ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説【ブロガー向け】

悩んでいる人
「ブログをアフィリエイトで収益化させたいのに記事の書き方が分かりません。アフィリエイト記事の書き方を教えてください。」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、読者ニーズに答えるアフィリエイト記事の書き方とコツをご紹介します。

 

 本記事の内容
  • アフィリエイト記事の書き方
  • アフィリエイト記事を書くコツ

 

ブログで自分の書きたいことばかり書くことは、基本NGだということを前提にお話ししていきます。

 

また、アフィリエイト記事を書く際には、読者ニーズに答える文章を書く必要があり、その答えの1つは、文章テンプレートを使用することです。

 

今回は、当ブログがいつも使っているテンプレートもサンプルとして公開しています。

 

ブログアフィリエイトのライティングスキルを習得して、文章で読者の心を動かせるようになりましょう。

 

※ これからブログを始めようとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

アフィリエイト記事の書き方

アフィリエイト記事の書き方
アフィリエイト記事の書き方

 

アフィリエイト記事の書き方は、以下のステップで進めます。

 

<アフィリエイト記事を書くステップ>

  1. SEOキーワードの選定
  2. テンプレートに沿って執筆
  3. セールスライティング

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:SEOキーワードの選定

 

アフィリエイト記事を書くときに、1番大切なのはSEOキーワード選定です。

 

というのも、アフィリエイト収益が発生する中で、重要な要素だからです。

 

<アフィリエイトで収益が発生する流れ>

  1. Googleで検索
  2. 検索結果から記事をクリック
  3. 記事を読む
  4. アフィリエイト広告をクリック

 

また、上記の流れを作るためには、以下の2つを習得する必要もあります。

 

  • Google検索で上位を獲得するためのSEOライティング
  • 記事内でアフィリエイト商品を売るためのセールスライティング

 

例えば、本記事は [アフィリエイト記事 書き方] というSEOキーワードを設定して書かれています。

 

このように、ライティング前にはSEOキーワードを意識することが重要です。

 

ちなみに、SEOキーワード選定については、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!【検索上位を狙うコツ】にて詳しく解説していますので、SEOキーワード選定について知りたい方はチェックしてみてください。

 

また、キーワードの入れ方については、ブログで適切なSEOキーワードの入れ方とは【超重要】にて解説しています。こちらもセットでご覧ください。

 

よくある質問:競合性の高いSEOキーワードを狙うのは難しい?

 

結論をいいますと、ロングテールキーワードを積み上げていけばOKです。

 

例えば、[英会話オンラインスクール]というSEOキーワードを狙うなら、以下のようなロングテール記事を内部リンクで投下していくべきです。

↑ 内部リンク

  • [英会話オンラインスクール おすすめ]
  • [英会話オンラインスクール 口コミ]
  • [英会話オンラインスクール 料金]

 

上記のとおり。ロングテールキーワードに対して1本ずつ記事を作成して「英会話オンラインスクール」の記事に内部リンクを貼っていくだけです。

 

地道にこれを繰り返すことで [英会話オンラインスクール] のSEOが強くなっていきます。

 

ロングテールキーワードについては、ロングテールキーワードの選び方を解説【結論:初心者はトクに狙い目】にて詳しく説明しています。

 

ちなみに、ブログアフィリエイトをする上で検索順位チェックツールは必須になるので、準備しておくことをおすすめします。

 

 

こうしたツールはケチらず必要経費として導入しましょう!

 

SEOキーワードの選定ができたら、記事を書く前にキーワード検索をして、検索上位に入るほどの価値があるかどうかの検討をしましょう。

 

価値があるなら書くべきですし、価値がないなら切り口を考え直すべきです。

 

②:テンプレートに沿って執筆

 

<記事構成テンプレート>

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みの解決策を提示する
  3. 解決策の根拠を説明する
  4. 記事をマネタイズする

 

ここでは、実際に本記事を執筆したときに使用したテンプレートを見本として公開します。

 

※ キーワードやジャンルが変わっても基本的に対応可能なフォーマットです。

 

  • タイトル

アフィリエイト記事の書き方を徹底解説

 

  • ディスクリプション

「ブログをアフィリエイトで収益化させたいのに、記事の書き方が分かりません。アフィリエイト記事の書き方を教えてください。」こんな悩みにお答えします。この記事では、読者ニーズに答えるアフィリエイト記事の書き方とコツをご紹介します。

 

  • キーワード

アフィリエイト記事 書き方

 

  • 記事構成テンプレート

①:読者の悩みを明確にする

対象:アフィリエイト初心者
悩み:アフィリエイトで収益化させたいのに記事の書き方が分からない。

 

②:悩みの解決策を提示する

1.SEOキーワードを選定する
2.テンプレートに沿って執筆する
3.セールスライティング

 

③:解決策の根拠を提示する

副業で当ブログを運営しており、現在アフィリエイト3ヶ月目ですがブログ収入を達成しています。

 

④:記事をマネタイズする

アフィリエイト本の紹介

 

上記のように、SEOキーワードに沿って①〜④の内容を埋めていきます。

 

コツは、実際に検索エンジンで [アフィリエイト記事 書き方] で検索してみることです。

 

実際に検索してみると、競合記事から想定読者や悩みの解決策が調査できます。

 

記事全体の肝になるので、妥協せずに埋めていきましょう。

 

よくある質問:本文はどんな風にライティングすればいいの?

 

こちらもテンプレートを使えばOKです。

 

下記のテンプレートを繰り返すことで、クオリティの高い記事を執筆することができますよ。

 

<本文用テンプレート>

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 結論

 

上記のテンプレは「PREP法」とも呼ばれており、論理的な文章構成をするために役立ちます。

 

本記事の内容を具体例に挙げてみましょう。

 

  • SEOキーワードを選定する

 

①:結論

アフィリエイト記事を書くときに一番大切なことは、SEOキーワード選定です。

 

②:理由

なぜなら、アフィリエイト収益が発生する中で、重要な要素だからです。

 

<アフィリエイトで収益が発生する流れ>

  1. Googleで検索
  2. 検索結果から記事をクリック
  3. 記事を読む
  4. アフィリエイト広告をクリック

 

③:具体例

例えば、本記事は [アフィリエイト記事 書き方] というSEOキーワードを設定して書かれています。

 

④:結論

このように、ライティング前にはSEOキーワードを意識することが重要です。

↓できれば内部リンクで関連記事を添えておくと良い

SEOキーワード選定については、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!【検索上位を狙うコツ】にて詳しく解説していますので、SEOキーワード選定について知りたい方はチェックしてみてください。

 

 

とくに商品レビューやコンバージョンにつながる記事は、読み手が納得できる根拠を提示できないと商品を購入してくれません。

 

「このテンプレを使うと文字数が少なくなる」という方は「③:具体例」を膨らませてあげることで記事のボリュームを調整できるはずです。

 

例えば、具体例を2つか3つ上げることでボリュームを確保しつつ、わかりやすい説明ができたりします。

 

繰り返しになりますが、記事構成・記事ライティングにはテンプレートを使用しましょう。

 

③:セールスライティング

 

ブログで稼げるかは、セールスライティング(マネタイズ)によります。

 

アフィリエイト記事で収入を得るためには、最適なASP案件を紹介しましょう。

 

どれだけ素晴らしい記事を書いても、マネタイズできないとアフィリエイト収入を得ることはできません。

 

アフィリエイト案件の選び方がわからない方は、競合記事や上位サイトで紹介しているアフィリエイト商品を参考にするといいですよ。

 

アフィリエイト商品の見分け方は、商品リンクにa8.net、バリューコマース 、afbのアフィリエイトリンクが挿入されているので、URLをチェックしたらわかるはず。

 

ほとんどのアフィリエイトサイトが同じ商品を紹介することになるため、記事の切り口や商品紹介の上手さが売り上げの差分を生み出します。

 

ちなみに当ブログおすすめのASPについては、アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP10社を紹介【全て無料登録できます】にて詳しく解説しています。

 

セールスライティングのコツ

 

セールスライティングとは、文章だけで商品を売る魔法のようなテクニックです。

 

<セールスライティング-3つのコツ>

  • 読者の心を動かす論理展開
  • 読者が購入しない理由を消す
  • 読者に安心感を感じてもらう

 

上記のコツを上手に使うことで、文章で商品を売ることができるようになります。

 

<例えば、会社の同僚に副業ブログを紹介する場合>

自分:「そういえば〇〇さん、最近、副業したいって言ってましたね。」

同僚:「あぁ、そうそう笑 会社辞めずにできることないかな〜って。」

自分:「ブログとかおすすめですよ!ブログといってもしっかりマネタイズすれば月に100万円稼ぐ人もいますし。」

同僚:「そうなの!? なんで知ってるの? やってみようかな!」

自分:「自分も最近始めたんですけど、3ヶ月くらいで収益化できましたよ。低コストで始められるので金銭的にも手が出しやすいですし、やってみてはどうですか? 今ならキャンペーン中でほぼ無料で始められるのでチャンスですよ。」

同僚:「そうなんだ!週末ちょうど時間空いているから始めてみるね!ありがと!」

 

上記のような感じだと、同僚は高確率でブログを始めますよね。

 

<上の会話をセールスライティング的に分解する>

<論理展開>

読者ニーズ:同僚は副業を考えている

解決策:低コストで副業できるブログを紹介する

解決策の根拠①:副業ブログで収益化に成功している(専門性)

解決策の根拠②:その情報を同僚の自分から聞く(信頼性)

解決策の根拠③:月に100万円稼ぐ人がいる(権威性)

マネタイズ:サーバー関連のASPから成約料をもらえる

 

<始めない理由を消す>

・期間限定のキャンペーンでほぼ無料

 

<安心感を感じてもらう>

・この提案をしている自分は、同僚からすると信頼のおけるアドバイスである

 

こんな感じですね。

 

ポイントは、読者はどんな人で、どんなことを求めているのか、どこに悩みを抱えているのかしっかりと理解することです。

 

また、情報を伝える側の信頼性をどのように担保すれば良いのか、しっかり考えておくのことも大切ですね。

 

よくある質問:ASP案件を選ぶときに重視すべきことは?

 

結論をいいますと、ブランド力です。

 

理由としては「ブランド力がある=購入ハードルが低い」からです

 

アフィリエイトのコツは、読み手が商品購入するハードルを下げたり背中を押してあげることなので、ブランド力があると成約しやすいです。

 

例えばあなたは、以下のコーラからどれを購入したいですか?

 

  1. コカ・コーラ
  2. ペプシコーラ
  3. メッツコーラ

 

おそらく、大半の人は自分が思う人気のブランドを選択するのではないでしょうか。

 

このように、商品名にブランド力があるASP案件を紹介することで読み手の購入ハードルが下がります。

 

アフィリエイト記事を書く3つのポイントと10のコツ

アフィリエイト記事を書く3つのポイントと10のコツ
アフィリエイト記事を書く3つのポイントと10のコツ

 

アフィリエイト記事を書く上で、基本的な3つポイントと10のコツがあります。

 

<基本的なポイント3つ>

  1. SEO対策:Google等の検索結果で上位表示させるための施策
  2. 想定読者:ブログを最後まで読む読者やリピーター
  3. 売上・成約:アクセスから売上・申し込みなどにつなげる

 

SEO対策は不可欠ですが、ただPVを集めるだけでは足りません。

 

最終的に商品やサービスの申し込みにつなげるために、読者をブログへ引き込む必要があります。

 

<アフィリエイト記事を書くポイントとコツのバランス>

» » スクロールできます

コツSEO対策想定読者売上・成約
①ターゲット設定
②キーワード選定
③タイトル決め
④アイキャッチ導入
⑤デザインにこだわる
⑥価値提供
⑦独自性
⑧マネタイズ
⑨成約への導線
⑩リライト

 

それぞれのコツについて、詳しく説明していきますね。

 

①:ターゲット設定

 

まず、ターゲット(ペルソナ)を決めましょう。

 

ターゲットを設定しないと誰にも刺さらない記事になってしまいます。

 

万人向けの内容だと、ほとんどの人が「この記事は自分に少しだけ当てはまる」という状況になり「自分にぴったりの内容だ!」という人がほぼ0の状態になりかねません。

 

このあとで紹介する「キーワード選定」や「タイトル」でも、ターゲットを決めていないと十分な効果は得られません。

 

<ターゲット設定の項目>

  • 年齢・性別
  • 趣味
  • 悩み

 

このとき、自分の商品・サービスの販売が目的なら、サービス利用者とブログのターゲットを合わせることが重要です。

 

とはいえ、実はブログのターゲットって顔が思い浮かべば十分なところもあります。

 

詳しくは、ブログでペルソナの設定は重要なの?【設定方法も解説します】にて解説しています。

 

②:キーワード選定

 

続いては、正しいキーワード選定です。

 

売上につながらないキーワードで、上位表示しても成果を得られません。

 

どんなキーワードで上位表示させたいか」を決めておく必要があります。

 

次の2つをベースに考えていきましょう。

 

  • ターゲットの悩みや調べそうなこと
  • 売りたい商品・サービスに関連する単語

 

例えば、学習系のサイトであれば「英語を話したい」や「海外で働きたい」などが悩みとしてあげられますよね。これらのキーワードの探し方には、以下のような方法があります。

 

<キーワードの探し方>

  • まず自分で考える
  • Yahoo!知恵袋を見る
  • 同業他社や競合サイトを参考にする
  • 関連キーワード・サジェストを洗い出す
  • キーワード系のツール・サイトを使う

 

※ 関連キーワードとは「似たような検索意図のあるキーワード」のことです。Googleの検索結果の下部に表示されます。

 

※ サジェストとは、キーワードと一緒に検索されている単語のことで、検索窓に入力したときに続けて表示される語句がサジェストです。

 

Googleのキーワードプランナーラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール)などのサイトでもキーワードを探せます。

 

③:タイトル決め

 

アフィリエイト記事のタイトル決めには、基本的に2つのポイントがあります。

 

  • キーワードを入れる
  • クリックしたくなるタイトルをつける

 

検索で上位表示させるには、必ずタイトルにキーワードを入れましょう。

 

目的は表示させることではなくブログを読んでもらうことなので、クリックされるようなタイトル付けが必要です。

 

細かいテクニックは色々ありますが、まずは以下の内容をタイトルに入れることが基本です。

 

  • 誰向けの記事か
  • 記事で解決できる悩み
  • 記事を読んで得られるメリット

 

ターゲットが「自分の悩みを解決できそう」と思えるようなタイトルをつけましょうね!

 

ブログのタイトル決めとキーワードの入れ方については、以下の記事を参考にしてみてください。

 

<関連記事>

 

④:アイキャッチ導入

 

アイキャッチとは、ブログの記事一覧などに表示される画像のことです。ユーザーの目をひきつける役割があります。

 

アフィリエイト記事でアイキャッチ画像が大切な理由は、主に次の3つです。

 

  • ブログ内の最新記事や関連記事がクリックされやすくなる
  • 画像検索からのアクセスを見込める
  • SNSでの拡散につながる

 

アイキャッチ画像は、関連記事などの内部リンクにも表示させることができます。

 

読者の目に止まるかどうかでクリック率も変わります。

 

ブログ内で回遊されるとPVやユーザーの滞在時間が増え、結果的にSEOにも効果があります。

 

アイキャッチは、Googleの画像検索にも引っかかりますし、SNSでシェアさせたときにも表示されます。

 

また、目立つ画像ほどユーザーの注意がひきやすく、拡散にもつながります。

 

多くの人の目に触れるので、アイキャッチにこだわるのもありかと。

 

⑤:デザインにこだわる

 

アフィリエイト記事に関わらずブログ全体に言えることですが、見た目のデザインを整えて読みやすくしましょう。

 

見た目を良くするポイントは、以下のようなことです。

 

  • 適度に改行する
  • 画像・写真を入れる
  • 枠や装飾を使う
  • 箇条書きを使う

 

Webの記事は、サラッと流し読みする人がほとんどです。(読むというより必要な部分だけを見る感じ)

 

なので、装飾や画像がなく文字が詰まった新聞のような記事は読まれません。

 

パッと見で「わかりづらそう」と感じた読者は、すぐにブログを閉じてしまいます。

 

デザインも集客に影響していることを理解すれば、離脱率も改善できますし、SEOにも良い効果があらわれます。

 

ブログのデザインをよくする方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

 

<関連記事>

 

⑥:価値提供

 

アフィリエイトをするなら、記事を通して読者に価値を提供することも重要です。

 

価値のある記事とは、以下のようなものです。

 

  • 読者の悩みを解決できる記事
  • ユーザーのほしい情報が載っている記事

 

ユーザーは検索したり記事を読んだりしたいわけではなく、困っていることを解決したいのです。

 

なので「このブログでは解決できない」と思ったら、すぐに離脱してほかの記事を探すでしょう。

 

そうならないように、読者の役に立つ記事を書きましょう。

 

<役立つ記事を書くポイント>

  • キーワードから検索意図(悩み・願望)を想像する
  • 検索意図に沿った記事内容にする
  • 具体的な改善策や方法を載せる
  • 理由や根拠を説明する

 

抽象的な話で終わらせないことが読者に満足してもらうポイントです。

 

⑦:独自性

 

アフィリエイトで商品・サービスの売上につなげるには、読者に記事を読んでもらったり、ファンになってもらったりする必要があります。

 

そのためには、他サイトとの差別化や独自性が必要です。

 

<独自性を出す方法>

  • 自分で体験する
  • 取材する
  • 問い合わせをする
  • アンケートを取る
  • 自分で写真を撮影する

 

上記のように自分で直接得た情報を入れると、他のブログとの差別化が可能。

 

独自性は、読者に記事を読んでもらえるだけでなく、Googleからも高く評価されます。

 

⑧:マネタイズ

 

アフィリエイトでは、PVを増やすだけでなく最終的に売上につなげる必要があります。

 

そのためには、商品・サービスの成約を狙うページを作りましょう。

 

商品ページがないと「アクセスが集まっても、自分のサービスの集客にならない」という状態になりかねません。

 

<各記事の役割・目的>

  • 悩みを解決するSEO記事:ブログに読者を呼び込む
  • 商品・サービスページ:売上をつくる

 

1記事でアクセスと成約を両方狙うのではなく、役割を分けた方が濃い内容を書けます。

 

成約のためのページでは、商品の特徴を明確に記載しましょう。

 

<商品・サービスページに記載すること>

  • どんな人の役に立つか
  • 他の類似商品との違い
  • その商品・サービスを使うメリット

 

このサービスで悩みを解決できることを伝えて、利用後の生活を読者にイメージさせるのが大事です。

 

⑨:成約への導線

 

アフィリエイトで売上を上げるには、成約への導線を作ることも必要です。

 

例えば、検索で訪れたユーザーに商品をアピールしたり、成約ページに誘導したりなど。導線を引かないと、検索意図を満たした時点で、読者はブログを閉じてしまいます。

 

<成約への導線の例>

  • 各記事から商品ページへの内部リンクを貼る
  • 各ページの記事下や記事上で訴求する
  • サイドバーにバナーを貼る
  • 問い合わせフォームを作る

 

即成約とはならなくても、見込み客になる可能性もあります。

 

また、疑問を解決することで後日申し込みに至るかもしれません。

 

ユーザーをしっかり誘導して、ブログで自分の商品・サービスの集客をしましょう。

 

⑩:リライト

 

最後は、リライトです。ブログを書きつつ、試行錯誤しましょう。

 

実は、ここが最重要だったりします。

 

<関連記事>

 

ライティングスキルを磨くおすすめ本3冊

ライティングスキルを磨くおすすめ本3冊

 

最後に、ライティングスキルが身につく本を3冊ご紹介します。

 

どれを手に取られてもOKですが、セールスライティングは、WEBライティングの基礎を学んでから身につけることをおすすめします。

 

<おすすめのライティング学習本3冊>

  1. 「新しい文章力の教室」
  2. 「沈黙のWebライティング」
  3. 「セールスライティング・ハンドブック」

 

①:『新しい文章力の教室』

 

 

コミックナタリー初代編集長による文章教室です。

 

こちらの本では「良い文章とは完読される文章」だと言っています。

 

本書を読むと文章を分解して考えられるようになるライティングスキルが身につきます。

 

<本書で学べること>

  • 文章を構造的に書くスキル
  • 誰が読んでも読みやすい文章力

 

「文章を書くという行為を基礎から学びたい」というあなたにぴったりの1冊です。

 

②:『沈黙のWebライティング』

 

 

京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」の代表が執筆しています。

 

具体的な実例をもとにWebライティングの真髄が解説されている教科書といえる本です。

 

<本書で学べること>

  • Webライティング全般
  • 検索意図に答えるライティング方法
  • SEOキーワードを意識して書くスキル

 

文章の基礎がOKな人は、この本でSEOを意識したWEBライティングを学ぶのがおすすめです。

 

③:『セールスライティング・ハンドブック』

 

 

広告コピーの書き方からメルマガの書き方まで、モノを売る技術としてのセールスライティングの技術が詰め込まれた1冊です。

 

<本書で学べること>

  • 文章で商品を売るスキル
  • 読者の興味関心を喚起する方法
  • タイトルのコピーのつけ方

 

アフィリエイト記事で必須となるセールスライティングを学ぶことができます。

 

まとめ:アフィリエイト記事の書き方をマスターしよう!

アフィリエイト記事の書き方をマスターしよう!

 

今回は、読者ニーズに答えるアフィリエイト記事の書き方とコツについてご紹介してきました。

 

本記事の内容をおさらいしましょう。

 

<アフィリエイト記事の書き方>

  • SEOキーワードを選定する
  • テンプレートに沿って執筆
  • セールスライティング

 

<記事構成テンプレート>

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みの解決策を提示する
  3. 解決策の根拠を説明する
  4. 記事をマネタイズする

 

<ライティングテンプレート>

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 結論

 

<アフィリエイト記事を書く10のコツ>

以下の項目はこだわりましょう。

  1. ターゲット設定
  2. キーワード選定
  3. タイトル
  4. アイキャッチ
  5. デザイン性
  6. 価値提供
  7. 独自性
  8. マネタイズ
  9. 成約への導線
  10. リライト

 

アフィリエイトは、書き方のコツをつかめば努力次第で商品を売れるようになります。

 

実際、当ブログも上記の方法を意識して稼げるようになりました。

 

ブログで稼ぐ仕組みや方法とは?【超初心者でも分かる内容でご案内】

 

というわけで、

今回は「アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説【ブロガー向け】」をまとめてみました。

テンプレをメモって記事を書き始めましょう!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。