アフィリエイトで稼げない理由と「やめとけ」と言われる原因を徹底解説

悩んでいる人
「アフィリエイトを始めてみたけど全然稼げません。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、アフィリエイトで稼げない理由と「やめとけ」と言われる原因について解説します。

 

 本記事の内容

  • アフィリエイトで稼げない理由
  • 稼げないから「やめとけ」と言われる原因
  • アフィリエイトで稼ぐためのプロセス

 

結論として、アフィリエイトで稼いでいる人は、それなりの工夫や対策をしています。

また、工夫の仕方や対策の方法については、時間をかけてアフィリエイトの実績を積んでいくしかありません。

 

本記事の内容を参考にしつつ、一緒に収益改善を進めていきましょう。

 

※ これからアフィリエイトを始める方は「アフィリエイトの正しい始め方とやり方を初心者向けに分かりやすく解説」もぜひチェックしてみてください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

スポンサーリンク

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは
アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは、ブログやWEBサイト内で広告主の商品を宣伝し、そのページを見た人が実際に購入や申込に至った場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネット広告の仕組みになります。また、アフィリエイト=「成果報酬型広告」とも呼ばれています。

 

ブログやWEBサイトを運営して広告収入を得る手段としては、主に以下の3種類です。

 アフィリエイト広告の種類

  1. 成果報酬型広告
  2. クリック報酬型広告
  3. インプレッション報酬型広告

 

①:成果報酬型広告

 

成果報酬型広告は、最も一般的なアフィリエイト広告ともいえます。

ユーザーがブログやWEBサイトに掲載された広告リンクを通じて購入や申込に至れば、その売上に応じて報酬が支払われます。

ただし、成約に至らなければ何回クリックされても報酬は0円です。

 

②:クリック報酬型広告

 

クリック報酬型広告とは、ブログに掲載された広告をユーザーがクリックするたびに報酬が支払われます。

基本的には「1クリック=〇〇円」という形で設定されていますが、1クリックあたりの報酬は一律ではなく、表示されている各広告によって違い、1クリックあたりの単価自体も公表されていません。

アクセスの多いサイトではクリックしてもらえるチャンスが多いので、より収益を上げることができます。

 

③:インプレッション報酬型広告

 

インプレッション報酬型広告とは、ブログやWEBサイトに表示される広告がユーザーの目に触れた回数に応じて報酬が支払われます。より多くの目に触れることで収益が増加することから、アクセス数を伸ばす必要があります。

ただし、広告が表示されるだけで報酬が発生する点は便利なものの、広告表示1回あたりの収益は限りなく0円に近いです。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトは稼げないから「やめとけ」と言われる原因

アフィリエイトは稼げないから「やめとけ」と言われる原因
アフィリエイトは稼げないから「やめとけ」と言われる原因

 

アフィリエイトを始めるか迷っている方の中には「やめとけ」という言葉に惑わされている方も多いです。

なぜ、アフィリエイトは稼げないから「やめとけ」と言われるのでしょうか。果たして本当に稼げないのでしょうか?

その理由をいくつかご紹介します。ただし全ては「やめとけ」につながるようなことではありません。

 

①:競合ブログが増えているからやめておけ

 

1つ目は、競合ブログが増えているからやめとけという意見です。

確かにブログを始める人が増えているので、おのずと競合ブログも増えていますし、増え続けていくでしょう。

しかし、ブログを継続できる人って少ないので、正しく努力できる人は競合とか気にせず成功への道を突き進みます。

それに競合対策はいくらでも考えられるので、ここで諦めるような人はそもそも向いていないのかもしれません。

 

②:企業サイトが増えているからやめておけ

 

2つ目は、企業サイトが増えているからやめとけという意見です。

ちなみに企業サイトって昔から存在していますよね。少し勘違いしている方がいると思うのですが、誰も企業の代わりになるサイトを作れとは言っていません。

もしも企業サイトがアフィリエイトをする上で競合になっているのなら、違う切り口を探せばいいのです。

 

例えば、企業の商品やサービスの評判やレビューを記事にまとめることは企業にはできません。

それに買い求めている人は、利用者の感想が気になっていて購買の一歩手前で立ち尽くしている可能性も考えられます。

つまり、企業サイトが増えているからアフィリエイトができないというのは理由になりません。

 

③:SEOが通用しないからやめておけ

 

3つ目は、SEOが通用しないからやめとけという意見です。

おそらくこういうことを言っている人は努力が足りません。

SEOは努力と継続の先に結果として表れるものなので、SEOが通用しないということはありません。

実際に企業サイトを抜いて表示されている個人ブログはたくさんあります。

 

④:ブログはオワコンだからやめておけ

 

4つ目は、ブログはオワコンだからやめとけという意見です。

正直いって、ブログのどこがオワコンなのでしょうか。実際にブログアフィリエイトで稼いでいる方がたくさんいるのにオワコンの理由が見つかりません。

ブログは稼ぐことだけが目的ではありませんし、今でもブログを始めようとしている人は大勢います。

 

⑤:アフィリエイトは怪しいからやめておけ

 

5つ目は、アフィリエイトは怪しいからやめとけという意見です。

確かにアフィリエイトが怪しいと思われる理由は、僕の経験上からもいくつか心当たりがあります。

ただし、アフィリエイトを始めてしまえば、その怪しさは一瞬にして消えました。

関連記事:アフィリエイトが怪しいと思われる理由【結論:チャンスを逃してる】

 

アフィリエイトで稼げない理由

アフィリエイトで稼げない理由
アフィリエイトで稼げない理由

 

続いては、アフィリエイトで稼げない理由について解説していくのですが、正直にいってアフィリエイトで稼げないということはありません。それどころか今後もアフィリエイト市場は拡大していくことが予測されています。

つまり、アフィリエイトで稼げないのではなく、稼げる人と稼げない人の格差が広がっているといったほうが正しいかもしれません。

それに新規参入者が増え続ける一方で、稼げないから諦めていく人も増えている印象です。

 

後ほどアフィリエイトで稼ぐために必要なプロセスをご紹介しますが、稼ぐためには原理原則が存在します。

アフィリエイトはオワコン」と言われながらも、依然として稼いでいる人たちはいますし、この原理原則から外れずにアフィリエイトを継続できている人たちもたくさんいます。

 

なので、この原理原則を理解して外れないようにすれば、あなたにもアフィリエイトで稼ぐチャンスがあるということです。

まずは、あなたがアフィリエイトで稼げない理由を明らかにしてからブログの改善に取り組みましょう。

 

 アフィリエイトで稼げない理由

  1. カテゴリー選定が間違っている
  2. 競合の多いジャンルを選んでいる
  3. 記事内の広告クリック率が低い
  4. 記事量とアクセス数が少ない
  5. 文章スキルが低いのに継続もできていない

順に詳しく解説していきます。

 

①:カテゴリー選定が間違っている

 

1つ目の理由は、カテゴリー選定が間違っていることが考えられます。

間違ったカテゴリーとは誰も必要としていないカテゴリーのことです。いってしまえばブルーオーションなのは良いですが、そこに商品やサービスが存在しないということです。

 

例えば「私のモーニングルーティンとナイトルーティンを発信します」という場合、あなたが有名人であったり、人が憧れるような生活をしていない限りは、興味を持ってもらうのは難しいでしょう。

確かにYouTubeなどの企画で私生活を公にして再生回数を稼いだ人もいると思いますが、それらが提供している価値は動画にあります。

そんな動画を見て「自分は動画は恥ずかしいから文章にして公開しよう」と思ってしまうと、間違ったカテゴリーで記事を書くことになるので注意してください。

 

②:競合の多いジャンルを選んでいる

 

2つ目の理由は、競合の多いジャンルを選んでしまっていることが考えられます。

なぜ競合の多いジャンルを選んでしまうと稼げないのかというと、上位表示が難しくなり、SEOからの流入が少なくなるにつれ、収益化に必要なアクセス数も減るからです。

 

実際に、検索順位1位と10位では、クリック率に20倍もの差があると言われています。

参考記事:Internet Marketing Ninjas

 

現在、TwitterやFacebookなどのSNSを使ったアフィリエイトもありますが、SEOアフィリエイトよりもハードルが高いと考えます。

なので、Googleのコアアップデートで順位転落しないように訪問者のニーズに答える上質なコンテンツを作りましょう。

関連記事:SEOキーワードとは?選定方法を分かりやすく解説【便利ツールあり】

 

③:記事内の広告クリック率が低い

 

3つ目の理由は、記事内の広告クリック率が低いことが考えられます。

アフィリエイトは、ASPから発行されるアフィリエイト広告をクリックされたのちに成約してもらうことで、収益を得ることができます。

つまり、広告クリック率が低いということは、収益を得る可能性も低いということです。

● アフィリエイト広告の貼り方とクリック率を上げる方法を初心者向けに解説

 

また、記事内の広告クリック率が低いことには、以下のような原因が考えられます。

 記事内の広告クリック率が低い原因

  1. 広告をクリックする動機づけが不十分
  2. ユーザーの不安や疑問を払拭できていない
  3. 記事内容と広告がマッチしていない

上記のような理由は1つずつ検証して、改善すれば広告クリック率を改善できます。

 

具体的には、記事内の広告クリック率を上げるための武器として「セールスライティング」という技術があります。

セールスライティングを学ぶとユーザーの心理を巧みに捉えて、広告を自然とクリックしてもらうことができるようになります。

もう少し噛み砕いて説明すると、以下のようにも言い換えられます。

  1. 読み手が気になるタイトルで記事を読ませる
  2. 記事内で商品の魅力や欠点を正しく伝える
  3. 今買わないと!と思ってもらう

つまり、読者が今すぐに商品を購入する状態を作るのがセールスライティングという役目です。

 

 参考図書

 

④:記事量とアクセス数が少ない

 

4つ目の理由は、記事量とアクセス数が少ないことが考えられます。

 

基本的に記事へのアクセスは検索エンジンからの流入がほとんどです。

なかにはSNSをうまく活用している方もいますが、SNS頼みというわけではなく検索エンジンからの流入の方が多いはず。

 

例えばあなたの書いた記事が、あるキーワードで検索10位に表示されたとして、1ページ目に表示されることは素晴らしいのですが、先ほども説明したように検索結果の1位と10位の記事ではクリック率が20倍も違うというデータがあります。

Googleの検索エンジンは日々賢くなっていきますし、小手先のSEO対策では全く意味がなく、ユーザーの検索意図に沿った記事を書くことが必要だということです。

● ブログやSEOの考え方で検索意図とは?調べ方を初心者向けに解説

 

また、検索意図に沿った記事を書いてもアクセスが集まらないことがあります。

それは、記事数が足りていないことが考えられます。アフィリエイトを行う上で記事量は重要なのです。

 

一般的に1つのテーマで30記事以上は必要で、サイトには100記事以上の記事があるとアクセスも安定すると言われています。

ただ、30記事や100記事というのは一つの目安ですが、アフィリエイトに取り組んだけど稼げないという人のほとんどは記事数が少ないという場合が多いです。

● ブログ初心者が100記事書いても稼げない?アクセス増えない?

 

記事量=努力量だとも思うので公開するかどうかは別の話で、技術がないうちは特に努力量で負けていたら絶対に稼げるようになりません。

 

⑤:稼げるまでの期間を理解してない

 

5つ目の理由は、アフィリエイトで稼げるまでの期間を理解していないことが考えられます。

 

ブログをどのくらいの頻度で取り組んでいますか?

ブログはユーザーに役立つ情報を発信し、ユーザーの役に立ったとしても商品やサービスの申し込みにつなげることができなければ稼げないのは当然です。

 

そして、稼ぐためには文章スキルが必要ですし、続けられない人はアフィリエイトに取り組んでも稼げません。

記事は公開しても検索エンジンから評価されるまでに時間がかかりますし、最低でも記事を書いてから3ヶ月〜半年は様子を見なければ分かりません。その期間を待てずに辞めていく人が非常に多いです。

 

アフィリエイトのような孤独作業を続けていくには、モチベーションや目的を持って維持するしかありません。

諦めずに記事を積み重ねていきましょう。

関連記事:ブログを習慣化する方法と注意点を解説【挫折しそうな人向け】

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセス

アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセス
アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセス

 

アフィリエイトで稼ぐためには、以下のプロセスを経て成果につながっていきます。

 実績までのプロセス

  1. WordPressブログを開設する
  2. ブログテーマを決める
  3. アフィリエイト記事を書く
  4. ASPに登録する
  5. PDCAを回す

順に詳しく解説していきます。

 

①:WordPressブログを開設する

 

ブログに関して難しいことは省きますが、トータルで考えても無料ブログよりWordPressを利用すべきです。

● ブログを始めるならWordPress一択で決まりの理由

最近は「独自ドメインの取得・レンタルサーバーの契約・WordPressのインストール」が一括設定できるサービスが増えています。

実際に僕もエックスサーバー のWordPressクイックスタート機能を利用してWordPressを開設したのですが、かなり簡単でした。

● WordPressクイックスタートを初心者向けに分かりやすく解説

 

もしも、エックスサーバーでブログを始める予定の方がいましたら、下記の記事を参考にしつつ、始めてみてください。

関連記事

悩んでいる人 「WordPressでブログを始めたいのですが、初心者でも分かるように教えてください。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、初心者が「迷わず・確実・簡単」にできるWordP[…]

 

なお、当ブログではエックスサーバー以外の人気レンタルサーバーを利用したWordPressの開設方法をまとめていますので、参考になれば幸いです。

 

また、WordPressを開設できた方は、WordPressテーマも導入しましょう。

このブログでは、THE・THOR(ザ・トール)という有料のWordPressテーマを使用しています。重要なのは素早くブログのデザインを固めてしまって「記事作成に集中すること」なので、その中でも有料テーマはかなり早くデザインを整えることができます。

関連記事:ブログにおすすめのWordPressテーマ9選【有料+無料】

 

②:ブログテーマを決める

 

「特化ブログ」と「雑記ブログ」の形をイメージしつつ、ブログテーマを決めるのですが、はじめは自分で調べていて苦にならないジャンルであればOKです。

関連記事:稼げるブログテーマの決め方を初心者向けに分かりやすく解説

 

③:アフィリエイト記事を書く

 

アフィリエイトで収益化という意味では「特化ブログ」がおすすめです。

なぜなら、雑記ブログで利益を出すには芸能人や著名人のような影響力のある方や、自らの名前でGoogle検索されるような知名度がなければ成立しないからです。

はじめてアフィリエイトに取り組む方は、特化ブログで独自ドメインを作り、ブログ名は特定のジャンルに関連する名前をつけましょう。

関連記事:特化ブログと雑記ブログはどちらで運営すべき?違いや特徴も解説

 

そして、ブログ記事の書き方やアフィリエイト記事の書き方については、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

なお、ブログは日々積み上げていくことも重要ですが、読者にとっての読みやすさや収益性を考えたときに「リライト」という作業が必要になります。

リライトの方法については、下記の記事にて詳しく解説しているので、参考になれば幸いです。

関連記事:ブログ記事のリライトとは?具体的なやり方や注意点を分かりやすく解説

 

④:ASPに登録する

 

アフィリエイト記事を書き始めたら「収益化」に向けて準備を始めましょう。

 ブログを収益化する方法

  1. Googleアドセンス
  2. アソシエイト
  3. ASP

一般的にブログを収益化する方法は、上記3つに大別されます。

 

❶:Googleアドセンス

Googleアドセンス
Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleが提供する「クリック報酬型」の広告サービスです。

Googleアドセンス最大の特徴は、クリックだけで報酬が得られる点と、ほかのクリック報酬型広告サービスよりも報酬額が高い点です。

 

 Googleアドセンスの特徴

  • 初心者が最も取り組みやすい広告
  • ブログのアクセス数に比例して広告収入が増える
  • クリックのみで報酬が発生するため収入を得るハードルが低い
  • 他のクリック報酬型の広告サービスと比べて収益性が高い
  • 審査は少し厳しい

 

ブログのテーマに限らず、ブログへのアクセス数に比例して収入が得られるため、ある程度のアクセス数や記事数になれば必ず活用したいサービスです。

審査は少し厳しめですが、良質な(規定に違反していない)記事を10〜20記事書いていれば十分に審査は通ります。

 

しかし中には審査を通過できなくて困っている人が多くいるのも現状です。

Googleアドセンス審査に通過する方法を下記の記事にまとめましたので、申請前に参考にしていただければ幸いです。

関連記事:Googleアドセンス審査の申請方法とポイントを分かりやすく解説

 

❷:Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、Amazonで買える商品を紹介する広告サービスです。

ブログや記事のテーマに合わせて、あなたがおすすめしたい商品を紹介することができます。

 

 Amazonアソシエイトの特徴

  • 普段から使っている商品を紹介できる
  • 大手企業のサービスなので安心して紹介できる
  • 商品数は非常に豊富なので紹介したい商品が見つけやすい
  • 商品が売れたタイミングで報酬が発生
  • 審査と条件は若干厳しい

ブログや記事テーマにあった商品があれば、ぜひ活用しましょう。

 

例えば、5万円の商品・サービス(アフィリエイト紹介料10%)をブログで紹介したとします。ブログ経由で商品・サービスが売れると、1件の販売で5,000円の報酬が得られる仕組みです。

これが1件ではなく、2件3件と重なれば、Amazonアソシエイトだけでも月に数千円〜数万円単位のアフィリエイト報酬が発生します。

関連リンク:Amazon.co.jp

 

こちらは少し条件が厳し目ですが、Googleアドセンス同様に記事が書ければ十分審査には通ります。

※ 180日以内に3回以上の適格販売の発生や少なくとも10件の投稿など、条件をクリアしないと本登録には進めないので難易度は高め。

 

❸:アフィリエイト(ASP)

アフィリエイト(ASP)
アフィリエイト(ASP)

アフィリエイトASPは、さまざまなジャンルの商品やサービスを紹介できるサービスでして、ブロガーと広告主をつなぐアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ASPは企業広告をブロガーに紹介し、ブログに掲載した商品やサービスが売れるとブロガーに一定の報酬が支払われます。

最大の特徴は、報酬額が高額になる商品やサービスが多数存在している点です。

 

ブログのテーマにあった商品やサービスを紹介することで、多くの広告収入を得られる可能性があります。

こうした仕組みをアフィリエイトといい、アフィリエイト報酬だけで生活するブロガーも多く存在しています。

 

 ASPの特徴

  • さまざまなアフィリエイトサービスが存在している
  • 最初はアフィリエイトサービス最大手のA8.netがおすすめ
  • 商品やサービスによって紹介報酬率が非常に高額
  • プログラムによって様々なタイミングで報酬が発生
  • 審査は簡単で無料登録の場合が多い

ASPはブログで稼ぐのに必須のサービスですし、ほかの2サービスと比べて審査のハードルが非常に低いです。

 

ブログ開設後に登録必須のASPは以下の4社です。(登録はどれも簡単無料)

ど定番でありながらブログで稼いでいるほとんどの人が登録しているASPになります。

 

以下にそれぞれのASPに登録する方法や使い方をまとめていますので、参考にしていただけると幸いです。

 

なお、各ASPにて多くの会社が様々なアフィリエイトサービスを提供しています。

上記以外でおすすめするASPについては、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

関連記事:アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

ちなみにASPには、アフィリエイト商品・サービスを自分で契約して報酬をもらうことができる「セルフバック」という機能があります。

アフィリエイトを始めたばかりでお金を稼ぐ感覚を掴んでみたい方は、このセルフバックを活用してみてください。

セルフバックで稼ぐ方法については、下記の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事

悩んでいる人 「自己アフィリエイトを利用して稼ぐ感覚を味わいたいです。やり方と注意すべき点があれば教えてほしい。」   こんな疑問にお答えします。 この記事では、自己アフィリエイトの仕組み、やり方に[…]

 

⑤:仕組みを理解する

 

最後が最も運営に直結する重要項目になります。

ここまでは立ち上げや作成が中心でしたが、ここからは本格的な運営というところを解説していきます。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、仕組みを理解しましょう。

基本的にアフィリエイト報酬が発生するまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 検索結果に表示される
  2. 検索結果から選ばれる
  3. 広告がクリックされる
  4. 成果報酬が発生する
  5. 成果報酬が承認される

順に詳しく解説していきます。

❶:検索結果に表示される

ユーザーが検索するワードを「検索クエリ」と言います。または「キーワード」とも呼んでいます。

アフィリエイトは選んだアフィリエイト案件に関連するコンテンツ記事を作成して、Googleの検索結果の上位に表示されるようにするところから始まります。

関連記事:ブログが検索エンジンに登録される仕組みを初心者向けに解説

❷:検索結果から選ばれる

検索結果に表示されるようになると、記事を読んでもらえるようになります。

検索結果に表示される情報は、以下のとおりです。

❶ タイトル

❷ メタディスクリプション

❸ 画像、見出し

など

これらを検索ユーザーが選んでくれるようにするための改善を続けていく必要があります。

関連記事:SEOに効果的なメタディスクリプションの書き方と文字数を初心者向けに解説

❸:広告がクリックされる

アフィリエイト記事を読んでもらえると、広告クリックまであと一歩です。

アフィリエイト広告の位置や紹介の仕方を工夫することで、クリック率は大幅に改善できます。

● アフィリエイト広告の貼り方とクリック率を上げる方法を初心者向けに解説

❹:成果報酬が発生する

広告クリック後の成約率は、こちら側がどうにかできることではありません。

なので、成約が見込めそうなWEBサイトになっているか常に検討していきましょう。

❺:成果報酬が承認される

成果が発生しても承認率が低ければ実績になりません。承認率をASP内で確認するには条件があります。

承認率はアフィリエイトで実績を積むためにかなり重要な指標になるので、すぐ条件を満たせるサイト作りに徹しましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐためのリンクの貼り方

アフィリエイトで稼ぐためのリンクの貼り方
アフィリエイトで稼ぐためのリンクの貼り方

 

ここからは、アフィリエイトで稼ぐためのリンクの貼り方について解説します。

 

 アフィリエイトリンクの種類

  1. テキストリンク
  2. ボタンリンク
  3. バナーリンク

上記のようなリンクは、どれも工夫をすれば高い収益性を生むことのできる広告形式です。

それでは、順に詳しく解説していきます。

 

①:テキストリンク

 

まず、テキストリンク(アンカーテキスト)の貼り方を実際に書きながら解説します。

※ 当ブログでアフィリエイトを使用する最も多い形式は、このテキストリンクです。

当ブログの場合、新しく構築しているサイトは、すべてエックスサーバー のレンタルサーバーを利用しています。プランは、共用サーバーでも一定のリソースが確保されるスタンダードプランを利用しています。

エックスサーバー は、サイトの表示速度がかなり早いです。当ブログでも、収益特化のブログサイトを構築するときのレンタルサーバーは、エックスサーバーと有料テーマのセットで構築しています。

● レンタルサーバーとWordPressテーマの組み合わせ!おすすめはXserverとTHE THOR

このように、本文中にアンカーテキストでアフィリエイトリンクを貼れるようにコンテンツ作りをしていくことで、自然と商品やサービスを紹介することができるようになります。

関連記事:WordPressに最適なページ内リンクについて分かりやすく解説

 

②:ボタンリンク

 

次に、ボタンリンクで成果を上げていく方法ですが、コンテンツ内のどこでボタンリンクを設定するのかが重要になります。

ここでも実際に書きながら解説します。

THE・THOR(ザ・トール)は、アフィリエイトサイトを運営するのにとても適しているWordPress用の有料テーマです。

THE THOR(ザ・トール)は、洗練されたデザインを導入してすぐに構築できる上に、ブログ記事を書くための機能が豊富に用意されているので、直接WordPress上でブログ記事を書いていける素敵なテーマです。

他のテキストエディタで下書きしながらやらなくても、スラスラとデザイン性の高いブログ記事を作成できます。

WordPressテーマはよく「他のサイトとデザインが似てしまう」と言われていますが、THE THOR(ザ・トール)では、そんなことはなくオリジナルのサイトを構築できます。

使ってみればわかるのですが、びっくりするくらい直感的にブログが書けるようになります。

このような感じで商品やサービスを紹介した後にボタンリンクを配置しておきます。

設定しているテキストの感覚や、HTML編集でボタンのすぐ上にテキストで「キャッチ」を作ってより目立つようにしたりなどは、サイトデザインやブログ構成で決めていきましょう。

 

ちなみにボタンリンクは、広告主から用意される他のバナー素材と組み合わせることで、よりクリック率を上げるリッチな表現が可能になります。

ー WordPressテーマ ー

THE THOR(ザ・トール)

価格:16,280円

このように組み合わせたアフィリエイトリンクは、見出しの直前に来るようにしていくことで、クリック率を上げる可能性を秘めています。

 

③:バナーリンク

 

最後に、バナーリンクで収益を上げるコツは、配置とバナーにつけるコメントの2つです。

\当ブログが利用するWPテーマ/

このような感じで、バナーにコメントをつけると正確に訴求できます。

 

 バナーの配置場所

  1. 記事の最後
  2. 見出しの真上
  3. 見出しの真下

それぞれ詳しく解説します。

❶:記事の最後

記事の最後に貼る場合は、バナーの真上か真下に、さらにキャッチコピーをテキストで入れておきましょう。

また、アフィリエイトバナーでは「300×250」の比率が有効です。

❷:見出しの真上

見出しの真上には横長のバナーが効果的です。

なるべくコンテンツに関連したアフィリエイト広告を貼り付けるようにしましょう。

❸:見出しの真下

見出しの真下には比較記事などが有効です。

使用するバナーも横長のバナーにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:アフィリエイトで稼げるも稼げないもあなた次第!

アフィリエイトで稼げるも稼げないもあなた次第
アフィリエイトで稼げるも稼げないもあなた次第

 

今回は、アフィリエイトで稼げない理由と「やめとけ」と言われる原因について解説してきました。

 

アフィリエイトは、はじめから自己流でやると上手くいかないことが多いです。

WEB上では多くのブロガーが実績を公開しており、共通したやり方が見えてきます。

サイトのデザインや作り方は違いますが、アフィリエイト運営の基本は共通しているものが非常に多いです。

 

本気でアフィリエイト収入がほしい人は自分のプライベート時間も惜しまず、毎日ブログを書いて改善して検証してを繰り返しています。

また、自分のやりたいことを捨ててでも稼いでいるアフィリエイターやブロガーの記事を分析して、記事構造を自分の中に取り込もうと頑張っています。

 

それに対して「稼ぐマインド」がない人は毎日更新できないですし、Twitterでインフルエンサーに絡んで質問しているだけ、なんてことが多いです。

このことから分かるのは、やれない理由を並べる前に自分で考えて動いている人が稼げるようになるということです。

正直、中途半端な気持ちでアフィリエイト収入を得ることは難しいです。

 

そんな感じで稼げるも稼げないもあなた次第!がんばりましょう。

今回は以上です。

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「アフィリエイトで稼げない理由と「やめとけ」と言われる原因を徹底解説」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。