おすすめのドメイン取得サービス6選を徹底比較!注意点あり

悩んでいる人
「ブログやWEBサイトにおすすめのドメインサービスってありますか?初心者なので失敗したくないのが本音です。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、おすすめのドメイン取得サービスを厳選してご紹介します。

 

 本記事の内容

  • おすすめのドメイン取得サービス6選
  • ドメイン取得からサイトを立ち上げる方法
  • ドメイン取得時の注意点

 

個人ブログやWEBサイトを立ち上げる際に必要なのがドメイン(+レンタルサーバー)です。

Web初心者からすると「ドメインとかサーバーって聞いただけで難しそう」と感じるかもしれません。

それにドメインといっても「どのサービスを利用すればいいのか分からなくて悩んでいる」ような方はたくさんいます。

 

この記事では「パソコンが苦手」というあなたでも、ドメイン選びで失敗しないようにサポートしますので安心してください。

 

※ これからブログを始める方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するドメインサービス/

Xserverドメイン

 

スポンサーリンク

ドメインの基礎知識

ドメインの基礎知識
ドメインの基礎知識

 

まずはじめにドメインの基礎知識を理解していただきたいのですが、

すでに知ってるよ!」という方は、読み飛ばして厳選したおすすめドメインの紹介にお進みください。

 

それでは一度きりの基礎知識を学びましょう。

①:ドメインの名称と機能

 

ドメインは、ネット上の住所のような存在でして、あなたが取得したドメインは世界にひとつしか存在しません。

そのため、取得するときに他人が利用しているドメインと被ることはあり得ません。

 

ただし、希望するドメイン名が既に使われていた場合に対応できるようにする必要があります。

ドメイン名は主に、

  • トップレベルドメイン
  • セカンドレベルドメイン
  • サードレベルドメイン

といった3つの構成になっており「. (ピリオド)」ごとにレベルが変わります。また、右にいくほどレベルが上がります。

 

JPRS用語辞典-ドメイン名
出典:JPRS用語辞典-ドメイン名

 

なお、ドメインによってはサードレベルドメインがない場合もあります。

例えば、本ブログ(dotsBlog)の場合、トップレベルドメインセカンドレベルドメインの2つで構成されています。

https://dots-on.com

セカンドレベルドメインには、個人が希望するドメイン名が入ります。

トップレベルドメインには「.com」「.jp」「.net」などが入ります。

 

トップレベルドメインは利用される用途によって決まりますので、自分の用途に適したドメインがあるか確認する必要があります。

(個人ブログに適した)代表的なトップレベルドメインの種類と用途をいくつかご紹介します。

種類用途
.com商業向け(現在は気にしなくてOK)
.netネットサービス向け(今は気にしなくてOK)
.info情報サイト向け(今は気にしなくてOK)
.org非営利団体向け(今は気にしなくてOK)

この他に「.co.jp」などもありますが、個人ブログには相応しくありません。

特別な理由がなければ、Webサイトを立ち上げる際に上記のドメインから取得しましょう。

 

②:ドメインの種類

 

ドメインには「.com」「.net」「.jp」など、数々の種類が存在します。

数ある種類のドメインですが、意味合いについて参考程度にご紹介します。

 

gTLD

gTLDは分野別のドメインでして、誰でもどの国の人でも制限なく使えます。

一応、それぞれのドメインには意味があるのでご紹介しておきます。

  • .com」:商用を意味している
  • net.」:ネットワークを意味している
  • .org」:非営利団体を意味している
  • .info」:情報提供を意味している
  • .biz」:商用を意味している
  • .blog」:ブログ使用を意味している

 

ccTLD

ccTLDは、2文字で国や地域を表したドメインです。

日本のccTLDは認識されていないかもですが「.jp」です。

  • .jp」:日本に住所があれば取得できる
  • .co.jp」:日本に登記がある企業のみが取得できる
  • .ne.jp」:日本に住所や登記があるネットワーク提供者であれば個人でも法人でも取得できる

 

ccTLDのドメインは「住所が日本であること」や「企業であること」など取得条件がある場合も多いので、個人ブログを検討されている方は注意しましょう。

 

ちなみに当ブログは「.com」にしていますが、初心者は「.com」か「.jp」を選んでおくのが無難。

なぜなら、どちらもよく耳にするほど定番で間違いないドメインだからです。

 

③:ドメインの特徴

 

ドメインの特徴としては「独自ドメイン」と「共有ドメイン」の2つに大別されます。

 

この違いを理解しておくと自分の使用目的に合うドメインが選べるようになります。

 

独自ドメイン

独自ドメインは、個人で所有しているドメインのことです。よって、ほかの人が同じ名前を使用することはできません。

独自ドメインは、年間1,000円前後の費用がかかりますが、共有ドメインよりも信頼性が高く、使い方の幅も広がります。

 独自ドメインのメリット

  • 信頼度が高い
  • 契約をやめない限り永久に使える
  • 検索エンジンで上位表示されやすい

 独自ドメインのデメリット

  • 維持費が年間1000円前後かかる
  • 準備するのに少し時間がかかる

 

共有ドメイン

共有ドメインは、1つのドメインを複数人で共有して使用する場合のドメインです。

例えば「はてなブログ」でブログを始めた方は「hatenablog.jp」というドメインを共有して使用しており、独自ドメインとして持っているわけではありません。

しかし、共有ドメインは無料で利用できる分、機能が制限されてしまいます。

 共有ドメインのメリット

  • 無料で利用できる
  • アカウント登録だけで簡単に使える

 共有ドメインのデメリット

  • ドメイン名を好きに選べない
  • サービス提供が終わればなくなってしまう

 

スポンサーリンク

おすすめのドメイン取得サービス6選【徹底比較】

おすすめのドメイン取得サービス6選【徹底比較】
おすすめのドメイン取得サービス6選【徹底比較】

 

それでは、おすすめのドメイン取得サービスを厳選してご紹介します。

 

 おすすめのドメインサービス6選

  1. お名前.com
  2. ムームードメイン
  3. Xserverドメイン
  4. バリュードメイン
  5. スタードメイン
  6. ゴンベエドメイン

 

紹介に入る前に取得件数の多い「.com」の料金やサービスを比較してみました。

\.comの登録料金.comの更新料金.comの移管料金ドメインの種類Whois情報公開代行
お名前.com1円1,408円1円580種類以上
ムームードメイン979円1,728円1,728円400種類以上
Xserverドメイン1円1,298円1円70種類以上
バリュードメイン1,040円1,510円1,280円570種類以上
スタードメイン980円1,200円1,500円40種類以上
ゴンベエドメイン1,518円1,518円種別によって異なる1,000種類以上1,100円(年間)

>>スマホの方も横にスクロールできます

それぞれについて解説していきます。

 

おすすめ①:お名前.com

お名前.com
お名前.com

 

お名前.com は、GMOインターネット株式会社が運営する、国内最大級のドメイン取得サービスです。

業界No.1の定番ドメインサービスでして、580種類以上のドメインを提供しています。

※ 日本に7社しか認められていないレジストラの1社で、珍しい新ドメインをいち早く提供している。

お名前.comの料金
お名前.comの料金(2021/7/20時点)

 

なお、1999年から続く20年以上の運用実績からドメイン累計登録実績は2,700万件を超えている圧倒的シェアを誇ります。

24時間365日の電話とメールの有人サポートもあるので、初心者も安心してご利用いただけます。

 

 お名前.comの特徴

  • ドメインサービス国内シェアNo.1
  • GMOが運営している
  • 取り扱うドメイン数が多い
  • 圧倒的に安くドメインを取得できる
  • 管理画面が使いやすい

たまにドメインを安く取得できるセールやキャンペーンも頻繁に開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

ただし、2年目以降の更新料金がやや高くなるので要確認!

 

お名前.com

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

関連記事

悩んでいる人 「ドメインを取得するならお名前.comが良いのかな。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、お名前.comの概要と取得方法について解説します。    本記事[…]

 

\国内シェアNo1ドメインサービス/

お名前.com

 

おすすめ②:ムームードメイン

ムームードメイン
ムームードメイン

 

ムームードメイン も同じく、GMOインターネットグループが運営元のドメインサービスです。

10年以上の運営実績からドメインお申し込み数は400万件を超えています。

 

お名前.comよりも一部のドメインで料金が安いのが特徴ですが、取り扱いドメイン数は400種類以上と少し怠ります。

しかし、十分と言っていいほどのドメイン数です。

ムームードメイン の料金
ムームードメイン の料金(2021/7/20時点)

 

また、ムームードメインを運営しているGMOペパボ株式会社は、他にもレンタルサーバーの「ロリポップ! 」や「ヘテムル 」なども運営しているので、取得したドメインとこれらのサービスを簡単に連携することができます。

 

 ムームードメインの特徴

  • GMOが運営している
  • お申し込み件数が400万件超え
  • いくつかのレンタルサーバーとの連携が簡単
  • 管理画面が操作しやすい

特に、レンタルサーバー「ロリポップ!」と連携させたい人におすすめです。

 

ただし、お名前.comと違って電話での問い合わせができないので、電話サポート必須の方は注意してください。

 

ムームードメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

関連記事

悩んでいる人 「ドメインを取得するならムームードメインが良いのかな。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、ムームードメインの概要と取得方法について解説します。    本[…]

 

\GMOが運営するドメインサービス/

ムームードメイン

 

おすすめ③:Xserverドメイン

Xserverドメイン
Xserverドメイン

 

Xserverドメイン は、サーバー業界でトップクラスのエックスサーバー株式会社が提供するドメインサービスです。

国内でも取得・更新が最安値であることが特徴ですが、取り扱うドメインの種類は少なめ。

Xserverドメインの料金
Xserverドメインの料金(2021/7/20時点)

 

 Xserverドメインの特徴

  • エックスサーバーとの連携が簡単
  • 定番ドメインが比較的安い
  • ドメイン運用に必要な機能がほぼ利用できる

特にレンタルサーバーを「エックスサーバー 」に決めている方や「.com」のドメイン取得を考えている方におすすめです。

 

Xserverドメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

関連記事

悩んでいる人 「ドメインはレンタルサーバーと同時取得が主流になりつつある中、ドメインのみを取得するなら最安値がいいな。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、国内最安値のXserverドメ[…]

 

\当サイトが利用するドメインサービス/

Xserverドメイン

 

おすすめ④:バリュードメイン

バリュードメイン
バリュードメイン

 

バリュードメイン もまた、GMOインターネットグループが運営元のドメインサービスです。

570種類以上あるドメインの中から、5個以上まとめて取得すると安くなる割引もあるので、複数のドメインが同時に必要な場合におすすめです。

バリュードメインの料金
バリュードメインの料金(2021/7/20時点)

 

 バリュードメインの特徴

  • GMOが運営している
  • 5個以上まとめて取得で安くなる

 

バリュードメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

\まとめて取得ならバリュードメイン/

バリュードメイン

 

おすすめ⑤:スタードメイン

スタードメイン
スタードメイン

 

スタードメイン では、年額50円という格安料金からドメインの取得が可能な上に「スターサーバー」が無料で利用できます。

一般的にWebサイトを開設するためには、ドメインとレンタルサーバーを契約する必要がありますが、スタードメインでドメインを取得すれば、レンタルサーバーも同時に利用できます。

スタードメインの料金
スタードメインの料金(2021/7/20時点)

 

 スタードメインの特徴

  • 比較的安くドメインを取得できる
  • 無料のレンタルサーバーがついてくる
  • ドメイン申込み数70万件の実績あり

特にコスパ良くサイトを運営したい人におすすめです。

 

スタードメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

\コスパ重視ならスタードメイン/

スタードメイン

 

おすすめ⑥:ゴンベエドメイン

ゴンベエドメイン
ゴンベエドメイン

 

ゴンベエドメイン は、国内でもっともドメインの種類が多いサービスです。

日本最大手のお名前.comの取り扱い数を遥かに超える1,000種類以上のドメインから選択できます。

 

 ゴンベエドメインの特徴

  • 国内でもっともドメインの種類が豊富

人とは違ったドメイン名をご希望の方におすすめです。

 

定番のドメイン名やWhois情報公開代行がついてくるサービスをお探しの方にはあまりおすすめできません。

 

ゴンベエドメイン

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします

 

\珍しいドメインをお探しなら/

ゴンベエドメイン

 

ドメインを選ぶ際のチェックポイント

ドメインを選ぶ際のチェックポイント
ドメインを選ぶ際のチェックポイント

 

ドメインを取得する際のチェックポイントとして、

  • ドメインの費用・料金
  • オプションの内容

の2つは必ず確認するようにしましょう。

 

ドメインサービスによって費用やオプションは多種多様のため、今回はドメイン取得サービスで最低限確認すべきポイントについてご紹介します。

 ドメイン取得時に確認すべきポイント

  1. 取得・更新・移管料金
  2. ドメインの種類(取り扱い)
  3. Whois情報公開代行の有無

それでは確認すべきポイントについて、順番に解説していきます。

 

①:取得・更新・移管料金

 

ドメインを取得するときに必ず確認すべきポイントは料金に関する情報です。

 

基本的に、ドメインは以下のような場面で料金が発生します。

  • 取得時:ドメインを取得するとき
  • 更新時:ドメインを更新するとき
  • 移管時:ドメインを移転するとき

上記の費用はドメイン事業者によって異なるので事前に確認しましょう。

 

ドメイン取得時の料金が安くても更新料金が高い場合などもありますので「安さ」で選ぶのは注意しましょう。

 

②:ドメインの種類(取り扱い)

 

今回ご紹介しているドメインサービスを見ても分かるとおり、取り扱うドメインの種類はさまざまです。

ご希望のドメイン有無については、ご自身で確認する必要があります。

 

人気のサービスだからといってご希望のドメインを取り扱っているとは限りませんので、事前に確認しましょう。

 

③:Whois情報公開代行の有無

 

ドメインを取得すると、Whois情報を公開する必要があります。

※ Whois情報公開とは、特定のドメインを誰が所有しているのかを示す公開情報のこと。

そこで、Whois情報公開代行を利用すれば、個人情報が公開されることはありません。

仕組みとしては、ドメイン業者が用意した別の情報がWhois情報上に表示されます。

 

ドメイン取得時に個人情報を公開したくない場合には、Whois情報公開代行の有無を確認しましょう。

 

ドメイン取得からサイトを立ち上げる方法

ドメイン取得からサイトを立ち上げる方法
ドメイン取得からサイトを立ち上げる方法

 

ここからは、ドメイン取得からサイトを立ち上げる方法をご紹介します。

 

ドメインの登録

 

ドメインを取得するには、まずはドメインの空きを調査する必要があります。

 ドメイン取得のステップ

  1. 取得したいドメイン名を決める
  2. ドメイン名の空きを調査する
  3. ドメインを取得して決済する

ドメインの取得自体は、上記3ステップで完了します。

ドメインは長期間使用するものなので慎重に決めましょう。

 

ドメインサービスは、以下の中から選べば間違いありません。

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします。

 

ブログ初心者の方でレンタルサーバーの契約が未だの方は、以下のようなレンタルサーバーの契約と同時にドメインを取得すると簡単に登録できます。

 

レンタルサーバーの契約

 

ドメインを取得できた方は、レンタルサーバーの契約に進みましょう。

ブログやWEBサイトに最適なレンタルサーバーは、下記の記事にて厳選してご紹介しています。

● おすすめレンタルサーバー7選を徹底比較【WordPress対応】

 

レンタルサーバーと契約したらコントロールパネルにアクセスし、取得したドメインを紐付けて完了です。

なお、上記記事で紹介しているレンタルサーバーは、契約時にドメインを同時取得することで無料で受け取れる上に設定・管理がラクになります。

 

WordPressテーマの導入

 

ドメインとレンタルサーバーの紐付け、またはレンタルサーバーによる一括設定が完了したら、WordPressと呼ばれるCMS(ソフトウェア)をインストールします。

 

WordPressもドメイン同様、レンタルサーバーのコントロールパネルから1クリックで設定できます。

ちなみに、レンタルサーバーによる一括設定をご利用になられた方は既にインストールされている状態です。

 

WordPressブログの開設準備も済んだら、WordPressテーマを導入しましょう。

自分で1からサイトを作り上げるのは初心者にはかなり厳しいので、WordPressテーマと呼ばれる、誰でも簡単にブログのカスタマイズが施せるツールを導入しておくことをおすすめします。

● ブログにおすすめのWordPressテーマ9選【有料+無料】

 

正直いってブログ運営者の中に、WordPressテーマを導入していない人を見たことがありません。

僕の場合は、本ブログにTHE・THOR(ザ・トール)というWordPressテーマを導入しています。

知識もない技術もない僕でもプロ並みのサイトに構築することができたので重宝しています。

参考記事:THE THOR(ザ・トール)の評判レビューと口コミまとめ【WordPressテーマ】

 

 追伸

僕が1年以上ブログ運営してきたなかで、最強だと思うレンタルサーバーとWordPressテーマの組み合わせをまとめたので、参考程度にご覧頂ければ幸いです。

関連記事

悩んでいる人 「ブログを始めるのにおすすめのレンタルサーバーとWordPressテーマの組み合わせが知りたい。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、レンタルサーバーとWordPressテ[…]

 

ドメイン取得時の注意点

ドメイン取得時の注意点
ドメイン取得時の注意点

 

最後に、ドメインを取得する際に注意すべき点をご紹介します。

 

 ドメイン取得時の注意点

  1. 2年目以降の料金は要確認
  2. ドメイン名はサイト名と関連づける
  3. レンタルサーバーと同時取得の方がお得な可能性がある

順番に解説していきます。

 

注意点①:2年目以降の料金は要確認

 

ドメインを取得する際は、初年度の料金だけではなく、2年目以降の料金(更新料金)も必ず確認しましょう。

よくある失敗として「1円で取得したドメイン」が2年目以降は2,000円など比較的高い更新料金を要求される場合があります。

 

注意点②:ドメイン名はサイト名と関連づける

 

ドメイン名はご自身の好きな名前に設定できますが、適当な文字列にするのはおすすめしません。

ドメイン名はサイト名と関連づけるのが一般的です。

 

例えば、大手企業サイトを見ても、

  • Google:google.co.jp
  • Apple:apple.com
  • Amazon:amazon.co.jp

といった感じになっています。

 

Webサイトとドメインに関連性がない場合、ユーザーから不信感を持たれることがあります。

サイトの信頼性を高めるためにもドメイン名はサイト名と関連する名前にしましょう。

 

注意点③:レンタルサーバーと同時取得の方がお得な可能性がある

 

先ほどからお伝えしていますが、レンタルサーバーと同時にドメイン取得することで、ドメインが無料で受け取れる可能性があります。

 

具体的には、レンタルサーバーには「WordPress簡単インストール」機能が搭載されているものがあり、レンタルサーバーの契約を含め、ドメイン取得やWordPressのインストールを一括設定することができます。

簡単インストール機能を搭載しているレンタルサーバーの多くは、初回ドメインを永久無料で提供していることが多いので必ずチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:おすすめドメインでサイトを立ち上げよう!

おすすめドメインでサイトを立ち上げよう!
おすすめドメインでサイトを立ち上げよう!

 

今回は、おすすめのドメイン取得サービスを厳選してご紹介してきました。

 

最後におさらいとして、おすすめのドメインサービスとポイントをまとめておきます。

 おすすめのドメインサービス

 

 ドメイン取得する際のポイント

  • 取得時・更新時・移管時の料金を確認する
  • ドメインの種類(取り扱い)
  • Whois情報公開代行の有無

 

ぜひ、今回ご紹介したドメインサービスを参考にしつつ、適切なドメインを取得してサイトの立ち上げに役立てていただければ幸いです。

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「おすすめのドメイン取得サービス6選を徹底比較!注意点あり」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、あろがとうございます。