” ブログのノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

レンタルサーバーの正しい選び方を初心者向けに分かりやすく解説

悩んでいる人
「レンタルサーバーを選ぶポイントが知りたい。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、初心者向けにレンタルサーバーの選び方をご紹介します。

 

 本記事の内容

  • レンタルサーバーの種類と特徴
  • レンタルサーバーの選び方
  • 初心者におすすめのレンタルサーバー

 

レンタルサーバーはブログやWEBサイト運営に欠かせないサービスです。

レンタルサーバーの選び方が分からない初心者は格安でよければ良いと思い込んでいたり、契約してから後悔してしまうことがよくあるので、本記事を最後まで読んで失敗や後悔を回避していただければ幸いです。

 

※ これからブログを始める方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

レンタルサーバーの種類と特徴

レンタルサーバーの種類と特徴
レンタルサーバーの種類と特徴

 

まず、レンタルサーバーの選び方をご紹介する前に種類と特徴をご紹介します。

 

レンタルサーバーは大きく4つの種類に分かれます。

  1. 共用サーバー
  2. 専用サーバー
  3. VPS(仮想専用サーバー)
  4. クラウドサーバー

それぞれ用途も料金も大きく異なるので、詳しく解説していきます。

 

①:共用サーバーの特徴

 

共用サーバーは、1台のサーバーを複数人で利用するため、ほかの種類と比べても料金が安いのが特徴です。

しかし、複数人で利用しているため、ほかの利用者が通信回線を独占してしまうと、ご自身のサイトが表示されなくなるケースも稀にあります。

また、アフィリエイトや大型ブログを運営するような方は、1,000円〜3,000円の価格帯が共用サーバーとしておすすめのラインになります。

 

ちなみに格安の共用サーバーがおすすめな人は

  • 小規模な個人ブログを運営する人
  • 小規模な店舗ブログを運営する人
  • 小規模な企業サイトを運営する人

といった感じに絞られます。

 

格安レンタルサーバーは最安値で月額数十円から利用できますが、あまりに安いレンタルサーバーにはデメリットもあるので注意しましょう。

 

②:専用サーバーの特徴

 

専用サーバーは、1台のサーバーを1人が占有して利用できます。

共用サーバーのような他のサイトからの影響を受けることはありません。

 

専用サーバーがおすすめのサイトは

  • 大規模の店舗サイト
  • 大規模の企業サイト

といった感じに絞られます。

 

専用で利用できることからサーバーの自由度と拡張性は幅広いのですが、利用料金が高くなるため、個人ブログの運営には向いていません。

 

③:VPS(仮想専用サーバー)の特徴

 

VPSは、共用サーバーと同じように1つのサーバーを共同で利用します。

※ VPSとは、Virtual Private Serverの略でして、仮想的に専用サーバーを作っています。

レンタルサーバーの位置付けとしては共用サーバーになりますが、他のサイトからの影響を受けないのが特徴です。

 

VPSのメリットは

  • サーバーのスペックが高い
  • ほかのサイトからの影響を受けない

といったことです。

 

ただし、サーバーのカスタマイズスキルが必要だったりするので、初心者には扱うのが難しいことから、VPSサーバーの利用はサーバー知識のある人に限定されます。

 

④:クラウドサーバーの特徴

 

クラウドサーバーはネットワーク上にあり、どこからでもアクセス可能なクラウドサービスの1つです。

1台のサーバーに仮想化した専用サーバーを個別に割り当てられるため、簡単に拡張できるのが特徴。

 

なお、月額料金に関しては固定料金ではなくデータ量によって変動するため、データ量が増えればサーバー代も高くなるという仕組みが多いです。

 

レンタルサーバーの正しい選び方

レンタルサーバーの正しい選び方
レンタルサーバーの正しい選び方

 

それでは、レンタルサーバーの選び方をご紹介します。

 

 レンタルサーバーを選ぶポイント

  1. 各社利用実績
  2. 充実したサポート
  3. 表示処理速度
  4. バックアップ機能
  5. WordPressのインストール
  6. 十分な転送量
  7. 自動SSL機能
  8. 複数サイトが運営可能
  9. 料金が安い

1つずつ、解説していきます。

 

とりあえず、おすすめだけ教えてほしい!」という方は、記事後半で紹介している初心者におすすめのレンタルサーバーにお進みください。

 

①:各社利用実績

 

まず、レンタルサーバーを選ぶ際に確認するのは、各社の利用実績です。

利用者が多いレンタルサーバーは、信用できるレンタルサーバーという判断になります。

利用実績は各社公式サイトにて確認いただけます。

 

例えば「累計運用サイト数〇〇万件突破」や「稼働率〇〇%保証」などと記載されていることが多いです。

 

なお、利用者の多いレンタルサーバーを選ぶことで、Googleなどの検索からトラブルの解決策を見つけるのが容易になります。

 

利用実績が多ければトラブルの解決策も多く存在するので安心できますね。

 

②:充実したサポート

 

初心者はサーバー設定で躓くことが多いので、サポートがしっかりしているレンタルサーバーを選ぶのがおすすめ。

サポートが充実していれば、トラブルが起こったときでも安心です。

 

主なサポートにはメールや電話がありまして

  • メールサポートの場合:サーバーのトラブルについて文章で細かく説明することができますが、返信に時間を要する場合がある。
  • 電話サポートの場合:トラブルについてすぐに相談できる。

といった感じです。

 

メールサポートと電話サポート、どちらにも対応しているとなお良いでしょう。

 

③:表示処理速度

 

レンタルサーバーは高速で安定したものを選ばないと、サイトの評価に大きく影響してしまいます。

なぜなら、訪問してくれたユーザーは表示速度が遅いとブログやサイトからすぐに離脱してしまうからです。

 

なお、Googleも表示速度は重要視しているため、評価を意識すると速いに越したことはありません。

 

④:バックアップ機能

 

バックアップ機能はトラブル発生時の保険でもあるため、ブログやWEBサイトを運営する上でかなり重要です。

プラグインを使ったバックアップ対策もできますが、ブログを始めたころは手が回らないので、レンタルサーバーに自動バックアップ機能がついているサービスを選択しましょう。

 

はじめのうちはうっかりデータを消してしまうこともあるので、自動バックアップ機能があれば安心です。

 

⑤:WordPressのインストール機能

 

最近のレンタルサーバーには「WordPressの簡単インストール」機能が搭載されています。

この機能を利用すると

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバーの契約
  • WordPressをインストール

といった手続きがまとめて完了します。

正直、この機能がないと初心者がWordPressを開設するのは厳しいです。というより挫折します。

関連記事:WordPressクイックスタートを初心者向けに分かりやすく解説

 

⑥:十分な転送量

 

レンタルサーバーの「転送量」も確認しておきたいポイントの1つです。

転送量が少ないとアクセス集中したときにサーバーダウンする可能性があります。

 

例えば、1日の上限が10MBだったとしたら、

1MBのページ × 10回表示 = 10MB

といった感じで運用トラブルが起こりやすいことが分かります。

 

ちなみに当ブログが使用している、エックスサーバー のスタンダードプランだと転送量「70GB/日」です。

1MBのページであれば、1日で7万回表示されてもOKということで十分なことが分かります。

 

転送量が少なすぎるのもよくないと覚えておきましょう。

 

⑦:自動SSL機能

 

SSL化は、URLが「http」ではなく「https」で始まるようにしたものです。

※ GoogleもSSL化を重要視しています。

SSL化に対応していないサーバーは選ばないようにしましょう。

 

当サイトも「https」になってますよ。

 

⑧:複数サイト運営可能

 

ブログやWEBサイトを続けていると別サイトを構築したくなることがあります。

その際に新しくレンタルサーバーを契約せずに、複数サイト利用できるものを選びましょう。

 

⑨:料金が安い

 

結局のところブログやWEBサイトを運営していく中で意識すべきは料金設定になります。

なぜなら、唯一かかる費用がサーバー代だからです。

ただし、値段で決めるのではなく自分に必要な機能や性能を重視した上でより費用の安いサーバーを選ぶようにしましょう。

 

初心者に格安レンタルサーバーはおすすめしない

初心者に格安レンタルサーバーはおすすめしない
初心者に格安レンタルサーバーはおすすめしない

 

ブログ運営に慣れている人が格安レンタルサーバーを選択することにとやかく言うつもりはありませんが、これからブログを始めるような人にはおすすめしません。

 

格安レンタルサーバーを利用するにも一定の知識が必要になりますし、設定でトラブル発生すれば余計に時間がかかってしまいます。

そのため、まずは機能面やサポート面が十分完備されているレンタルサーバーを選びましょう。

 

とはいえ、何らかの理由で格安レンタルサーバーを希望される方のために、おすすめの格安レンタルサーバーとプランをまとめましたので、下記の記事が参考になれば幸いです。

参考記事:おすすめの格安レンタルサーバー7選を徹底比較!メリットとデメリットも解説

 

格安レンタルサーバーを利用される方は、メリット・デメリットも理解しておきましょう。

格安レンタルサーバーのメリット

 

格安レンタルサーバー最大の魅力は価格設定が低いことです。

短期間限定でブログをやってみたい方でも負担のかからないパフォーマンスを発揮します。

 

格安レンタルサーバーのデメリット

 

格安レンタルサーバーは機能やサポートが人気のレンタルサーバーと比べて劣る部分があります。

そのため、先ほどお伝えしたレンタルサーバーを選ぶポイントに当てはまらないことが多いです。

 

初心者におすすめのレンタルサーバーは3つ

初心者におすすめのレンタルサーバーは3つ
初心者におすすめのレンタルサーバーは3つ

 

最後に、いま初心者におすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

国内でも人気があり、ハイスペックなうえに信頼と安心を兼ね備えています。

 

①:エックスサーバー

エックスサーバー
エックスサーバー

 エックスサーバーの概要

運営会社エックスサーバー株式会社
お試し期間最大10日間
初期費用3,300円
月額料金990円〜
各種プラン・スタンダード
・プレミアム
・ビジネス
プラン変更月単位で上位プランに変更可
独自ドメイン・一部永久無料あり
・16種類1年間無料
自動バックアップ過去14日分
WPインストール/独自SSLあり/無料
マルチドメイン無制限
WP簡単移行あり
サポート電話/メール対応
運用サイト数200万件
公式サイトエックスサーバー

 

エックスサーバー はレンタルサーバーの中でも超王道でして、基本的にどのレンタルサーバーからも比較されます。

ブログやWEBサイトの作成、WordPressの設定などに利用する人が非常に多いです。

実際にエックスサーバーは、WordPressユーザーから評判が良く、契約後すぐにWordPressが設定できる「WordPress簡単インストール機能」や「WordPress簡単移行機能」を搭載しています。

 

 エックスサーバーの特徴

  • 超高速環境「KUSANAGI」技術搭載
  • 超高速で大量アクセスに強い
  • 簡単便利なWordPress機能を搭載
  • 運用サイト数200万超えの安心感
  • 困ってもすぐに出てくる情報量
  • 創業以来99.99%以上の稼働率を堅持
  • 他ユーザーの影響を受けないリソース保証
  • 24時間365日の安心サポート
  • 10日間の無料お試しキャンペーン

 

中でも最近は、世界最速クラスと評される人気の高速環境技術「KUSANAGI」を導入したことで、圧倒的サーバー性能で大量アクセスを高速処理してくれます。

また、他ユーザーの影響を受けないリソース保証機能によって、いつでも安定して速度環境を利用できます。

 

スペックに関してユーザーが心配することはなく、これからWordPressを設定するのが不安な方でも、知識豊富なスタッフが設定を行う「設定代行サービス(有料オプション)」も提供されています。

 

エックスサーバーの詳細、申し込みに関しては以下のサイトをご覧ください。

エックスサーバー

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。

 

関連記事

悩んでいる人 「国内で最も人気のレンタルサーバー「エックスサーバー」ってどんなサービスなの?」   こんな疑問にお答えします。 この記事では、エックスサーバーの概要とブログを始める方法を解説します。[…]

 

エックスサーバーのメリット・デメリット

 エックスサーバーのメリット

  • 運営期間が長く利用者が最も多い
  • 転送量が多くサーバーが落ちにくい
  • SSD容量が多く数千の記事が投稿できる
  • トラブルが起きても検索で解決できる
  • サポートサービスの対応が早い

 エックスサーバーのデメリット

  • コスト面では他サーバーに若干劣る
  • 初期費用が3000円かかる(キャンペーン中は無料になる
  • バックアップ復元にお金がかかる

 

WordPressに特化した新サービス「wpXシン・レンタルサーバー」

エックスサーバーでは、WordPressに特化した新サービス「wpXシン・レンタルサーバー 」を2021年05月に公式リリースしました。

これまでのエックスサーバーのシステムをベースとしたレンタルサーバーになります。

では何が違うのかというと、最新技術や機能を搭載してさらなる高みを目指したものがwpXシン・レンタルサーバーです。一方で新機能を導入するにも膨大な検証データをもとに慎重に運営されているのが元祖エックスサーバーといったイメージです。

 


レンタルサーバー選びで「よく分からない・失敗したくない」という人は、個人から大手企業、官公庁までもが利用するエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

 

\当ブログでも使用するエックスサーバー/

エックスサーバー

 

エックスサーバーを利用した場合のブログの始め方は「WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】」にて画像を交えながら分かりやすく解説しています。お役に立てれば幸いです。

 

②:ConoHa WING

ConoHa WING
ConoHa WING

 ConoHa WINGの概要

運営会社GMOインターネット株式会社
お試し期間なし
初期費用無料
月額料金828円〜
各種プラン・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
プラン変更すべてのプランに変更可
独自ドメイン2つまで永久無料(WINGパック契約時)
自動バックアップ過去14日分
WPインストール/独自SSLあり/無料
マルチドメイン無制限
WP簡単移行あり
サポート電話/メール/チャット対応
運用サイト数非公開
公式サイトConoHa WING

 

ConoHa WING は、2018年09月にサービスを開始しました。

割と新しいレンタルサーバーではありますが、2021年の日本マーケティングリサーチ機構による調査では

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度

の3部門においてNo.1を獲得しています。

 

また、大手GMOが運営していることもあり非常に安心して利用できます。

GMOといえば、以下のような広告を見たことがあると思いますが、ドメイン取得サービスとして国内で有名です。

 

ConoHa WINGの詳細と申し込みは以下の公式サイトをご覧ください。

ConoHa WING

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。

 

関連記事

悩んでいる人 「ブログを始めるのにレンタルサーバーが必要なんだけど、ConoHa WINGってどんなサービスなの?」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、ConoHa WINGの概要とブロ[…]

 

ConoHa WINGのメリット・デメリット

 ConoHa WINGのメリット

  • サーバー料金が比較的安い
  • サイト表示速度が国内最速
  • プランによって独自ドメインが2つまで永久無料
  • 超大手のGMOが運営していて安心
  • 管理画面が使いやすく、初心者にもわかりやすい

 ConoHa WINGのデメリット

  • 大手が運営しているものの、新しいサーバーのため利用者が少ない
  • 無料モニター期間がない

 

お得に簡単にWordPressブログを始めたい!」という初心者〜中級者におすすめです。

 

\最速サーバーを使うならConoHa WING/

ConoHa WING

 

③:mixhost

mixhost
mixhost

 mixhostの概要

運営会社アズポケット株式会社
お試し期間30日間返金保証
初期費用無料
月額料金968円〜
各種プラン・スタンダード
・プレミアム
・ビジネス
・ビジネスプラス
プラン変更上位プランに変更可
独自ドメイン対象ドメイン永久無料(12ヶ月以上契約時)
自動バックアップ過去14日分
WPインストール/独自SSLあり/無料
マルチドメイン無制限
WP簡単移行あり
サポートメール対応
運用サイト数非公開
公式サイトmixhost

 

mixhost は、人気のレンタルサーバーの1つでして、他にはないアダルト系サイトにも対応しています。

また、初心者向けにWordPressクイックスタート機能を搭載しています。

 

2019年の日本マーケティングリサーチ機構による調査では

  • アクセス処理速度満足度
  • 表示スピード満足度
  • アフィリエイター&ブロガー満足度

といった3部門で1位を獲得したレンタルサーバーです。

 

mixhostの詳細と申し込みは以下の公式サイトをご覧ください。

mixhost

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。

 

関連記事

悩んでいる人 「ブログを始めるのにレンタルサーバーが必要なんだけど、mixhostってどんなサービスなの?」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、mixhostの概要とブログを始める方法に[…]

 

mixhostのメリット・デメリット

 mixhostのメリット

  • 高速表示HTTP/3を日本初対応
  • バックアップ、データ復旧共に0円
  • プラン変更が可能
  • 初期費用が無料
  • アダルト系にも対応

 mixhostのデメリット

  • まだ新しいので歴史が浅く信頼性の蓄積という意味ではイマイチ
  • 電話での問い合わせが不可

 

費用を抑えつつ、最新で高機能なサーバーを使いたい人、またはアダルト系サイトを運営したい人におすすめです。

 

\最新で高機能なサーバーが使いたいならmixhost/

mixhost

 

まとめ:WordPressに対応しているレンタルサーバーを選択しよう!

WordPressに対応しているレンタルサーバーを選択しよう
WordPressに対応しているレンタルサーバーを選択しよう

 

今回は、初心者向けにレンタルサーバーの選び方をご紹介してきました。

 

レンタルサーバー選びに失敗すると、後々で後悔しかねませんので、今回ご紹介したポイントを基準に選んでいただければ幸いです。

 

レンタルサーバーを選ぶ際のポイントは以下です。

  1. 各社利用実績
  2. 充実したサポート
  3. 表示処理速度
  4. バックアップ機能
  5. WordPressのインストール
  6. 十分な転送量
  7. 自動SSL機能
  8. 複数サイトが運営可能
  9. 料金が安い

 

レンタルサーバーには様々な種類がありますが、サービスに申し込む前に料金以外の性能やサポート内容などにも目を通してみてください。

本記事で紹介したポイントを選ぶ際に活かせば、ご自身に合ったレンタルサーバーをスムーズにお選びいただけると思います。

 

厳選したレンタルサーバーは、こちらにまとめています。

関連記事

悩んでいる人 「WordPressで個人ブログを始めるのにサーバーが必要です。おすすめのレンタルサーバーはありませんか?何社か比較できると嬉しいです。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では[…]

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「レンタルサーバーの正しい選び方を初心者向けに分かりやすく解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。