ブログ収入を稼ぐ仕組みと方法を初心者向けに分かりやすく解説

悩んでいる人
「ブログ収入で稼ぐってどんな仕組みなの?」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、ブログ収入で稼ぐ仕組みや方法について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログ収入で稼ぐ仕組み
  • ブログ収入を稼ぐ方法
  • ブログ収入で稼ぐコツ

 

ブログをはじめている方はご存知かと思いますが、ブログの魅力は「広告収入」です。

この記事を読んでいるあなたも「その仕組みを教えて!」というのが本音のはず。しかし、ブログで稼ぐってそんなに単純なことではありません。

今回は、あなたが疑問に思う「ブログで稼ぐってどういうこと?」のヒント以上のものになれば幸いです。

 

本文は少し長くなりますが、初心者でも稼げるよう丁寧に解説していきます。

 

※ これからブログを始める方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

スポンサーリンク

ブログ収入を稼ぐ仕組み

ブログ収入を稼ぐ仕組み
ブログ収入を稼ぐ仕組み

 

それでは、ブログ収入を稼ぐ仕組みについて解説していきます。

 

まず前提として、ブログ収入を稼ぐには以下の3者が関わります。

  • 広告主(企業)
  • ASP(広告仲介業者)
  • ブログ運営者(広告掲載者)

 

そして、広告掲載までに上記3者がどのような役割をしているのかを以下にまとめてみました。

 広告掲載までの流れ

  1. 広告主が広告の掲載をASPに依頼。
  2. ASPは登録しているブログ運営者に広告システムを提供。
  3. ブログ運営者は広告システムを利用してブログに広告を掲載。

 

ブログに掲載された広告から商品が購入されると、以下の流れで報酬が支払われます。

 報酬が発生するまでの流れ

  1. 広告主は広告費をASPへ支払う。
  2. ASPブログ運営者に売り上げの報酬を支払う。
  3. ブログ運営者は売り上げに応じて報酬を受け取る。

 

広告の種類によって若干仕組みは変わりますが、基本的にはこのような流れで報酬を受け取ることができます。

 

ブログは広告収入がメイン

 

ブログで稼ぐには「広告収入」がメインになります。

また、広告収入は商品の在庫管理や外出営業も必要ないので、初心者が手を出しやすいという特徴があります。

 

 広告の種類

  1. Googleアドセンス
  2. Amazonアソシエイト
  3. アフィリエイト広告

このほかに「純広告」というものがありまして、広告主があなたに直接連絡して広告掲載を依頼し、掲載費を支払うということもありますが、難易度が高めなので省きます。

ブログをやるなら最終的に純広告の依頼が来るようなブログを目指しましょう!

 

話を戻すと、上記のような広告は種類によって運営の仕方がかわってきますので、細かく説明していきます。

 

❶:Googleアドセンス

Googleアドセンス
出典:Google AdSense

Googleアドセンスは、クリック報酬型のため読者が広告をクリックするたびに報酬が発生します。

1クリックの単価が他のサービスよりも高いのでおすすめです。

 

 Googleアドセンスの仕組み

  1. ブログ内にGoogleアドセンス広告のコードを設置
  2. 読者が設置された広告をクリック
  3. Googleがブログ運営者にクリック報酬を支払い、広告主はGoogleに広告費を支払う

 

ちなみに、Googleアドセンスで表示される広告は、ユーザーに最適化された広告が表示されます。

例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに出てきた広告が「さっき見た商品の広告だ!」という経験をされたことがあると思います。あるいは、気づかないうちにそうなっていたりします。

 

なお、このようなクリック報酬型においては多くのアクセスが必要になるため、訪問者が集まるようなブログにしなければいけません。というのも、アクセスが伸びることによって収益もアップするからです。

関連記事:Googleアドセンス審査の申請方法とポイントを分かりやすく解説

 

❷:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
出典:Amazonアソシエイト・プログラム

Amazonアソシエイトは、広告がクリックされて商品が購入されたときに報酬が発生します。

特徴は[Amazon.co.jp]で売られている商品を紹介する点と紹介できる商品が大量にあるということです。

 

例えば、以下のようなバナー広告を設置します。

クリックするとAmazonページに移動しまして、商品の購入につながれば、商品の3%ほどの報酬が入ります。

 

Amazonの利用者はとても多いので、読者にとって購入までのハードルが低くなっています。

多くの商品を紹介、または多くの件数を売ることで多くの収入に繋げましょう。

 

 Amazonアソシエイトの始め方

1. アカウントを取得する

Amazonの会員アカウントが必要です。すでにアカウントを持っている方は利用することができます。

2. Amazonアソシエイトにログインする

Amazonアソシエイトはログイン後に手続きが必要です。

3. Amazonアソシエイトの利用を申し込む

Amazonアソシエイトを利用するためにサイト情報などを入力する必要があります。

4. Amazonアソシエイトはサイトの審査がある

Amazonアソシエイトは申し込み後に審査があります。審査は厳しめですが、審査に通ればブログに広告を設置することができます。

5. 広告をブログに設置する

Amazonアソシエイトから設置したい広告を選び、指定されたコードをブログに設置します。

6. 報酬の発生

ブログに設置した広告がクリックされ、商品が売れたら報酬が発生します。ちなみに、クリックされた商品とは別のものが売れた場合でも報酬が発生します。

 

❸:アフィリエイト広告

アフィリエイト広告
出典:A8.net

アフィリエイト広告は、自分のブログに広告を貼って、読者が広告から商品を購入したときに報酬が発生します。

 

例えば、広告のイメージとしては、以下のようなテキストリンクをクリックするとページが開くタイプ。

 

または、以下のようなバナー広告をクリックするとページが開くタイプ。

 

アフィリエイト広告は、ASPと呼ばれる仲介業者が提供しているので、ASPに登録して広告を提供してもらいましょう。

※ ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略称で、広告主とブロガーの橋渡しをする仲介業者みたいなもの。

 

 アフィリエイト広告の仕組み

  1. 広告主がASPに広告掲載を依頼
  2. ASPが企業の広告案件を運営サイトに掲載
  3. ブロガーはASPの運営サイトから広告を選択
  4. ブロガーは個人サイトに企業広告を掲載
  5. 読者が広告をクリックして購入または申込む
  6. ブロガーは売上に応じてASPから一部の報酬を受け取る

関連記事:アフィリエイトとは?仕組みとやり方を初心者向けに分かりやすく解説

 


収入の流れで補足しておきますと、ブログの年間利益が20万円を超えたら、確定申告をする必要があります。

給与所得の収入金額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く。)を差し引いた金額が150万円以下で、更に各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。

出典元:国税庁HP

確定申告の方法については、国税庁の確定申告特集をご覧ください。

 

広告収入のメリット・デメリット

 

ここからは、ブログで広告収入を得るメリット・デメリットについてご紹介します。

まだブログを始めていない方は、今後の参考になると思います。

 

 広告収入のメリット

1. 本業×副業ブログの相乗効果がすごい

本業をしながら副業としてブログ運営をすることができるので、収入も得られるし、さらにブログで身につけたスキルを本業で生かすことができます。

2. 初期費用がほとんどかからずに気軽に始められる

初期投資といえば、サーバー代(月額1,000円程度)とドメイン代(年間1,000円程度)なので、事務所も従業員も必要ないので、誰でも始められます。

3. 在庫を抱えない

物販などに比べて商品を仕入れて販売したり、在庫を管理することがないので、そのような労力も費用もかかりません。

4. スキマ時間で記事を書くことができる

ブログであればスキマ時間に記事を書くことができるので、今まで無駄にしていた時間を有効活用することができます。

 

 広告収入のデメリット

1. すぐに成果は出ない

ブログ運営は最初からうまくいかないことが多いです。新しいことを始めたら最初はうまくいかないと割り切って、ブログが成長していく過程を楽しんでほしいです。

2. WordPressの管理画面に慣れるまで使いにくい

WordPressの管理画面は慣れるまでに使いにくさを感じます。しかし、すぐに慣れるので毎日操作してみましょう。

上記のように、あまり直接的なデメリットはありませんので、ブログを始めない理由はないと断言します。

関連記事:ブログをやるメリット30個!収益より価値がある理由を解説

 

ブログで稼ぐならWordPressがおすすめ

 

ブログには、無料ブログと有料ブログが存在します。

  • 無料ブログ:「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などのブログサービス
  • 有料ブログ:WordPressなど、ドメインとサーバーを契約して運用するもの

どちらもメリットがありますが、ブログで稼ぎたいならWordPressを選択しておけば間違いないです。

関連記事:WordPressと無料ブログはどっちがいいの?メリットやデメリットを徹底比較

 

無料ブログは費用がかからないものの、デメリットもあります。

 無料ブログのデメリット

  1. 広告の掲載位置が自由に決められない
  2. 無料ブログには運営会社の広告が入る
  3. サービスが閉鎖するとブログがなくなる
  4. 検索上位に表示されにくい

1つずつ、説明していきます。

 

理由❶:広告の掲載位置が自由に決められない

ブログで稼ぐには広告収入がメインになるため、広告の掲載位置が重要になります。

なぜなら、読者が1番見やすいところに広告を貼ったほうがクリックされて購入に結びつきやすいからです。

無料ブログは広告の掲載位置が固定されるため、ベストな位置に貼ることができません。

その結果、広告のクリック率と収益が下がってしまいます。

WordPressでは自由に広告を掲載できるので、読者の反応に合わせて運用ができます。

 

理由❷:無料ブログには運営会社の広告が入る

無料ブログには運営会社の広告がブログ内に設置されます。

すると、ご自身のブログに余計な広告が入り読者がその広告をクリックして離脱してしまう可能性があるということです。

ブログ運営において「関係のない広告はできるだけ置かない」ほうがいいので、WordPressであれば自由に広告を貼ることができるので問題ありません。

 

理由❸:サービスが閉鎖するとブログがなくなる

無料ブログの場合、収益化に成功してもサービスの終了とともに積み上げてきたブログも消滅してしまう可能性があります。

WordPressであれば、何かに依存しているわけではないので特に問題ありません。

 

理由❹:検索上位に表示されにくい

検索上位に表示されている記事は、主にWordPressで作成されたものが多いです。

これはWordPressの構造に理由がありまして、WordPressであれば検索エンジンの仕様に合わせて内部構造やSEO対策がしやすくなっているからです。

よって、実際にブログで稼ごうとする人のほとんどが、WordPressを最初から選択します。

 

スポンサーリンク

ブログ収入で稼ぐ方法

ブログ収入で稼ぐ方法
ブログ収入で稼ぐ方法

 

ここからは、ブログで稼ぐための具体的な方法をご紹介します。

 

 アフィリエイト広告の手順

  1. WordPressの開設
  2. WordPressの初期設定
  3. 発信するテーマの選定
  4. アフィリエイト記事の執筆
  5. アフィリエイトASPの登録
  6. 掲載する商品・サービスの選択
  7. アフィリエイト広告の掲載

1つずつ、順に解説していきます。

 

①:WordPressの開設

 

まず、アフィリエイト広告を掲載するためのブログやWEBサイトを立ち上げる必要があります。

個人でアフィリエイトを始めるなら、WordPressで作成するのがおすすめです。

● ブログを始めるならWordPress一択で決まりの理由

 

WordPressの作成手順は、以下の3つです。

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. WordPressのインストール

 

独自ドメインは無料のドメインより信頼性が高いため、Googleなどの検索順位が高くなりやすく、アクセス増が見込めます。

また、無料のブログやホームページは突然サービスが終了したり、サイトやブログの人気が出てアクセス数が増えると負荷が増すので、耐えられず閲覧できなくなったりすることもあります。

● WordPressと無料ブログはどっちがいいの?メリットやデメリットを徹底比較

 

その点レンタルサーバーなら無料ブログと比較すると信頼性が高まり、アクセスに耐える力も持っています。

なお、独自ドメインを使っていれば、万が一サービス移行することがあっても、継続してドメインを使うことができるので、サイトに対する評価が下がりにくいメリットもあります。

 

当ブログでは、初心者向けにWordPressの開設方法を分かりやすく解説していますので、参考になれば幸いです。

関連記事

悩んでいる人 「WordPressでブログを始めたいのですが、初心者でも分かるように教えてください。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、初心者が「迷わず・確実・簡単」にできるWordP[…]

関連記事:WordPress(ワードプレス)の始め方【初心者でも最短10分でブログの作り方】

 

②:WordPressの初期設定

 

WordPressの立ち上げが完了したら、次は初期設定を済ませておきましょう。

WordPressの初期設定については、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。

関連記事

悩んでいる人 「WordPressのインストールが完了して記事を書こうとしているのですが、もし初期設定が必要であれば教えてほしい。」   こんな疑問にお答えします。 この記事では、WordPress[…]

関連記事:WordPressの初期設定を書き始める前後に分けて解説【15項目】

 

③:発信するテーマの選定

 

アフィリエイトをするなら、どんなテーマで発信していくのかが重要になります。

なぜなら、曖昧な情報発信をしてもユーザーは集まらず、アクセスを集めることが困難になってしまうからです。

 

サイトで発信するテーマの選び方については、下記の記事にて詳しく解説しているので、参考になれば幸いです。

関連記事:稼げるブログテーマの決め方を初心者向けに分かりやすく解説

 

④:アフィリエイト記事の執筆

 

ブログで稼ぐには、以下のコツを知っておくと稼ぐまでの時間が短縮できます。

  1. SEOを学ぶ
  2. SEOキーワードを選ぶ

 

❶:SEOを学ぶ

SEO(検索エンジン最適化)とは、サイトの評価を上げてアクセス増加を狙うために行う対策のこと。

サイトのアクセス数がアップする」=「アフィリエイトで稼げる可能性が高まるなので、アフィリエイトでもかなり重要な要素です。

関連記事:ブログのSEO対策とは?初心者が知っておくべきSEOの本質を徹底解説

 

❷:SEOキーワードを選ぶ

検索エンジンから効率的にユーザーを集めるために、SEOキーワードを意識して記事を書くことも重要になります。

なぜなら、良質なコンテンツを作っても狙うべきキーワードでSEO検索順位を上げられないとサイトアクセスは狙えないからです。

本気でブログで稼ぎたい方は、以下の記事でSEOキーワードの選定方法をご確認ください。

関連記事:SEOキーワードとは?選定方法を分かりやすく解説【便利ツールあり】

 


いずれにせよ、アクセスを集めたり、広告への申込を増やしたりするにはライティングスキルが必要になります。

なんとなく書き始めても、Googleの検索結果では上位表示されず、アクセスも増えないので、必ずブログの書き方を学んでおきましょう。

関連記事:ブログ記事の書き方を分かりやすく解説!初心者でも悩まず書く方法

関連記事:【収益アップ】アフィリエイト記事の書き方のコツを初心者向けに解説

 

⑤:アフィリエイトASPの登録

 

ブログで稼ぐなら広告を多数取り扱うASPに登録することは必須となります。

広告主はASPに広告掲載の依頼をして、バナーと呼ばれる広告素材を提供します。

一方、アフィリエイターはASPに登録することで、ASPが取り扱っている広告のプログラムが使えるようになります。

 

以下では、登録しておくべきASPをご紹介しますので、リンク先でそれぞれのASPが取り扱っているプログラムなどを見比べてください。誰でもすべてのASPに登録することが可能です。

 

各ASPの登録方法や使い方については、下記の記事にまとめていますので、ぜひ参考になれば幸いです。

 

ASPに登録すると審査が行われ、審査が完了すると次の手順に移ることが可能です。

関連記事:アフィリエイトの審査が通らない理由【ASP登録〜合格する方法】

 

⑥:掲載する商品・サービスの選択

 

ASPに登録したあとは、取り扱っている商品・サービスを選びます。

 

参考例を下記にまとめています。

ジャンル商品例
インターネットレンタルサーバー、ネット回線、Wi-Fi、ドメイン
金融クレジットカード、証券、銀行口座開設、FX
美容コスメ、エステ・サロン
健康サプリメント、ダイエット器具、スポーツウェア
飲食お取り寄せグルメ、宅配、飲食店の予約
ファッション洋服、着物、アクセサリー
旅行国内外ツアー、航空券、ホテル予約

サイトのコンセプトに合った商品・サービスを選びましょう。

なお、商品・サービスごとに報酬や掲載できる広告素材の内容も異なるので、あわせてチェックするようにしてください。

関連記事:売れるアフィリエイト広告の選び方を初心者向けに分かりやすく解説

 

⑦:アフィリエイト広告の掲載

 

次に選んだ広告をブログやWEBサイトに掲載します。

具体的には、記事の中で広告を設置したい場所に専用のHTMLコードを貼り付けるのみです。これでアフィリエイトが開始されます。

 

ブログやWEBサイトに掲載した広告経由で商品・サービスの購入が行われると成果報酬が発生します。

成果報酬の発生状況は、各ASPから確認が可能です。そして期日がくると登録した口座宛に報酬が振り込まれます。

関連記事:アフィリエイト広告の貼り方とクリック率を上げる方法を初心者向けに解説

 

スポンサーリンク

ブログ収入で稼ぐコツ

ブログ収入で稼ぐコツ
ブログ収入で稼ぐコツ

 

これからご紹介するコツは収入を得るための基礎力になるので、稼ぎたいなら絶対に身につけておきましょう。

 

その①:ブログマネタイズの公式を理解する

 

以下の公式は、ブログをマネタイズする際に必須の公式です。

 マネタイズの公式

ブログ収入 = PV × CTR × CVR × 報酬単価

 

公式を分解すると、以下のようになります。

  • PV:アクセス数(Page View)
  • CTR:広告クリック率(Click Through Rate)
  • CVR:広告成約率(Conversion Rate)

超大事な数字なので、確実にメモするか頭で覚えましょう。

 

 事例:PV1,000、CTR10%、CVR10%、報酬単価1,000円の場合

1,000PV × 10% × 10% × 1,000 = 10,000円

つまり、ブログ収入は10,000円です。

基本的にCVRはコントロールできません。

CVRはアフィリエイト商品によって変わるので、商品選びをしながら感覚を養いましょう。

 

PVとCTRの改善で収入UPできるロジックです。稼げていないブログはPVが少ないか、CTRが低いか、報酬単価が低いか、承認率が低いかのどれかだと判断しましょう。

 

その②:読者の問題を解決する

 

ブログで稼ぐには、読者の悩みを解決する必要があります。

なぜなら、ブログは読者がアクションを起こすことで収益発生するからです。

 

読者の悩みを解決するプロセスで収益が発生することを覚えておいてください。

 

その③:キーワードを設定して記事を書く

 

必ずキーワード設定をしてから記事を書きましょう。

キーワードとは「読者がGoogleやYahoo!の検索窓に入力するワード」のことです。

 

検索結果は「広告枠」と「オーガニック検索」という2つに分かれています。

  1. 広告枠:Google広告枠(有料)
  2. オーガニック検索:自然検索枠(無料)

キーワードを設定して記事を書くことで「オーガニック検索」での流入を狙いましょう。

関連記事:SEOキーワードの設定手順を初心者向けに分かりやすく解説

 

その④:有料テーマで時間を節約する

 

有料テーマを導入してデザインやカスタマイズに時間を取られないようにしましょう。

もしも、初心者がデザインを自分でやろうとすると数日は消耗してしまいます。

 

僕がおすすめするWordPressテーマをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:ブログにおすすめのWordPressテーマ9選【有料+無料】

 

なお、僕が検証済みで最強の組み合わせは、下記の記事でご紹介しているので参考になれば幸いです。

● レンタルサーバーとWordPressテーマの組み合わせ!おすすめはXserverとTHE THOR

 

その⑤:PV記事からCV記事への導線を作る

 

PV記事からCV記事へ導線を作りましょう。

そもそも、2つの意味を整理しておくと下記のとおりです。

  • PV記事:アクセスを集めるための記事
  • CV記事:収益につながる記事

 

 事例:クレジットカード専門ブログの場合

  • PV記事: [ クレジットカードとは? ] [ クレジットカード できること ] など
  • CV記事: [ クレジットカード おすすめ ] [ クレジットカード ランキング ] など

関連記事:ブログで「PV記事」と「CV記事」が必要な理由を分かりやすく解説

 

その⑥:ブログを継続できる環境を整える

 

正直、ブログ更新を継続するのはしんどいです。なので、ブログを継続できる環境を整えておきましょう。

僕が構築している環境を公開していますので、参考になれば幸いです。

参考記事:ブログ運営を快適にするアイテム10選【おすすめ便利グッズ】

 

その⑦:ブログで稼ぐために本を読む

 

ここからは、ブログで稼ぐためにおすすめの本をご紹介します。

  1. ブログ飯 個性を収入に変える生き方
  2. 沈黙のWebマーケティング
  3. 沈黙のWebライティング
  4. 本気で稼げるアフィリエイトブログ
  5. いちばんやさしい新しいSEOの教本

まずは、上記の5冊を読むことをおすすめします。

 

❶:ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

こちらは、染谷昌利さんが書かれた本です。

本書では

  • ブログで稼ぐには?
  • 人気の出るブログとは?

といったブログの本質を分かりやすく解説しています。

 

ブログの本質を知る最初のステップとしておすすめの1冊です。

 

❷:沈黙のWebマーケティング

 

こちらは、SEO・Webマーケティング全般について、物語を楽しみながら学ぶことができます。

本書では、家具メーカー「マツオカ」のWebコンテンツを事例に学ぶことができるので、実践へのイメージも持ちやすいです。

 

「Webマーケティングって何?」という疑問が解消される1冊です。

 

❸:沈黙のWebライティング

 

こちらは『沈黙のWebマーケティング』の続編です。

本書では、Webライティングに焦点を当てて書かれており、読者にアクションを起こさせるためのWebライティングの極意を分かりやすい事例とともに描かれています。

続編なので親しみやすい感じで物語も楽しめて、実際にブログを書くときの参考になります。

 

Webライティングをしたことがない人は、常に手元に置いておきたい1冊です。

 

❹:本気で稼げるアフィリエイトブログ

 

こちらは、元OL美容系ブロガーの亀山ルカさんが書かれた本です。

本書はブログのテーマ選びから運営方法まで、アフィリエイトの基本を網羅した本になっています。

 

ブログの本質は読者に役立つコンテンツを提供することですが、それら全てのノウハウを幅広く学べるので、アフィリエイト初心者にもおすすめ。

とても丁寧に書かれているため、「ブログを始めたいけどよく分からない」という方に1度は読んでほしい本です。

 

初心者の1冊目はこれで決まり。

 

❺:10年つかえるSEOの基本

 

こちらは、Webマーケティングに強い、ナイル株式会社の取締役である土屋健太郎さんの著書『10年つかえるSEOの基本』です。

本書では、SEOの細かいテクニックではなく「そもそもSEOとは?」という入り口からSEOの本質について詳しく解説しています。

 

SEOが全くわからない後輩とSEOのプロの先輩による会話形式で内容が進んでいくので理解しやすくなっています。

 

数あるSEOテクニックに惑わされることなく、本質を理解した上でブログ運営をしたい方におすすめです。

また、10年先もつかえる内容ですので、今のうちに熟読してみてください。

 

ブログアフィリエイトをやるなら確実に読んでおきたい1冊です。

 


他にもおすすめの本をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:ブログ運営におすすめの本10冊を初心者向けに厳選してご紹介

 

スポンサーリンク

「ブログ収入」に関するよくある質問

「ブログ収入」に関するよくある質問
「ブログ収入」に関するよくある質問

 

最後に、ブログ収入に関するよくある質問にお答えします。

 

Q1:ブログは先に始めた人しか稼げない?

 

今からでも稼げます。

 

Googleの検索窓で “ブログの稼ぎ方” と調べると「ブログは先に始めた人にしか稼げない」なんていう記事があります。

まともに受け取ってしまう人は、ブログのチャンスを逃して「YouTube」や「FX」、「ビジネスサロン」の勧誘に流されてしまいます。しかし、今からブログを始めても稼げないというのは信じないでください!

● アフィリエイトで稼げない理由と「やめとけ」と言われる原因を徹底解説

 

先に始めた人の中には稼げなかった人もたくさんいますし、今からはじめて稼いでいる人もいます。

※ ブログで稼げるかどうかは、ブログを先に始めたかどうかとは無関係です。

ブログは、いつから始めてもチャンスがあるということを念頭に置きつつ読み進めましょう。

 

Q2:ブログって簡単に稼げる?

 

簡単ではない。

 

実際にアフィリエイトをしている人からアンケートを取ったデータがあります。

(参照:特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の市場調査)

 

 実際にどれくらいの人が稼げているのでしょう。(2020年)

  • 5,000円未満・・・59.5%
  • 無収入 ・・・ 31.6%

数字で確認すると、簡単に稼げるわけではないことが分かります。

もし簡単に稼げているなら、半分以上の人が5,000円未満の収入ということはないはず。

 

そうなると、ブログは稼げないものだと思ってしまいますが、逆に考えてみれば約半数弱の人が5,000円以上稼いでいるのです。

 1万円以上の収益がある人はどれくらいいるのでしょうか。(2020年)

  • 1万円以上の収入・・・33.7%
  • 10万円以上の収入・・・18.8%

つまり、5人に1人くらいが10万円以上稼いでいることになります。

ブログは簡単に稼げるというのは語弊がありますが、正しい方法で運営すれば実際に稼ぐことも可能だということです。

 

Q3:ブログに向いている人は?

 

PDCAを回し続けられる人

 

 PDCAとは

  • Plan:計画する
  • Do:実行する
  • Check:チェックする
  • Action:再実行する

簡単に説明すると「繰り返し継続できる人」ということになります。

 

スポンサーリンク

まとめ:ブログを作るところから始めよう!

ブログを作るところから始めよう
ブログを作るところから始めよう

 

今回は、ブログ収入で稼ぐ仕組みや方法について解説してきました。

 

本記事を読みつつ「ブログ開設 → 記事執筆 → 広告掲載」の流れで進めると、ブログ収入を稼ぐための基盤ができるはずです。

ブログのアクセス数がなかなか増えなくて悩んでいる方は「ブログのアクセス数を増やす方法12選を徹底解説」をご覧になってみてください。

 

ブログは、すぐに稼げるものではありませんが、本気で取り組めば、いつかは資産となっていくツールだと思うので、コツコツ積み上げていきましょう。

 

ちなみに、アフィリエイトを始めたころは商品を売り込んでしまいがちです。

実際に僕がブログを始めた頃は「この商品を買ってください!」「今すぐ買っちゃいましょう!」というような感じでした。

もし、あなたが売り込みをしているブログを見たときに、どう思うでしょう。

うわ〜。このブログからは買わないな。

って思いますよね。

ブログで稼げない人は、無意識に売り込みをしてしまっています。

一方でブログで稼げている人は、商品の情報を必要な人に分かりやすく伝えています。

もしも、あなたが読者の知りたい情報を伝えることができれば「あなたの情報のおかげで求めていた商品を知ることができた」と読者は喜ぶでしょう。

読者は求めていた情報を取得したときに商品を購入します。

売り込みは相手からお金を奪うスタンスなので、必要な情報を与えて購入してもらう「ギブアンドテイクのスタンス」がとても大切です。

ブログを書くならば、常に「ギブアンドギブ」くらいの意識を持ちつつ、記事を作成しましょう。

ブログで稼ぐ上で大事なことは、商品の情報を必要な人に分かりやすく伝えることでした。

 

\ ブログの始め方の続きを読もう /

※クリックするとブログの始め方に戻ります。

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「ブログ収入を稼ぐ仕組みと方法を初心者向けに分かりやすく解説」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。