ブログが伸びない原因はなに?【理由:書きたいことを書いている】

悩んでいる人
「ブログを継続しているのにPVが全く伸びません。どうしてアクセスが集まらないんだろう。」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログのアクセス数が伸びない原因と解決策についてご紹介します。

 

 本記事の内容
  • ブログが伸びない原因
  • 読者ニーズを満たすブログを書くコツ

 

アクセスが伸びないブログの大半は、自分の書きたいことを書いてしまっている可能性があります。

 

今回は、ブログが伸びない原因を理解しつつ「読者ニーズを満たす記事」が作成できるようにしましょう。

 

記事後半では、ブログを収益化するコツも解説しているので、最後までじっくり読んでみてくださいね。

 

※ これからブログを始めようとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

ブログのアクセスが伸びない原因

ブログのアクセスが伸びない原因

 

ブログのアクセスが伸びない原因は、冒頭のとおり。書きたいことを書いてしまっていることがほとんどです。

 

まずは、どうすれば読者がブログを読んでくれるのかを理解しつつ、具体的に解説していきます。

 

書きたいことを書いている

 

「書きたいことを書いている」=「誰もそのキーワードで検索していない」を意味します。

 

例えば「ブログは図書館で書いた方が集中できる」みたいな記事を書いたとしましょう。

 

そこで仮に [ブログ 図書館] というキーワードで1位を取れたとしても、世の中に [ブログ 図書館] と検索する人がいるでしょうか?いたとしても、おそらく検索意図は違っているはず。

 

つまり、ほぼ検索する人はいないでしょう。

 

大切なのは「誰も検索しないキーワードで1位を取ること」ではなく「多くの人が検索するキーワードで1位を取ること」です。

 

有名人は何を書いても読まれる

 

有名な人(注目を浴びている人)ほど、何を書いても読まれます。

 

例えば、有名人が「昨日の撮影は〇〇さんとご一緒でした、〇〇さんって評判より人思いな方です!」といった内容を投稿しました。

 

読者は、有名人のプライベートを知りたいというニーズを抱えているので、喜んで読みます。

 

しかし一般人が有名人のようなブログを書いてもPVは伸びません。

 

それもそのはずです。世間一般は他人の生活に興味がないのです。

 

<読者ニーズに答えていない部類>

  • 自分の人生物語
  • 読んだ本の感想
  • 旅行での思い出

 

実体験は、記事内のしかるべきタイミングで使うと効果的ですが、実体験メインの記事は有名人ではない限り厳しいです。

 

書きたいことを書いてアクセスが集めるのは有名人だけだと肝に銘じておきましょう。

 

ブログは読者ニーズを満たすもの

 

ブログはある意味で受動的なものです。なぜなら、読まれることでこの世に存在できるから。

 

つまり「検索されるキーワード」で記事を書いたとしても、有益な情報を書かなければアクセスされません

 

ネット上では、ただ存在しているだけの記事に価値はありません。 そして、読まれる記事になるためには、読者が読む理由を作る必要があります。

 

「読者が読む理由 = 読者が知りたいことが書かれている = 読者ニーズを満たしている」です。

 

つまり「ブログは読者ニーズを満たすもの」ということになります。

 

ブログが自分の書きたいことを書くものと思っているうちは、稼ぐことは難しいでしょう。

 

まとめると「価値ある記事を書いても検索してくれる人がいなければ意味がない。検索してくれる人が多くても価値のある記事を書かないと意味がない」ということです。

 

「ブログの伸び悩み」に関するよくある質問

 

ブログで伸び悩む時期ってありますか?
伸び悩む時期は最低でも半年ほど存在します。

 

というのも、新規ドメイン(0から立ち上げたブログのURL)で書いた記事が検索エンジンに認められるまでに時間がかかるからです。

 

多くのプロブロガーも伸び悩んだ時期を公表しています。

 

とはいえ、その半年の取り組みによってその後も伸び率も変わると思うので、以降ではアクセスクを伸ばす方法を解説しつつ、伸び悩みの解消法もご紹介します。

 

ブログの伸び悩みを解消するコツ

ブログの伸び悩みを解消するコツ

 

繰り返しになりますが、ブログでは読者ニーズを満たす記事を書きましょう。

 

では、どうすれば読者ニーズを満たせるのでしょうか?

 

読者ニーズを満たすには、ユーザーの悩みを解決する記事を書くことです。

 

というのも、Googleはユーザーの悩みを解決できる記事を上位表示するからです。

 

実際にGoogleは、以下のように公言しています。

 

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

引用元:グーグル(便利な検索サービス)

 

上記のとおり。ユーザーの悩みを解決することが最も重要であるということです。

 

ユーザーの悩みを解決する記事を書くためには「検索キーワードから逆算して記事を書く」がおすすめです。

 

 

  1. 検索キーワードから記事を書く
  2. SNSで見つかる悩みから記事を書く

 

それぞれ説明していきます。

 

①:検索キーワードから記事を書く

 

GoogleやYahoo!にて、検索されるキーワードを逆算します。

 

検索キーワードは、関連キーワード取得ツールを使えば簡単に見つかります。

 

例えば [ブログ アフィリエイト]というキーワードで検索すると、以下のような関連キーワードが出てきます。

 

関連キーワード取得ツール

 

上記の「Googleサジェスト」は、よく検索されるキーワードになります。

 

この10個のキーワードに対して、1本ずつブログを書けばOKです。

 

キーワードの入れ方については、ブログで適切なSEOキーワードの入れ方とはにて解説していますので、あわせてご覧ください。

 

「検索キーワード = 読者ニーズ」なので、キーワードから検索意図(何を悩んでいるのか?)を深掘りしつつ、記事作成すると読者ニーズを満たす記事が書けます。

 

検索ニーズの調べ方は分かったけど、そもそもうまく記事が書けない…」という方は、アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説をご覧ください。

 

②:SNSで見つかる悩みから記事を書く

 

検索キーワードの他にSNSから読者の悩みを探す方法があります。

 

おすすめのSNSは、Twitterです。

 

自分への質問ではなくてもOKですので、インフルエンサーのリプ欄をチェックしながら、読者ニーズを拾って行くと効率良いと思います。

 

とはいえ、自分でSNSを運用しつつ、ダイレクトに質問をもらった方がピンポイントで答えられます。

 

ブロガーがTwitterでフォロワーを増やすコツについては、Twitterのフォロワーを増やす運用テクニックにて解説しています。

 

以上の方法から読者ニーズを見つけて記事を作成しましょう。

 

ブログのアクセスが伸びたら広告費で稼ごう

ブログのアクセスが伸びたら広告費で稼ごう

 

最後にアクセスが集められたら、マネタイズする方法を紹介します。

 

基本的にブログのビジネスモデルは「広告費」となります。

 

>> ブログで稼ぐ仕組みや方法とは?【超初心者でも分かる内容でご案内】

 

<ブログ収益化の方法>

 

アフィリエイトで稼ぐには、ASPに登録することが必須になります。

 

<定番ASP5社>

 

※すべて無料で登録できるので、審査だけでも済ませておきましょう。

 

おすすめのASPについては、アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP10社を紹介【全て無料登録できます】にて詳しく解説しています。

 

読者ニーズを満たしてマネタイズする

 

マネタイズできるポイントは「読者が行動を起こすタイミング」です。

 

人が行動を起こすと何かを購入したり、何かに申し込んだりします。

 

例えば、英語を身につけて人生を変えたい人は、英語塾に申し込んだり、単語帳を買ったりします。

 

そこで、

 

  • 英語塾:英語学習塾のアフィリエイト
  • 単語帳:Amazonのアフィリエイト

 

とかにするとマネタイズできます。

 

このように、読者ニーズに答えつつ、読者が行動できるような導線を作ることが大切です。

 

アフィリエイト商品の選び方については、売りたい商品のアフィリエイト広告を探す方法【1分で見つかる】にて詳しく解説しています。

 

マネタイズに関するよくある質問

 

ブログのマネタイズでよくある質問です。

 

ブログのマネタイズは、アドセンスとアフィリエイトどっちがいいの?
Googleアドセンスをブログに貼り付けつつ、アフィリエイト記事も書いてマネタイズしましょう。

 

例えば、当ブログの収益バランスは【アドセンス:アフィリエイト=2:8】くらいです。どちらも使っていますが、特にデメリットは感じていません。

 

大事なのは、読者ニーズを満たしつつ、アクションを起こすタイミングで広告リンクをクリックしてもらうことです。

 

ブログで伸び悩んむ時期のメンタル対処法

 

どうしても伸び悩む時期は発生するので、最後におすすめのメンタル対処法をご紹介します。

 

それは「お金を稼ぐことに意識を向けるのではなく、経験を積むことに意識を向けること」です。

 

ブログをするにも、何をするにも基礎を身につける時期は必ず必要なので、準備期間だと思って取り組んでほしいです。

 

まとめ:読者ニーズを満たしてアクセス数を伸ばそう!

読者ニーズを満たしてアクセス数を伸ばそう

 

今回は、ブログのアクセス数が伸びない原因と解決策について解説してきました。

 

本記事の内容をまとめておきます。

 

  • ブログが伸びない原因は書きたいことを書いてる
  • 読者ニーズを満たすブログを書けばアクセスは集まる
  • 読者ニーズは「検索キーワード」と「SNS」から収集する
  • 読者が行動するときにマネタイズすることができる
  • アドセンスとアフィリエイトはどちらも導入しておく

 

こんな感じですね。

 

当ブログも2ヶ月目くらいまでは、自分の書きたいことを優先していてブログが伸びませんでした。
最初は辛いかもですが、読者ニーズを満たす高品質なブログを書き続けましょう。

 

アクセスが集めってくるとマネタイズの難易度が下がるので、まずはアクセスを集めることに集中すればOKです。

 

>> ブログで稼ぐ仕組みや方法とは?【超初心者でも分かる内容でご案内】

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「ブログが伸びない原因はなに?【結論:書きたいことを書いている】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪