200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

YouTubeサムネイルの作り方を分かりやすく解説【再生数が伸びる】

  • 2021-09-23
  • 2021-10-21
  • 生活
  • 19view
悩んでいる人
「YouTubeの再生数が伸びるサムネイルの作り方が知りたい。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、YouTubeサムネイルの作り方について解説します。

 

 本記事の内容

  • YouTubeサムネイルの作り方が分かる
  • YouTubeサムネイルの設定方法が分かる

 

YouTubeのサムネイルは、視聴者のファーストインプレッションになるためかなり重要な要素です。

動画コンテンツを知ってもらうためにも、チャンネルの看板となるサムネイルは設定しておきましょう。

 

この記事を読めば、視聴者の目にとまるサムネイルの作り方が分かります。

 

※ これからYouTubeチャンネルを作ろうとしている人は「YouTubeの始め方マニュアル【開設から投稿まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。開設手順から投稿方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

関連記事

悩んでいる人 「これからYouTubeを始めたいので、チャンネル開設から動画投稿までを全て教えてほしい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、YouTubeチャンネルの開設から投稿までを[…]

 

YouTubeサムネイルの重要性

YouTubeサムネイルの重要性
YouTubeサムネイルの重要性

 

YouTubeでサムネイルが表示される場所は、

 

  • ホーム画面
  • 関連動画
  • 検索結果画面

 

の3つです。

 

YouTubeの視聴者は、サムネイルとタイトルから動画の内容を想像するため、サムネイルの内容や見せ方を工夫することで、動画の中身が伝わりやすく、クリックされやすくなります。

 

つまり、動画をアップしただけでは、動画内の一部シーンが表示されるだけなので、視聴者が見たい動画を検索して表示されたときに、どのような動画なのかを認識させるには情報が足りません。

 

サムネイルは1番最初に目にする部分

 

サムネイルは視聴者にとって1番最初に目にする部分です。

 

同じような動画の内容がいくつも出てきた際に、動画の内容をサムネイルで伝えられるかで大きくクリックされる可能性が変わります

 

サムネイルはチャンネル登録より重要

 

YouTubeでチャンネル登録者数は重要かもしれませんが、チャンネル登録者数はあくまで再生回数の最低再生数見込みという意味合いが強いです。

 

より再生数を伸ばすためには、YouTubeのおすすめに表示されてクリックされなければチャンネルは成長しません。

 

チャンネルを成長させるためには、新規視聴者を増やし続けるための工夫が不可欠です。

 

せっかく動画をアップしても見てもらえなければ意味がないので、ぜひサムネイルを作って設定するようにしましょう。

 

YouTubeサムネイルの作り方

YouTubeサムネイルの作り方
YouTubeサムネイルの作り方

 

それでは、サムネイルの作り方に進んでいきましょう。

 

サムネイルのサイズは1,280×720

 

YouTubeでの推奨解像度(画像の大きさ)は、1,280×720(最小幅が640ピクセル)となっています。

 

なので、サムネイルをデザインするときは、設定する画面のサイズを1,280×720に設定しましょう。

 

画像ファイルの形式はJPGかPNG

 

YouTubeで推奨するファイル形式は、

 

  • JPG
  • GIF
  • GMP
  • PNG

 

となっています。

 

いろいろ形式を選択できますが、特によく利用されているのは、JPGかPNGの形式です。

 

画像データの大きさは2MB以下

 

YouTubeでは、サムネイルに使用される画像サイズ(1ファイルあたりの容量)は2MB以下と記されています。

 

先ほど書いた推奨解像度で作れば、ここの部分を気にする必要はありません。

 

もしも2MBを超えるようなことがあっても、JPG、PNGであれば無料の圧縮ツールがたくさんあるので、それらを利用しましょう。

 

アスペクト比は16:9

 

YouTubeでは、アスペクト比はできるだけ「16:9」を使用するように推奨しています。

 

先ほど書いた解像度であれば、そのまま「16:9」になりますので、ここも推奨の仕様で作成していきましょう。

 

YouTubeに最適なアスペクト比を徹底解説【結論 16:9】

 

YouTubeサムネイルをデザインする

YouTubeサムネイルをデザインする
YouTubeサムネイルをデザインする

 

続いて、推奨されるサムネイルの仕様でデザインしていきます。

 

サムネイルのデザインは、チャンネルブランドと同じくらい重要です。

 

あなたのチャンネルブランドに合わせながら効果的なサムネイルを作成していきましょう。

 

あなたの考えているブランドの方向性と合わない部分もあるかと思いますが、参考までにご紹介していきます。

 

サムネイルのデザイン

 

サムネイル画像のデザインテーマは、概ね5つに分けることができます。

 

  1. Vlog系
  2. 料理系
  3. 実況系
  4. ノウハウ系
  5. 子ども向け

 

また、そのジャンルの人気YouTuberのサムネイルを参考にするのもおすすめです。

 

動画の内容がわかる場面を入れる

 

動画コンテンツ内の映像を背景にして、どんなコンテンツ内容なのか分かる抽象的な1場面を入れるのが効果的です。

 

キャッチフレーズを入れる

 

YouTubeの検索結果や関連記事では動画のタイトルが同時に表示されます。

 

ただ、文字タイトルの表示部分に比べて、サムネイルは圧倒的に目立ちます。

 

なので、10文字前後で興味を引くキャッチフレーズを入れておきましょう。

 

文字に強弱や色付けをする

 

デザインについてご紹介するのは、キリがないのですが、基本的なサムネイルの作り方について効果的な方法は以下のような感じです。

 

  • 漢字は「大きく」する
  • ひらがなは「小さく」する
  • 文字に「装飾」をつけて目立つようにする

 

いまでは、サムネイルを低料金ですぐに作ってくれるサービスがたくさんあります。

 

しかし、最初は自分で作っていきながら効果を見ていくのも重要なので、人気チャンネルのサムネイルをたくさん見ながら共通点を探していくことをおすすめします。

 

スマホからの見た目をチェックする

 

サムネイルが作れたら必ずスマホの画面で見た目のチェックをしましょう。

 

YouTubeの視聴者の約7割がモバイル端末から見ていると言われています。

 

再生回数を伸ばすためにも、スマホ画面でサムネイルが見やすいのか、意識しておくことが大切です。

 

YouTubeサムネイルを設定する

YouTubeサムネイルを設定する
YouTubeサムネイルを設定する

 

最初に動画をアップロードするときは、アップロード後にサムネイルを埋め込む設定ボタンが出てきます

 

後から設定する場合は、

 

  1. YouTube Studio」を選択して、左側メニュー「コンテンツ」をクリックします。
  2. サムネイルを設定したい動画の「詳細」をクリックして「動画の詳細」からサムネイルを設定します。

 

YouTubeサムネイルに役立つ情報

YouTubeサムネイルに役立つ情報
YouTubeサムネイルに役立つ情報

 

最後に、YouTubeのサムネイル作成に役立つ情報をご紹介します。

 

サムネイル作成に使える素材探し

 

ブログ向けの画像素材記事ですが、YouTubeのサムネイル作成でも利用できる画像素材がたくさんあります。

 

画像素材のWEBサイトやサービスを以下でご紹介していますので、お役に立てれば幸いです。

ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】

 

WEB上でサムネイルを作成する

 

Canvaを使用することで、YouTubeサムネイルを気軽にデザインすることが可能です。

 

画像素材をアップロードし、組み合わせて作成することもできます。

 

以下の記事では、ブログアイキャッチの作り方をご紹介していますが、YouTube用にサイズを変更すれば同じように作成できます。

WordPressブログのアイキャッチ画像の作り方【Canvaの手順】

 

サムネイルの作成を依頼する

 

YouTubeのサムネイルを依頼するなら「ココナラ 」が可能です。

 

ココナラでは、プロのイラストレーターやデザイナーによってクオリティーの高いアイコンを作成することができます。

 

また、価格も1,000円程度で作成することができますので、ぜひ利用してみてください。

 

以下の記事にて、依頼手順を解説しています。

ブログやツイッターのアイコンイラストを作成する方法【ココナラが便利】

 

まとめ:YouTubeサムネイル次第で再生数は伸びる!

YouTubeサムネイル次第で再生数は伸びる
YouTubeサムネイル次第で再生数は伸びる

 

今回は、YouTubeサムネイルの作り方について解説してきました。

 

サムネイルは新規の視聴者が1番最初に目にする重要なファーストインプレッションになります。

 

チャンネル開設当初からデザインの統一を考えておくと、素敵なチャンネルになっていきますよ。

 

また、サムネイルの作り方次第で再生回数は伸びます。というのも、視聴者が最初に目にする部分だからです。

 

動画の内容が面白くてもサムネイルが魅力的でないと、動画がクリックされないということもよくあります。

 

つまり、魅力的なサムネイルを作ることは視聴者のクリックを促し、再生回数の増加に繋がるということです。

 

YouTubeではよくクリックされる動画ほど上位に表示されるというルールがあるくらいなので、魅力的なサムネイルはクリック数を増やすだけでなく、上位表示されやすくなるという傾向も持ち合わせています

 

再生回数を伸ばすためにも、サムネイルの作り方をおさえておきましょう。

 

YouTubeの始め方に関する記事特集

 

 YouTubeの始め方

YouTubeの始め方マニュアル【開設から投稿まで徹底解説】

 

 チャンネルの設定

YouTubeチャンネルアート(バナー画像)の作り方と設定方法を解説

YouTubeチャンネルのカスタマイズ方法を分かりやすく解説

YouTube動画の透かしでチャンネル登録ボタンを設定する方法

YouTubeチャンネルの概要欄の書き方を分かりやすく解説

YouTubeチャンネルや動画を多言語化する方法を分かりやすく解説

YouTubeチャンネルアイコンの作り方を分かりやすく解説

 

 動画の設定

YouTubeサムネイルの作り方を分かりやすく解説【再生数が伸びる】

YouTubeのハッシュタグの付け方【動画検索に必要なSEO対策】

YouTubeのタイムスタンプでチャプターを設定する方法 

YouTube動画制作でテロップを配置するセーフティゾーンを解説

YouTubeに最適なアスペクト比を徹底解説【結論 16:9】

 

 SEO対策

YouTube動画のアップロード方法と詳細設定を分かりやすく解説

YouTubeのVSEO対策で上位表示させる方法を分かりやすく解説

 

\会員登録不要!無料お試しはこちら/

動画・URL・画像をアップするだけで簡単指示【アカポン】

 

というわけで、

今回は「YouTubeサムネイルの作り方を分かりやすく解説【再生数が伸びる】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。