150を超える、ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

アフィリエイトで稼げない理由とブログを改善する方法を解説

悩んでいる人
「アフィリエイトを始めてみたけど、全然稼げません。どうしたら稼げるようになる?」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、アフィリエイトで稼げない理由とブログを改善する方法を解説します。

 

 本記事の内容

  • アフィリエイトで稼げない理由が分かる
  • アフィリエイトで稼ぐプロセスが分かる
  • 結果に繋がるリンクの貼り方が分かる
  • 収益記事でリンクを設置する所が分かる
  • 収益につながる記事の構成が分かる

 

アフィリエイトで稼げるようになるには、実際に多くの面に対して工夫や対策が必要です。

 

また、対策の方向性や、どこを工夫すれば良いのかについては、長い時間をかけて実際にアフィリエイトで実績を出してみないと分からないこともあります。

 

この記事の内容を実践してもらえれば、案件成約は目指せると考えています。本記事の内容を実践していただき、一緒に収益改善をしていきましょう。

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

THE THOR公式ページ

 

目次

アフィリエイトで稼げない理由

アフィリエイトで稼げない理由
アフィリエイトで稼げない理由

 

はじめにお伝えしておきますが、アフィリエイトで稼げないということはありません

 

それどころか、今後もアフィリエイト市場は拡大していくことが予測されています。

 

なので、実際にアフィリエイトが稼げないのではなく、稼げる人と稼げない人の格差が広がっていると言ったほうが正しいかと。

 

それは、新規参入者が増え続ける一方で、稼げないから諦めていく人がいるという印象です。

 

後ほどアフィリエイトで稼ぐために必要なプロセスをご紹介しますが、稼ぐためには原理原則が存在します。

 

稼げる人は、この原理原則から外れずにアフィリエイトを継続できている人たちです。

 

アフィリエイトがオワコンと言われながらも、依然として稼いでいる人たちはいます。

 

つまり、この原理原則を理解して外れないようにすれば、あなたもアフィリエイトで稼ぐチャンスがあるということです。

 

まずは、あなたがアフィリエイトで稼げない理由を明らかにしていきましょう。

 

 アフィリエイトで稼げない理由

  1. カテゴリー選定が間違っている
  2. 競合の多いジャンルを選んでいる
  3. 記事内の広告CTR(クリック率)が低い
  4. 記事量とアクセス数が少ない
  5. 文章スキルが低いのに継続もできていない

 

順に詳しく解説していきます。

 

理由①:カテゴリー選定が間違っている

 

1つ目の理由は、カテゴリー選定が間違っていることです。

 

間違ったカテゴリーとは、誰も必要としていないカテゴリーのことですね。

 

例えば「私の日別モーニングルーティン、ナイトルーティンを発信します」という場合、あなたが有名人であったり、人が憧れるような生活をしていない限りは、興味を持ってもらうのは難しいです。

 

つまり、誰もあなたの私生活を知りたいと思っていないということです。

 

確かに、YouTubeなどの企画で私生活を公にして再生回数を稼いだ人もいると思います。ただ、それらが提供している価値は動画にあります。

 

そんな動画を見て「自分は動画は恥ずかしいから文章であるブログ記事にすればいいんだ」と思ってしまうと、間違ったカテゴリーで記事を書くことになるので注意してください。

 

アフィリエイトで稼げない1つ目の理由は、カテゴリー選定が間違っていることです。

 

理由②:競合の多いジャンルを選んでいる

 

2つ目の理由は、競合の多いジャンルを選んでしまっていることです。

 

なぜ、競合の多いジャンルを選んでしまうと稼げないのかというと、上位表示が難しくなり、SEOからの流入が少なくなるにつれ、収益化に必要なアクセス数も少なくなるからです。

 

実際に、検索順位1位と10位では、クリック率に20倍もの差が出ると言われています。

 

● 参考記事:Internet Marketing Ninjas

 

現在、TwitterやFacebookなどのSNSを使ったアフィリエイトもありますが、SEOアフィリエイトよりもハードルが高いと思います。

 

なので、Googleのコアアップデートで順位転落しないように訪問者の「検索意図」に答える、上質なコンテンツSEOが大切です。

 

SEOキーワードの選び方は「SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説【検索上位を狙うコツ】」にて解説しています。

 

なお、キーワードの入れ方は「ブログで適切なSEOキーワードの入れ方とは【超重要】」をご覧ください。

 

理由③:記事内の広告CTR(クリック率)が低い

 

3つ目の理由は、記事内の広告CTR(クリック率)が低いことです。

 

アフィリエイトは、ASPから発行されるアフィリエイト広告をクリックして成約してもらうことで、収益を得ることができます。

 

つまり、広告CTRが低いということは、収益を得る可能性も低いということです。

 

まだASPに登録していない方は「アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】」をご覧ください。

 

▽ 特に登録しておくべきASPは以下の4社です。

あわせて登録する

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めるなら、どこのASPがおすすめなの?A8.netに登録すれば良いって聞いたことがあるけど。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、A[…]

あわせて登録する

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めたいのですが、afbって初心者でも審査に通りますか?登録する手順も知りたい。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、afbの登録方法[…]

あわせて登録する

悩んでいる人 「バリューコマースの評判ってどうなの?これから登録しようとしています。ついでに、セルフバックは可能ですか?」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、バリュー[…]

あわせて登録する

悩んでいる人 「もしもアフィリエイトの登録方法を教えてください。審査に通ったあとのリンクの使い方も知りたいです。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、もしもアフィリエ[…]

 

また、記事内の広告CTRが低いことには、以下のような原因が考えられます。

 

 記事内の広告CTRが低い原因

  1. 広告をクリックする動機づけが不十分
  2. ユーザーの不安や疑問を払拭できていない
  3. 記事内容と広告がマッチしていない

 

上記のような理由は1つずつ検証して、改善すれば広告CTRは改善されます。

 

ブログ収入で稼ぐ仕組みと方法を解説【初心者でも分かる内容でご案内】

 

具体的に、記事内の広告CTRを上げるための武器として「セールスライティング」というライティング技術があります。

 

セールスライティングを学ぶと、ユーザーの心理を巧みに捉えて、広告を自然にクリックしてもらうことができるようになります。

 

もう少し噛み砕いて説明すると、以下のように言い換えられます。

 

  1. 読み手が気になるタイトルで記事を読ませる
  2. 記事内で、商品の魅力や欠点を正しく伝える
  3. 今買わないと!と思ってもらう

 

つまり、読者が今すぐに商品を購入する状態を作るのが、セールスライティングという役目です。

 

<参考図書>

 

理由④:記事量とアクセス数が少ない

 

4つ目の理由は、記事量とアクセス数が少ないことです。

 

記事へのアクセスのほとんどは検索エンジンからの流入でしたね。

 

中にはSNSをうまく活用しているという場合でも、SNS頼みというわけではなく、検索エンジンからの流入の方が多いはずです。つまり、SEOに頼ったアクセスということになります。

 

例えば、あなたの書いた記事があるキーワードで検索10位に表示されたとして、1ページ目に表示されることは素晴らしいのですが、先ほども説明したように、検索結果の1位と10位の記事ではクリック率が20倍も違うというデータがあります。

 

Googleの検索エンジンは日々賢くなっていきますし、小手先のSEO対策では全く意味がなく、ユーザーの「検索意図」に沿った記事を書くことが必要だということです。

 

なお、検索意図に沿った記事を書いてもアクセスが集まらないことがあります。それは、記事数が少ないということです。

 

というのも、アフィリエイトを行う上で記事量は重要だからです。

 

記事量=努力量だとも思うので、公開するかどうかは別の話で、技術がないうちは特に努力量で負けていたら絶対に稼げるようになりません。

 

一般的に1つのテーマで30記事以上は必要で、サイトには100記事以上の記事があるとアクセスも安定すると言われています。

 

ただ、30記事や100記事というのは一つの目安ですが、アフィリエイトに取り組んだけど稼げないという人のほとんどは記事数が少ないという場合が多いです。

 

理由⑤:文章スキルが低いのに継続もできてない

 

5つ目の理由は、文章スキルが低いのに継続もできてないことです。

 

ブログは、訪問者に役立つ情報を発信し、訪問者の役に立ったとしても商品やサービスの申し込みにつなげることができなければ稼げないのは当然です。

 

そして、そのためには文章スキルが必要となります。先ほど紹介した図書を参考に実践するものいいでしょう。

 

そこで、最も大事なことは続けることです。続けられない人はアフィリエイトに取り組んでも稼げません

 

記事は公開しても検索エンジンから評価されるようになるには時間がかかりますし、最低でも記事を書いてから3ヶ月〜半年は様子を見なければわかりません。

 

しかし、その期間を待てずに辞めていく人が非常に多いのが現実です。

 

アフィリエイトのような孤独な作業を続けていくには、モチベーションや目的を持ち、維持するしかありません。

 

諦めずに記事を積み重ねていきましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセス

アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセス
アフィリエイトで稼ぐために必要なプロセス

 

アフィリエイトで実績を出していくためには、以下のプロセスを経て成果につながっていきます。

 

 実績までのプロセス

  1. 検索結果に表示される
  2. 検索結果から選ばれる
  3. ページビュー
  4. 広告をクリック
  5. 成果
  6. 承認

 

順に詳しく解説していきます。

 

ステップ①:検索結果に表示される

 

ユーザーが検索する単語などのことを「検索クエリ」と言います。

 

私たちのように、コンテンツを作成する側は、これらを「キーワード」とよんでいます。

 

アフィリエイトは、選んだアフィリエイト案件に関連するコンテンツ記事を作成して、Googleの検索結果の上位に表示されるようにするところから始まります。

 

ステップ②:検索結果から選ばれる

 

検索結果に表示されるようになっても、ユーザーから選ばれなければいけません。

 

検索結果に表示される情報はさまざまです。

 

  1. タイトル
  2. メタディスクリプション
  3. 画像、見出し

など

 

これらを検索ユーザーが選んでくれるようにするための改善を続けていく必要があります。

 

ステップ③:ページビュー

 

記事数を増やしながら、前述の①、②を続けていくことでPVは飛躍的に向上していきます。

 

Googleのアルゴリズムによるアクセス変動は今後も定期的に発生していくことになりますが、ユーザーの検索意図に対して的確なコンテンツを用意することを続けていけば、長い期間ユーザーから重宝されるWEBサイトになっていくでしょう。

 

ブログのアクセス数を増やす方法20選【結論:やるorやらない】

 

ステップ④:広告をクリック

 

アフィリエイトで稼げるようになるには、広告クリックが重要です。

 

アフィリエイト広告の位置や紹介の仕方を工夫することで、CTR(クリック率)は改善することができます。

 

ステップ⑤:成果

 

広告クリック後のCVR(成約率)は、こちら側では改善できません。

 

なので、成約が見込めそうなWEBサイトになっているか、よく検討していきましょう。

 

ステップ⑥:承認

 

成果が発生しても、承認率が低ければ実績になりません。

 

承認率は、ASPの中でも確認するための条件などがあります。

 

承認率はアフィリエイトで実績を積むためにかなり重要な指標になるので、すぐにこの指標を見られる状況を作りましょう。

 

なお、アフィリエイトで稼ぐためには、最低でも以下のことを意識してブログ運営する必要があります。

 

 アフィリエイトで稼ぐために必要なこと

  1. PV×CTR×CVRを理解する
  2. アフィリエイトリンクの貼り方
  3. アフィリエイトで稼げる記事の構成

 

それでは順に詳しく解説していきます。

 

PV×CTR×CVRを理解する

PV×CTR×CVRを理解する
PV×CTR×CVRを理解する

 

アフィリエイト成果を測るための方程式が、

 

PV数×CTR(クリック率)×CVR(成約率)

 

です。

 

アフィリエイトで成果を上げるためには、これらの数字を意識することが重要になります。

 

 方程式で意識するポイント

  1. 成果を上げるための基本はPV数
  2. CTR(クリック率)を上げることで成約数が飛躍的に上がる
  3. CVR(成約率)成果を改善するのは難しい

 

①:成果を上げるための基本はPV数

 

アフィリエイトで成果を上げるための1番重要な数値はPV数です。

 

PV数とはページビューのことで、WEBサイト内のページが閲覧された回数のことです。

 

PV数ではなくて、UU(ユニークユーザー数)で成果の基本を測っても大丈夫です。

 

このPVが大きくなれば、この先で合わせて説明するクリック率の改善などの効果も大きくなります。

 

②:CTR(クリック率)を上げることで成約数が飛躍的に上がる

 

CTR(クリック率)は、ブログ記事のアフィリエイト広告をうまく運用している場合、5%以上になっている方もいると思います。平均的には1%〜2%というところでしょうか。

 

詳細は後述するのですが、アフィリエイトで大きな成果を上げるには、このCTRが超重要になります。

 

また、CTRに関しては、ブログ記事の書き方で施策を打てる上にサイトに反映させれば、それがすぐにユーザーの行動結果としてデータが返ってきます。

 

したがって、アフィリエイト運営においてCTRの改善施策は自分でコントロールできる重要な部分になります。

 

③:CVR(成約率)成果を改善するのは難しい

 

CVRの指標を改善するのはとても難しいです。

 

CVRに直結するLP(ランディングページ)を用意するのは広告主です。

 

したがって、こちらで改善をすることはできません。

 

なので、アフィリエイト案件を提携するときには、広告主のLPをよく確認するようにしましょう。

 

LPのサイト品質を検討するためのポイントは以下の3つです。

 

  1. サイトの表示速度が速い
  2. サイトデザインが綺麗
  3. ファーストビューに申込みボタンがある

 

広告をクリックしてもらっても、その先のページ遷移がものすごく遅いときがあります。

 

こういう状態の時は、待ちきれずに気分が変わって離脱してしまうユーザーが出てきます。

 

また、サイトデザインと申込みのしやすさを考えたサイトデザインになっているかも重要です。

 

このようなとき、良い例と悪い例を示したいのですが、悪い例はなかなか言いにくいので、本記事では良い例として素敵なサイトを3つご紹介します。

 

 

これらは上記の要素を満たしている素敵なサイトです。

 

PV数やCTRの数値を改善しても、最後のCVRが改善できないとアフィリエイトで大きな成果を上げることはできません。

 

しかし、CVRに関わる部分はこちらではどうにもできないので、案件はよく検討してから決めていきましょう。

 

 CVRを改善するコツ

  1. 特別単価交渉のときに改善できる場合もある
  2. 承認率を把握する
  3. 方程式を改善して理解する

 

1:特別単価交渉のときに改善できる場合もある

 

CVRの改善については、特別単価交渉で直接広告主と打ち合わせるときに、LPの改善でアドバイスを求められることがあります。

 

その際には、気づいた部分を言って上げると、サイト品質が改善されることがあります。

 

2:承認率を把握する

 

承認率は、アフィリエイトで稼げるようになるための重要な指標です。

 

承認率は、自分のサイトで出た成果の確定確率から導き出すことが可能です。

 

案件の成果数×承認された件数=承認率

 

どれだけ案件の成果が生まれても、この承認率が低いと最終的に稼ぐことのできる金額が大きく減ってしまいます。

 

 承認率に関するポイント

  1. セルフバックで承認率を把握する
  2. 承認率の高い案件の組み合わせで比較記事を作成する
  3. EPC「Earn Per Click」のことを学ぶ

 

①:セルフバックで承認率を把握する

 

アフィリエイトで承認率を把握するのはかなり重要です。

 

アフィリエイトは、成約した案件がそのまま全て収益になるとは限りません。

 

成約をすると未承認実績としてリスト化されます。

 

その後、広告主が承認をすることで初めて実績となります。

 

また、承認をするのは広告主とは限りません。

 

中間に広告代理店が入って多くの企業のアフィリエイト案件を管理している場合もあります。

 

承認率を把握しないでコンテンツ制作を行うのは、かなり非効率な収益化作業になります。

 

特に大手のASPはランクによって承認率が確認できるランクが設定されているので、実績が足りていないうちは、セルフバックでランクを上げて承認率が確認できる状態になるまでランクを上げておきましょう。

 

②:承認率の高い案件の組み合わせで比較記事を作成する

 

成約になりやすい案件と承認率のバランスが把握しにくい場合は、比較記事が作れるようにコンテンツを準備していきましょう。

 

比較記事を作成すると、成約しやすい案件としにくい案件に加えて、最終的な承認率による収益性を把握することができます。

 

③:EPC「Earn Per Click」のことを学ぶ

 

アフィリエイトで稼いでいくなら、EPC「Earn Per Click」のことを理解すると成果を出しやすくなります。

 

EPCとは、広告が1回クリックされたときの期待値です。

 

例えば、

 

  • 案件Aの場合:報酬金額10,000円÷クリック数100回=EPC100円
  • 案件Bの場合:報酬金額5,000円÷クリック数50回=EPC100円

 

上記の100円にあたる部分がEPCになります。

 

基本的にEPCの高い案件を扱うようにしていきましょう。

 

3:方程式を理解して改善する

 

アフィリエイトで稼げるようになるには、ここまでの説明で出てきた指標を意識することで成果を上げやすくなります。

 

アフィリエイトリンクの貼り方

アフィリエイトリンクの貼り方
アフィリエイトリンクの貼り方

 

アフィリエイトリンクには、基本的に3つの種類があります。

 

  1. テキストリンク
  2. ボタンリンク
  3. バナーリンク

 

上記のようなリンクは、どれも工夫をすれば高い収益性を生むことのできる広告形式になります。

 

それでは、順に詳しく解説していきます。

 

アフィリエイト①:テキストリンク

 

テキストリンク(アンカーテキスト)でのアフィリエイトリンクの貼り方を実際に本記事の内容で書きながら実践していきます。

 

当ブログでアフィリエイトを使用する最も多い方式は、このテキストリンクです。

 

また、アフィリエイトで収益を改善していくなら、高速なレンタルサーバーの環境を構築して、検索から訪問してきたユーザーがサクッとWEBサイトを利用できるようにする必要があります。

 

当ブログの場合、新しく構築している収益特化型のブログサイトは、すべてエックスサーバー のレンタルサーバーを利用しています。プランは、共用サーバーでも一定のリソースが確保されるX10プランを利用しています。

エックスサーバー は、サイトの表示速度がかなり早いです。当ブログでも、収益特化のブログサイトを構築するときのレンタルサーバーは、エックスサーバーと有料テーマのセットで構築しています。

初心者向けレンタルサーバーを徹底比較!WordPress対応おすすめ5選

 

このように、本文中にアンカーテキストでアフィリエイトリンクを貼れるようにコンテンツ作りをしていくことで、自然と商品やサービスを紹介することができるようになります。

 

上記の文章は本当のことなので、ぜひエックスサーバー で収益サイトを構築してみてください。

 

後から「もっと早いレンタルサーバーにすれば良かった」というようなことは無くなります。

 

アフィリエイト②:ボタンリンク

 

アフィリエイトリンクのボタンで成果を上げていく方法は、コンテンツ内のどこでボタンリンクを設定するかが重要になります。

 

この部分も、実際に本記事でコンテンツを紹介しながら構築していきます。

 

 アフィリエイトブログに特化したWPテーマ「THE THOR」

 

THE・THOR(ザ・トール)は、アフィリエイトサイトを運営するのにとても適しているWordPress用の有料テーマです。

 

THE THOR(ザ・トール)は、洗練されたデザインを導入してすぐに構築できる上に、ブログ記事を書くための機能が豊富に用意されているので、直接WordPress上でブログ記事を書いていける素敵なテーマです。

 

他のテキストエディタで下書きしながらやらなくても、スラスラとデザイン性の高いブログ記事を作成できます。

 

WordPressテーマはよく他のサイトとデザインが似てしまうと言われていますが、THE THOR(ザ・トール)では、そんなことはなくオリジナルのサイトを構築できます。

 

使ってみればわかるのですが、びっくりするくらい直感的にブログが書けるようになります。

 

 

このような感じで商品やサービスを紹介した後にボタンリンクを配置しておきます。

 

設定しているテキストの感覚や、HTML編集でボタンのすぐ上にテキストで「キャッチ」を作ってより目立つようにしたりなどは、サイトデザインやブログ構成で決めていきましょう。

 

 バナーリンクとボタンリンクを組み合わせる

 

ボタンリンクは、広告主から用意される他の素材と組み合わせることでよりクリック率を上げるリッチな表現が可能になります。

 

ー WordPressテーマ ー

THE THOR(ザ・トール)

価格:16,280円

 

上記のように組み合わせたアフィリエイトリンクは、見出しの直前に来るようしていくことで、実績を上げる可能性を上げていくことが可能になります。

 

アフィリエイト③:バナーリンク

 

バナーリンクで収益を上げるコツは、結論として配置とバナーにつけるコメントの2つです。

 

 バナーの配置場所

  1. 記事の最後
  2. 見出しの真上
  3. 見出しの真下

 

①:記事の最後

 

記事の最後に貼る場合は、バナーの真上か真下に、さらにキャッチコピーをテキストで入れておきましょう。

 

また、バナーのアスペクト比は1:1(真四角)に近い形の物が理想です。

 

アフィリエイトバナーでは「300×250」なども多いので、その比率が有効です。

 

②:見出しの真上

 

見出しの真上には、横長のバナーが効果的です。

 

なるべくコンテンツに関連したアフィリエイト広告を貼り付けるようにしましょう。

 

③:見出しの真下

 

見出しの真下には、比較記事などで有効です。

 

使用するバナーも、横長のバナーにしておきましょう。

 

アフィリエイト広告の貼り方とクリック率を上げる方法を解説!

 

アフィリエイトで稼げる記事の構成

アフィリエイトで稼げる記事の構成
アフィリエイトで稼げる記事の構成

 

アフィリエイトで稼げるサイト構成について解説します。

 

 稼げるアフィリエイトサイトの構成

  1. PV記事とCV記事を分ける
  2. 1案件集中と比較記事の両方を作成する
  3. 紹介部分とキーワード説明の2パートに分ける

 

それでは、順に詳しく解説していきます。

 

構成①:PV記事とCV記事を分ける

 

ブログ記事は、PV記事とCV記事の2種類に分けて作成しましょう。

 

その理由は、サイト全体がアフィリエイトサイトにならないように、アフィリエイトコンテンツ濃度を薄める目的と、収益記事にアクセスを集中させて、収益記事のアクセス数を上げる2つの目的があります。

 

基本的に、検索上位が狙えそうな月間ボリュームが小さいキーワード群を固めていく記事作りをして、収益記事にアクセスを集中させるイメージです。

 

ブログで「PV記事」と「CV記事」が必要な理由を解説します!

 

構成②:1案件集中と比較記事の両方を作成する

 

アフィリエイトリンクのある記事は、個別の商品やサービス名が入った記事を、同じジャンルやカテゴリーで集めた比較記事の2種類を作成し、それぞれ内部リンクでつなげていく構造を作りましょう。

 

検索ユーザーが入ってくるイメージとしては、

 

集客記事→個別紹介記事→比較記事

 

の流れでユーザーが流れていくようにするイメージです。

 

悩まず書ける!ブログ記事の書き方を分かりやすく解説【初心者向け】

 

構成③:紹介部分とキーワード説明の2パートに分ける

 

各ブログ記事は、キーワードに関する見出し設計をがっつり前半でおさえつつ、後半に商品やサービスを紹介するコンテンツで構成していきましょう。

 

完成後、検証でリード文の後に結論を早めに持っていって、一番おすすめの商品やサービスを紹介してみてください。

 

そして、どちらの方が結果が良いかを検証してください。

 

商品やサービスのジャンルによって、実績を出しやすいものは変わります。

 

ブログ記事の「ネタ切れ」3つの原因を11つの対処法から解決!

 

アフィリエイトで稼げないのはマインドも影響している

アフィリエイトで稼げないのはマインドも影響している
アフィリエイトで稼げないのはマインドも影響している

 

ここまでご紹介してきたアフィリエイトで稼ぐために必要な基本法則はすべてです。

 

ただ、基本原則がわかっても「具体的にどう頑張ればいいのか」が大切だったりします。

 

最後に、アフィリエイトで稼ぐためのマインドについてお話しします。

 

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
NPO法人アフィリエイトマーケティング協会

 

上記の調査結果を見ると、1ヶ月間のアフィリエイト収入が1,000円未満の人が全体の約45%だそうです。

 

この数字を見たら、アフィリエイトで稼ぐのって難しいと思ってしまいますが、一方で1ヶ月間のアフィリエイト収入が50万円以上の人が全体の約10%もいます。

 

この数字をどう捉えるかですが「10人に1人しか稼げないのか」「いや、10%もいるなら自分も入れるかも」と感じ方は人それぞれです。

 

つまり、稼ぐ人と稼げない人の分かれ道は「稼ぐマインド」があるかどうかとも言えます。

 

本気でアフィリエイト収入がほしい人は、自分のプライベート時間も惜しまず、毎日ブログを書いて、改善して、検証してを繰り返しています。

 

また、自分のやりたいことを捨てて、稼いでいるアフィリエイターやブロガーの記事を分析して、記事構造を自分の中に取り込もうと頑張っています。

 

それに対して「稼ぐマインド」がない人は、毎日更新できないですし、Twitterでインフルエンサーに絡んで質問しているだけ、なんてことが多いです。

 

このことから分かるのは、やれない理由を並べる前に自分で考えて動いている人が稼げるようになるということです。

 

正直、中途半端な気持ちでアフィリエイト収入を得ることは難しいです。

 

 正しく努力すれば誰でも稼げる

 

冒頭でもお伝えしましたが、アフィリエイトが稼げないとは一言もいっておりません。正しく努力できれば、誰でも稼ぐことはできます。

 

ブログだけで生計を立てて生きるエピソードは、モチベーション維持に役立つので、有名な「ブログ飯」という本をご紹介します。

 

<参考図書>

 

まとめ:アフィリエイトは基本をおさえると収益が上がる

アフィリエイトは基本をおさえると収益が上がる
アフィリエイトは基本をおさえると収益が上がる

 

今回は、アフィリエイトで稼げない理由とブログを改善する方法を解説してきました。

 

アフィリエイトは、はじめから自己流でやると上手くいかないことが多いです。

 

しかし、WEBでは多くのブロガーは実績を達成しており、検索結果で上位に出てくるブロガーやWEBサイトを見ていると共通したやり方が見えてきます。

 

サイトのデザインや作り方は違いますが、アフィリエイト運営の基本は共通しているものが非常に多いです。

 

細かい文章の書き方までまねをしようと思うと、最初のうちは難しいと思います。

 

ただ、すでに成功しているブロガーから見える基本に従って、まねができる良いところはどんどん取り入れていくといいですよ。

 

この記事を読み終わったら、すぐにブログを書き始めましょう。

 

今回は以上です。

 

関連記事

悩んでいる人 「副業でブログを始めようと思っているけど、初心者がどうすれば稼げるのか導いてほしい。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、ブログ初心者が月1万円を稼ぐ手[…]

 

\当ブログが利用するサーバー/

エックスサーバー

 

\当ブログが利用するWPテーマ/

THE・THOR(ザ・トール)

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

  • ブログをこれから始める人は、以下の記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討してみてくださいね。

 

というわけで、

今回は「アフィリエイトで稼げない理由とブログを改善する方法を解説」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。