200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

ブログ名(ブログタイトル)の決め方を初心者向けに分かりやすく解説

悩んでいる人
「ブログ名って重要?ブログタイトルの決め方が知りたい。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、ブログ名(ブログタイトル)の決め方について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログ名の決め方が分かる
  • ブログ名の変更について理解する

 

ブログを長く続けるにつれ、ブログ名にはブランド力がついてきます。

ブログの人気が出てから変更するとかなり影響が大きいので、ブログ名を変えるには難しい判断が下されます。

基本的には後で変更する必要がないように初めのうちにしっかり決めておきましょう。

 

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

THE THOR公式ページ

 

ブログ名(ブログタイトル)の決め方

ブログ名(ブログタイトル)の決め方
ブログ名(ブログタイトル)の決め方

 

ブログ名(ブログタイトル)は、つまりブログの名前のことです。

 

ブログ名(ブログタイトル)を決めるときに意識すべきポイントは、

 

  1. ブログ名をできるだけ短くする
  2. ブログ名を簡単に入力できるものにする
  3. ブログ名を覚えやすいものにする

 

といったことを意識して、ブログ名を決めていきましょう。

 

決め方①:ブログ名をできるだけ短くする

 

ブログタイトルの文字数を短くするメリットには「覚えやすい」「伝わりやすい」といったことが考えられます。

 

多くの有名ブロガーのブログタイトルは、ほとんどが4〜6文字で構成されています。

 

もちろん、6文字以上のブログ名をつけているブロガーもたくさんいますが、その場合は特化ブログとして扱うジャンルを定めているケースが多いです。

 

また、特化ブログの場合は、できればドメインとブログ名を一致するようにすると統一感が出て良い感じになります。

 

例えば、

 

❶ baseball.com(野球ブログ)

❷ cookking.com(料理ブログ)

❸ camp-bbq.com(キャンプブログ)

 

といった感じで、ブログ記事のすべてにつながるようなキーワードをドメインとブログ名にできると良いですね。

 

>> 特化ブログと雑記ブログはどっちを選ぶべき?【違いや特徴も解説します!】

 

決め方②:ブログ名を簡単に入力できるものにする

 

ブログ名は、なるべく漢字を使わないで簡単な文字列にしておきましょう。ただ、ひらがなでもちょっと覚えにくいので、カタカナで構成すると良いかもです。

 

また、特化ブログを目的にしている場合は、扱うジャンルのキーワードがメインになるので、漢字やカタカナといった工夫は必要ありません。

 

特化ブログとして運営していく場合は、キーワードボリュームを調査してみて、ジャンルに関するキーワードでボリュームの大きい単語をブログ名に持ってくるようにしましょう。

 

例えば、

 

❶ 野球の歴史

❷ 料理の授業

❸ キャンプの知識

 

といった感じで、ブログ記事のすべてにつながるようなキーワード、かつ簡単なブログ名にできると良いですね。

 

決め方③:ブログ名を覚えやすいものにする

 

ブログ名を短く、覚えやすい単語などで構成すれば、ブログ名を覚えやすくすることができます。

 

ブログ名が覚えられて認知度が高まっていくと「指名検索」による流入を増やすことができるようになります。

 

ブログには様々な集客手法がありますが、ブログ名を覚えてもらえて、ブログ名で検索されるくらいになれば凄く強いです。

 

なお上記の方法以外にも、実際に声を出してみて言いやすいかを確認してみるのも良いでしょう。

 

様々な側面から自分が納得できて長期的に使い続けられるブログ名を選びましょう。

 

ブログ名が決まったあとの確認事項

ブログ名が決まったあとの確認事項
ブログ名が決まったあとの確認事項

 

ブログ名が決まった後に、いくつかの確認事項があります。

 

 確認する内容

  1. 他と被っていないか?
  2. ドメインは決まっているか?
  3. ドメインが取得できるか?

 

確認事項①:他と被っていないか?

 

他に同じブログ名がないか確認しておきましょう。

 

実際に人気ブログと同じブログ名だった場合は、変更した方がいいです。

※ 本気度によりますが「商標登録」を考えておいてもいいかもです。

 

相手が商標を取得していなければ法律上は問題なくても、人気ブログと被ってしまった場合は読者が混乱したりアクセスが相手に流れる場合があるので、おとなしく違うブログ名を再度考えましょう。

 

確認事項②:ドメインは決まっているか?

 

ドメインは下記のあたりがおすすめです。

  1. .com
  2. .net
  3. .jp

 

法人化している場合は「.co.jp」でも良いかもしれませんね。

 

個人的には「.com」が、短くて人気なので信頼性を考えれば一番好きです。

 

他にも「.org」や「.blog」などのドメインを取得することも可能です。

 

ドメインの空きを確認する場合は、

 

 

のドメイン取得サービスから調べられます。

 

確認事項③:ドメインが取得できるか?

 

前項でも、可能な限りブログ名と独自ドメインは統一した方が良いとお伝えしました。

 

取得したいドメインが空いているか調べるには、以下のドメイン取得サービスで調べることができます。

 

リンク先のサイト内にある「検索ボックス」に調査したいドメイン名を入力してみましょう。

 

お名前.com

Xserverドメイン

ムームードメイン

 

ブログ名を決めた後にやること

ブログ名を決めた後にやること
ブログ名を決めた後にやること

 

ブログ名が決まり、ドメイン調査も終わったらドメインの取得などを始めましょう。

 

 ブログ名を決めた後にやること

  1. レンタルサーバーを決める
  2. ブログテーマを導入する
  3. 画像素材サービスを選ぶ

 

その①:レンタルサーバーを決める

 

最近は、

 

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. WordPressのインストール

 

の3つがセットで一括設定できるようになっているので、レンタルサーバーを決めてからのWordPressインストールまでが簡単に進められるようになりました。

 

WordPressの簡単インストールに対応したおすすめのレンタルサーバーは以下の記事にてまとめていますので、ぜひ参考になれば幸いです。

>> 初心者向けレンタルサーバーを徹底比較!WordPress対応おすすめ5選

 

その②:ブログテーマを導入する

 

ドメインとレンタルサーバーの利用とWordPressのインストールが完了したら、有料テーマを導入してしまうことをおすすめします。

 

ブログで大事なのは、素早くブログ記事を作成するための準備を終わらせることです。

 

有料テーマは、SEO対策も施されていてデザイン性も高いです。

 

有料テーマの導入は、時間効率を考えれば十分な投資効果が出てきます。

 

以下の記事に使いやすい素敵なブログテーマをまとめていますので、参考になれば幸いです。

>> SEOに強い!WordPressテーマおすすめ9選【無料版+有料版】

 

その③:画像素材サービスを選ぶ

 

画像素材は、商用利用可能な無料画像サービスがたくさんあるのですが、ブログの差別化を少しでもしていきたいなら有料素材を使った方が良いと考えます。

 

 ブログを差別化するポイント

  1. 読みやすい文章を意識する
  2. サイトの表示スピードを速くする
  3. サイトデザインや画像がきれい

 

ブログで使用する画像は、サイトデザインやブログ記事の印象に大きく影響を与えるので、有料画像を使えるようにしておいても良いかと思いますね。

 

ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】

 

ここまでの準備ができたらあとはブログ記事を書いていくだけです。

 

ブログ名を変更する条件

ブログ名を変更する条件
ブログ名を変更する条件

 

ブログ名が決まって運営が始まったものの、どうしてもブログ名を変更しないといけない時もあります。

 

ブログ名を変更するのは、多少なりともSEOに影響は出てきます。

 

気分で変えるのは個人や企業の自由ですが、ブログ名を変更しないといけない条件というのもあると考えます。

 

 ブログ名を変更する条件

  1. 商標登録されていた
  2. ブログ名と内容が一致しなくなった
  3. もっと良いブログ名が思いついた

 

他にもいろんな条件でブログ名を変更する時が出てくると思いますが、今回はこれらの3つを解説していきます。

 

条件①:商標登録されていた

 

ごく稀にブログ名が商標侵害をしてしまっている事例があります。

 

また、企業もSEOアフィリエイトなどで既存事業とは全く関係ない特化サイトを運営している場合が増えています。

 

同じブログ名を見つけたりすると法的手段で動く場合も考えられます。

 

ブログのジャンルが特化していると余計に被りやすいかもしれませんね。

 

条件②:ブログ名と内容が一致しなくなった

 

ブログ名を何かのジャンルに特化してブログ運用している場合に起きることがあります。

 

例えば、最初はあるジャンルに特化して書いていたつもりが、違うジャンルを書いていたら、そっちの方が多方面から評価されるようになってきてブログ名と内容が一致しなくなってしまったときです。

 

これからブログを始める人で、こうなりたくないという場合は、最初から30~50記事くらいのタイトルを書き出しておくことをおすすめします。

 

初めはなかなか慣れないのですが、行く行くはそっちの方が文章が書きやすくなるので、ぜひやってみてください。

 

ブログ飯は無理なのか?ブログ運営を続ける将来性について解説

 

条件③:もっと良いブログ名が思いついた

 

最初に時間をかけて決めたはずのブログ名が、ブログ記事を積み上げていくにつれて「違うブログ名の方が良いのではないか?」と疑問を持ち始める人が多いです。

 

正直、ブログ運営者本人がブログ名を変えたいのならば仕方がないと思っています。

 

ただ、できればブログ開始〜3ヶ月目の期間のうちにおさえましょう。

 

なぜなら、ある程度アクセスが集まって被リンクも増えている状態になると、ブログ名でリンクされていることもあるので、他のサイトであなたのサイトを見かけてクリックしたら、ブログ名とかが違っていたので離脱してしまうことも起こりうるのです。

 

また、ブログ名とドメインを統一していた場合にちょっとややこしくなる場合もあります。

 

実際に「ドメインをクレジットに特化した名前にしていた」のですが、競合が多く断念してジャンルを変えたら内容とドメインが一致せず、読者に混乱を与えてしまった人が過去にいました。

 

なので、ドメインとブログ名の組み合わせによっては、かなり違和感が出る場合があるので注意しましょう。

 

結論、ブログ名はあとで変更できるのですが、ドメイン名は慎重に決めておきましょう。

 

お名前.com

Xserverドメイン

ムームードメイン

 

まとめ:ブログ名は運営を意識して決めよう!

ブログ名は運営を意識して決めよう
ブログ名は運営を意識して決めよう

 

今回は、ブログ名(ブログタイトル)の決め方について解説してきました。

 

ブログ名の決め方で重要なのは、以下の3つです。

  1. ブログ名をできるだけ短くする
  2. ブログ名を簡単に入力できるものにする
  3. ブログ名を覚えやすいものにする

 

ブログ運営に役立つ記事

 

当ブログの中からブログ運営に必要な基礎知識や文章術、SEOや収益化について参考になる記事を集めました。

 

 ブログを開設

完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

 

 ブログ運営の下準備

ブログにおけるプロフィールの書き方と注意点を徹底解説【超重要】

WordPressブログのお問い合わせフォームの作り方【簡単無料】

ブログでプライバシーポリシー・免責事項の書き方【サンプルあり】

 

 記事の書き方

悩まず書ける!ブログ記事の書き方を分かりやすく解説

ブログで読みやすい文章の書き方【コツや方法を解説!】

 

 記事の構成

ブログで文章構成を作る手順と留意点【記事設計からライティング】

 

 SEO

ブログのSEO対策とは【知っておくべき本質を徹底解説】

ブログのSEO内部対策とは?【20のコツを徹底解説!】

ブログが検索エンジンに登録される仕組みとは【検索順位が決まる流れ】

 

 収益化

ブログ収入で稼ぐ仕組みと方法を解説【初心者でも分かる内容でご案内】

アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

ブログ運営ではたくさんの知識やノウハウが必要になりますが、少しずつ他の記事も読んでいただければ幸いです。

 

というわけで、

今回は「ブログ名(ブログタイトル)の決め方を初心者向けに分かりやすく解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。