ブログの始め方を初心者向けに分かりやすく解説【ブログの作り方と完全マニュアル】

悩んでいる人
「初心者がブログを1から始めるにはどうしたらいいの。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、完全初心者向けにブログの作り方から収益化までの手順をご案内します。

 

 本記事の内容

  • ブログを始める基礎知識
  • ブログの作り方から収益化
  • ブログの悩みと運営ノウハウ

 

ブログのイメージは、第一に文章を書くという認識が強いと思います。

そのあとで「プロのライターが書くような難易度があるのではないか」と誤解されやすいのですが、元々は日記のようなものなので、あまり難しく考えなくてもOKです。

 

僕もブログを始めた当初は文章が得意ではなかったので、記事が書けるのか不安な気持ちでした。そんな当時のことを思い出しながら、ブログの作り方から稼ぐまでの方法を丁寧に解説していこうと思います。

 

 この記事がおすすめの人

  • 会社に依存しない生活を送りたい人
  • 副業で第二の収入窓口を作りたい人
  • WordPressスキルを身につけたい人
  • 個人で稼ぐ力を身につけたい人
  • ブログ運営の方法が知りたい人

 

今回は「ブログの始め方(完全版)」となっています。この記事に沿って進めるとブロガーとしての第一歩が踏み出せるので、ぜひ最後までお手伝いさせていただければと思います。

 

– ブックマーク推奨 –
ゆっくり作業を進めたいという方は、本記事をブックマークするのがおすすめ。

 

それでは、ここがブログのスタートラインです。また記事の最後でお会いしましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

目次
スポンサーリンク

ブログを始める基礎知識(きっかけ)

ブログを始める基礎知識
ブログを始める基礎知識

 

まず、はじめにブログを始めるきっかけから説明させていただきます。

ブログを始めるきっかけは人によって異なることですが、僕が推奨するのは「3つの思いを解決するため」にブログを始めるということです。

 

 3つの思いとは

  1. 会社で働きたくない
  2. 副収入がほしい
  3. 個人で稼ぎたい

上記3つを具体的に説明すると、

❶ 会社に依存しない生活を送りたい

❷ 第2の収入窓口を作って生活を豊かにしたい

❸ 個人で稼ぐ力を身につけたい

といった思いに直結します。これらを解決できるのがブログだと考えます。

もしも、この中から一つでも該当する人がいれば、この先も読み進めていただきたいです。

 

この記事では、これからブログを始めるあなたに

  • 何を準備すればいいの?
  • ブログサービスはどこがいいの?
  • どうやってブログを作ればいいの?
  • ブログの収益化ってどうやればいいの?
  • ブログ運営はどんな風にやればいいの?

を、分かりやすく解説しますので、安心してブログを始める準備に取り掛かってください。

 

また、初心者のころは結果よりもコンテンツ作成に集中することが結果的に近道であり、正しい取り組み方です。

先に結果を求めてしまうと結果につながらずに挫折してしまう方が大半なので、先に結果を求めてしまうようなスタンスは避けて、挫折を未然に防ぎましょう。(ここがまず大事なポイントです。

なお、ブログでは得られるものがたくさんありますが、失うものは何もないので始めるハードルはそれほど高くないですし、挑戦しようと思えば誰でも始められる分野なのでご安心ください。

関連記事:個人ブログが人気の理由とおすすめの作り方を分かりやすく解説

 

そもそもブログって何?

 

そもそもブログとは「Webに記録を残す(Log)」という意味の「WebLog(ウェブログ)」です。その略称として「ブログ」と呼ばれています。

また、さまざまな情報を文章や画像などでWebサイトに記録を残す、ホームページの一種だとお考えください。

関連記事:ブログとは何?意外と知らない基本知識を初心者向けに分かりやすく解説

 

ブログ収入が得られる仕組み

 

のちのち詳しい内容は解説しますが、ここら辺で簡単に説明しておきます。

ブログで収入が得られる仕組みは、広告収入(アフィリエイト)によるものです。

広告収入(アフィリエイト)とは「成果報酬型広告」のことを指します。

要するに「自分のブログから商品が売れた場合、売れた金額に応じて報酬が支払われる」という仕組みです。

<広告主>
売れたお金からブロガーに報酬を払えばプラス収支になる

<ブロガー>
売れば売るほどお金がもらえる

● アフィリエイトとは?仕組みとやり方を初心者向けに分かりやすく解説

 

両者ともに損のない仕組みが「アフィリエイト」であり、ブログで稼いでいる9割以上の人が「アフィリエイト」の仕組みを利用しています。

 

 ブログで広告収入が発生する流れ

  1. 記事を投稿する(ブロガー)
  2. ブログに読者が集まる(読者)
  3. ブログに広告を掲載する(ブロガー)
  4. 読者が広告をクリックしたり、広告から商品を購入する(読者)
  5. 成果に応じて広告収入が得られる(ブロガー)

上記のような流れが一般的なブログ収入が得られる仕組みになります。

広告収入以外にも収入を発生させる方法は多数ありますが、まずは「ブログ = 広告収入」と覚えていただければOKです。

 

しかし、一般的なブログ収入が分かってきたところで、そもそも広告って誰でも簡単に扱えるものなのか疑問に思うところですよね。実は広告主が掲載料を支払えば広告を掲載することは可能です。

例えば、お店や乗り物に広告が貼られているのを見たことがあると思いますが、それらは広告主が掲載料を支払っているからであり、それらがお店や乗り物ではなく「ブログに掲載されるだけのシンプルな話」なのです。

 

僕がブログを始める前に思っていたのが、「ブロガーが広告を掲載したくても、広告主と交渉しなくてはならないのでは?」と思ってしまいますが、間を取り持ってくれる「ASP」と呼ばれる代理店がいるのでご安心ください。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ(Affiliate Service Provider)」の頭文字を取ったもの。

簡単に説明すると、広告主とブロガーをつなげてくれる仲介業者のような存在です。

<広告主>
1つ1つのブログサイトを管理する手間を省くことができる。

<ブロガー>
広告主と都度契約する手間を省き、商品広告を掲載することができる。

● ブログ収入を稼ぐ仕組みと方法を初心者向けに分かりやすく解説

両者にとってメリットが大きい存在が「ASP」であり、ブログで稼ぎたい人にとってもASPなくして稼ぐことはできません。

ここまでの仕組みが一旦理解できれば、一般のブロガーでも大企業の商品を多数紹介すること(売ること)ができる理由も分かってきたと思います。

 


ここで覚えておいてほしいことが1つだけあります。

ブログ収入が得られる仕組みが理解できた方は、「読者の悩みを解決してこそ成果報酬が得られる」ということを覚えておいてください。

 

結局のところ、ネットを利用するユーザーは「何かに失敗したくないという気持ち」を解決したいのです。

人は何かをするときに無意識に失敗したくないという気持ちになる生き物なので、その悩みを解決できる記事やメディア(ブログ)に人も集まります。

 

なぜここで覚えておくのかというと、ブログを読む人に役立つ内容かどうかが稼ぐか否かの分かれ道ということを認識してほしいからです。

※ ブログを収益化する詳細は、後ほどご紹介します。

 

ブログは収益以上の価値がある

 

この記事を読んでいる方の中には「ブログで稼ぎたい!」という方も少なくないはず。

しかし、ブログメディアが日本に普及し始めて何年経つの?って感じで、近年は「note」など、新たなメディアも登場しており、SNSとの連携でビジネスの形も進化しています。

そんな背景から「ブログはオワコンだ」「先人しか稼げない」などと考える人もいますが、それ以上に「情報量が増えている」と僕は思います。

 

情報量が増えているということは

  • ネタが増え続けている
  • ネット必須の時代に入っている
  • ネットで稼ぐ時代が来ている

ということです。現在はブログのノウハウも揃っているので、むしろ昔よりも収益化しやすい環境が整っているといえます。

 

とはいえ、ブログは収益以上に多くのメリットがあります。

僕がこれまでに感じてきたブログのメリットをまとめてみましたので、これからブログを始めるヒントになれば幸いです。

関連記事:ブログをやるメリット30個!収益より価値がある理由を解説

 

せっかくブログを始めるなら広告収入だけではなく、人生においてプラスの経験にしていきましょう。きっと今後の人生を豊かにする要素が含まれてますよ。

 

ブログを始めるならWordPressがおすすめ

ブログを始めるならWordPressがおすすめ
ブログを始めるならWordPressがおすすめ

 

ここからはブログの始め方について、本格的に解説していきます。

 

まずブログを始めるには、ブログサービスを選ぶ必要があるってご存知ですか?

具体的には、

などなど、一気に紹介されても困るほど様々なサービスが存在します。

 

一応説明しておくと、ブログサービスは大きく分けて2種類です。

  1. WordPressのような有料ブログ
  2. はてなブログのような無料ブログ

 

これからブログを始めるのであれば、実質「WordPress(有料)」と「はてなブログ(無料)」の2択で検討しましょう。

 

むしろ、ブログのメリットを最大限活かすことや稼ぐことを考えたら「WordPress」一択だと強く断言します。

なぜなら、ブログの凍結リスクがなくカスタマイズ性も非常に高いからです。

関連記事:ブログを始めるならWordPress一択で決まりの理由

 

例えば、有名な話でYahoo!ブログ(無料)が、2019年にサービスを終了しています。

 

利用者が積み上げてきたコンテンツもサービス終了にともない削除、凍結されたら悲しすぎます。

一方で独自ドメインを取得して(WordPressを)運営していれば、ご自身が運用をやめない限りサービスは継続します。

※ 独自ドメインとは、あなた専用のアドレスのようなもの。

芸能人や著名人が「note」や「Amebaブログ」を使用しているのは、彼らが運営側からオファーを受けて収益化の仕組みを確立しているからです。一般の方は、ここで勘違いしないようにご注意ください。

 

なお、おすすめのブログサービスをまとめてみたので、気になる方は参考にしてみてください。

関連記事:おすすめのブログサービス10選を徹底比較【初心者向け】

 

WordPressのような有料ブログ

 

WordPressは世界でも国内でも圧倒的なシェアを誇る「オープンソフトウェア」です。

収益化されているブログの大半がWordPressを使っているといっても過言ではありません。

 

 WordPressの運営費用

  • レンタルサーバー:月額1,000円程度。
    (初期費用+ドメイン含む)
  • WordPressテーマ:10,000円前後。
    (無料あり)

収益化や本格的なブログ運営をするなら、WordPressが断然有利ですし月額1,000円程度で利用できるのでおすすめ。

これからブログを始めるなら「ブログ = WordPress」と考えていただいてOK。

 

ちなみに、月額1,000円程度の運営費をケチっちゃダメです。僕なら毎月1回分のランチを我慢してでも、この1,000円をブログに投資します。

関連記事:WordPressブログの運営費用を実例とともに解説【無料あり】

 

そんなWordPressの特徴が、以下のとおりです。

 WordPressのメリット

  • SEOに強い
  • 独自ドメインが使える
  • 垢BANのリスクがない
  • 初心者でも開設が簡単
  • Googleが推奨している
  • 広告を自由に配置できる
  • 無料ブログより収益性が高い
  • カスタマイズの自由度が高い
  • アドセンスの審査に通りやすい
  • WordPressの運営ノウハウが得られる

 WordPressのデメリット

  • 自己責任が伴う
  • 初期設定に時間がかかる
  • 月額1,000円程度の費用がかかる(※ランチ1回分程度)

参考記事:WordPressとは?初心者向けにメリットとデメリットを分かりやすく解説

 

WordPressに関して1つ注意していただきたいのは、WordPressが「2種類」存在すること。

簡単に説明すると、URLが「wordpress.org/」と「wordpress.com/」の2種類あるので「.org/」のほうが、ここでは正解だということです。

 

最近は、このあと紹介する「WordPressクイックスタート」機能が主流になりつつあるため、気づかれない方も多いのですが、たしかに2種類存在しています。

参考記事:WordPressは2種類あるので注意!「.org」と「.com」の違い

 

はてなブログのような無料ブログ

 

続いては、無料ブログに分類される「はてなブログ」ですが、費用がかからず手軽に始められるのが最大の特徴です。

初期投資に余裕がない場合は無料ブログから始めるということも視野に入れておきましょう。

ただし「収益化」を目的とする場合、いずれ有料プランにする必要が出てきます。また無料ブログの収益化はハードルが高いため「収益目的」には向いていません。

 

はてなブログの特徴は、以下のとおりです。

 はてなブログのメリット

  • 無料で手軽に始められる
  • 初めからドメインが強い
  • 管理に手間がかからない

 はてなブログのデメリット

  • 収益化が制限される
  • 自由に広告が掲載できない
  • サービスの影響を受けやすい
  • 自由にカスタマイズできない
  • WordPressへの移行に負担がかかる
  • 独自ドメインが使えない(有料プランあり)

趣味程度に始めるなら無料ブログでも良いのですが、最近では無料ブログのメリットはほとんどないようなもので、強いていうなら無料であるだけです。

 


ブログサービスは

  • WordPress
  • はてなブログ

の2択で検討すると良いとお伝えしてきましたが「結局のところどっちにするか悩む」という方は、以下の比較表を参考にしてみてください。

<比較表>WordPressブログ無料ブログ
料金有料無料 (プランによって有料)
収益化向いてる向いてない
難易度少し難しい簡単
サーバー必要不要
セキュリティ自己責任ほぼ安全
カスタマイズ性
デザイン性
自由度100%25%
アクセス数初期はゼロ多少

>> スマホの方は横にスクロールできます

 

それぞれの特徴をまとめると、以下のような感じです。

<WordPress>
自由に色々できるけど、その分自己責任が大きい。

<無料ブログ>
自由度は低いけど、サービス側が色々やってくれるから楽。一方で収益化には向いてない。

関連記事:WordPressと無料ブログはどっちがいいの?メリットやデメリットを徹底比較

 

最近は、WordPressも無料ブログも操作・設定の難易度はほとんど変わらないので、そう考えるとWordPressを使うべきでしょう。

なお、WordPressとはてなブログにおいて、どんな人が向いているのかも解説しておきます。

 WordPressがおすすめの人

  • ブログで稼ぎたい
  • デザインにこだわりたい

 無料ブログがおすすめの人

  • 一切費用は出せない

 

ここまでの結論として、本気で収益化を目指すなら収益以上にメリットの多い「WordPress」がおすすめです。

とはいえ無料ブログから始めたとしても、WordPressに移行するサービスがあるのでご安心ください。

参考記事:無料ブログからWordPressに移行する方法を分かりやすく解説

 

ブログの始め方(マニュアル)

ブログの始め方(マニュアル)
ブログの始め方(マニュアル)

 

※ もし、この時点で無料ブログで始められることを決心された方は、こちらの項目は飛ばしてOKです。


 

ブログサイトの開設は10分程度で完了しますが、WordPressでブログを始めるためには少しだけ準備が必要です。

その準備内容とは、大きく分けて以下の2つ

  • WordPressの立ち上げ
  • WordPressの初期設定

 

いきなりブログを始めるのは不安になると思いますが、丁寧に解説していくのでご安心ください。

 

それでは、以下の手順に沿って一歩ずつ前進しましょう。

 WordPressの立ち上げ手順

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. 独自SSLの設定
  4. WordPressのインストール
  5. WordPressの初期設定

手順ごとに詳しく解説していきます。

 

手順①:独自ドメインの取得

 

はじめの手順として、独自ドメインを取得します。

ただし、手順①を最後まで読んでから手を動かしください。

 

ドメインとは「インターネット上の住所」のようなものでして、独自ドメインは自分で好きな文字列を指定して作るドメインのことを指します。

● 独自ドメインとは?特徴や取得方法を初心者向けに解説【無料あり】

 

例えば、当ブログのURLは「https://dots-on.com」でして「dots-on.com」の部分が独自ドメイン名になります。

さまざまな種類のトップレベルドメイン(.com、.net、.jp ..)があるので悩んでしまう方が多いようですが、基本的に自由に選んでOKです。その後の影響は特にありませんし、ここで考えすぎても先に進めません。

● トップレベルドメインの選び方を初心者向けに分かりやすく解説

 

なお、入力のしやすさや覚えやすさも考慮して、ドメイン名(「dots-on」に該当する箇所)は短めに設定しましょう。

● ブログに適したドメイン名の決め方を分かりやすく解説

 

ちなみにドメインを契約するなら、お名前.com が超有名です。

お名前.com は大手GMOグループが運営する「ドメイン取得サービス」でして、多くのドメインを扱っている上に独自ドメインが最安1円〜取得できます。

お名前.com(公式サイト)
お名前.com(公式サイト)

 

あなたが希望するドメイン名が取得できるかどうかは、お名前.comなどの公式サイトからチェックできます。

もしも希望ドメインが「取得不可」と表示された場合は、他のドメイン候補から再度(取得可能か)チェックしてみてください。

お名前.com

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします。

 

初心者
ということはドメインに関していえば、どこのドメインサービスで取得しても早い者勝ちなんだね。

 

その通り。A社で取得したドメイン名はB社では取得できなくなります。独自ドメインは世界に1つだけのあなた専用のアドレスなのです。

 

関連記事

悩んでいる人 「ブログやWEBサイトにおすすめのドメインサービスってありますか?初心者なので失敗したくないのが本音です。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、おすすめのドメイン取得サービ[…]

 

そして、手順①の先頭で「最後まで読んでから手を動かしてください」と言った理由は、先にドメインを取得しなくてもレンタルサーバーの契約と同時に取得できるからです。

はじめにドメインを取得する手順は間違っていないのですが、最近ではレンタルサーバー会社の取り組みにより、クイックスタート機能が導入されました。独自ドメイン取得やレンタルサーバー契約に限らず、独自SSL設定やWordPressインストールも含めて完結することができます。

 

つまり、よりスムーズに進めるためには、手順①を飛ばして次に進みましょう。

 

手順②:レンタルサーバーの契約

 

続いて、レンタルサーバーを契約します。

 

レンタルサーバーとは「インターネット上の土地」のようなものでして、ブログメディアの運用データを保存するために「サーバー」をレンタルする仕組みのこと。

※ ドメインのようなインターネット上の住所が存在するのなら、インターネット上に土地も必要だとお考えください。

● レンタルサーバーとは?仕組みや種類を初心者向けに分かりやすく解説

 

基本的にドメイン取得するとレンタルサーバーの申し込みに誘導されます。あるいはレンタルサーバー契約時にドメインの取得設定に進みますが、そのまま手続きしてもOKですし、他社のレンタルサーバー、またはドメインサービスを利用してもOKです。

少しややこしいですが、初心者でもガイダンスに沿って簡単に設定できるのでご安心ください。

ちなみに僕が利用しているレンタルサーバーは「エックスサーバー 」、ドメインサービスは「Xserverドメイン 」です。

 

一般的にレンタルサーバー契約時にドメイン取得したほうがスムーズですし、ドメインが1つ無料プレゼントされること(キャンペーン)があるのでおトク。

 

従来は、WordPressの立ち上げに比較的難しい手順や専門的な知識が必要でしたが、現在は10分程度で簡単に立ち上げる機能が導入されています。それがクイックスタート機能です。

僕はエックスサーバー の「WordPressクイックスタート」機能を利用して「サーバー・ドメイン・WordPress」の一括設定を行いました。

● WordPressクイックスタートを初心者向けに分かりやすく解説

 

初心者でも10分程度でWordPressを立ち上げる方法をまとめたので、参考にしていただければ幸いです。

関連記事

悩んでいる人 「WordPressでブログを始めたいのですが、初心者でも分かるように教えてください。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、初心者が「迷わず・確実・簡単」にできるWordP[…]

 

上記の記事では、エックスサーバーを利用していますが、その他のレンタルサーバーでもブログを始める方法をまとめたので、参考にしていただければ幸いです。

 

 人気レンタルサーバー比較表

レンタルサーバーお試し期間初期費用月額料金各種プランプラン変更独自ドメイン自動バックアップWPインストール/独自SSLマルチドメインWP簡単移行サポート運用サイト数
エックスサーバー
最大10日間3,300円990円〜・スタンダード
・プレミアム
・ビジネス
月単位で上位プランに変更可・一部永久無料あり
・16種類1年間無料
過去14日分あり/無料無制限あり電話/メール対応200万件
ConoHa WING
なし無料828円〜・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
すべてのプランに変更可2つまで永久無料
(WINGパック契約時)
過去14日分あり/無料無制限あり電話/メール/チャット対応非公開
mixhost
30日間返金保証無料968円〜・スタンダード
・プレミアム
・ビジネス
・ビジネスプラス
上位プランに変更可対象ドメイン永久無料
(12ヶ月以上契約時)
過去14日分あり/無料無制限ありメール対応非公開
ロリポップ!
10日間1,650円〜220円〜・ライト
・スタンダード
・ハイスピード
・エンタープライズ
上位プランに変更可
(お試し期間を除く)
有料過去7回分あり/無料100〜無制限あり電話/メール/チャット対応170万件
カラフルボックス
30日間無料528円〜BOX1〜BOX8すべてのプランに変更可有料過去14日分あり/無料無制限あり電話/メール/チャット対応非公開

>> スマホの方もスクロールできます

上記レンタルサーバーの詳細は、下記の記事にて紹介しているので、参考になれば幸いです。

関連記事:おすすめレンタルサーバー7選を徹底比較【WordPress対応】

 

手順③:独自SSLの設定

 

現在、セキュリティーの観点から独自SSL(URLを「http → https」へ変更)の設定が推奨されています。

 

例えば、スマホやパソコンで「http」から始まるURLのサイトをクリックすると【このWebサイトは、安全ではない可能性があります】と表示されることがあります。

そのような警告が出てしまうと多くのユーザーは警戒してページを開いてくれません。

 

アクセス拒否を避けるためにもブログを設定する際には必ず「http→https」への変更を行ってください。

これらの変更は契約しているレンタルサーバーの管理画面から簡単に設定できます。

 

ちなみにご紹介してきたクイックスタート機能を利用すると、独自SSLの設定が完了した状態でWordPressが構築されます。

 

手順④:WordPressのインストール

 

ここまでで少し触れた内容になりますが、最近のレンタルサーバーは

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. 独自SSLの設定
  4. WordPressのインストール

をまとめて完結できるので、ブログサイトを開設するまでの手順や手間がかなり少なくなっています。

 

 クイックスタート搭載のレンタルサーバー

※ 上記リンクをクリックすると、各レンタルサーバー公式サイトにアクセスできます。

 

ここまでの手順でWordPressが使えるようになります。まずはここまで頑張って進めてみましょう。

 

手順⑤:WordPressの初期設定

 

WordPressの立ち上げが完了したらブログを書き始める前に、WordPressテーマ(デザインテンプレート)を選んだり、ブログ名を決めたり、安全に利用するためのセキュリティ設定を行います。

 

詳しくは、下記の記事にて解説していますので参考にしてみてください。

● WordPressの初期設定を書き始める前後に分けて解説【15項目】

 

なお、最も重要な項目がWordPressの拡張機能である「プラグイン」と、サイトの大枠をカスタマイズできる「WordPressテーマ」の設定です。

ここまで完了すればブログ運営を始める準備は整いました。

ひとまず、お疲れ様です(^^)/

 

ブログの悩みと運営ノウハウ

ブログの悩みと運営ノウハウ
ブログの悩みと運営ノウハウ

 

続いては、ブログの悩みと運営ノウハウをご紹介します。

ブログを開設したばかりの初心者はどう進めていいのか分からないはずなので、様々なノウハウを詰め込んでみました。

 

①:ブログ名(タイトル)の決め方

 

ブログを立ち上げてすぐに必要となるのがブログ名です。

具体的には、以下の2つを意識しましょう。

  1. ブログ名を短くする
  2. ブログ名はいつでも変えられる

 

❶:ブログ名を短くする

人は4〜6文字の単語が覚えやすいと言われているので、短いタイトルほど読者に覚えてもらいやすくなります。

当ブログは「dotsBlog」というブログ名ですが「〜blog」は定番だったりしますね。

とりあえず悩んだら「〜blog」をつけるのもありかと。

❷:ブログ名はいつでも変えられる

ブログ名はいつでも変えられるので、はじめから深く悩む必要はありません。

そもそもブログが開設されてすぐの頃はインターネット上に認知すらされていない状態です。

ただし、認知されてからブログ名を変えると読者の混乱を招くので、ブログ名を変えられるのは初期数ヶ月に限ります。

関連記事:ブログ名(ブログタイトル)の決め方を初心者向けに分かりやすく解説

 

②:匿名と実名、顔出しの有無

 

プロフィール名とアイコンは運営者の顔になるものです。

いつまでも悩むような方は「匿名顔出し無」にしておきましょう。

なぜなら「匿名 → 実名」の変更はいつでもできますが「実名 → 匿名」の変更は違和感を感じるからです。

 

以下では、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

実名・顔出し匿名
メリット
  • 信頼してもらいやすい
  • ブログ以外の舞台に出てきやすい
  • キャラ性を表現できる
  • 現実世界と切り離せる
  • なりたい自分になれる
デメリット
  • キャラ性が持たせにくい
  • 本人を特定されやすい
  • 問題を起こすとブログ運営にも影響する
  • 信頼性が薄くなる

>> スマホの方は横にスクロールできます

 

より詳しいヒントがほしい方は、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

参考記事:ブログは匿名と実名どっちがいいの?メリットやデメリットを解説

 

③:雑記ブログと特化ブログ

 

ブログは大きく分けて「❶ 雑記ブログ」と「❷ 特化ブログ」の2つに分かれます。

どちらにすればいいのか悩むような方は、それぞれのメリット・デメリットを比較して検討してみてください。

 

❶:雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログとは、記載する内容を一つに絞らず、複数のトピックにわたって運用するブログのこと。

 雑記ブログのメリット

  • ネタが豊富でネタ切れしない
  • 様々なジャンルで集客できる

 雑記ブログのデメリット

  • サイトの認知がされづらい
  • 独自性が出しにくい

❷:特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログとは、記載する内容やテーマを一つに特化して運用するブログこと。

 特化ブログのメリット

  • 記事内の巡回がしやすい
  • 収益化しやすい

 特化ブログのデメリット

  • ネタ切れしやすい
  • 流行に左右されることもある

 


これからブログを始めるなら、特化記事8割、雑記記事2割くらいの配分にしたハイブリット型で運用するのがおすすめ。

なぜなら今の検索エンジンの仕組みが、このようなブログを好んでいるからです。

 検索エンジンが重視しているもの

  1. このブログは何について書いているのか
  2. このブログは誰が書いているのか
  3. このブログを書いた人は何に詳しいのか

上記のようなことをGoogleのAIが自動で判別しています。AIにこの3つが伝わらないと検索結果に表示されるのは難しい。

 

特化ブログと雑記ブログについては、下記の記事にて詳しく解説しているので、参考になれば幸いです。

関連記事:特化ブログと雑記ブログはどちらで運営すべき?違いや特徴も解説

 

④:ブログテーマの決め方

 

ブログテーマは必ず明確にしておきましょう。

 

正直なところ、書きながらテーマを決めていくのも良いですが、はじめに決めておいたほうが尚良いです。

ポイントとして、あなたが人よりも長く時間を使っていることについて記事を書くと良いでしょう。

 

少なからず僕よりもあなたの方が長く時間を使っていることってありますよね?僕を含めた読者はあなたからそれを教えてもらいたいのです。

 

中には、ライバルの少ないブルーオーションを探し求める人もいますが、誰もやっていないジャンルなんてありませんし、先にやっている人がいても、あなたなりの意見や提案ができればブログで稼げます。ライバルなんて気にせず挑戦しましょう。

●【ブログ初心者】自分より詳しい人がいて記事が書けない!【結論:気にしなくてOK】

 

ブログテーマの決め方については、下記の記事が参考になれば幸いです。

参考記事:稼げるブログテーマの決め方を初心者向けに分かりやすく解説

 

⑤:ブログは何を書いてもOK

 

ブログを始めても何を書いたら良いのか分からない場面に遭遇します。

もしもそんな場面に遭遇したら、下記の記事を参考にしてみてください。

● ブログは何を書けばいい?読者に役立つことなら何を書いてもOK

 

とくに初心者のころは「毎日更新が必須」や「とりあえず100記事書こう」などの言葉に踊らされやすいのですが、それが間違っているわけではないものの、執筆のペース配分も大事だと思っています。

もちろん書きまくれば成長するスピードも早いのですが、忙しい人は以下のようなペース配分でブログを続けると良いですよ。

 ブログ始めたてのペース配分

  1. 初月:2〜3記事書いてみる(操作に慣れる)
  2. 2ヶ月目:週1〜毎日書いてみる(少しづつペースをあげる)
  3. 2~6ヶ月目:週1〜毎日書いてみる(ペースを守って続ける)
  4. 6ヶ月〜:ライティングに慣れて収益も見込める

● ブログ記事の書き方を分かりやすく解説!初心者でも悩まず書く方法

 

または、ネタ切れに困ってしまうような方、ネタ切れが不安な方は、下記の記事も合わせてどうぞ。

関連記事:ブログがネタ切れする原因と10の解決策を分かりやすく解説

 

⑥:ブログで意識すること

 

ブログが書けるようになればいいというわけではなく、あることを意識しながら書くだけでも大きく成長します。

 ブログで意識すること

  • 読者視点で書く
  • 記事のテーマや目的を明確にする
  • 結論 → 理由 → 具体例/根拠 → 結論(まとめ)の流れで書く
  • 書く前に見出しを書き出して構成を作る

※ ここまで解説してきた内容が含まれます。

関連記事:ブログを書く上で意識することを初心者向けに分かりやすく解説

 

⑦:SEOキーワード選定

 

ブログは読者の検索意図と狙ったキーワードで検索上位を獲得することが重要になります。

SEOキーワード選定のポイントは、下記のとおりです。

  • 読者に何を伝えたいのかを明確にする
  • タイトルにはキーワードを必ず入れる
  • 見出しにもキーワードを入れる

関連記事:SEOキーワードとは?選定方法を分かりやすく解説【便利ツールあり】

 

⑧:読みやすい文章の書き方

 

記事の内容が読みにくいと読者はストレスを感じて読むことをやめてしまいます。

それほど文章を読みやすくすることは大切なのです。

 

 読みやすい文章の書き方

  1. 結論は早い段階で提示する
  2. 見出しで記事内容がわかるようにする
  3. 箇条書きを使って見やすくする
  4. 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する
  5. 改行や段落はテンポよく使う
  6. 一文で「、」は2〜3回までを意識する
  7. 画像や吹き出し等を使う

関連記事:ブログで読みやすい文章の書き方を初心者向けに解説【重要】

関連記事:おしゃれなブログデザインの作り方を初心者向けに解説【15のコツ】

 

なお、読まれやすいデザインへの構築やSEOキーワード選定、コンテンツ制作、分析改善まですべてに役立つツールを「ブログ運営におすすめのツール10選【アフィリエイトの非需品】」にまとめています。

 

⑨:アクセス数の確認方法

 

ほとんどの方が一度はブログのアクセス数について悩むと思います。

正直いって、100PVとか1,000PVとか普通にすごいことなので気にしなくて大丈夫です。

 

ブログはアクセス数が増えてこそ道が開かれるのですが、PVが少ない記事がダメな記事ではありません。

SEO対策を適切に行いながら記事を書いていけば、自然と表示される順位も上がっていきアクセスも増えていきます。

● ブログのアクセス数を増やす方法12選を徹底解説

 

また、ブログ運営では必ず数字を追うような癖をつけましょう。

具体的には、Googleアナリティクスを使ってアクセス数を確認できます。

訪問者の特徴や訪問時間、どんな人がブログをチェックしているのかが分かるので便利です。

関連記事:Googleアナリティクスの使い方と設定方法を分かりやすく解説

 

⑩:ブログの改善点を洗い出す

 

Googleが無料で提供しているGoogleサーチコンソールを使えば、ページ情報や検索データを確認できます。

アクセス解析やサイト改善など、さまざまな用途で使用できるので便利です。

関連記事:Googleサーチコンソールの使い方と設定方法を分かりやすく解説

 

改善点を洗い出すことができれば、ブログ記事をリライトすることもできるので、率先して利用してみてください。

※ リライトとは、過去に投稿した記事を見直して、読者が読みやすいように、または見やすいように追記したり書き換える作業のこと。

 

⑪:SNSからブログをシェアする

 

ブログを始めたらSNSも一緒に始めておくことをおすすめします。

 

 SNSを始める理由

  • 読者やブログ仲間と交流ができる(Facebook)
  • 読者のリアルな意見を察知できる(Twitter、Instagram)
  • 検索順位の上位表示にも影響する(YouTube)

とくにブログ運営と相性良いのがTwitterです。

● Twitter(ツイッター)の始め方!ブログ初心者向けに使い方を解説

Twitterのフォロワー数が増えるとサイト集客に役立ったり、影響力を手にすることができるので、本気で取り組んでおいて絶対に損しません。まずは、新記事を更新したらTwitterでシェアしましょう。

関連記事:ブログとSNSの違いは?連携して集客する運用方法を分かりやすく解説

 

メンションしていただければ見にいきます。
» dotsのTwitterはこちらから

 

⑫:SEO対策でPVを集める

 

ブログを運営する上で切り離せない存在が「SEO対策」です。

SEO対策もまた「読者に対して役立つ記事を提供すること」だと思っていただければOK。

SEOとは「検索エンジン最適化」という意味。ネットで検索されたとき自分のサイトが他のサイトよりも検索されやすいようにする対策のこと。

関連記事:ブログのSEO対策とは?初心者が知っておくべきSEOの本質を徹底解説

 

⑬:ブログを継続する方法

 

ブログを始める方は多いのですが、一方で継続率はかなり低いと言われています。

長くブログ運営を進めていくと、同時期にブログを始めた人もある時期を境にどんどん辞めていきます。

 

 ブログを継続する方法

  1. 完ぺきを求めない
  2. 他者と比べない
  3. 収益よりもスキルを先に磨く
  4. スケジュール管理する

 

❶: 完ぺきを求めない

完璧主義の人は記事がまとまらず、そのままリタイアしてしまったりします。

誰しも、はじめから完璧な記事なんて書けるわけがありません。

記事を書いては修正するを繰り返すのがブログだと思ってください。

関連記事:ブログの完成度は60%で公開してOK【徐々に100%を目指す】

❷: 他者と比べない

ブログは他人と比べたところで何も変わりません。

比べるべきは過去の自分です。

ブログをしていると自分の成長を肌に感じることができます。

❸:収益よりもスキルを先に磨く

冒頭でもお伝えしたのですが、はじめから利益や結果のことばかり考えすぎるとブログはうまく続きません。

ブログでお金を稼ぐというよりも「ブログを通して思いを解決する」ことに重点をおきましょう。

とにかくお金さえ稼げればなんでもいいんだ!」という気持ちでいると失敗します。

❹:スケジュール管理する

ブログ運営は時間が全てではないものの、とくに始めたてのころは時間がかかるものです。

よって、ブログを書く時間を確保しなければ継続は難しいと考えます。

ブロガーさんの中には、早朝起きて記事を書く人が多かったりします。僕も朝派です。最近は寒いので夜派です。

もし「ブログで稼ぐ」ことにチャレンジするなら生活を少し変えるくらいの覚悟は持ちましょう。

 

⑭:ネットリテラシーを理解する

 

ブログを始める際に注意しておきたいことは、ネットリテラシーです。

 

僕は初めて記事を投稿した際に大きな間違いを起こしてしまいました。

それは文章や画像の引用に関する基礎的なことです。この件で1度ASPの申請が通らなかったことがあります。

 

実はブログを始めたころに最も気をつけなくてはならないのが「著作権に関する問題」。

第三者の文章や画像など、著作物を侵害していないかを必ず確認しましょう。

もしも注意された場合は、気づきを与えてくれたお相手に感謝の意を込めて即対応してください。

● ブログの引用の書き方について解説【画像や文章には著作権がある】

 

なお、あなたがブログを収益化していく場合にはプライバシーパリシーや利用規約、免責事項などの作成が必要になります。

参考までに以下の記事も合わせてご覧ください。

参考記事:ブログのプライバシーポリシー・免責事項の作り方と設置方法【コピペOK】

 

ブログを始めて収益化する方法

ブログを始めて収益化する方法
ブログを始めて収益化する方法

 

それでは、ブログを収益化する方法について説明します。

現時点で20記事を超えている方は即広告を掲載する準備に入りましょう。

 

ほとんどの方はまだブログを開設したばかりか、これからって方が多いと思います。焦らず進めましょうね。

 

ブログで収入が得られるのは「広告収入」によるものだと序盤で説明しました。

具体的には、以下のような流れで広告収入を得ることでしたね。

  1. 記事を投稿する
  2. ブログに読者が集まる
  3. ブログに広告を掲載する
  4. 読者が広告をクリックしたり、広告から商品を購入・利用する
  5. 成果に応じて広告収入を得られる

上記のとおりです。

 

ここからは

  • 具体的にその広告ってどんなもの?
  • どこに登録すればいいの?

といったところを解説します。

 

ブログ・アフィリエイトを始める方は、下記の記事で紹介する書籍をお手元に置きつつ、進めていくとより効率UPできます。

関連記事:ブログ運営におすすめの本10冊を初心者向けに厳選してご紹介

 

当ブログでは、これらの本を手元に置きつつ、独学でブログ運営しています。

 

<おすすめ書籍の一部>

 

ブログに広告掲載するために使われる広告サービスは、大きく分けて以下の3つです。

  1. Googleアドセンス
  2. Amazonアソシエイト
  3. アフィリエイト(ASP)

まずは、これらのサービスを使って広告掲載をはじめましょう。

どのサービスも「登録 → 審査 → 広告掲載」の流れで準備します。(無料)

 

方法①:Googleアドセンス

Googleアドセンス
Googleアドセンス

 

Googleアドセンスは、Googleが提供する「クリック報酬型」の広告サービスです。

Googleアドセンス最大の特徴は、クリックだけで報酬が得られる点と、ほかのクリック報酬型広告サービスよりも報酬額が高い点です。

 

 Googleアドセンスの特徴

  • 初心者が最も取り組みやすい広告
  • ブログのアクセス数に比例して広告収入が増える
  • クリックのみで報酬が発生するため収入を得るハードルが低い
  • 他のクリック報酬型の広告サービスと比べて収益性が高い
  • 審査は少し厳しい

 

ブログのテーマに限らず、ブログへのアクセス数に比例して収入が得られるため、ある程度のアクセス数や記事数になれば必ず活用したいサービスです。

審査は少し厳しめですが、良質な(規定に違反していない)記事を10〜20記事書いていれば十分に審査は通ります。

 

しかし、なかには審査を通過できなくて困っている人が多くいるのも現状です。

Googleアドセンス審査に通過する方法を下記の記事にまとめましたので、申請前に参考にしていただければ幸いです。

関連記事:Googleアドセンス審査の申請方法とポイントを分かりやすく解説

 

方法②:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイト

 

Amazonアソシエイトは、Amazonで買える商品を紹介する広告サービスです。

ブログや記事のテーマに合わせて、あなたがおすすめしたい商品を紹介することができます。

 

 Amazonアソシエイトの特徴

  • 普段から使っている商品を紹介できる
  • 大手企業のサービスなので安心して紹介できる
  • 商品数は非常に豊富なので紹介したい商品が見つけやすい
  • 商品が売れたタイミングで報酬が発生
  • 審査と条件は若干厳しい

ブログや記事テーマにあった商品があれば、ぜひ活用しましょう。

 

こちらも少し審査が厳し目ですが、Googleアドセンス同様に記事が書ければ十分に審査に通ります。

ただし、条件をクリアしないと本登録には進めないので、難易度は高めです。

 

方法③:アフィリエイトASP

アフィリエイトASP
アフィリエイトASP

 

アフィリエイトASPは、さまざまなジャンルの商品やサービスを紹介できるサービスです。

最大の特徴は、報酬額が高額になる商品やサービスが多数存在している点です。

ブログのテーマにあった商品やサービスを紹介することで、多くの広告収入を得られる可能性があります。

 

 ASPの特徴

  • さまざまなアフィリエイトサービスが存在している
  • 最初はアフィリエイトサービス最大手のA8.netがおすすめ
  • 商品やサービスによって紹介報酬率が非常に高額
  • プログラムによって様々なタイミングで報酬が発生
  • 審査は簡単で無料登録の場合が多い

アフィリエイトは、ブログで大きく稼ぐのに必須のサービスですし、ほかの2サービスと比べて審査のハードルが非常に低いです。

 

ブログ開設後に登録必須のASPは以下の4つ。(登録はどれも簡単無料)

ど定番でありながらブログで稼いでいるほとんどの人が登録しているASPになります。

 

以下にそれぞれのASPに登録する方法や使い方をまとめていますので、参考になれば幸いです。

関連記事①

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めるならA8.netに登録すれば良いって聞いたことがあるけど、どんなASPなの?」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、A8.netの登録から使い方・稼ぎ[…]

関連記事②

悩んでいる人 「ASPに登録したいのですが、afbって初心者でも審査に通りますか?登録する手順も知りたい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、afbの登録方法と審査に通過するコツについ[…]

関連記事③

悩んでいる人 「バリューコマースってどんなASPなの?バリューポイントクラブの使い方も知りたい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、バリューコマースの特徴や使い方について解説します。 […]

関連記事④

悩んでいる人 「もしもアフィリエイトの登録方法を教えてください。審査に通ったあとのリンクの使い方も知りたいです。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、もしもアフィリエイトの登録方法や使い[…]

 

なお、各ASPにて多くの会社が様々なアフィリエイトサービスを提供しています。

上記以外でおすすめするASPについては、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

● アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

ちなみにASPには、アフィリエイト商品・サービスを自分で契約して報酬をもらうことができる「セルフバック」という機能があります。アフィリエイトを始めたばかりでお金を稼ぐ感覚を掴んでみたい方は、このセルフバックを活用してみてください。

セルフバックのやり方については、下記の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事:自己アフィリエイト(セルフバック)の仕組みとやり方を解説!メリット・デメリット

 

「ブログの始め方」に関するよくある質問

「ブログの始め方」に関するよくある質問
「ブログの始め方」に関するよくある質問

 

最後になりますが、僕がブログを始めたころ疑問に思っていたことや悩んだことを「Q&A」にまとめました。

疑問に思うことがあれば、まずは以下をチェックしてみてください。

初心者の悩みを解決したい

 

今回は8個ほどピックアップしたので、気になるところを参考にどうぞ。

  • Q1:ブロガーとアフィリエイター違い
  • Q2:アイコンやイラストの作成方法
  • Q3:ブログを習慣化する方法
  • Q4:ブログは「量」と「質」どっち
  • Q5:ブログでペルソナの設定は重要
  • Q6:アフィリエイトは独学できる
  • Q7:ブログは不労所得として成立する
  • Q8:ブログを100記事書くと何が…

 

Q1:ブロガーとアフィリエイターの違い

 

ブロガーとアフィリエイターの定義は、以下のような感じです。

  • ブロガー:ブログを書く人、ブログを通してお金を稼いでいる人
  • アフィリエイター:アフィリエイトを通してお金を稼いでいる人

上記のイメージで覚えておけばOK。

 

正直いって、ここの境界線は薄くあまり気にする必要はないと考えます。

関連記事:ブロガーとアフィリエイターの違いを初心者向けに分かりやすく解説

 

Q2:ブログアイコンの作成方法

 

アイコンやイラストのことなら「ココナラ 」というサービスが便利、かつコスパが良いのでおすすめです。

● ブログアイコンの必要性と作り方を初心者向けに分かりやすく解説

 

ココナラでは、以下のようなイラストが1,000円程度で作れますよ。

ココナライラスト①
ココナライラスト②
ココナライラスト③

 

ココナラの始め方から依頼方法については、下記の記事にてまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

関連記事:ブログやSNSのアイコン・イラストをココナラで作成する方法

(関連記事:ブログのアイキャッチ画像の作り方【Canvaの使い方】

Q3:ブログを習慣化する方法

 

ブログは継続することが難しいから習慣化してしまえばいい」という先人の言葉がありますが、実は本当だったりします。

僕がブログを続けられているのも習慣化によるものです。

ブログを習慣化させる方法が知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:ブログを習慣化する方法と注意点を解説【挫折しそうな人向け】

 

Q4:ブログは「量と質」どちらも重視

 

重視すべきなのは「量」と「質」どちらなのか本気で考えている方がいますが、どちらも重要です。

特に「質」はGoogleが重要視している部分です。

関連記事:ブログ初心者は量と質どっちを重視すべき?【結論:どちらも必要】

 

Q5:ブログでペルソナ設定は重要

 

記事を書く前にペルソナ設定をしておくと検索意図がイメージできるので、読者に刺さる記事が書きやすくなります。

 

例えば、この記事のペルソナは「社会人、男女、中堅社員、働き方に不満がある、もっとお金がほしい、ネットを使って自分一人でも稼げるのか試したい」といったことを設定しています。すると、人物が見えてくるのでその人に近づいて記事が書けるようになります。

関連記事:ブログにおけるペルソナの作り方(書き方)を分かりやすく解説【設定は簡単】

 

Q6:アフィリエイトは独学できる

 

世の中にはブログ初心者をターゲットに情報商材やセミナーなどに勧誘する人がいます。

そこにお金をかけるくらいなら、書籍を購入して学んだほうが断然正解です。

 

どうやってアフィリエイトを独学するのか気になる方は、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

関連記事:アフィリエイトは独学でも稼げるの?【初心者が注意すべきこと】

 

Q7:ブログは不労所得として成立しない

 

ブログを始める人の中には、不労所得を望んで始められる方もいるかと思います。

実際に僕もそのような淡い考えを持っていた身です。正直いってブログは完全不労所得にはなりません。ただし、スキルは資産化できます。

 

詳しい理由は、下記の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

関連記事:ブログは不労所得として成立するの?【間違った考えは危険】

 

Q8:ブログを100記事書いて得るもの

 

当ブログは、2020年09月末にスタートして12月中旬に100記事を達成することができました。

 

当ブログを事例に100記事達成したときの実際の実績などを下記の記事にて公開していますので、参考になれば幸いです。

参考記事:ブログ初心者が100記事書いても稼げない?アクセス増えない?

 

まとめ:ブログを始めて自分の思いを解決しよう!

ブログを始めて自分の思いを解決しよう
ブログを始めて自分の思いを解決しよう

 

今回は、完全初心者向けにブログの作り方から収益化までの手順をご案内してきました。

「会社で働きたくない野心」や「贅沢するための副業」、「個人の力を試したい挑戦心」をブログで解決するためには、ここまでの内容をしっかり理解しておきましょう。

 

また、ブログで稼ぐことは「検索結果から多く読まれる」ことです。

つまり、多く読まれるためには「読者の悩みを解決する」必要があります。

本記事も読者がブログをはじめようか悩んでいることを想定して「ブログの作り方から収益化まで」のご案内を目指して書きました。

 

ブログで稼ぐ掟として、以下のことは覚えておきましょう。

  • 記事は読者視点で書く
  • SNSと併用してアクセス数を伸ばす
  • 目先の収益よりもスキルを先に磨く

このようなブログ運営を目指していきましょう。

 

最後になりますが、ブログをやらないのは勿体無いと思います。ブログでリスクがあるとすれば、使った時間のみです。

この記事があなたの手助けになれば、それほど嬉しいことはありません。

 

楽しいブログライフを続けられることを心から願っています。

 

関連記事

悩んでいる人 「ブログを始めるのにおすすめのレンタルサーバーとWordPressテーマの組み合わせが知りたい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、レンタルサーバーとWordPressテ[…]

 

 追伸:WordPressテーマは早めに導入すべき!

僕がブログ運営を始めて最も後悔していることは、早い段階で有償のWordPressテーマを導入するべきだったことです。

本サイトが使用する有料テーマ【THE・THOR(ザ・トール)】の購入から設定までを分かりやすく説明した記事は以下になります。

あわせて読みたい

悩んでいる人 「WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の購入から設定までを教えてほしい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、THE THOR(ザ・トール)の購入や設[…]

 

購入よりも先にどんなものか知りたい方は「THE THOR(ザ・トール)の口コミ・評判レビューを解説」をご覧ください。

あわせて読みたい

悩んでいる人 「WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の評判が気になるな。」   こんな疑問にお答えします。 この記事では、WordPressテーマ「THE・THOR(ザ・トール[…]

 

あなたに合ったテーマで目的を持って運営することが、継続してブログを書くことにつながります。

それは、収益化や他のメリットにも必ず結びつくことでしょう。

 

というわけで、

今回は「ブログの始め方を初心者向けに分かりやすく解説【ブログの作り方と完全マニュアル】」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

dotsBlog 管理人:dots.