PC、スマホ、TV用ですべて表示される領域が違っています。

 

YouTubeでチャンネルアートのテンプレートをダウンロードすることができますので、このレイヤーを半透明にするなどして、デザインをしていきましょう。

 

注意事項として、スマホで見たときに、チャンネルアートのスマホ領域ギリギリでロゴや文字情報を配置してしまうと、スマホで表示したときに上下が少しズレるので、セーフティーの若干内側にデザインしたほうがいいです。

 

また、このチャンネルアートで使用している色調で、スマホで見たときのホーム画面上部のメインカラーが決まるので、いろいろ試してみてください。

 

チャンネルアートの色が赤系のチャンネルなら赤に、青系のチャンネルアートなら青系になります。

 

詳しくは「YouTubeチャンネルアート(バナー画像)の作り方と設定方法を解説」にて解説しています。

 

カスタマイズ③:視聴者に合わせた動画

 

続いて、左メニュー「カスタマイズ」→「レイアウト」を選択します。

 

すると「チャンネル登録者向け」と「新規の訪問者向け」が選べるようになります。

 

ここでは、チャンネル登録をしてくれている視聴者と初めてあなたのチャンネルに訪問した視聴者に対して、メイン動画を設定できるようになっています。

 

もっと簡単に説明すると、あなたのチャンネルがどのようなチャンネルなのかを設定することができます。

 

また、チャンネル登録をしてくれている視聴者には、最新の動画や、または一番見てほしい動画を配置することができます。

 

これを設定する時点で、紹介動画がなければ、せっかくなので動画を撮って自己紹介動画を作ってもいいかも。

 

カスタマイズ④:概要にチャンネル紹介文を書く

 

次に、左メニュー「カスタマイズ」→「基本情報」を選択します。

 

ここでは、

 

  1. チャンネル名と説明
  2. チャンネルURL
  3. リンク
  4. 連絡先情報

 

が入力できるようになっています。

 

せっかくなので、ここはできる限り埋めておきましょう。

 

なお「説明」のところには、リンクが貼れないので注意です。

 

「リンク」は他に使用しているSNSやブログがあれば、そこにリンクを貼っておくことができます。

 

ブログに動画コンテンツを連動させる

 

YouTubeでアップロードした動画内容に合わせて、ブログを制作すると収益化もしやすくなります。

 

また、ブログを長期運用することで、検索流入も見込めるようになり、運用する期間が長くなればなるほど、YouTubeの再生回数にも寄与していくことが可能になります。

 

ちなみに、ブログで収益化する場合は、アフィリエイト広告をアンカーテキストで貼っておくといい感じになります。

 

おすすめのASPは、下記の記事にてまとめていますので、参考になれば幸いです。

アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

まとめ:チャンネルをカスタマイズしてホーム画面を充実させよう!

チャンネルをカスタマイズしてホーム画面を充実させよう
チャンネルをカスタマイズしてホーム画面を充実させよう

 

今回は、YouTubeチャンネルのカスタマイズについて詳しく解説してきました。

 

これまでご紹介してきた設定の他にも、カスタマイズの幅は広いので、操作に慣れながら他チャンネルとの差別化をはかっていきましょう。

 

YouTubeの始め方に関する記事特集

 

 YouTubeの始め方

YouTubeの始め方マニュアル【開設から投稿まで徹底解説】

 

 チャンネルの設定

YouTubeチャンネルアート(バナー画像)の作り方と設定方法を解説

YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法を分かりやすく解説

YouTube動画の透かしでチャンネル登録ボタンを設定する方法

YouTubeチャンネルの概要欄の書き方を分かりやすく解説

YouTubeチャンネルや動画を多言語化する方法を分かりやすく解説

YouTubeチャンネルアイコンの作り方を分かりやすく解説

 

 動画の設定

YouTubeサムネイルの作り方を分かりやすく解説【再生数が伸びる】

YouTubeのハッシュタグの付け方【動画検索に必要なSEO対策】

YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法 

YouTube動画制作でテロップを配置するセーフティゾーンを解説

YouTubeに最適なアスペクト比を徹底解説【結論 16:9】

 

 SEO対策

YouTube動画のアップロード方法と詳細設定を分かりやすく解説

YouTubeのVSEO対策で上位表示させる方法を分かりやすく解説

 

\会員登録不要!無料お試しはこちら/

動画・URL・画像をアップするだけで簡単指示【アカポン】

 

会社に疲れたらブログとか始めて抜け出した方が良い【対処法】

 

というわけで、

今回は「YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法を分かりやすく解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。