ブログのアクセスが伸びない原因と解消法を初心者向けに解説

悩んでいる人
「ブログを継続してもアクセスは全く伸びません。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、ブログのアクセス数が伸びない原因と解決策について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログのアクセスが伸びない原因
  • ブログが伸びないときの解消法
  • ブログが伸びたあとのマネタイズ方法

 

ブログは継続が大事ですが、ただ続けていてもアクセスが伸びるわけではありません。

また、このような悩みを抱えている方は自分の書きたいことを書いている可能性はありませんか?

ブログが伸びない原因を理解しつつ「読者ニーズを満たす記事」が作成できるようになりましょう。

 

記事後半ではブログをマネタイズする方法も紹介しているので、ぜひ最後までじっくり読んでみてください。

 

※ これからブログを始める方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

スポンサーリンク

ブログのアクセスが伸びない原因

ブログのアクセスが伸びない原因
ブログのアクセスが伸びない原因

 

早速ですが、どうすれば読者がブログを読んでくれるのかを念頭に置きつつ、ブログが伸びない原因を明らかにしていきましょう。

 

①:書きたいことを書いてる

 

冒頭でも少し触れましたが、書きたいことを書いている運営の仕方になっていませんか?

ブログは自由に書きたいことを書いていいメディアではありますが、ブログを伸ばしたいのであれば、書きたいことが誰に求められていることなのかを要検討する必要があります

 

例えば「ブログは図書館で書いたほうが集中できる」みたいな記事を書いたとしましょう。

そこで仮に [ブログ 図書館] というキーワードで1位を取れたとしても、世の中的に「ブログ 図書館」と検索する人がいるでしょうか?仮に検索したユーザーがいたとしても、おそらく検索意図は違っているはず。

つまり、ほぼ検索する人はいないようなものです。

 

大切なのは「誰も検索しないキーワードで1位を獲得すること」ではなく「多くの人が検索するキーワードで1位を獲得すること」です。

 

②:有名人との違いを理解してない

 

ブログを始めた人の中には、ブログで稼いでいる有名人やインフルエンサーに憧れている方もいると思います。

ただし、有名人とは運営方法が違うというポイントをまず理解する必要があります。

 

例えば、有名人が「昨日の撮影は〇〇さんとご一緒でした、〇〇さんって評判より気さくで良い方ですね!」といった内容を投稿しました。

読者は有名人のプライベートを知りたいというニーズを抱えているので喜んでアクセスします。

なので、多くのアクセスが集まるところで数%の人から収益が発生することも考えられるでしょう。

 

しかし、一般人が有名人のようなブログを書いてもアクセスは伸びません。

なぜなら、世間一般は他人の生活に興味がないから。

 

実体験を記事内のしかるべきタイミングで使うと効果的ですが、実体験メインの記事は有名人ではない限り厳しいです。

有名な人(注目を浴びている人)ほど、何を書いても読まれることを理解しないといけません。

書きたいことを書いてアクセスを集めるのは有名人だけだと肝に銘じておきましょう。

 

③:読者ニーズを満たしてない

 

読者に読まれない記事は、この世に存在していないようなものです。

しかし、そうはさせないために読者が自分の記事を読む理由を見つけなければなりません。

 

読者が読む理由が見つかれば、読者が知りたい情報もわかってくるはずです。

今は自分が書きたいことを軸に書いていると思いますが、これからは読者ニーズを満たすことを軸に記事を書いてみてください。

自分軸のままでは、ブログを伸ばすことは難しいでしょう。

● ブログやSEOの考え方で検索意図とは?調べ方を初心者向けに解説

 

④:収益化のことばかり考えてる

 

ブログを始めたきっかけが、副業やお小遣い稼ぎという理由の方はたくさんいると思います。

正直にそれはいいのですが、そこを目標にしすぎてしまうと不思議なことにブログは上手くいきません。

 

なぜなら、筆者側の素性が知れない状態でユーザーは文章のみを信用して商品やサービスを購入・申込するので、収益化のことばかり考えている人の記事にはその思いが出てしまうからです。

ブログの収益化は簡単ではないので、ユーザーが少しでもストレスを感じたり、警戒心を持った瞬間に記事は成果に繋がらなくなります。

つまり、リピートアクセスも獲得できないし、売上も上がらないのでブログは伸びません。

 

⑤:分析と改善を繰り返してない

 

ブログを伸ばすには、分析と改善の繰り返しが必要なことくらい基本だと思っていましたが、これをしない人が多いです。

ブログの記事は常に情報がアップデートされていきますし、文章の構成や言葉遣いもバージョンアップしていくので、日頃から分析を重ねて改善点があれば修正を繰り返していかなければ、競合に追い越されてしまいます。

つまり、目指すところは検索1位の座であって、競合に追い越されている時点でブログは伸びません。

 

スポンサーリンク

ブログが伸びないときの解消法

ブログが伸びないときの解消法
ブログが伸びないときの解消法

 

ここからは、ブログが伸びないときの解消法をご紹介します。

今回も読者ニーズを満たすことを念頭に置きつつ、読み進めていきましょう。

 

と、その前になぜここまで読者ニーズにこだわるのかというと、Googleはユーザーの悩みを解決できる記事、つまり読者ニーズを満たしている記事を上位に表示するからです。

実際にGoogleは、以下のように公言しています。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

引用元:グーグル(便利な検索サービス)

このように、ユーザーの悩みを解決することが最も重要であるということです。

 

  1. 検索キーワードから記事を書く
  2. SEOキーワード選定を再検討する
  3. 読者ファーストであることを再確認する

それでは、1つずつ解説していきます。

 

①:検索キーワードから記事を書く

 

初心者にも分かりやすい方法は、GoogleやYahoo!で検索されるキーワードを逆算してみることです。

検索キーワードは、関連キーワード取得ツールを使えば簡単に見つかります。

 

例えば [ブログ アフィリエイト]というキーワードで検索すると、以下のような関連キーワードが出てきます。

関連キーワード取得ツール
関連キーワード取得ツール

上記の「Googleサジェスト」は、よく検索されるキーワードを示しています。

これらのキーワードに対して1本ずつブログを書いていけば、ある程度の読者ニーズは満たせます。

関連記事:【収益アップ】アフィリエイト記事の書き方のコツを初心者向けに解説

 

②:SEOキーワード選定を再検討する

 

全くアクセスも売上も伸びない方は検索されていない可能性もあるので、まずはSEOキーワードを選び直してもいいかもしれません。

なぜなら、今書いているキーワードに読者ニーズがない可能性もあるからです。

 

キーワード選定はブログテーマに次いで重要なので、伸びないと感じたら見直してみるのがおすすめ。

関連記事:SEOキーワードの設定手順を初心者向けに分かりやすく解説

 

③:読者ファーストであることを再確認する

 

やはり読者ニーズを満たせる記事を書くには、読者ファーストをいつも念頭に置いて執筆に取りかかることが大事です。

意識が読者ファーストに回るだけでも記事の質は大きく変わります。

ブログが伸びないと感じる方は、一度読者ファーストであることを再確認してから執筆に進んでみてください。

 

スポンサーリンク

ブログが伸びたあとのマネタイズ方法

ブログが伸びたあとのマネタイズ方法
ブログが伸びたあとのマネタイズ方法

 

最後に、ブログが伸びたあとのマネタイズ方法をご紹介します。

 

基本的にブログのビジネスモデルは「広告収入」なので、マネタイズできるポイントは「読者が行動を起こすタイミング」ということになります。

また、広告収入は商品の在庫管理や外出営業も必要ないので、初心者が手を出しやすいという特徴があります。

 

 広告の種類

  1. Googleアドセンス
  2. Amazonアソシエイト
  3. アフィリエイト広告

このほかに「純広告」というものがありまして、広告主があなたに直接連絡して広告掲載を依頼し、掲載費を支払うというパターンもありますが、難易度が高めなので省きます。

ブログをやるなら最終的に純広告の依頼が来るようなブログを目指しましょう。

 

それでは、上記広告の運営方法を細かく説明していきます。

 

①:Googleアドセンス

Googleアドセンス
出典:Google AdSense

Googleアドセンスは、クリック報酬型のため読者が広告をクリックするたびに報酬が発生します。

1クリックの単価が他のサービスよりも高いのでおすすめです。

 

 Googleアドセンスの仕組み

  1. ブログ内にGoogleアドセンス広告のコードを設置
  2. 読者が設置された広告をクリック
  3. Googleがブログ運営者にクリック報酬を支払い、広告主はGoogleに広告費を支払う

 

ちなみに、Googleアドセンスで表示される広告は、ユーザーに最適化された広告が表示されます。

例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに出てきた広告が「さっき見た商品の広告だ!」という経験をされたことがあると思います。あるいは、気づかないうちにそうなっていたりします。

 

なお、このようなクリック報酬型においては多くのアクセスが必要になるため、訪問者が集まるようなブログにしなければいけません。というのも、アクセスが伸びることによって収益もアップするからです。

関連記事:Googleアドセンス審査の申請方法とポイントを分かりやすく解説

 

②:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
出典:Amazonアソシエイト・プログラム

Amazonアソシエイトは、広告がクリックされて商品が購入されたときに報酬が発生します。

特徴は[Amazon.co.jp]で売られている商品を紹介する点と紹介できる商品が大量にあるということです。

 

例えば、以下のようなバナー広告を設置します。

クリックするとAmazonページに移動しまして、商品の購入につながれば、商品の3%ほどの報酬が入ります。

 

Amazonの利用者はとても多いので、読者にとって購入までのハードルが低くなっています。

多くの商品を紹介、または多くの件数を売ることで多くの収入に繋げましょう。

 

 Amazonアソシエイトの始め方

1. アカウントを取得する

Amazonの会員アカウントが必要です。すでにアカウントを持っている方は利用することができます。

2. Amazonアソシエイトにログインする

Amazonアソシエイトはログイン後に手続きが必要です。

3. Amazonアソシエイトの利用を申し込む

Amazonアソシエイトを利用するためにサイト情報などを入力する必要があります。

4. Amazonアソシエイトはサイトの審査がある

Amazonアソシエイトは申し込み後に審査があります。審査は厳しめですが、審査に通ればブログに広告を設置することができます。

5. 広告をブログに設置する

Amazonアソシエイトから設置したい広告を選び、指定されたコードをブログに設置します。

6. 報酬の発生

ブログに設置した広告がクリックされ、商品が売れたら報酬が発生します。ちなみに、クリックされた商品とは別のものが売れた場合でも報酬が発生します。

 

③:アフィリエイト広告

アフィリエイト広告
出典:A8.net

アフィリエイト広告は、自分のブログに広告を貼って、読者が広告から商品を購入したときに報酬が発生します。

 

例えば、広告のイメージとしては、以下のようなテキストリンクをクリックするとページが開くタイプ。

 

または、以下のようなバナー広告をクリックするとページが開くタイプ。

 

アフィリエイト広告は、ASPと呼ばれる仲介業者が提供しているので、ASPに登録して広告を提供してもらいましょう。

※ ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略称で、広告主とブロガーの橋渡しをする仲介業者みたいなもの。

 

 アフィリエイト広告の仕組み

  1. 広告主がASPに広告掲載を依頼
  2. ASPが企業の広告案件を運営サイトに掲載
  3. ブロガーはASPの運営サイトから広告を選択
  4. ブロガーは個人サイトに企業広告を掲載
  5. 読者が広告をクリックして購入または申込む
  6. ブロガーは売上に応じてASPから一部の報酬を受け取る

関連記事:アフィリエイトとは?仕組みとやり方を初心者向けに分かりやすく解説

 

必ず登録必須のASPは以下の4社です。(登録はどれも簡単無料)

ど定番でありながらブログで稼いでいるほとんどの人が登録しているASPになります。

 

以下にそれぞれのASPに登録する方法や使い方をまとめているので、参考にしていただければ幸いです。

 

なお、各ASPにて多くの会社が様々なアフィリエイトサービスを提供しています。

上記以外でおすすめするASPについては、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

関連記事:アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

ちなみにASPには、アフィリエイト商品・サービスを自分で契約して報酬をもらうことができる「セルフバック」という機能があります。

アフィリエイトを始めたばかりでお金を稼ぐ感覚を掴んでみたい方は、このセルフバックを活用してみてください。

セルフバックで稼ぐ方法については、下記の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事

悩んでいる人 「自己アフィリエイトを利用して稼ぐ感覚を味わいたいです。やり方と注意すべき点があれば教えてほしい。」   こんな疑問にお答えします。 この記事では、自己アフィリエイトの仕組み、やり方に[…]

 


そして、アフィリエイト商品の探し方については「アフィリエイト広告の探し方!紹介したい商品を1分で見つける方法」にて詳しく解説しています。

 

また、ブログのマネタイズでよくある質問に1つお答えします。

ブログのマネタイズは、アドセンスとアフィリエイトどっちがいいの?
Googleアドセンスをブログに貼りつつ、アフィリエイト記事も書いてマネタイズしましょう。

 

例えば、当ブログの収益バランスは「アドセンス:アフィリエイト=2:8」くらいです。どちらも使っていますが、特にデメリットは感じていません。

大事なのは読者ニーズを満たしつつ、アクションを起こすタイミングで広告リンクをクリックしてもらうことです。

 

スポンサーリンク

ブログで伸び悩む時期のメンタル対処法

ブログで伸び悩む時期のメンタル対処法
ブログで伸び悩む時期のメンタル対処法

 

どうしても伸び悩む時期は発生するので、最後におすすめのメンタル対処法をご紹介します。

それは「稼ぐことに意識を向けるのではなく、経験を積むことに意識を向けること」です。

 

ブログをするにも何をするにも基礎を身につける時期は必ず必要なので、ブログが伸びるまでは準備期間だと思って取り組んでください。

なぜなら、新規ドメイン(0から立ち上げたブログのURL)で書いた記事が検索エンジンに認められるまでに時間がかかるからです。

● ブログ運営におすすめの本10冊を初心者向けに厳選してご紹介

 

スポンサーリンク

まとめ:読者ニーズを満たしつつ、アクセス数と売上を伸ばそう!

読者ニーズを満たしつつ、アクセス数と売上を伸ばそう
読者ニーズを満たしつつ、アクセス数と売上を伸ばそう

 

今回は、ブログのアクセス数が伸びない原因と解決策について解説してきました。

 

本記事の内容をおさらいしましょう。

  • ブログが伸びない原因は書きたいことを書いてる
  • 読者ニーズを満たすブログを書けばアクセスは集まる
  • 読者ニーズは「検索キーワード」から収集する
  • 読者が行動するときにマネタイズする
  • アドセンスとアフィリエイトはどちらも使う

 

僕は実際に最初の2ヶ月くらいは自分の書きたいことを優先してブログが伸びませんでした。

最初は辛いかもですが、読者ニーズを満たすことを念頭に置きつつ、ブログを書き続けましょう。

 

アクセスが集まるとマネタイズの難易度が下がるので、まずはアクセスを集めることに集中すればOKです。

● ブログ収入を稼ぐ仕組みと方法を初心者向けに分かりやすく解説

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「ブログのアクセスが伸びない原因と解消法を初心者向けに解説」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。