200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

アフィリエイト広告のやり方を解説【稼ぐまでに必要なこと】

悩んでいる人
「広告を扱うアフィリエイトってどうやるの?稼ぐまでに必要なことを教えてほしい。」

 

こうした疑問にお答えします。

この記事では、アフィリエイト広告のやり方について解説します。

 

 本記事の内容

  • アフィリエイト広告のやり方
  • アフィリエイト広告のメリット・デメリット

 

本記事を最後まで読むと、広告を掲載してアフィリエイトが始められるようになります。

 

※ これからブログを作ろうとしている人は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは
アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告宣伝のひとつでして、成果報酬型広告のことを指します。

 

これは、Webサイトの閲覧者がWebサイトに掲載している広告主の商品あるいはサービスなどを購入し、生じた利益に応じて広告を掲載したサイト運営者に成功報酬を与える一連のインターネット広告手法のことです。

 

アフィリエイトで稼ぐのは難しい?

 

正直言って、アフィリエイトで稼ぎ始めるのはとても難しいです。そのため、参入してきた大多数の初心者が稼げずに挫折していくといった現状になっています。そのくらい、アフィリエイトで稼げる人は少数なんですよね。

 

とはいえ、正しい方法を継続すれば必ず結果が出るようになるのも事実です。

 

そこで、アフィリエイトのやり方について、これからまとめていこうと思います。

 

やり方①:アフィリエイトの基礎を学ぶ

 

まず何より大切なのがアフィリエイトの基礎をしっかり学ぶことです。

 

アフィリエイトを始める前にきっちり情報収集をしておくことで、今後の方向性が少しずつ明確になっていきます。

 

そのため、事前の情報収集は大切です。これからアフィリエイトを始めるなら、少なくとも以下のようなことは知っておきましょう。

 

  1. アフィリエイトのメリット・デメリット
  2. アフィリエイトで稼ぐ仕組み
  3. アフィリエイトブログの始め方

 

これらの知識は「アフィリエイトとは?【仕組みとやり方もわかりやすく解説】」にて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

なお、最近はアフィリエイト書籍も多数出版されていますし、ネット検索でもブログで手法を教えている人は増えてきているので、こういった知識は探せば無数に存在します。

>> アフィリエイトの始め方を解説【初心者でも確実に稼げる方法】

 

やり方②:アフィリエイトサイトを作る

 

アフィリエイトの基礎が理解できたら、次はアフィリエイト用のサイトを作ることから始めましょう。

 

記事を書く練習であれば無料ブログでも構いませんが、最初から広告が貼られているので収益化には適さないし、規約に違反するとブログ自体が抹消されるリスクもあります。

 

そのため、本格的に収益化していくなら有料サイトでサイトを開設することをおすすめします。

 

いきなりのサイト開設と言われてもハードルが高いと感じるかもしれませんが、これは意外と簡単です。

 

以下の3つを揃えれば、あなただけのWebサイトを作り上げることができます。

 

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
  3. WordPress

 

上記の3つを揃えれば、サイトは簡単に立ち上げることができます。

 

詳しい方法は、WordPress(ワードプレス)のインストールから使い方を徹底解説【初心者ガイド】にて解説していますので、参考にしながらサイト作りを進めてみてください。

 

やり方③:アフィリエイトサイトをデザインする

 

サイトの立ち上げが完了したら、サイトデザインをデフォルト状態から綺麗に仕上げましょう。

 

サイトデザインを綺麗に仕上げることで、読者も付きやすくSEOにも良い影響を与えます。そのため、サイトデザインをより美しくして読者が読みやすくなるように仕上げましょう。

 

そこで、WordPressのテーマを使用すれば、デザインは簡単に変更できます。

 

WordPressテーマとは

サイトデザインのテンプレートのこと。クリック操作で簡単に見た目のデザインを変更することが可能。

 

これには、無料で使えるものから、有料で高機能なものまで様々です。とはいえ、サイトデザインって難しそうって思いますよね。

 

詳しいことは「SEOに強い!WordPressテーマおすすめ9選【無料版+有料版】」にて解説していますので、アフィリエイトを円滑に進めるために参考にしてみてください。

 

やり方④:アフィリエイト記事を書く

 

ここまでで、サイトが構築できましたので、ここからは本格的に記事を書いていきましょう。

 

といっても、何を書いたら良いのかわかりませんよね。それに、ただ闇雲に書いても意味がありません。

 

アフィリエイトで商品を売っていくには、下記の2つを意識して書きましょう。

 

  1. アクセスを集めるための記事
  2. 商品を売るための記事

 

「②商品を売るための記事」のキーワードはみんなが目をつけやすいため、競合が多く、新サイトでは検索順位になかなか表示されません。なので、商品を売るための記事ばかり書いても、ライバルに勝てずアフィリエイトで稼ぐことが難しいのが現実です。

 

逆に「①アクセスを集めるための記事」のキーワードは穴場が多く、上位表示もしやすいのでアクセスを集めやすいです。アクセスが集まるとサイト全体の評価が高まり、売るための記事順位も上がることが多いです。

 

なので、アクセスを集めるための記事も意識して書いていきましょう。これを知った上で記事を書いていくのが最も効果的です。

 

>> ブログで「PV記事」と「CV記事」が必要な理由を解説

 

また、記事を書く際には、SEO対策を意識して検索エンジンで上位表示できるようにする必要があります。

 

具体的な記事の書き方については「アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説」にて詳しく解説してます。

 

やり方⑤:アフィリエイト広告で収益化する

 

最後に、アフィリエイト広告を使って収益化する方法をご紹介します。

 

今回は、バナー広告の貼り方を中心に解説します。

 

バナー広告とは、インターネット広告の中で画像やアニメーションで表示されている広告のことです。

 

例えば以下のようなものです。

 

※ 上記をクリックするとホームページにアクセスします。

 

広告をブログに貼って商品が購入された場合に報酬が入る仕組みです。

 

  1. ジャンルを決める
  2. ブログを作成
  3. ASPへの登録
  4. 記事作成
  5. 広告の貼り付け

 

1つずつ、解説していきます。

 

その①:ジャンルを決める

 

まずは、どのような商品を売りたいのかを明確にするために、アフィリエイトのジャンルを決めましょう。

 

あとから変更はできるので、始めはやってみたいジャンルでOKです。

 

ジャンル決めについては「稼げるブログのテーマ(ジャンル)の決め方【失敗しないコツ】」にて詳しく解説しています。

 

その②:ブログを作成

 

記事を書くために、WordPressを開設しましょう。

 

というのも、WordPressブログは稼ぎやすい特徴がたくさんあります。

 

WordPressブログの始め方は「WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】」にて詳しく解説しています。

 

※ WordPressをすでに開設している人は飛ばしてOKです。

 

その③:ASPへの登録

 

ブログが用意できたら、広告配信サービスのASPへ登録しましょう。

 

はじめは「A8.net 」に登録しておけばOKです。

 

扱っている商品の数がほかのASPよりも多いので、自分で紹介したい商品が見つかりやすいと思います。

 

ASPへの登録の仕方は、アフィリエイトの審査が通らない理由【ASP登録〜合格する方法】にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

他のASPにも興味がある方は、こちらの記事もどうぞ。

>> アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 

その④:記事作成

 

実際にブログの記事を書いていきましょう。

 

ブログ記事の内容は、商品ジャンルに合った記事を作成していくことになります。

 

自分の紹介したい商品を売りたい相手に訪問してもらえば、購入してもらえる確率が高くなります。

 

ブログで紹介している商品に全然関心のない人を多く集めても、商品を購入されることはほとんどありません。

 

ターゲットをしっかり定めたうえで紹介するようにしてください。

 

記事が書けなくて悩んでいる人は、アフィリエイト記事が書けない理由と解決策【無意識に回避していること】を参考にしつつ、解消してみてください。

 

その⑤:広告の貼り付け

 

記事が書けたら広告を貼っていきましょう。

 

WordPressの場合は、記事のタイトルの上や記事の途中、記事の下やサイドバーなど自由に広告を設置することができます。

 

今回は、A8.net にて解説します。

 

まずは、A8.net にアクセスして「プログラム検索」をクリックして商品を選んでみましょう。

 

「プログラム検索」をクリック
「プログラム検索」をクリック

 

今回は「クレジットカード」を選択しました。

 

詳細を見る」をクリックして、商品の提携申請をしましょう。

 

「詳細を見る」をクリック
「詳細を見る」をクリック

 

商品の説明画面の下方に「提携申請する」というボタンがありますので、クリックします。

 

「提携申請する」をクリック
「提携申請する」をクリック

 

[提携中] になっていれば、広告をすぐブログに掲載できます。

 

[提携中]
[提携中]

広告を掲載する場合は「広告リンク」をクリックします。

 

「広告リンク」をクリック
「広告リンク」をクリック

 

クリックすると、バナーやテキストが選べるようになります。

 

ご自身の好きなバナー画像を選んで「素材をコピーする」からコードをコピーします。

 

「素材をコピーする」からコードをコピー
「素材をコピーする」からコードをコピー

 

WordPressの記事作成画面で、コピーしたHTMLコードを記事の好きなところに挿入すれば完了です。

 

以上でアフィリエト広告を記事に設置できましたね。

 

このあとは、ブログ記事を増やしつつ、アクセスを集めて広告がクリックされるような工夫をしていきましょう。

 

アフィリエイト広告のメリット・デメリット

アフィリエイト広告のメリット・デメリット
アフィリエイト広告のメリット・デメリット

 

ブログの広告収入を得るためのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

まだブログを始めていない人は、ブログを始める参考にもなるかと思います。

 

 アフィリエイト広告のメリット

1. 本業×ブログの相乗効果がすごい
本業をしながら、副業としてブログ運営をすることができるので、収入も得られるし、さらにブログで身につけたスキルを本業で活かすこともできます。

 

2.初期費用がほとんどかからずに気軽に始められる
最初に何十万円、何百万円もかけるような資金は必要がなく、サーバー代(月額1000円程度)、ドメイン代(年間1000円程度)で始められます。

 

3.在庫を抱える必要がない
商品を仕入れて販売する場合は、在庫を自宅で管理したり、包装・発送するなどの労力がかかりますが、ブログ広告収入なら在庫を抱えませんので、そのような労力も費用もかかりません。

 

4.空き時間で記事を書くことができる
ブログであれば、手持ちのスマホで記事を書くこともできるので、空き時間ですることができます。今まで無駄にしていた時間を、自分の収入やスキルアップにつなげることができます。

 

 アフィリエイト広告のデメリット

1.すぐにはうまくいかない
ブログ運営は最初からうまくはいきません。なので途中で挫折してしまう人が多いです。
新しいことをはじめたら、最初はうまくいかないと割り切って、ブログが成長していく過程を楽しんでみてください。

 

2.WordPressの管理画面に慣れるまで使いにくい
WordPressの管理画面(ダッシュボード)は慣れるまで使いにくいと思います。毎日操作していれば慣れますし、そんなに難しくありません。

 

正直、ブログを始めるデメリットはあまりないと思います。

 

もっとメリットについて知りたい人は「ブログをやるメリット30個を解説【結論:広告収入より価値がある】」もぜひ読んでみてくださいね。

 

 ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者のに、分かりやすく簡単にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策を紹介しています。

  • ブログをこれから始める方は、コチラの記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者の方向けに10分でできるWordPressでのブログ立ち上げ方法も紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討ください!

 

というわけで、

今回は「アフィリエイト広告のやり方を解説【稼ぐまでに必要なこと】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。