ブログが疲れた時の解決策を紹介します【休むことは執筆に効果的】

 
悩んでいる人
「ブログを書くことがしんどくなってきた。習慣化され始めているので書かないのも不安になる。けど、ブログが疲れたときはどうすればいいの?」


こうした悩みにお答えします。


この記事では、ブログで疲れた時の解決策を紹介していきます。

 本記事の内容
  • ブログ疲れをしてるなら休んでOKです

  • ブログが疲れた時の解決策

  • ブログを休むことは執筆に効果的


ここ3ヶ月ほど、毎日更新をしていますが、たまに「ブログ疲れたなぁ。。しんどい。」と感じます。


ブログ初心者で、そこまで無茶すればそうなるだろう。と言われてしまえばそうなんですが。


そんな訳で今回は「ブログが疲れた時の解決策」みたいな話をしていきます。

今回は、リラックスしてのんびり読んでみてくださいね!

※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。


それでは見ていきましょう。

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

1.ブログ疲れをしてるなら休んでOKです

ブログ疲れをしてるなら休んでOKです

ブログ更新に疲れたときは、他のことをして休みましょう。

ブログ更新に疲れたときは趣味や遊びに没頭する


ブログは、継続が大切だと度々言っていますが、「ブログ疲れたなぁ。。しんどい。」と思いつつも無理に努力をしていると、挫折する原因になりかねます。



そもそも、無理に続けようとしても、やりたくないことは続きません。


頭の中からブログのことが無くなるくらい、趣味や遊びに没頭しましょう。


数週間〜1ヶ月くらい経って、「そろそろブログを再開してみようかな」と思えたら戻ればいいと思います。

 
もちろん、「もうブログは書きたくないからやめる」という選択肢もあります。その場合は、一旦ブログをやめてまた戻ってきても全然OKですよね

ブログ疲れは質を落とす


ブログの制作時間は、僕の実績からすると、1記事あたり5〜6時間かかります。


簡単な作業量ではないため、「疲れた・しんどい」と思っていては、集中力も持ちません。

集中力の欠けた状態で書く記事は、どれほどの質で書けているでしょうか?
おそらく納得のいく記事ではないでしょう。


そのような記事を読者も読もうとは思いません。



時間がかかるからこその積み上げですが、いっそのこと離れてしまいましょう。

2.ブログが疲れた時の解決策

ブログが疲れた時の解決策

▼ブログに疲れたときは、以下のようなことをするのもありです。


1つずつ解説していきます。

①:映画を見たり本を読んでみる

  1. 海がきこえる【望月智充 監督】
  2. 紅の豚【宮崎駿 監督】
  3. ホーホケキョ となりの山田くん【高畑 勲 監督】

  1. 金持ち父さん シリーズ

②:体を動かしてみる

③:新たな分野を学んでみる

3.ブログを休むことは執筆に効果的

ブログを休むことは執筆に効果的

あなたのブログは、誰かの悩みを解決するものです。

ブログ疲れで手抜きはNG


ブログで手を抜くのは、やめましょう。



▼なぜなら、下記のような悪循環になりかねません。

  1. 検索意図を満たせない
  2. 記事が読まれない
  3. やる気が低下する
  4. さらに記事の質が下がる
  5. またやる気が落ちる
  6. アクセスも落ちる
  7. 記事が雑になる

 

やりたいことに真剣に取り組むのが大事


ブログは、ノウハウや体験を言語化するメディアです。



あなたが経験やスキルを積み上げるほど、読者に伝える情報の質が上がります。


ブログ以外のことで、やりたいことを真剣に取り組むことで、結果としてブログに良い影響を与えます。

まとめ:ブログ疲れをしたら、ためらわず休もう!!

ブログ疲れをしたら、ためらわず休もう!!


▼本記事をおさらいしましょう。

  1. ブログ更新に疲れたら、休んでもOK
  2. ブログが疲れた時の解決策
    ①映画や本を楽しむ
    ②体を動かしてみる
    ③新たな分野を学ぶ
  3. ブログを休むことは執筆に効果的
    ・ブログ疲れで手抜きはNG。
    ・やりたいことに真剣に取り組むことが結果として良い

ここまで、記事を読んでいただきありがとうございます

おつかれさまでした!

≫フォローお願いします≪