ブログで権威性を作る必要はあるの?【テクニックを分析してみた!】

 
悩んでいる人
「ブログって信頼度が重要だと思うんだけど、読者に対して権威性を示すべきなのかな?」

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、ブログ記事を作成する上で権威性が必要かどうかについて深掘りしていきたいと思います。

 

 本記事の内容
  • ブログで権威性を作る必要はあるの?
  • ブログで権威性を作る方法

 

 
当ブログは、運営5ヶ月ほどで200記事と月5桁のブログ収益を達成しています。
 
記事数が増えていくに連れて閲覧数も伸びていきますが、先人のデータなどを見る限りたどり着けない差があったりします。
 
そこで気づいたことは、先人たちは「権威性」を取り入れていることでした。
 
結論をいいますと「権威性」は重要です。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

ブログで権威性を作る必要はあるの?

ブログで権威性を作る必要はあるの?

 

実は、この記事の冒頭でも微弱ですが権威性を使いました。

 

それが以下の内容です。

 

  • ブログ歴5ヶ月で200記事達成
  • ブログ収益は月5桁達成

 

上記を見たときに、大半の人は「5ヶ月で200記事…? どのくらいの質でどんなペースで書いているのだろう。」と思いつつも、微弱ながら権威性を感じます。

 

つまり「5ヶ月でブログ収益5桁…しかし200記事書いているなら、たしかにブログのライティングとかは期待できるかも…」という感じです。これが権威性の効果ですね。

 

この文章のある or なしで、文章の説得力が大きく変わります。

 

同じ文章を書いたとしても、権威性があれば少なからず読者を説得できます。

 

周囲は権威性で溢れている

 

周囲を見渡す限り、意外と権威性を使っていることがわかります。

 

  • 書籍などの冒頭には、著者の経歴紹介がある
  • ブログを読んでいると、専門家の引用が使われている
  • テレビニュースには、経営コンサルタントや専門家が出てる

 

上記のようなことが他にも多くあります。

 

例えば「新型ウイルスが拡大している」というニュースがあると、専門研究委員や大学教授みたいな人が出てきたりします。

 

この人たちが言うことは正しいのだろうと思ってしまったりします。

 

これが、権威性です。

 

権威性はいつでも冒頭で使う

 

権威性を使うタイミングは、下記のとおりです。

 

  • 書籍で権威性を使うなら、序文
  • ブログ記事で権威性を使うなら、冒頭
  • テレビで権威性を使うなら、自己紹介

 

要するに「最初に権威性を使うこと」です。

 

人間は権威に弱く「相手がすこし説得力に欠けるにせよ、権威があれば従ってしまう」というのは、心理学的にも言えることです。

 

例えば、病院で働く人たちは、白衣を着ているだけで、僕らは身を任せてしまいますよね。



ブログで権威性を作る方法

ブログで権威性を作る方法

 

ここまでの話をまとめますと「読まれるブログを書くには権威性が大切」ということです。

 

では、権威性はどうやって作っていくべきかを解説していきます。

 

権威性を作る方法は、下記のとおりです。

 

  1. 権威を引用する(難易度:
  2. 体験を紹介する(難易度:
  3. 年数を表示する(難易度:
  4. 実績を表示する(難易度:
  5. ブランドにする(難易度:

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:権威を引用する(難易度:☆1)

 

最もシンプルでして、多くの方が無意識に使っています。

 

下記のような使い方はよく見かけます。

 

  • 論文を引用
  • 書籍を引用
  • サイトの引用

 

例えば、下記をご覧ください。

 

  • ✕ ブログは量より質が大事です。
  • ◯ ブログは量より質が大事です。Googleが表明しています。

 

上記のように権威性を使うことで、説得力が上がると思います。

 

②:体験を紹介する(難易度:☆1)

 

これもシンプルな方法です。

 

  • ✕ ブログの執筆は朝が一番効率良いです。
  • ◯ ブログの執筆は朝が一番効率良いです。僕は5ヶ月毎日更新を達成できています。

 

上記のような例はよく見かけます。

 

③:年数を表示する(難易度:☆2)

 

これも誰でもできる方法です。

 

  • ✕ ブログは誰でも稼ぐことができます。
  • ◯ ブログは誰でも稼ぐことができます。3ヶ月で副収入を得ることができました。

 

例えば、上記のとおりですが「3ヶ月で副収入が得られるならブログを始めてみようかな〜」と思ってしまいます。

 

④:実績を表示する(難易度:☆3)

 

実績が表示できれば、大きく差別化できます。

 

  • ✕ ブログを書き続けると稼げます。
  • ◯ ブログを書き続けると稼げます。僕は5ヶ月毎日更新して月5桁の収益を達成しました。

 

上記のような感じで、実績を表示することでリアルさが増します。

 

⑤:ブランドにする(難易度:☆5)

 

ここは難易度が高いと思いますが、最強の方法ですね。

 

自分がブランドになってしまえば、なにを言っても権威性が生まれます。

 

本人がブランド化されている人 = 人気者は、なんでも売れるでしょう。つまり、最強なのは「自分をブランド化すること」ですね。

 

今はSNSを使ってセルフブランディングできますので、まだの方はこれを機に始めましょう。

 

 

まとめ:権威性を悪用してはいけません

権威性を悪用してはいけません

 

今回は、ブログで権威性が必要かどうかについてお話してきました。

 

結論は、ブログで権威性は最重要ということがわかりましたね。

 

正直、やり方によって権威性は悪用できてしまいます。

 

例えば、権威性を強く演出して情報商材を売りつけるなどですね。誰も幸せにはならない方法だと思います。

 

いくらでも嘘が書けてしまいますが、嘘を見抜く人は必ずいますので、気をつけながらというか正しい方法で活用しましょう!

 

というわけで、

今回は「ブログで権威性を作る必要はあるの?【テクニックを分析してみた!】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪