200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

【比較】ドメイン取得におすすめのサービス6選【注意点あり】

悩んでいる人
「サイトを立ち上げるのに、おすすめのドメインってありますか?初心者なので失敗したくないのが本音です。」

 

こうした悩みにお答えします。

この記事では、ドメイン取得におすすめのサービスをご紹介します。

 

 本記事の内容

  • ドメイン取得するときのポイント
  • ドメイン取得におすすめのサービス6選
  • ブログに適したドメインの選び方
  • ドメイン取得時の注意点

 

個人でブログやサイトを立ち上げる際に必要となるドメインとサーバーですが、

Web初心者からすると「ドメインとかサーバーって聞いただけで難しそう」と感じるかもしれません。

 

「パソコンが苦手です」というあなたでも、ドメイン選びで失敗しないようにサポートしますので、安心してください。

 

ドメインを取得できるサービスはたくさんあるので「どのサービスを利用すればいいのか分からなくて悩んでいる」ような方でも、この記事を最後まで読み終えると、あなたにぴったりなドメインサービスが見つかりますよ!

 

※ そもそもドメインって何のな?という方は「ドメインとは?【初心者でもわかる仕組みと種類を徹底解説!】」を先にご覧ください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

ドメインを取得するときのポイント

ドメインを取得するときのポイント
ドメインを取得するときのポイント

 

ドメインを取得する際のポイントとして、

 

  • オプションの内容
  • ドメインの費用・料金

 

の2つを考える必要があります。

 

ドメインサービスによって、費用やオプションは多種多様のため、今回はドメイン取得サービスで最低限確認すべきポイントについてご紹介します。

 

 ドメイン取得時に確認すべきポイント

  1. 取得・更新・移管料金
  2. ドメインの種類(取り扱い)
  3. Whois情報公開代行の有無

 

それでは、確認すべきポイントについて、順番に解説していきます。

 

ポイント①:取得・更新・移管料金

 

ドメインを取得するときに必ず確認すべきポイントは、料金に関する情報です。

 

基本的に、ドメインは以下のような場面で料金が発生します。

 

  • 取得時:ドメインを取得するとき
  • 更新時:ドメインを更新するとき
  • 移管時:ドメインを移転するとき

 

上記の費用は、ドメイン事業者によって異なるので事前に確認しましょう。

 

また、ドメイン取得時の料金が安くても、更新料金が高い場合などもありますので、「安さ」で選ぶのは注意しましょう!

 

取得・更新・移管料金を確認した上で、ドメインを取得するのがベストです。

 

ポイント②:ドメインの種類(取り扱い)

 

ドメインは、ネット上の住所のような存在でして、あなたのドメインは世界にひとつしか存在しません。そのため、取得するときに他人が利用しているドメインと被ることは、まずありません。

 

逆に、希望するドメイン名が、すでに使われていた場合に対応できるようにする必要があります。

 

ドメイン名は主に、

 

  • トップレベルドメイン
  • セカンドレベルドメイン
  • サードレベルドメイン

 

といった3つから構成されており「. (ピリオド)」ごとにレベルが変わります。また、右にいくほどレベルが上がります。

 

JPRS用語辞典-ドメイン名
出典:JPRS用語辞典-ドメイン名

 

ドメインによっては、サードレベルドメインがない場合もあります。

 

例えば、本ブログ「dotsBlog」の場合、トップレベルドメインとセカンドレベルドメインの2つで構成されています。

 

https://dots-on.com

 

セカンドレベルドメインには、個人が希望するドメイン名が入ります。

トップレベルドメインには「.com」「.jp」「.net」などが入ります。

 

トップレベルドメインは、利用される用途によって決まりますので、自分の用途に適したドメインがあるか確認する必要があります。

 

(個人ブログに適した)代表的なトップレベルドメインの種類と用途をいくつかご紹介します。

 

種類用途
.com商業向け(現在は気にしなくてOK)
.netネットサービス提供向け(今は気にしなくてOK)
.info情報サイト向け(今は気にしなくてOK)
.org非営利団体向け(今は気にしなくてOK)

 

この他に「.co.jp」などもありますが、個人ブログには相応しくありません。

 

特別な理由がなければ、Webサイトを立ち上げる際に、上記のドメインから取得しましょう。

 

ポイント③:Whois情報公開代行の有無

 

ドメインを取得すると、Whois情報を公開する必要があります。

 

WHois情報公開とは

特定のドメインを誰が所有しているのかを示す公開情報のこと。ドメイン取得時に入力した、メールアドレスや名前などが一般に公開される。

 

そこで、Whois情報公開代行を利用すれば、個人情報が公開されることはありません。というのも、ドメイン業者が用意した別の情報がWhois情報上に表示されるからです。

 

ドメイン取得時に個人情報を公開したくない場合には、Whois情報公開代行の有無を確認しましょう。

 

ドメイン取得におすすめのサービス6選【比較】

ドメイン取得におすすめのサービス6選
ドメイン取得におすすめのサービス6選

 

ここからが本題のドメイン取得におすすめのサービスを厳選してご紹介します。

 

 おすすめのドメインサービス6選

  1. お名前.com
  2. ムームードメイン
  3. Xserverドメイン
  4. バリュードメイン
  5. スタードメイン
  6. ゴンベエドメイン

 

まずは、取得件数の多い「.com」の料金やサービスを比較をした表をご覧ください。

 

\.comの登録料金.comの更新料金.comの移管料金ドメインの種類Whois情報公開代行
お名前.com1円1,408円90円580種類以上
ムームードメイン998円1,628円1,628円400種類以上
Xserverドメイン1円1,298円100円50種類以上
バリュードメイン975円1,408円1,210円500種類以上
スタードメイン968円1,298円1,298円40種類以上
ゴンベエドメイン1,408円1,408円種別によって異なる1,000種類以上1,000円(年間)

>>スマホの方は横にスクロールできます

 

それぞれについて解説していきます。

 

おすすめ①:お名前.com

お名前.com
お名前.com

 

お名前.comは、業界No.1の定番ドメインサービスです。運営元は、東証一部上場のGMOインターネットグループであり、信頼できるサービスです。

 

魅力は何と言っても格安料金と安定したサービスを提供してくれることです。さらに、580種類以上の取り扱いがあることからも業界トップクラスであることがわかります。

 

お名前.comの料金
お名前.comの料金(2021/7/20時点)

 

 お名前.comの特徴

  • ドメインサービス、国内シェアNo.1
  • GMOが運営している
  • 取り扱うドメイン数が多い
  • 圧倒的に安くドメインを取得できる
  • 管理画面が使いやすい

 

なお、ドメインを安く取得できるセールやキャンペーンも頻繁に開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

ただし、2年目以降の更新料金がやや高くなるので要確認!

 

お名前.com

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

おすすめ②:ムームードメイン

ムームードメイン
ムームードメイン

 

ムームドメインも同じく、GMOインターネットグループが運営元のドメインサービスです。

 

お名前.comよりも、一部のドメインで料金が安めなのが特徴。

 

また、ムームードメインを運営しているGMOペポパでは、他にもレンタルサーバーの「ロリポップ! 」や「ヘテムル 」なども運営しているので、取得したドメインとこれらのサービスを簡単に連携することができます。

 

ムームードメイン の料金
ムームードメイン の料金(2021/7/20時点)

 

 ムームードメインの特徴

  • GMOが運営している
  • お申し込み件数が400万件超え
  • いくつかのレンタルサーバーとの連携が簡単
  • 管理画面が操作しやすい

 

特に、レンタルサーバー「ロリポップ!」と連携させたい人におすすめです。

 

ただし、お名前.comと違って電話での問い合わせができないので、初心者の方は注意してください。

 

ムームードメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

おすすめ③:Xserverドメイン

Xserverドメイン
Xserverドメイン

 

Xserverドメインは、サーバー業界でトップのエックスサーバーが提供するドメインサービスです。

 

取り扱うドメインの種類は少なめですが、定番ドメインが比較的安いのが特徴です。

 

Xserverドメインの料金
Xserverドメインの料金(2021/7/20時点)

 

 Xserverドメインの特徴

  • エックスサーバーとの連携が簡単
  • 定番ドメインが比較的安い

 

特に、レンタルサーバーを「エックスサーバー」に決めている人や「.com」のドメイン取得を考えている人におすすめです。

 

Xserverドメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

おすすめ④:バリュードメイン

バリュードメイン
バリュードメイン

 

バリュードメインもまた、GMOインターネットグループが運営元のドメインサービスです。

 

バリュードメインでは、ドメインをまとめて取得すると安くなる割引もあるので、複数のドメインが同時に必要な場合におすすめです。

 

バリュードメインの料金
バリュードメインの料金(2021/7/20時点)

 

 バリュードメインの特徴

  • GMOが運営している
  • まとめて取得で安くなる

 

バリュードメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

おすすめ⑤:スタードメイン

スタードメイン
スタードメイン

 

スタードメインでは、ドメインを安く取得できる上に、レンタルサーバーが無料で利用できます

 

一般的に、Webサイトを開設するためには、ドメインとレンタルサーバーを契約する必要がありますが、スタードメインでドメインを取得すれば、レンタルサーバーも同時に利用できます。

 

スタードメインの料金
スタードメインの料金(2021/7/20時点)

 

 スタードメインの特徴

  • 比較的安くドメインを取得できる
  • 無料のレンタルサーバーがついてくる
  • ドメイン申込み数60万件の実績あり

 

特に、コスパ良くサイトを運営したい人におすすめです。

 

スタードメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

おすすめ⑥:ゴンベエドメイン

ゴンベエドメイン
ゴンベエドメイン

 

ゴンベエドメインは、国内でもっともドメインの種類が多いサービスです。

 

日本最大手のお名前.comの取り扱い数を遥かに超える1,000種類以上のドメインから選択できます。

 

 ゴンベエドメインの特徴

  • 国内でもっともドメインの種類が豊富

 

人とは違ったドメイン名をご希望の方におすすめです。

 

定番のドメイン名やWhois情報公開代行がついてくるサービスをお探しの方にはあまりおすすめできません。

 

ゴンベエドメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

ブログに適したドメインの選び方

ブログに適したドメインの選び方
ブログに適したドメインの選び方

 

続いて、ブログ開設をする際にどんなドメインを選べばいいのかご紹介していきます。

 

 ブログに適した代表的なドメイン

  • .com
  • .jp
  • .org

 

ちなみに、当ブログは「.com」にしていますが、初心者は「.com」か「.jp」を選んでおくのが無難です。

 

というのも「.com」はよく耳にするほど定番で間違いないドメインです。

 

「.jp」などは企業サイトやWebサービスなどで見るかもしれませんが、こちらも信頼性が高いドメインといえます。

 

正直、大事なのはドメイン名よりもコンテンツなので、よく聞く定番のドメインを使っていれば馴染みやすいのでおすすめです。

 

なお、ドメインを取得する際は「〇〇〇〇.com」の「〇〇〇〇」の部分を決めておく必要があります。

 

もし他の人がすでに使用している場合は、他の名前にするか「.com」→「.jp」で探してみるといいですよ。

 

あとは、値段と相談しましょう。

 

ドメイン名の決め方については「ブログに適したドメイン名の決め方を解説!」にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

連携するなら「エックスサーバー」がおすすめ

連携するなら「エックスサーバー」がおすすめ
連携するなら「エックスサーバー」がおすすめ

 

WordPressブログのためにドメイン取得を検討している方に、おすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

 

サーバー業界No.1は、エックスサーバー です。

 

初期費用は3,000円で、毎月のサーバー代は1,000円前後となります。

 

<実際の価格>

初回契約時お支払い料金
エックスサーバーの料金【キャンペーン料金を除く】(2021/1/15時点)

 

エックスサーバーの評判については、エックスサーバーの評判・口コミを現ユーザーが徹底レビュー【メリット・デメリットにて詳しくレビューしています。

 

ドメイン取得時の注意点

ドメイン取得時の注意点
ドメイン取得時の注意点

 

ここまで、おすすめのドメインサービスをご紹介してきました。

 

最後に、これらのサービスを使ってドメインを取得する際に、注意すべき点について解説します。

 

 ドメイン取得時の注意点

  1. 2年目以降の料金は要確認
  2. ドメイン名はサイト名と関連づける

 

順番に解説していきます。

 

注意点①:2年目以降の料金は要確認

 

ドメインを取得する際は、初年度の料金だけではなく、2年目以降の料金(更新料金)も必ず確認しましょう。

 

よくある失敗として「1円で取得したドメイン」が、2年目以降は2,000円など、比較的高い更新料金が要求される場合があります。

 

注意点②:ドメイン名はサイト名と関連づける

 

ドメイン名は、ご自身の好きな名前に設定できますが、適当な文字列にするのはおすすめしません。

 

ドメイン名は、サイト名と関連づけるのが一般的です。

 

例えば、大手企業サイトを見ても、

 

  • Google:google.co.jp
  • Apple:apple.com
  • Amazon:amazon.co.jp

 

といった感じになっています。

 

Webサイトとドメインに関連性がない場合、ユーザーから不信感を持たれることがあります。サイトの信頼性を高めるためにも、ドメイン名はサイト名と関連する名前にしましょう。

 

まとめ:おすすめドメインでサイトを立ち上げよう!

おすすめドメインでサイトを立ち上げよう!
おすすめドメインでサイトを立ち上げよう!

 

今回は、ドメイン取得におすすめのサービスをご紹介してきました。

 

最後におさらいとして、おすすめのドメインサービスとポイントをまとめておきます。

 

 おすすめのドメインサービス

 

 ドメイン取得する際のポイント

  • 取得時・更新時・移管時の料金を確認する
  • ドメインの種類(取り扱い)
  • Whois情報公開代行の有無

 

ぜひ、今回ご紹介したドメインサービスを参考にしつつ、適切なドメインを取得してサイト立ち上げに役立ててみてくださいね。

 

 ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「【比較】ドメイン取得におすすめのサービス6選【注意点あり】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、あろがとうございます。