ブログ集客に効果的な方法を解説!【7つのコツも大公開】

 
悩んでいる人
「有益な記事を書いているはずなのに、全然ブログが読まれない。ブログ集客のコツを教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログ集客に効果的な方法やコツをご紹介します。

 

 本記事の内容
  • ブログ集客に効果的な方法

  • ブログ集客を成功させるための7つのコツ
 
今回は「本気でコンテンツを作っているはずなのに、全然ブログが読まれない」という人にこそ読んでほしい記事になっています。
 
 

この記事を読むと、ブログをより多くの読者に読んでもらうためのコツを押さえることができ、ブログ集客の方法を理解することができますよ。

 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
今回は少し長めの内容ですが、ブログ集客をする上で大事なことをたくさん詰め込んでいます。ブックマークをしつつ、何回も読み直しながら実践してみるのがおすすめです。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

目次

ブログ集客の前にやっておくべきこと

ブログ集客の前にやっておくべきこと

 

まずは、ブログ集客をする前にやっておくべきこと3つをご紹介します。

 

<ブログ集客の前にやっておくべきこと>

  1. ターゲットを明確にする
  2. 集客する方法を検討する
  3. 信頼されるデザインを整える

 

1つずつ、解説していきますね。

 

①:ターゲットを明確にする

 

ブログ集客において、最も大事なことと言っても過言ではないのが、ターゲット選びです。

なぜなら、そもそも想定読者であるターゲットがいないのに集客をしても、誰もサイトに来てくれないからです。

 

例えば、当ブログの場合は「過去の自分」をターゲットにしたりします。

 

もちろん、各記事ごとに個別の想定読者を設定していますが、大まかなターゲットはこのような感じですね。

 

②:集客する方法を検討する

2つ目は、集客の方法について検討していきましょう。

集客方法には「SEO・SNS・広告・被リンク・メルマガ・LINE@など」の方法があり、どれを選択するかによって集客スタイルが変わります。

 

どの集客方法に力を入れていくのか、ブログとの相性も考えつつ選択していきましょう。

 

③:信頼されるデザインを整える

 

3つ目は、読者がブログ訪問をした際に「このブログは運営されているのか?」と思われない程度のデザインは施しておくと良いでしょう。

<読者は、下記の2種類に分かれます。>

  • 新規ユーザー:初めてブログを訪れる読者
  • 既存ユーザー:1度は訪れたことのある読者

 

上記のうち、新規ユーザーを常連である既存ユーザーに育てていくことが、安定的なブログ集客を実現するためには重要です。

そこで、読者が初めてブログに訪れたときに「このブログはちゃんと運営しているし、記事も役に立つからブックマークしておこう!」となってもらうために、デザインは最低限、整えておきましょう。

WordPressブログの方は、ブログテーマを導入するとプログラミングができなくても、簡単にデザインを調整できます。

 

例えば、当ブログでは「THE THOR(ザ・トール)というテーマを使っておりまして、読者の方から「同じテーマにしたい」と言っていただけることが増えました。

 

おすすめのテーマについては、おすすめのWordPress(ワードプレス)テーマ9つ【無料版・有料版】にて解説しているので、チェックしてみてくださいね。

 

ブログ集客のメリット

ブログ集客のメリット5選

 

ブログで集客することには、以下のようなメリットがあります。

 

  1. 商品・サービスを求めている人に届けられる
  2. 外注化しやすい
  3. 広告宣伝費がかからない
  4. すきま時間で記事作成に取り組める
  5. 低コストで始められる

 

それぞれのメリットについて、順番に見ていきましょう。

 

①:商品・サービスを求めている人に届けられる

 

ブログ集客のメリットは、自分の商品・サービスを必要としている人に情報を届けられることです。

 

例えば、商品名で検索する人はその商品に興味があったり、購入を検討していたりする人です。また、商品名ではなく「こんなものが欲しい」というイメージで検索することもありますよね。

 

読者の検索意図に自分のサービスが合っていれば、ブログが検索結果に表示されます。そして、読者をブログへ呼び込めたら、記事内で商品・サービスの説明が可能です。

 

必要としている人に情報を伝えられるのがブログの良さなので、対象外の人に広く届けるよりも、効率良く集客できます。

 

②:外注化しやすい

 

ブログ集客のメリットには「作業を外注しやすい」という点もあります。

 

例えば、以下のような工程をすべて委託することも可能です。

 

  • 記事内容(キーワード・構成)の検討
  • 記事の執筆
  • Web上への投稿・更新作業
  • アクセス解析
  • リライト・修正

 

一方、ブログと比較されることの多いYouTubeでは、外注化しづらい工程があります。

 

例をあげると「顔出し」や「自分の声でナレーション」をしている部分です。本人出演のシーンは、他の人に代わることができません。カット割りや撮影準備を考えると、収録時間の数倍の時間を要します。

 

それと比べて、本人でなくても執筆できるブログだと、自分の時間を使わずに集客が可能です。

 

③:広告宣伝費がかからない

 

広告宣伝費をかけずに集客できることも、ブログのメリットです。

 

例えば、ブログ以外の集客方法には、以下のようなものがあります。

 

<ブログ以外の集客方法の例>

  • チラシの折り込み・ポスティング
  • テレビCM
  • 雑誌掲載

 

いずれの集客方法でも、制作費以外に掲載・放送してもらう費用がかかります。

 

例えば、テレビCMの場合、地域や時間帯にもよりますが、たった1回の放送で数万円~数十万円の費用がかかります。その番組を見ていない人には届けられないのに、数十万円もかかるんです。

 

一方、自分のブログで集客するなら、広告費を払う必要がありません

 

④:すきま時間で記事作成に取り組める

 

すきま時間でコンテンツ作成を進められるのも、ブログ集客のメリットです。

 

  • 電車で移動中にスマホで執筆
  • ちょっとした待ち時間に見出しを考える
  • 仕事が終わった後に1時間だけ執筆

 

ブログなら、空いた時間で効率良く集客が可能です。

 

⑤:低コストで始められる

 

低コストで始められるのも、ブログ集客のメリットです。

 

かかる費用は、以下のとおりです。

 

  • ドメイン代:年額数百円~1,000円
  • サーバー代:月額500円~1,000円
  • 有料テーマ:買い切り1万円前後

 

有料テーマは必須ではないですが、テーマ代を入れても初期費用1万円台で始められます。

 

メリットがたくさんある上に低コストなので、集客するならブログがおすすめです。

 

▼WordPressの始め方はこちら

あわせて読みたい

  悩んでいる人 「WordPressでブログを始めたいです。簡単に始められる方法はありますか?初心者でもわかるように教えてください。」   こうした悩みにお答えします。   この記事では[…]

 

次は、実際にブログ集客に効果的な方法について、詳しくご紹介していきます。

 

ブログ集客に効果的な方法

ブログ集客に効果的な方法

 

続いては、実際にブログ集客に効果的な方法を解説していきます。

 

①:SEO(検索流入)

こちらは、王道の集客方法ですね。

 

「SEO = 検索エンジン最適化」のことでして、GoogleやYahoo!から検索してユーザーがブログにアクセスしてくれる仕組みです。

2021年3月時点の日本の検索エンジンのマーケットシェアは、下記の通りです。

 

1位:Google(72.91%)

2位:Yahoo!(15.69%)

3位:bing(10.81%)

出典:statcounter

1位と2位をあわせると88%ものシェアとなるのですが、Yahoo!はGoogleと同じ検索アルゴリズムを採用しています。

 

つまり、GoogleのSEOで上位を取れたら、マーケットの88%は押さえられたと言っても過言ではありません。

実際の集客方法をどうするかについては、下記の手順で進めていけばOKです。

 

  1. SEOキーワードを選定する
  2. 狙ったキーワードで記事を作成する
  3. 公開したらサチコでインデックス申請する
  4. 検索順位チェックツールで順位を計測する
  5. リライトで改善する

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:SEOキーワードを選定する

 

読者が検索すると想定したキーワードを逆算して、記事を用意しておくために、キーワードを選定します。

SEOキーワード選定については、以下の記事をご覧ください。

» SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!【検索上位を狙うコツ】

 

②:狙ったキーワードで記事を作成する

 

キーワードが決まったら、そのキーワードでSEO上位を狙うために記事を作成していきます。

ポイントは、下記の項目にSEOキーワードと、関連ワードを自然な感じで取り入れることです。

 

  • タイトル
  • ディスクリプション
  • 各見出し
  • 本文

 

そして、読者の検索意図に120%答えることです。

検索意図の調べ方については、SEOで検索意図が重要と言われる理由とは?【調べ方・作り方も解説】をご覧ください。

 

③:公開したらサチコでインデックス申請する

 

記事を公開したら、Googleサーチコンソール(サチコ)で、インデックス申請をしていきましょう。

 

インデックスとは、記事を検索結果に表示してもらい、検索順位を決定することです。

ちなみに、WordPressとGoogleサーチコンソールを紐付けていない方は、以下を参考に紐付け作業を行ってみてくださいね。

» Googleサーチコンソールの設定方法と使い方を解説

 

④:検索順位チェックツールで順位を計測する

 

記事がインデックスされて2,3ヶ月ほど経ったら、SEO順位が安定してきます。

 

狙っているSEOキーワードごとの記事の検索順位については、検索順位チェックツールで計測することが可能です。

Googleサーチコンソールでもできるのですが、記事数が100本とかを超えてくると毎日1本1本、調べていたら日が暮れてしまいます。

おすすめの検索順位チェックツールはRank Trackerでして、検索順位チェックツールを使ったSEOに強いコンテンツ作成のコツは以下の記事にて解説しています。

» 検索順位チェックツールを使って上位表示を狙う方法【SEOに強い記事を作る手順も解説】

 

⑤:リライトで改善する

 

検索順位チェックツールで、狙っているキーワードの順位を測定したとき、目標の順位にたどり着いていないなら、記事の改善が必要です。

この、改善作業をリライトと呼ぶのですが、リライトの方法については、ブログ記事をリライトする理由と方法を徹底解説【SEOを意識しよう】にて解説しています。

 

②:SNS(ソーシャルメディア)

 

最近、Googleのアルゴリズム変更や、Web上のコンテンツ数の増加によってSEOだけでブログ集客を行うのが、大変になってきました。

そこで、注目を集めているのがTwitterやインスタグラム、Facebook、Youtubeなどのソーシャルメディアからの集客です。

<SNSのメリットは、以下のようなことが考えられます。>

  • 運用にお金がかからない
  • 読者層との関係性を作りやすい
  • 著者のブランド化を進めやすい
  • フォロワーが資産として積み上がる
  • 読者が抱えている悩みが可視化できる
  • SEOアルゴリズム変更の影響を受けない

<一方で、デメリットとしては、以下のようなことが考えられます。>

  • 爆発的な伸びが期待できない
  • 実績がないとフォロワーを伸ばしにくい
  • 炎上するとフォロワーが離れるリスクがある
  • ブログ読者層をターゲティングするのは難しい

とはいえ、ブログのターゲット層からフォローをしてもらえるように、アカウント運用ができればSNSからの安定したブログ集客が期待できます。

Twitterの運用方法については、Twitterでフォロワーを増やす運用テクニックにて詳しく解説しています。

 

③:広告

SEOとSNSは無料でできるブログ集客方法だったのですが、広告に関しては課金必須です。

ブログ集客における広告運用としては、主に下記のようなプラットフォームを利用することが多いかと思います。

 

  • Google広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告

こんな感じですね。

SEOやSNSとの大きな違いは、1回のクリックに10円などの課金をしないといけないことです。

そして、広告はお金を払い続けている限りは、ブログ集客に効果を発揮しますが、1度お金を払うのをストップすれば、広告も止まりサイト流入もストップします。

 

ブログ内で課金できるコンテンツ(アフィリエイト、アドセンス、販売商品など)がない場合は、お金でユーザーを買っている感じなので、要注意です。

 

しかし、ROAS(Return On Advertising Spend)を意識して、常に投下した広告コストを回収できれば資金がある限り、ブログ集客が捗ります。

 

その他の方法について

上記の3つが、おすすめのブログ集客方法なのですが、その他にもいくつか方法があるのでご紹介します。

こんな感じですね。

他にも種類はあると思うのですが、ざっくりと上記のような手法も使えると理解しておけばOKです。

LINE@やメルマガ、オンラインサロンは、リストマーケティングと呼ばれるマーケ手法でよく使われます。

 

リストマーケティングとは、見込み顧客をリスト化してコンテンツ配信できる状態にしておくマーケ手法です。

 

被リンク(リファラル)は、他サイトでブログの記事を紹介してもらい、リンクから読者をブログに呼び込む方法です。

有効な被リンクは、SEOにも効果があるので、戦略的に被リンクを集めるのもブログ集客には効果的です。

 

ブログ集客を成功させるための7つのコツ

ブログ集客を成功させるためのコツ6つ

 

ここからはブログ集客を成功させるための、7つのコツについて解説していきます。

 

7つ全てを実行できると素晴らしいのですが「いきなり全部は無理!」という方は、自分の得意そうなコツを実践してみてください。

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

①:狙ったキーワードでコンテンツを作る

<一応補足>

  • クエリ:ユーザーがGoogleの検索窓に打ち込んだ言葉
  • キーワード:サイト運営者がクエリを逆算して決めうちした言葉

こんな感じで、1つ目のSEOキーワードに対して、1つのコンテンツ(記事)を作ることで、Googleからの検索流入(SEO)を増やすのが1つ目のコツです。

 

②:読者の抱えている悩み・不満を解決する

  • 読者がリピーターになる
  • SNSシェアやブックマークされる
  • 滞在時間が伸びてSEOにプラス効果
  • 読者が信頼してくれて商品が売れる

 

さらにいうと、ブログ集客の目的が収益化ならば、素晴らしいコンテンツで読者の悩みを解決する途中で商品が購入されて、報酬を得られたりします。

 

高品質なコンテンツを提供して、読者の悩み・不満を解決しましょう。

 

③:専門性・権威性・信用性を高める

品質評価者は、Google が E-A-T と呼ぶ基準に基づいてコンテンツが優れているかを判断するために特別な訓練を受けています。この基準は「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」を意味します。

出典:Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

 

E-A-Tが大事なのはわかったけど、ブログ運営者は実際どうすればいいの?」といえば、集客方法をSEO1本に絞らずに、ブログ運営者のブランド化に力を入れるのが得策です。

 

例えば、以下のように自分の権威性を高めてブランド化しつつ、質の高いコンテンツをブログで公開していく感じですね。

 

  • SEO向けに質の高い記事を公開する
  • SNSでターゲットに有益情報を届ける
  • SNS上でシェアされる仕組みを設計する
  • 被リンク獲得施策を積極的に実行する

 

④:関連性の高いコンテンツを用意する

 

⑤:読者がシェアしたくなる仕掛けを作る

  • サイテーション:引用という意味。WEB上でサイト名について言及されたりする行為。
  • 被リンク:WEB上でブログに繋がるリンクを貼ってもらうこと。
  • 記事を読んで上手くできたらTwitterでシェア!という文言を記事内に添える。
  • 【保存版】ブログで月10万円稼ぐ方法のような、SNSでシェアしたくなる攻略系の記事を投下する。

 

ただし、無理やりシェアさせたり、被リンクを強要するのはNGですよ。

 

⑥:読者が満足してくれる体験を提供する

「UX = ユーザーエクスペリエンス」でして、あなたのブログを訪れたユーザーの体験のことを指します。

  • 求めてる情報にすぐアクセスできる
  • デザインが綺麗で記事が読みやすい
  • わかりやすい画像でイメージしやすい
  • 箇条書きでまとまっていてわかりやすい
  • 気になる情報の関連記事が用意されている

 

⑦:ブログの更新頻度より質にこだわる

 

「ブログの更新頻度は週に何回必要なの?」と悩んでいる方も多いようです。

ブログを毎日更新する派もいれば、ブログを数日に1回派などさまざまです。しかし、最初に言っておきたいのは「ブログは続かないと意味がない!」です。

 

確かに更新頻度が多いとSEOにもいい影響を与えます。

しかし、週1でも“記事の質”を意識して投稿すれば、 SEOに関しても効果は出てます。無理してもブログ更新は続かないので、ぜひ自分のライフスタイルに合わせた更新を心がけましょう。

 

詳しくは下記をどうぞ!

» ブログの更新頻度は重要なのか?【結論:SEO的にも毎日更新がベスト】

 

以上が、ブログ集客のための7つのコツでした。

 

ブログで集客できない悩みを解決する方法とは

ブログで集客できない悩みを解決する方法とは

 

ブログを開設してもなかなか集客できないときには、さまざまな理由が考えられます。

 

その中から、うまくいかないブログによくある悩みを見ていきましょう。

 

ブログで売り込んでしまっている

 

ブログの記事の売り込み度が強いと、読者に敬遠されます。

売り込むための文章は、購入意欲がとても高い読者以外には、意味のない内容だからです。

 

つまり、ほとんどの読者がほしいと思っている情報と一致しないということになります。

売り込んだ時点で、ターゲットニーズから外れてしまう内容となり、不快に思う読者も少なくありません。

 

ブログからの集客を目指すのであれば、ブログは商品やサービスを売るための媒体ではなく、信頼を構築するための媒体と認識しておくべきでしょう。

 

信頼を構築できてこそ、売るためのサイトや情報に誘導していけるのです。

いかに高い頻度でブログを閲覧してもらうかを考えるとき、売り込んでしまう記事は失敗につながりやすくなります。

 

ブログを長いこと更新していない

 

更新されないブログでは集客はできません。

ブログを書く作業は、少なからず負担になるものですが、できるだけ習慣化して更新し続けることが大切です。

 

良質な記事でなくてはならないという意識があると、記事作成の負担はさらに大きくなるでしょう。

継続して書き慣れていくうちにブログ力は磨かれていく、というスタンスで取り組んでみてください。

 

日頃からブラッシュアップしていくことや、過去記事の定期更新は重要なことです。

読者は情報の鮮度も見ているものですし、ブログ全体の質を高めることにも役立ちます。

 

現在のブログの多くがSNSと連携できるようになっています。

SNS媒体との連携をどれだけ積極的に行ったとしても、ブログの更新が疎かになってしまっては本末転倒なのです。

 

内容の薄い闇雲な更新でもいけないのですが、継続的な更新は必須条件となります。

 

ブログ内に集客までの導線ができていない

 

ブログで集客を増やしたいという目的があるのに、ブログ内に集客につながる導線が敷かれていないことがあります。

つまり、記事を配信するだけのブログとして単体化してしまっているということです。

 

実施しているWEBマーケティング全体を見て、ブログの位置付けをしっかり認識しておきましょう。

 

そのためにはブログを読んでもらってから何をしてほしいのか、どこを見てほしいのかを定めておく必要があります。

その目的を、読者が自主的に行ってくれるものとして任せてしまうと、多くの場合、チャンスを逃すことになるでしょう。

 

問い合わせやダウンロード、ブログを読んだ後に辿り着いてほしいサイトなど「読者にして欲しい次の行動」に沿ってわかりやすく表示しておくことが大切です。

 

ページ内のどの部分に置くことが有効なのか、読者に対して親切なのかを考えながら設置しましょう。

 

せっかくの喜ばれる記事も、導線が不足していると、集客につながらないもったいない結果を招いてしまうのです。

 

ブログ集客に役立つおすすめ本3冊

ブログ集客に役立つおすすめ本3冊

 

ここまで、ブログ集客の7つのコツ、3つの集客方法についてご紹介してきました。

 

続いては、ブログ集客に役立つおすすめ本を解説していきます。

 

テクニカルな話よりも、WEB集客の本質をつかめる書籍をピックアップしたので、じっくりと読んで本質理解にお役立てください。

 

①:『沈黙のWebマーケティング』

 

1冊目は、関西に拠点があるWebマーケ会社、ウェブライダー代表の松尾 茂起さんが書いている『沈黙のWebマーケティング』です。

 

Webマーケティングについての考え方や、ユーザーに寄り添ったコンテンツの作り方、自分の商品の強みの見つけ方などを物語形式でわかりやすく理解できる良書。

 

ちょっと分厚いのですが、ストーリー形式で進んでいくので、サクッと読むことができますよ。

 

②:『沈黙のWebライティング』

 

2冊目も、ウェブライダーの松尾 茂起さんの著書である『沈黙のWebライティング』です。

 

『沈黙のWebマーケティング』の続編という設定で描かれている本書は、Webライティングに重点が置かれています。

 

SEOに強いライティングとは何か?ユーザーが満足する文章の書き方とは何か?の本質を掴むことができる1冊で、手元に置いて定期的に見返したい名著です。

 

③:『10年つかえるSEOの基本』

 

3冊目は、デジタルマーケティングで有名な、ナイル株式会社の土居健太郎さんの『10年つかえるSEOの基本』です。

 

SEOに対する根本的な考え方について、学ぶことができる本で、短めなので1時間ちょっとあれば読めてしまうと思います。

 

しかし、本の分量とは裏腹に、10年後も使えるようなSEOに対する基本的な考え方を学ぶことができるので、SEOでブログ集客をやっていきたいあなたは絶対に買っておきたい1冊です。

 

最後は、ブログ集客に役立つおすすめツールを8つほどご紹介します。本記事と、上記の書籍で学んだことをブログ集客で実践するためにも、ツールはとても役に立つのでぜひ導入しておきましょう。

 

ブログ集客に役立つおすすめツール8つ

ブログ集客に役立つおすすめツール8つ

 

これまでブログ集客の基本的な考え方と、おすすめの書籍についてご紹介してきました。

 

最後は、インプットした知識を実際のブログ集客に活かす上で、心強いサポートをしてくれるツールたちを8つ解説していきます。

 

<おすすめツール8つ>

  1. Googleサーチコンソール
  2. Googleアナリティクス
  3. Googleキーワードプランナー
  4. Rank Tracker・GRC
  5. 関連キーワード取得ツール
  6. 共起語検索ツール
  7. Uber suggest
  8. Ahrefs

 

1つずつ、説明していきますね。

 

①:Googleサーチコンソール

Google サーチコンソール

Googleが提供している、ブログサイトの状態を診断できるサービスです。

 

Google サーチコンソールでは、以下のようなことができます。

 

  • サイトマップを送信できる
  • サイトのインデックスをリクエストできる
  • どんなクエリでSEO流入があるか確認できる
  • クリック数・表示回数・CTR・掲載順位がわかる
  • Google砲を受けているか確認できる

 

②:Googleアナリティクス

Google アナリティクス

同じく、Googleが提供している、サイト解析ツールです。

 

Googleアナリティクスでは、以下の項目を細かく分析することができます。

 

  • ユーザー数
  • ページビュー数
  • 集客チャネル
  • ページ滞在時間
  • 離脱率
  • 直帰率

 

ブログ集客においては、ユーザーがどこからきたか、どのくらいコンテンツに興味を持ってもらえているか、どのページが多くみられているかなど、全てGoogleアナリティクスで確認することできます。

 

導入方法や使い方については、下記をご覧ください。

» Googleアナリティクスの導入方法と使い方を解説

 

③:Googleキーワードプランナー(Google広告)

Google キーワードプランナー

 

こちらもGoogleが提供しているツールで、キーワードの検索ボリュームをチェックしたり、広告出稿することができます。

 

Google広告というサービスの、一機能がGoogle キーワードプランナーという位置付けです。

 

Googleキーワードプランナーを使えば、上記のように検索ボリュームを測定できますよ。SEOキーワードの発掘などにお使いください。

 

ちなみに、最初は検索ボリュームの数値がアバウトですが、数十円ほどGoogle広告に出稿すると、細かい数値が見れるようになりますよ。

 

» Googleキーワードプランナーを利用してみる

 

④:Rank Tracker・GRC

Rank Tracker

 

 Link-Assistant.Comが提供している検索順位チェックツールがRank Tracker、SEOツールラボが提供している検索順位チェックツールがGRCです。

 

2つとも、以下のようなことが可能であり、SEOに取り組むなら必須ツールです。

 

  • SEOキーワードの登録
  • SEOキーワードの検索順位チェック
  • SEOキーワード順位の変動幅のチェック

 

ちなみに、MacユーザーはRank Trackerが推奨で、WindowsユーザーはGRCがおすすめです。

 

Rank Trackerの導入方法や使い方については、下記にて解説しています。

» SEO検索順位チェックツール、Rank Trackerとは【GRCと比較してみた】

 

⑤:関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール

 

Thinkraftが提供している、サジェストキーワードを取得できるツールです。

 

関連キーワード取得ツールを利用して、サジェストキーワードを取得してSEOに活かす方法は、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!にて解説しています。

 

» 関連キーワード取得ツールを使ってみる

 

⑥:共起語検索ツール

共起語検索ツール

Neoinspireが提供している、共起語検索ツールです。

 

共起語検索ツールでは、狙ったSEOキーワードと関連性の高い、キーワードを知ることができます。

 

本文の中で、意識的に共起語を使うと、SEO効果があったりします。

 

» 共起語検索ツールを使ってみる

 

⑦:Uber suggest

Uber suggest

 

Im kind of a big deal社が提供するキーワード提案ツールが、Uber suggestです。

 

Uber suggestでは、以下のようなことを無料で調べることができます。

 

  • キーワードの検索ボリューム
  • キーワードの競合性の高さ
  • 上位サイトの予想検索流入数

 

⑧:Ahrefs

Ahrefs

 

Ahrefs社が提供する、SEOの被リンク分析・競合調査ツールです。

 

Ahrefsでは、以下のような情報を調べることができます。

 

  • 被リンク数
  • ドメインパワー
  • 上位キーワード


まとめ:集客のコツを実践してブログに読者を集めよう!

集客のコツを実践してブログに読者を集めよう

 

今回は、ブログ集客の6つのコツ、3つの集客方法、おすすめ本・ツールをご紹介してきました。

 

結構長くなってしまいましたが、ブログ集客における重要なエッセンスは、ざっくりとご紹介できたかと思います。

 

ブログ運営全般に言えることですが、ノウハウは知って終わりではなく、使わないと意味がありません。

 

SEO・SNSなど、自分のサイトにあったブログ集客方法を、複数使いながら効果的にユーザーを呼び込んでいきましょう。

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「ブログ集客に効果的な方法を解説!【7つのコツも大公開】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪