ブログが疲れた時の解決策を紹介します【休むことは執筆に効果的】

 
悩んでいる人
「ブログを書くことがしんどくなってきた。習慣化され始めているので書かないのも不安になる。けど、ブログが疲れたときはどうすればいいの?」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログが疲れたときの解決策をご紹介します。

 

 本記事の内容
  • ブログ疲れをしてるなら休んでOKです
  • ブログが疲れた時の解決策
  • ブログを休むことは執筆に効果的

 

当ブログも、ここ半年ほど毎日更新をしていますが、たまに「ブログ疲れたなぁ。しんどいな。」と感じます。

 

そんなわけで、今回は「ブログが疲れたときの解説策」についてお話します。

 

 
リラックスしてのんびり読んでみてください。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

ブログ疲れをしてるなら休んでOKです

ブログ疲れをしてるなら休んでOKです

 

ブログ更新に疲れたら、ほかのことをして休みましょう。

 

ブログ更新に疲れたときは趣味や遊びに没頭する

 

ブログは継続が大切だと度々言っていますが「ブログが疲れたなぁ。」と思いつつも無理に努力していると、挫折する原因になりかねます。

 

そもそも無理して続けようものなら、長続きはしません。

 

頭の中からブログのことを忘れるくらい、趣味や遊びに没頭しましょう。

 

数週間〜1ヶ月くらい経って「そろそろブログを再開してみようかな」と思ったら戻ればいいと思います。

 

 
もちろん「もうブログは書きたくないからやめる」という選択もあります。その場合は、一旦ブログをやめてまた戻ってきても全然OKです。

 

ブログ疲れは質を落とす

 

ブログの制作時間は、経験上からすると1記事あたり5〜6時間かかります。

 

簡単な作業ではないため「疲れた・しんどい」と思っていては集中力も持ちません。

 

集中力の欠けた状態で書く記事は、どれほどの質で書けているでしょうか?
おそらく納得のいく記事ではないでしょう。

 

そのような記事を読者も読もうとは思いません。

 

時間がかかるからこその積み上げですが、いっそのこと離れてしまいましょう。

 

ブログが疲れた時の解決策

ブログが疲れた時の解決策

 

ブログに疲れたときは、以下のようなことをするのもありです。

 

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:映画を見たり本を読んでみる

 

映画と本からインプットしたことは、ブログでも活かせます。

 

とはいえ、ブログのことは1度忘れきって、ブログに結びつかない作品を選択しましょう。

 

ブログを休んでいる間に見てほしい、当ブログのおすすめ映画は「ジブリ作品」です。

 

<特におすすめの作品>

  1. 海がきこえる【望月智充 監督】
  2. 紅の豚【宮崎駿 監督】
  3. ホーホケキョ となりの山田くん【高畑 勲 監督】

 

正直、全作品がおすすめです。

 

マイナーかもしれませんが、ブログから離れるならそれくらいがいい。

 

作品一覧と詳細は、以下の記事でチェックしてみてください。

 

あわせて読みたい

  「ジブリ作品を一覧で見せてほしい。あと、各作品のメッセージ性を簡単に教えてほしい。」   こうした願いにお答えします。   この記事では、ジブリ作品にメッセージ性を添えながら全て一覧[…]

 

また、ぜひ読んでほしいおすすめ本は以下です。

 

  • 金持ち父さん シリーズ

 

大人になるまでも、なっても学ぶことがなかった「お金」に関して学ぶことは、すごくおすすめです。

 

この「金持ち父さんシリーズ」は、今までのお金に対する常識をくつがえす内容で、且つ読みやすいです。


 

②:体を動かしてみる

 

ブログを書いていると、どうしても引きこもり作業になりがちなので、外に出てリフレッシュしましょう。

 

「引きこもってブログ執筆」のスタイルは仕方がないですが、たまには外に出て人と会ったりスポーツをして体を動かすと、ぐんっとやる気が出てきたりします。

 

外に出てもやることがなかったり、人とも会いづらい世の中なのでジムや筋トレをおすすめします。

 

程よい汗がとても気持ちいいですよ。

 

 
色々言いつつも、運動が苦手なら温泉でまったりも良いかと!

 

③:新たな分野を学んでみる

 

新たな分野を学ぶことは、スキルを取得するということでもあります。

 

プログラミングでもいいですし、デザインでもいいと思います。

 

どちらもブログに活きるスキルです。

 

要は、ブログから離れてもブログに活きるスキルはたくさんあります。

 

アフィリエイトをしている人は、セルフバック案件を利用するのも1つです。アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP10社を紹介【全て無料登録できます】にて定番ASPをご紹介していますので、登録して探してみてください。収益を得ながら、新たな分野を学べるかもしれません。

 

ブログを休むことは執筆に効果的

ブログを休むことは執筆に効果的

 

あなたのブログは、誰かの悩みを解決するものです。

 

ブログ疲れで手抜きはNG

 

ブログで手を抜くのはNGです。

 

というのも、下記のような悪循環になりかねません。

 

  1. 検索意図を満たせない
  2. 記事が読まれない
  3. やる気が低下する
  4. さらに記事の質が下がる
  5. またやる気が落ちる
  6. アクセスも落ちる
  7. 記事が雑になる

 

ブログの本質は、読者の悩みを解決することにあります。とにかく「読者視点」です。

 

あなたの記事を読んでくれている人をがっかりさせてしまっては本末転倒です。

 

手を抜いた記事を書くなら、一旦休んだ方がいいでしょう。

 

いろんなブロガーさんの歴史を覗くとコツコツ続けていると、あるタイミングでグイッとアクセス数が伸びているようなので、手抜き防止をしつつ、頑張りましょう。

 

やりたいことに真剣に取り組むのが大事

 

ブログは、ノウハウや体験を言語化するメディアです。

 

あなたが経験やスキルを積み上げるほど、読者に伝える情報の質が上がります。

 

ブログ以外のことで、やりたいことを真剣に取り組むことで、結果としてブログに良い影響を与えます。

 

まとめ:ブログ疲れをしたら、ためらわず休もう!!

ブログ疲れをしたら、ためらわず休もう!!

 

今回は、ブログが疲れたときの解決策について解説してきました。

 

最後に、本記事をおさらいしましょう。

 

  1. ブログ更新に疲れたら、休んでもOK

  2. ブログが疲れた時の解決策
    ①映画や本を楽しむ
    ②体を動かしてみる
    ③新たな分野を学ぶ

  3. ブログを休むことは執筆に効果的
    ・ブログ疲れで手抜きはNG。
    ・やりたいことに真剣に取り組むことが結果として良い

 

ブログに疲れてしまった人も、休息をとってまたリスタートです。

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪