wpX SpeedでWordPressを始める手順を分かりやすく解説

悩んでいる人
「WordPressに特化したレンタルサーバー「wpX Speed」ってどんなサービスなの?」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、wpX Speedの概要とWordPressを始める手順について解説します。

 

 本記事の内容

  • wpX Speedの概要
  • wpX SpeedでWordPressの始め方
  • wpX Speedのキャンペーン

 

wpX Speed は、WordPress専用に最適化された超高速クラウド型レンタルサーバーです。

国内シェアNo1のエックスサーバーで培った実績に基づいてWordPress専用にチューニングされているため、ブログやWEBサイトをWordPressで運用することが決まっている方に超おすすめのレンタルサーバーとなっています。

読み込み速度をはじめとする高速性能を体感するために、ぜひ活用してみてください。

 

※ 当ブログでは、他にもWordPressに最適なレンタルサーバーを特集しています。気になる方は下記リンクをどうぞ!
● おすすめレンタルサーバー7選を徹底比較【WordPress対応】

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\超高速クラウド型レンタルサーバー/

wpX Speed

 

スポンサーリンク

wpX Speedとは

wpX Speedとは
wpX Speedとは

 

wpX Speedは、エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーです。

累計運用サイト数220万件を超える国内シェアNo1のレンタルサーバーエックスサーバー 」を運用しており、日本のレンタルサーバー界を牽引しています。

また、2021年05月には、WordPressの高速化技術KUSANAGIを搭載した新サービス「シン・レンタルサーバー 」をリリースしました。

● シン・レンタルサーバーでWordPressブログの始め方を分かりやすく解説

なお、法人向けサービスとした「Xserverビジネス 」や、WordPressブログを無料で運営できるサービス「wpXブログ 」もリリースしています。

 

 エックスサーバー株式会社の概要

社名エックスサーバー株式会社
所在地〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 32F
設立2004年1月23日
代表取締役小林 尚希
主な事業内容インターネット関連サービス事業
資本金9,900万円

 

 エックスサーバー株式会社のサービス

レンタルサーバー
  • エックスサーバー
  • シン・レンタルサーバー
  • wpX Speed
法人向けレンタルサーバーXserverビジネス
ドメイン名取得Xserverドメイン
法人向けクラウドストレージXserverドライブ
ネットショップ作成Xserverショップ
無料ブログwpXブログ

上記のようにエックスサーバー株式会社のサービスは、レンタルサーバー「wpX Speed」以外にも法人向け、ドメイン取得、ネットショップ、無料ブログといったサービスも提供されています。

 

wpX Speedの特徴

 

wpX Speedは、WordPressに最適化されていることが最大の特徴です。

 wpX Speedの特徴

  • 次世代の接続インターフェース「NVMe」の採用
  • WordPressの簡単インストール
  • WordPressデータ簡単移行の搭載
  • オートスケール機能により急なアクセス増にも対応
  • サーバーリソース確保で安定稼働
  • 10倍以上の高速化と負荷耐性を実現
  • 規模やアクセス状況に合わせた柔軟なプラン構成
  • 不正アクセスによる攻撃からサイトを保護
  • 消失した過去データを無料で復元可能

 

 サービスの概要(全プラン共通)

wpX Speedの共通サービス一覧は、こちらをクリック。
初期費用0円
WordPress設置無制限
MySQL無制限
URLアドレス独自ドメイン
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
NVMe
nginx
RAID構成RAID10
無料独自SSL
オートスケール設定
メールサポート
電話サポート
WordPress簡単インストール
WordPress簡単移行
国外IPアドレスからのアクセス制限
ログイン試行回数制限
大量コメント・トラックバック制限
国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限
サーバーキャッシュ設定
管理者パスワードの初期化
エラーログ
プラン変更
PHP動作モード切替
HTTP/2
ブラウザキャッシュ設定
自動バックアップ
自動バックアップ復元無料
WAF
.htaccess編集機能
Webフォント設定
phpMyAdmin
PHP8.0x
7.4x
7.3x
7.2x
FTP
FTPアカウントの追加無制限
FTP over SSL
ファイルマネージャー
メールアカウント無制限
SMTP-AUTH
IMAP
WEBメール
メールボックス容量設定
メール転送
メール自動返信

上記、サービス一覧を確認した方は盛りだくさんの機能に驚いたと思います。

 

また、各プランの共通しない部分を以下にまとめてみました。

 W1の概要

月額費用2.2円/時(上限1,320円/月)
SSD(ディスクスペース)200GB
メモリ2GB
コア数2コア
MySQL容量1GB
転送量目安13.5TB/月

 

 W2の概要

月額費用4.4円/時(上限2,640円/月)
SSD(ディスクスペース)300GB
メモリ4GB
コア数3コア
MySQL容量2GB
転送量目安18.0TB/月

 

 W3の概要

月額費用8.8円/時(上限5,280円/月)
SSD(ディスクスペース)400GB
メモリ8GB
コア数4コア
MySQL容量3GB
転送量目安22.5TB/月

 

 W4の概要

月額費用17.6円/時(上限11,000円/月)
SSD(ディスクスペース)500GB
メモリ12GB
コア数5コア
MySQL容量4GB
転送量目安30.0TB/月

 

 W5の概要

月額費用46.2円/時(上限33,000円/月)
SSD(ディスクスペース)700GB
メモリ24GB
コア数7コア
MySQL容量5GB
転送量目安37.5TB/月

 

 W6の概要

月額費用77円/時(上限55,000円/月)
SSD(ディスクスペース)1TB
メモリ38GB
コア数10コア
MySQL容量6GB
転送量目安45.0TB/月

 

 W7の概要

月額費用123.2円/時(上限88,000円/月)
SSD(ディスクスペース)1TB
メモリ56GB
コア数12コア
MySQL容量10GB
転送量目安60.0TB/月

 


なお、エックスサーバーでは、「メール/電話」のサポート体制を整えています。

  • メール:24時間365日
  • 電話:10:00〜18:00(平日のみ)

 

\超高速クラウド型レンタルサーバー/

wpX Speed

 

wpX Speedの料金プラン

 

wpX Speedの月額プランは、サイトの規模やアクセス状況に合わせて柔軟なプラン構成になっています。

ちなみに、これからブログやWEBサイトを作る方は、もっとも定番な「W2」プランがおすすめです。

 ご利用料金

初期設定費W1〜W7→0円
W12.2円/時(上限1,320円/月)
W24.4円/時(上限2,640円/月)
W38.8円/時(上限5,280円/月)
W417.6円/時(上限11,000円/月)
W546.2円/時(上限33,000円/月)
W677.0円/時(上限55,000円/月)
W7123.2円/時(上限88,000円/月)

 

取り扱いドメイン一覧

wpX Speedでは、以下のドメインが取得できます。

種類年額最短契約年数
.com1,650円1年
.net1,650円1年
.org1,650円1年
.biz1,650円1年
.info1,650円1年
.jp5,500円1年
.ne.jp7,700円1年
.gr.jp7,700円1年
.co.jp7,700円1年
.or.jp7,700円1年

 

無料独自SSL

wpX Speedでは、独自SSLが設定できます。

※ 独自SSLは、取得した独自ドメインに対してSSLサーバー証明書を発行することで暗号化通信が可能。

 無料独自SSLの仕様

対応プラン全プラン対応
ブランド名Let’s Encrypt
所有者確認方法自動認証
認証タイプドメイン認証型
発行時間即時
有効期間90日(自動更新)
「www」あり/なしどちらも可能

 

wpX Speedのサービス

 

wpX Speedでは、「WordPress簡単移行」機能を利用することで、必要事項を記入するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressが自動的に移行できます。初心者にも優しく安心して利用できるサービスです。

また、WAF(Webアプリファイアウォール)設定機能を無料で利用できるので、個人情報漏えい、Webサイト改ざん、メールの不正送信などのリスクをサポートします。

そして、万が一データが消失してしまった場合にWordPressとデータベースのバックアップを無料で復元することが可能です。

 

wpX Speedのキャンペーン情報

 

wpX Speedのキャンペーンは、不定期に実施されています。

キャンペーン期間に申し込まれると割引クーポンや期間限定の無料お試しが適用されます。

 

現在(2022年04月時点)は、キャンペーンを実施しておりませんが、wpX Speedの申し込みを検討されている方は、キャンペーン期間を逃さず申し込みましょう。

\超高速クラウド型レンタルサーバー/

wpX Speed

 

wpX SpeedでWordPressを始める手順

wpX SpeedでWordPressを始める手順
wpX SpeedでWordPressを始める手順

 

それでは、wpX SpeedでWordPressを始める手順について解説します。

 

 wpX SpeedでWordPressの始め方

  1. wpX Speedに申し込む
  2. 独自ドメインの取得・設定
  3. WordPressのインストール
  4. WordPressにログイン
  5. 初期設定と記事執筆

 

手順①:wpX Speedに申し込む

 

まずは、wpX Speedの公式ページにアクセスします。

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページにアクセスします。

 

アクセスしたら「お申し込み」をクリックします。

「お申し込み」をクリック
「お申し込み」をクリック

 

続けて、新規お申込みフォーム「初めてご利用のお客様(新規お申込み)」をクリックします。

「初めてご利用のお客様(新規お申込み)」をクリック
初めてご利用のお客様(新規お申込み)をクリック

※ wpXアカウントをご利用中の方は同じ会員IDをお使いいただけます。

 

すると、wpX Speedのお申し込みフォームが表示されるので「W1〜W7」の中からプランを選択してください。

また、初心者の方におすすめのプランは、「W2」です。

「W1〜W7」の中からプランを選択
「W1〜W7」の中からプランを選択

※ サーバーIDは、お好きな文字列が入力可能です。

 

プランを選択したら会員情報に進み、以下の項目を入力してください。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録区分
  • 名前
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
会員情報を入力
会員情報を入力

 

続いて、お支払い方法を選択し必要情報を入力したら、「利用規約と個人情報の取り扱いについて」を確認し「同意」にチェックを入れたら、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

「お申込み内容の確認へ進む」をクリック
「お申込み内容の確認へ進む」をクリック

 

確認画面で問題がなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

電話番号を入力し「認証コードを取得する」をクリックすると5桁の番号が送られてくるので、認証コードを入力したら「認証して申し込みを完了する」をクリックし、サーバー契約を完了させましょう。

設定完了メールにはアカウント情報などが記載されているため、大切に保存してください。

 

手順②:独自ドメインの取得・設定

 

続いては、独自ドメインの取得と設定を行います。

wpX Speed内でのドメイン取得も可能ですが、他サービスの方が最安で取得可能なため、以下のドメインサービスから選択してドメインを取得してください。各記事内にドメイン取得方法を解説しています。

 

上記からドメインを取得したら、wpX Speedにログインして管理画面左メニュー「サーバー管理」→「ドメイン追加設定」→「ドメイン追加」をクリックします。

取得したドメイン名を入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックしてください。

※ Whois認証を選択する場合は、「Whois認証」を選択してドメインの紐付けを行いましょう。

 

手順③:WordPressのインストール

 

ドメイン設定の追加が完了すると、「追加したドメインにWordPressをインストールする」が表示されるので、クリックしてください。

※ 画面が変わってしまった場合は、「サーバー管理」→「新規インストール」からインストール画面を表示できます。

インストール画面では、WordPressに必要な以下の項目を入力してください。

  • サイトアドレス:設定するドメインを選択
  • WordPress ID:半角英数字・ハイフンの組み合わせで入力
  • ブログタイトル:ブログのタイトルを入力
  • メールアドレス:管理者メールアドレスを入力
  • 独自SSL:独自SSLを利用する場合はチェック(必須)

入力できたら「次へ進む」をクリックします。

確認画面に進むので問題がなければ「確定(WordPressをインストール)」をクリックしてください。

「WordPress一覧・設定」にて、インストール済みWordPress一覧にインストールしたWordPressが表示されていれば、WordPressの立ち上げは完了です。

 

手順④:WordPressにログイン

 

WordPressのインストールが完了すると、WordPress管理画面のログイン情報が表示されます。

ご自身で設定したドメインに「/wp-admin/」を付け加えてログイン画面にアクセスしてください。

https://あなたのドメイン/wp-admin/

 

ログイン画面にアクセスできたら、ユーザー名とパスワードを入力して、WordPressを始めましょう。

 

手順⑤:初期設定と記事執筆

 

ここまでの設定ができたら、いよいよブログを書き始めたいところですが、WordPressの初期設定を済ませてしまいましょう。

記事執筆の前に最低限設定しておくべきことをまとめましたので、下記の記事が参考になれば幸いです。

● WordPressの初期設定を書き始める前後に分けて解説【15項目】

 

初期設定が終わった方は、さっそく下記の記事を参考にしつつ、記事を書いてみてください。

● ブログ記事の書き方を分かりやすく解説!初心者でも悩まず書く方法

 

wpX Speedで管理パネルの使い方

wpX Speedで管理パネルの使い方
wpX Speedで管理パネルの使い方

 

wpX Speedは、WordPressのインストールや、メールアカウントの作成、お客様のご登録情報の確認、変更などを行うための管理パネルを搭載しています。

ここからは、wpX Speedの管理パネル(サーバー管理と契約管理)で使える機能をまとめてみました。

 

サーバー管理パネルで使える機能

  1. WordPress設定
  2. 新規インストール
  3. ドメイン追加設定
  4. DNS設定
  5. サーバー情報
  6. バックアップ状況
  7. PHP関数 制限設定
  8. PHPバージョン切替
  9. Webフォント設定
  10. メールアドレス設定
  11. スパム設定
  12. メールフィルタ設定
  13. 自動応答設定

上記のように、サーバー管理に欠かせない機能が搭載されています。

 

 ①:WordPress設定

インストール済みのWordPressとサーバー状況が確認できます。

FTP設定WordPressサーバーにアクセスするFTPアカウントの設定が可能
高速化設定WordPressのキャッシュ設定が可能
セキュリティ設定
  • 独自SSL設定
  • ダッシュボード アクセス制限
  • ダッシュボード ログイン試行回数制限
  • XML-RPC API アクセス制限
  • REST API アクセス制限
  • 大量コメント・トラックバック制限
  • 国外IPアドレス コメント・トラックバック制限
各種管理設定
  • php.ini設定
  • .htaccessの編集
  • 管理者パスワードの初期化
  • エラーログ
データベース
  • データベースのバックアップ
  • phpMyAdmin
WordPressの初期化・削除
  • WordPressの初期化
  • WordPressの削除

 ②:新規インストール

WordPressの新規インストールが可能。

 ③:ドメイン追加設定

サーバーに独自ドメインを設定することが可能。

 ④:DNS設定

設定されている独自ドメインにDNSレコードを設定することが可能。

 ⑤:サーバー情報

サーバーの仕様情報やCPU使用率などの情報を確認することが可能。

 ⑥:バックアップ状況

自動バックアップにおけるデータのバックアップ状況が確認可能。

 ⑦:PHP関数 制限設定

特定のPHP関数の使用を制限することが可能。

 ⑧:PHPバージョン切替

PHPバージョンの切り替えを行うことが可能。

 ⑨:Webフォント設定

Webフォントの設定を行うことが可能。

 ⑩:メールアドレス設定

メールアドレスの作成や編集、メールアドレスへのログインやメールの転送設定などを行うことが可能。

 ⑪:スパム設定

迷惑メールフィルタの設定変更やリストの設定が可能。

 ⑫メールフィルタ設定

指定条件に該当するメールのフィルタリングや特定メールアドレスへの転送など、処理設定を行うことが可能。

 ⑬自動応答設定

定型文を自動的に送信者に返送する設定が可能。

 

契約管理パネルで使える機能

  1. 会員情報
  2. パスワード変更
  3. ニュース
  4. 契約情報
  5. 追加のお申し込み
  6. 料金のお支払い
  7. お支払い報告
  8. お支払い履歴
  9. バックアップデータお申し込み
  10. 退会・解約

上記のように、契約管理に欠かせない機能が搭載されています。

 

 ①会員情報

メールアドレスや住所などの登録情報の確認や変更が可能。

 ②パスワード変更

管理パネルのログインパスワードを変更することが可能。

 ③ニュース

wpXに関するニュースが確認可能。

 ④契約情報

ご契約中のサーバーやドメインの利用状況を確認することが可能。

 ⑤追加のお申し込み

ドメインの新規取得や移管が可能。

 ⑥料金のお支払い

口座情報の確認やクレジットカードなどの手続きを行うことが可能。

 ⑦お支払い報告

銀行振込時に登録名義の差異や管理番号の付与ができなかった場合にお支払い報告が可能。

 ⑧お支払い履歴

過去のお支払い履歴が確認可能。

 ⑨バックアップデータお申し込み

自動バックアップで保持しているバックアップデータのお申し込みを行うことが可能。

 ⑩退会・解約

ご契約の解約や会員IDの退会申請を行うことが可能。

 

エックスサーバーのログイン方法

 

wpX Speedのログイン方法ですが、公式サイトの右上「ログイン」をクリックします。

「ログイン」をクリック
「ログイン」をクリック

 

次に、ログイン画面が表示されるので、wpX Speed申し込み時に設定したメールアドレス(ID)とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

ログインフォーム
ログインフォーム

以上で、wpX Speedの管理パネルにログインできます。

 

なお、ご紹介したログイン先を含め、wpX Speedのログイン先は3種類あります。

管理パネルWordPressの各種設定やサーバー管理を行うことが可能
Webメールブラウザ上でメールの送受信を行うことが可能
ファイルマネージャーブラウザ上からFTPに接続してファイルをアップロード・ダウンロード可能

 

ログインIDとパスワードが分からない場合

 

wpX SpeedのログインIDは、申し込み時に設定したメールアドレスを使用します。

また、パスワードが分からない場合は、ログイン画面のページから再発行できるのでご安心ください。

wpX Speedのログイン画面を表示したら、ログインボタンの上にある「こちら」をクリックします。

「こちら」をクリック
「こちら」をクリック

 

するとパスワード再発行の画面が表示されますので、wpX Speed申し込み時のメールアドレスを入力し「パスワード再設定メール送信」をクリックすると、パスワード再設定のメールが届くので、新しいパスワードが設定できます。

「パスワード再設定メール送信」をクリック
「パスワード再設定メール送信」をクリック

 

\超高速クラウド型レンタルサーバー/

wpX Speed

 

wpX Speedでブログを収益化する方法

wpX Speedでブログを収益化する方法
wpX Speedでブログを収益化する方法

 

wpX Speedの操作やブログ運営に慣れてきたら「収益化」に向けて準備を始めましょう。

 

 ブログを収益化する方法

  1. Googleアドセンス
  2. アソシエイト
  3. ASP

一般的にブログを収益化する方法は、上記3つに大別されます。

 

①:Googleアドセンス

Googleアドセンス
Googleアドセンス

 

Googleアドセンスは、Googleが提供する「クリック報酬型」の広告サービスです。

Googleアドセンス最大の特徴は、クリックだけで報酬が得られる点と、ほかのクリック報酬型広告サービスよりも報酬額が高い点です。

 

 Googleアドセンスの特徴

  • 初心者が最も取り組みやすい広告
  • ブログのアクセス数に比例して広告収入が増える
  • クリックのみで報酬が発生するため収入を得るハードルが低い
  • 他のクリック報酬型の広告サービスと比べて収益性が高い
  • 審査は少し厳しい

 

ブログのテーマに限らず、ブログへのアクセス数に比例して収入が得られるため、ある程度のアクセス数や記事数になれば必ず活用したいサービスです。

審査は少し厳しめですが、良質な(規定に違反していない)記事を10〜20記事書いていれば十分に審査は通ります。

 

しかし中には審査を通過できなくて困っている人が多くいるのも現状です。

Googleアドセンス審査に通過する方法を下記の記事にまとめましたので、申請前に参考にしていただければ幸いです。

関連記事:Googleアドセンス審査の申請方法とポイントを分かりやすく解説

 

②:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイト

 

Amazonアソシエイトは、Amazonで買える商品を紹介する広告サービスです。

ブログや記事のテーマに合わせて、あなたがおすすめしたい商品を紹介することができます。

 

 Amazonアソシエイトの特徴

  • 普段から使っている商品を紹介できる
  • 大手企業のサービスなので安心して紹介できる
  • 商品数は非常に豊富なので紹介したい商品が見つけやすい
  • 商品が売れたタイミングで報酬が発生
  • 審査と条件は若干厳しい

ブログや記事テーマにあった商品があれば、ぜひ活用しましょう。

 

例えば、5万円の家電製品(アフィリエイト紹介料10%)をブログで紹介したとします。ブログ経由で商品が売れると、1件の販売で5,000円の報酬が得られる仕組みです。

これが1件ではなく、2件3件と重なれば、Amazonアソシエイトだけでも月に数千円〜数万円単位のアフィリエイト報酬が発生します。

関連リンク:Amazon.co.jp

 

こちらは少し条件が厳し目ですが、Googleアドセンス同様に記事が書ければ十分審査には通ります。

※ 180日以内に3回以上の適格販売の発生や少なくとも10件の投稿など、条件をクリアしないと本登録には進めないので難易度は高め。

 

③:アフィリエイト(ASP)

アフィリエイト(ASP)
アフィリエイト(ASP)

 

アフィリエイトASPは、さまざまなジャンルの商品やサービスを紹介できるサービスでして、ブロガーと広告主をつなぐアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ASPは企業広告をブロガーに紹介し、ブログに掲載した商品やサービスが売れるとブロガーに一定の報酬が支払われます。

最大の特徴は、報酬額が高額になる商品やサービスが多数存在している点です。

 

ブログのテーマにあった商品やサービスを紹介することで、多くの広告収入を得られる可能性があります。

こうした仕組みをアフィリエイトといい、アフィリエイト報酬だけで生活するブロガーも多く存在しています。

 

 ASPの特徴

  • さまざまなアフィリエイトサービスが存在している
  • 最初はアフィリエイトサービス最大手のA8.netがおすすめ
  • 商品やサービスによって紹介報酬率が非常に高額
  • プログラムによって様々なタイミングで報酬が発生
  • 審査は簡単で無料登録の場合が多い

ASPはブログで稼ぐのに必須のサービスですし、ほかの2サービスと比べて審査のハードルが非常に低いです。

 

ブログ開設後に登録必須のASPは以下の4社です。(登録はどれも簡単無料)

ど定番でありながらブログで稼いでいるほとんどの人が登録しているASPになります。

 

以下にそれぞれのASPに登録する方法や使い方をまとめていますので、参考にしていただけると幸いです。

 

なお、各ASPにて多くの会社が様々なアフィリエイトサービスを提供しています。

上記以外でおすすめするASPについては、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

関連記事:アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

ちなみにASPには、アフィリエイト商品・サービスを自分で契約して報酬をもらうことができる「セルフバック」という機能があります。

アフィリエイトを始めたばかりでお金を稼ぐ感覚を掴んでみたい方は、このセルフバックを活用してみてください。

セルフバックで稼ぐ方法については、下記の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事

悩んでいる人 「自己アフィリエイトを利用して稼ぐ感覚を味わいたいです。やり方と注意すべき点があれば教えてほしい。」   こんな疑問にお答えします。 この記事では、自己アフィリエイトの仕組み、やり方に[…]

 

 wpX Speedのアフィリエイトプログラム

wpX Speedのアフィリエイトプログラムを取り扱うASPはA8.netでして、どなたでも参加できます。

参加費もノルマも一切なく、ASPに登録すれば気軽に参加可能です。

wpX Speedが素晴らしいと思ったら、他の方にも紹介してみましょう。

口コミ・レビュー記事あたりは書きやすいと思います。

 

wpX Speedの評判と口コミ

wpX Speedの評判と口コミ
wpX Speedの評判と口コミ

 

ここからは、wpX Speedの口コミ・評判をご覧ください。

wpX Speedを利用しているユーザーからどのような評判の声や意見があげられているのか、ネットの記事やSNSから集めてみました。

 

WordPressに最適化されている

WordPressに最適化されているので、表示速度がかなり早い。

 

オートスケール機能により柔軟性がある

オートスケール機能でアクセスダウンや表示減速に悩まされなくなった。

 

定番ドメインが取得できる

わざわざ他社のドメインサービスを別契約しなくても、wpX Speed内でドメインが取得できるのは便利だし、定番ドメインが取り扱われている。

 

<トラブルの少なさとサポートの良さが好評

エックスサーバー自体がトラブルが少ないし、サポートの良さも好評なんだよね。てかトラブルの話は聞いたことがない。

 

リソース確保で他サイトに影響されない

リソース確保されているから他サイトのアクセス状況に左右されなくて済む。

 

バックアップ機能があるから安心

もしものことがあっても過去データを無料で復元できるから安心。

 

WordPress関連の機能が嬉しい

WordPressに最適化されているだけに簡単インストール機能や簡単移行機能があるから嬉しい。

 

WordPressクイックスタート機能がない

従来のエックスサーバーのようなWordPressクイックスタート機能がないのは残念。だけど、インストール自体は簡単だからOK。

 

キャンペーンが少ない

エックスサーバーといえば常にキャンペーンを実施しているイメージだけに、wpX Speedは滅多に実施されない。

 

他サービスと比べて料金が高め

エックスサーバーの各サービスと比べても、最安プランが1,320円だと少し高く感じる。まぁ他社レンタルサーバーと比べれば平均なのかもしれない。

 

wpX Speedは、WordPressに特化されているだけにWordPressを利用する方からは好評ですし、利用者も多いように感じます。

 

wpX SpeedにおすすめのWordPressテーマ

wpX SpeedにおすすめのWordPressテーマ
wpX SpeedにおすすめのWordPressテーマ

 

wpX SpeedにおすすめのWordPressテーマは、ズバリ以下の6つです。

それぞれの概要や特徴を解説していきます。

 

①:wpX Speed+THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)
THE THOR(ザ・トール)

 THE THOR(ザ・トール)の概要

名称THE THOR(ザ・トール)
特徴・最先端のSEO機能を搭載
・国内最高水準の高速表示
・SEO対策でライバルの一歩先を行く
価格16,280円
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

 

THE・THOR(ザ・トール) は「SEO・デザイン・機能」の3拍子揃った国内最高峰といわれており、サイト運営者が必要とする機能がすべて搭載された高機能WordPressテーマです。

 

 THE THOR(ザ・トール)の特徴

  • 圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい
  • おしゃれで美しいデザイナーズサイトが1クリックで簡単に作れる
  • アクセス・収益UPをサポートする「集客・収益化支援システム」を搭載
  • 革新的な高速表示技術・最先端のSEO機能を装備
  • ランキングサイト・口コミサイトなどが簡単に作れる
  • 安心メールサポート、会員限定フォーラム、無料バージョンアップなど、アフターフォローが充実

 

 以下のような方におすすめ

  • SEOに強いテーマを使いたい、検索上位表示させたい方
  • おしゃれで美しいデザインのサイトを簡単に作りたい方
  • ブログへのアクセス、広告収入を増やしたいブロガーの方
  • アフィリエイト収入を増やしたいアフィリエイターの方
  • 自社サイト・ECサイト等への集客を図るためのオウンドメディアを構築したい方

 

なお、THE THOR(ザ・トール)の公式でも以下のように明言されています。

ザ・トールは、デザイン経験のない初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れるように設計されています。煩わしいCSSをいじる必要もありません。
また、デザインの拡張性が極めて高いため、自分だけのオリジナルデザインのサイトが作れます。トールを使用している他のユーザーとデザインが被ってしまう心配もありません。

出典:THE・THOR(ザ・トール) | 公式サイト

 

ザ・トールはあなたの夢を実現してくれるテーマです。SEO対策やデザイン設定で悩む必要はもうありません。

 

当サイトも使用しているテーマです。自信を持っておすすめできます。
>> 当サイトのデザインを参考にする

 

実際に使用してみた感想や評価レビューは「THE THOR(ザ・トール)の口コミ・評判レビューまとめ【WordPressテーマ】」にまとめています。

当ブログは、THE THOR(ザ・トール)のおかげで記事作成に時間を費やせているので、ありがたいことに開設から1年以内に200記事程ある中の6割超が検索100位圏内に表示させることができました。(検証済み)

サイトの表示速度も安定していますし、細かい設定変更でデザインも気に入っているので満足しています。

 

その他の詳細は、以下の公式サイトから確認いただけます。

THE・THOR(ザ・トール) 

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスします。

 

②:wpX Speed+ACTION (アフィンガー6)

ACTION (アフィンガー6)
ACTION (アフィンガー6)

 ACTION (アフィンガー6)の概要

名称ACTION(アフィンガー6)
特徴デザイン性が高くSEOに強い
価格14,800円
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

 

ACTION(AFFINGER6)は稼ぐに特化したWordPressテーマであり、ブログやWEBサイト、アフィリエイトサイトのバランスが取れたテーマです。

また、デザイン面も見た目がシンプルでありながらかっこいい印象。

 

 ACTION(アフィンガー6)の特徴

  • SEO内部対策済み
  • 豊富な記事作成パーツ
  • カスタマイズ性が高い
  • アフィリエイトで稼ぐことに特化
  • 1度購入すれば他のサイトでも利用できる

 

 以下のような方におすすめ

  • SEOに考慮されていて機能的で自由にカスタマイズできるサイトが作りたい方
  • アフィリエイトサイトやブログに最適な機能満載のテンプレートを探している方
  • スマートフォンでも見やすいレスポンシブでソーシャルも活用したい方
  • 複数のタイプの異なるサイトを効率的に作成したい方

 

カスタマイズ性が高いため初心者には少しハードルが高いようにも感じますが、人気のテーマです。

なお、公式サイトは親切な設計で読みやすく魅力的です。

 

その他の詳細は、以下の公式サイトから確認いただけます。

ACTION(AFFINGER6)

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスします。

 

③:wpX Speed+SWELL (スウェル)

SWELL (スウェル)
SWELL (スウェル)

 SWELLの概要

名称SWELL
特徴シンプルながら高機能
価格17,600円
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

 

SWELLは、WordPressテーマの中でも価格が高い割にシンプルですが、高機能なテーマです。

WordPressの新エディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」に完全対応した使い勝手のいいテーマだと感じます。

※ グーテンベルクとは、WordPress5.0以降に導入された最新のエディター

 

 SWELLの特徴

  • シンプルで使いやすく、高機能
  • ブロックエディタ(新エディタ)に完全対応
  • 別テーマからの移行サポートあり

 

デザインがシンプルであり、エディタ画面の使いやすさには多くのユーザーから好評。

きっとあなたのコンテンツの質を高めるサポートをしてくれるテーマです。

 

その他の詳細は、以下の公式サイトから確認いただけます。

SWELL

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスします。

 

④:wpX Speed+賢威(ケンイ)

賢威(ケンイ)
賢威(ケンイ)

 賢威の概要

名称賢威
特徴SEOに強く多くのサイトが検索上位を獲得
価格27,280円
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

 

賢威は、2019年05月に賢威8がリリースされて新機能が追加されました。

 

 賢威8のアップデート内容

  1. モバイルを基準にしたレスポンシブWebデザイン
  2. メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能を追加
  3. カスタマイザーを利用して管理画面内でデザイン・レイアウトを調整
  4. キャラ設定など機能の一部をプラグイン化
  5. 著者情報の表示や関連記事の機能向上など、より高品質なコンテンツを実現する機能

モバイル向けのデザイン改善とブログデザイン・レイアウトのカスタマイズ性の向上がアップデートのポイントになります。

公式サイトを覗けばきっと魅力に惹かれるでしょう。

 

 権威の特徴

  • とにかくSEOにめちゃ強い

 

27,280円と高価ではありますが「ガチガチのSEOで上位表示を狙いたい!」というあなたにぴったりです。

 

その他の詳細は、以下の公式サイトから確認いただけます。

賢威

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスします。

 

⑤:wpX Speed+STORK 19(ストーク19)

STORK 19(ストーク19)
STORK 19(ストーク19)

 STORK19の概要

名称STORK19
特徴プロ並みのサイトを簡単に構築
価格11,000円
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

 

STORK19は、表示速度への対応やモバイルファーストなど「SEOの強化」はもちろんのこと、新エディタにも対応しています。

 

 STORK19の特徴

  • 初心者からプロレベルのサイトが簡単に作れる
  • シンプルでわかりやすい設定でブログが構築できる

 

その他の詳細は、以下の公式サイトから確認いただけます。

STORK19

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスします。

 

⑥:wpX Speed+SWALLOW(スワロー)

SWALLOW(スワロー)
SWALLOW(スワロー)

SWALLOWの概要

名称SWALLOW(スワロー)
特徴シンプルかつデザイン性が高い
価格9,900円
使いやすさ
デザイン性
機能性
サポート体制

 

スワローは、無駄な機能やデザインを削ぎ落とし、誰が使ってもシンプルで美しいデザインを追求したテーマです。

とくに、コンテンツを引き立てる「エディター」機能が充実しています。

 

 スワローの特徴

  • プロブロガー八木仁平氏とOPENCAGEが共同開発した
  • 洗練されたデザインと「SEOの強さ」を兼ね備えている

 

その他の詳細は、以下の公式サイトから確認いただけます。

スワロー

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスします。

 


各WordPressテーマの詳細は、下記の記事にて詳しく解説しています。

● ブログにおすすめのWordPressテーマ9選【有料+無料】

レンタルサーバーと相性の良いWordPressテーマを選んで、ブログ運営やブログアフィリエイトの成長を加速させましょう。

 

なお、売り込みのように感じてしまいますが、当ブログはTHE・THOR(ザ・トール)を利用しています。

エックスサーバーとの相性がかなり良いので、迷うくらいならこの組み合わせをおすすめします。

● レンタルサーバーとWordPressテーマの組み合わせ!おすすめはXserverとTHE THOR

 

wpX Speedと他社レンタルサーバーを比較

wpX Speedと他社レンタルサーバーを比較
wpX Speedと他社レンタルサーバーを比較

 

wpX Speedと比較されやすいレンタルサーバーには、エックスサーバーやConoHa WING、mixhostなどのサービスがあります。

 

①:エックスサーバー

エックスサーバー
エックスサーバー

 エックスサーバーの概要

運営会社エックスサーバー株式会社
お試し期間最大10日間
初期費用3,300円
月額料金990円〜
各種プラン・スタンダード
・プレミアム
・ビジネス
プラン変更月単位で上位プランに変更可
独自ドメイン・一部永久無料あり
・16種類1年間無料
自動バックアップ過去14日分
WPインストール/独自SSLあり/無料
マルチドメイン無制限
WP簡単移行あり
サポート電話/メール対応
運用サイト数200万件
公式サイトエックスサーバー

 

エックスサーバー はレンタルサーバーの中でも超王道でして、基本的にどのレンタルサーバーからも比較されます。

ブログやWEBサイトの作成、WordPressの設定などに利用する人が非常に多いです。

実際にエックスサーバーは、WordPressユーザーから評判が良く、契約後すぐにWordPressが設定できる「WordPress簡単インストール機能」や「WordPress簡単移行機能」を搭載しています。

 

 エックスサーバーの特徴

  • 超高速環境「KUSANAGI」技術搭載
  • 超高速で大量アクセスに強い
  • 簡単便利なWordPress機能を搭載
  • 運用サイト数200万超えの安心感
  • 困ってもすぐに出てくる情報量
  • 創業以来99.99%以上の稼働率を堅持
  • 他ユーザーの影響を受けないリソース保証
  • 24時間365日の安心サポート
  • 10日間の無料お試しキャンペーン

 

中でも最近は、世界最速クラスと評される人気の高速環境技術「KUSANAGI」を導入したことで、圧倒的サーバー性能で大量アクセスを高速処理してくれます。

また、他ユーザーの影響を受けないリソース保証機能によって、いつでも安定して速度環境を利用できます。

 

スペックに関してユーザーが心配することはなく、これからWordPressを設定するのが不安な方でも、知識豊富なスタッフが設定を行う「設定代行サービス(有料オプション)」も提供されています。

 

エックスサーバーの詳細、申し込みに関しては以下のサイトをご覧ください。

エックスサーバー

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。

 

エックスサーバーのメリット・デメリット

 エックスサーバーのメリット

  • 運営期間が長く利用者が最も多い
  • 転送量が多くサーバーが落ちにくい
  • SSD容量が多く数千の記事が投稿できる
  • トラブルが起きても検索で解決できる
  • サポートサービスの対応が早い

 エックスサーバーのデメリット

  • コスト面では他サーバーに若干劣る
  • 初期費用が3000円かかる(キャンペーン中は無料になる
  • バックアップ復元にお金がかかる

 

WordPressに特化した新サービス「シン・レンタルサーバー」

エックスサーバーでは、WordPressに特化した新サービス「シン・レンタルサーバー 」を2021年05月に公式リリースしました。

これまでのエックスサーバーのシステムをベースとしたレンタルサーバーになります。

では何が違うのかというと、最新技術や機能を搭載してさらなる高みを目指したものがシン・レンタルサーバーです。一方で新機能を導入するにも膨大な検証データをもとに慎重に運営されているのが元祖エックスサーバーといったイメージです。

 


レンタルサーバー選びで「よく分からない・失敗したくない」という人は、個人から大手企業、官公庁までもが利用するエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

 

\当ブログでも使用するエックスサーバー/

エックスサーバー

 

②:ConoHa WING

ConoHa WING
ConoHa WING

 ConoHa WINGの概要

運営会社GMOインターネット株式会社
お試し期間なし
初期費用無料
月額料金828円〜
各種プラン・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
プラン変更すべてのプランに変更可
独自ドメイン2つまで永久無料(WINGパック契約時)
自動バックアップ過去14日分
WPインストール/独自SSLあり/無料
マルチドメイン無制限
WP簡単移行あり
サポート電話/メール/チャット対応
運用サイト数非公開
公式サイトConoHa WING

 

ConoHa WING は、2018年09月にサービスを開始しました。

割と新しいレンタルサーバーではありますが、2021年の日本マーケティングリサーチ機構による調査では

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度

の3部門においてNo.1を獲得しています。

 

また、大手GMOが運営していることもあり非常に安心して利用できます。

GMOといえば、以下のような広告を見たことがあると思いますが、ドメイン取得サービスとして国内で有名です。

 

ConoHa WINGの詳細と申し込みは以下の公式サイトをご覧ください。

ConoHa WING

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。

 

ConoHa WINGのメリット・デメリット

 ConoHa WINGのメリット

  • サーバー料金が比較的安い
  • サイト表示速度が国内最速
  • プランによって独自ドメインが2つまで永久無料
  • 超大手のGMOが運営していて安心
  • 管理画面が使いやすく、初心者にもわかりやすい

 ConoHa WINGのデメリット

  • 大手が運営しているものの、新しいサーバーのため利用者が少ない
  • 無料モニター期間がない

 

お得に簡単にWordPressブログを始めたい!」という初心者〜中級者におすすめです。

 

\最速サーバーを使うならConoHa WING/

ConoHa WING

 

③:mixhost

mixhost
mixhost

 mixhostの概要

運営会社アズポケット株式会社
お試し期間30日間返金保証
初期費用無料
月額料金968円〜
各種プラン・スタンダード
・プレミアム
・ビジネス
・ビジネスプラス
プラン変更上位プランに変更可
独自ドメイン対象ドメイン永久無料(12ヶ月以上契約時)
自動バックアップ過去14日分
WPインストール/独自SSLあり/無料
マルチドメイン無制限
WP簡単移行あり
サポートメール対応
運用サイト数非公開
公式サイトmixhost

 

mixhost は、エックスサーバー同様に、WordPressクイックスタート機能を搭載しています。

2019年の日本マーケティングリサーチ機構による調査では

  • アクセス処理速度満足度
  • 表示スピード満足度
  • アフィリエイター&ブロガー満足度

といった3部門で1位を獲得したレンタルサーバーです。

 

mixhostの詳細と申し込みは以下の公式サイトをご覧ください。

mixhost

※ 上記リンクをクリックすると、公式サイトにアクセスできます。

 

mixhostのメリット・デメリット

 mixhostのメリット

  • 高速表示HTTP/3を日本初対応
  • バックアップ、データ復旧共に0円
  • プラン変更が可能
  • 初期費用が無料
  • アダルト系にも対応

 mixhostのデメリット

  • まだ新しいので歴史が浅く信頼性の蓄積という意味ではイマイチ
  • 電話での問い合わせが不可

 

費用を抑えつつ、最新で高機能なサーバーを使いたい人、またはアダルト系サイトを運営したい方におすすめです。

 

\最新で高機能なサーバーが使いたいならmixhost/

mixhost

 

まとめ:超高速クラウド型「wpX Speed」でブログを始めよう!

超高速クラウド型「wpX Speed」でブログを始めよう
超高速クラウド型「wpX Speed」でブログを始めよう

 

今回は、wpX Speedの概要とWordPressを始める手順について解説してきました。

 

wpX Speedは、国内レンタルサーバーの中でも特にWordPressに最適化されたレンタルサーバーです。

ブログサイトの目的や規模に合わせてプランも対応できるので、WordPressを利用される方はぜひ活用してみてください。

 

\超高速クラウド型レンタルサーバー/

wpX Speed

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「wpX SpeedでWordPressを始める手順を分かりやすく解説」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。