ブログやSEOの考え方で検索意図とは?調べ方を初心者向けに解説

  • 2021-01-02
  • 2022-02-20
  • SEO
  • 100view
悩んでいる人
「ブログを書くのに検索意図って重要なの?」

 

こんな疑問にお答えします。

この記事では、検索意図の調べ方について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログやSEOの考え方で検索意図とは
  • 検索意図を調べる方法
  • 検索意図から記事を作る方法

 

結論として、ブログやSEOにおいて検索意図は超重要です。

なぜなら、検索意図が理解できればユーザー満足度が上がり、SEOで上位表示も狙えるからです。

さらにセールスライティングを学べば、商品販売にも繋がるので収益化も可能になります。

ブログ運営者なら誰しもが知っておくべきことなので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事を読み終えると、検索意図をブログやSEOに活かす方法が理解できます。

 

※ これからブログを始める方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトが利用するレンタルサーバー/

エックスサーバー

 

スポンサーリンク

ブログやSEOの考え方で検索意図とは

ブログやSEOの考え方で検索意図とは
ブログやSEOの考え方で検索意図とは

 

冒頭でもお伝えしたとおり、ブログやSEOにおいて検索意図は超重要です。

検索意図とは、ユーザーが求めているニーズ、または目的を表します。

 

検索意図が理解できると、

  • 効率的に検索上位を取れる
  • サイトアクセスが伸びる
  • サイトからの収益が伸びる

といったことが今より期待できるようになります。

つまり、SEOで集客したい人は知っておくべき重要なキーワードです。

 

検索意図が重要な理由

 

検索意図が重要な理由は、検索ニーズを満たすために必要だからです。

検索意図が理解できると読者の求めているニーズに先回りしてサービス提供することができます。

 

例えば、僕が今まで出会ってきた営業マンの中には、僕が求めていることを瞬時に理解した上で期待に100%以上答える提案をしてくれた方がいました。

ブログやSEOも一緒でして「読者の求めていること=検索意図」です。

検索意図を理解できれば、集客も収入にも役立ちます。

 

検索意図はGoogleが求めるコンテンツ

 

検索意図に100%以上答えられる記事を作ることは、Googleの理念にも通じるものがあります。

たびたび記事に掲載しますが、Googleが掲げる10の事実にも明言されています。

10. 「すばらしい」では足りない。

たとえユーザーが自分の探すものを正確に把握していなくても、ウェブで答えを探すこと自体はユーザーの問題ではなく Google の問題です。Google は、全世界のユーザーがまだ具体的にイメージしていないニーズを予測し、新たなスタンダードとなるサービスを作り出しています。

出典元:Googleが掲げる10の事実

上記のように、ユーザーが自分でも気づいていない、本質的なニーズに答えることを大事にしています。

つまり、検索意図に100%以上答えてユーザーを満足させられるコンテンツは、Googleの求めているコンテンツでもあるのです。

 

検索意図には顕在ニーズと潜在ニーズがある

 

検索意図には2種類のタイプがあります。

それぞれについて解説していきます。

❶:顕在ニーズ

顕在ニーズは、ユーザーが自分で気づいていることを指します。

それは実際に検索されるキーワードなので分かりやすです。

❷:潜在ニーズ

潜在ニーズは、ユーザーが自分でも気づいてないことを指します。

顕在ニーズと違って検索されるキーワードではないので分かりにくいです。

 


例えば [検索意図 理由] というキーワードの場合は、以下のような検索ニーズが考えられます。

  1. 顕在ニーズ:検索意図の重要性が知りたい
  2. 潜在ニーズ:検索意図の調べ方を知りたい

つまり [検索意図 理由] という検索キーワードを頼りにユーザーの検索意図の中に、①、②の両ニーズが発生することを予測する必要があります。

両ニーズを満たすコンテンツが作れると読者の検索意図は満たされるので、SEOにも効果があるというわけです。

 

検索意図を考えるコツは「読者がその後に何を求めるか?」を常に考えることです。

 

スポンサーリンク

検索意図の調べ方

検索意図の調べ方
検索意図の調べ方

 

ここからは、検索意図を調べる方法についてご紹介していきます。

検索意図を調べるには、以下の3つの方法があります。

  1. 検索結果の上位記事を調べる
  2. Googleサジェストや関連ワードを調べる
  3. Q&Aサイトを調べる

1つずつ、解説していきます。

 

その①:検索結果の上位記事を調べる

 

検索結果の上位記事を調べれば、Googleが求めるキーワードに対する検索意図が理解できます。

 調査するポイント

  1. 記事の想定読者
  2. 想定読者が抱えている顕在ニーズ
  3. 想定読者が抱きそうな潜在ニーズ

 

ちなみに本記事では上記3つとも記載しています。

❶ 記事の想定読者

検索意図について知りたい人

❷ 想定読者が抱えている顕在ニーズ

  • 検索意図の重要性を知りたい
  • 検索意図を調べる方法を知りたい

❸ 想定読者が抱きそうな潜在ニーズ

検索意図から記事を作る方法を知りたい

上記のような感じです。

 

その②:Googleサジェストや関連ワードを調べる

 

また、「❶ Googleサジェストワード」や「❷ 関連ワード」も検索意図を調べるのに役立ちます。

 

❶:Googleサジェストワード

Googleサジェストワードは、検索エンジンがユーザーに対して求めていることを提案してくれる機能のこと。

Googleのサジェストワード
Googleのサジェストワード

 

❷:関連ワード

関連ワードは、検索キーワードに対して他の検索クエリを提案してくれる機能のこと。

関連ワード
関連ワード

例えば、上記のように [検索意図] で調べてみたのですが「調べ方」や「考え方」、「分析」などの検索意図に関連するキーワードが得られました。

 

このように、Googleサジェストワードや関連ワードは検索意図の分析に役立ちます。

 

その③:Q&Aサイトを調べる

 

検索意図は読者のリアルな悩みをイメージすることが大事なので、Yahoo!知恵袋教えて!gooと行ったQ&Aサイトは悩みの発掘場所です。

 

例えば、Yahoo!知恵袋で [検索意図] と調べてみると、1万件以上が投稿されていました。

Yahoo!知恵袋
Yahoo!知恵袋

 

リアルな悩みを見つけられるので、読者がどんな背景で検索しているのかイメージしやすいと思います。以上が、リアルにイメージして検索意図を調べる方法でした。

 

スポンサーリンク

検索意図から記事を作る方法

検索意図から記事を作る方法
検索意図から記事を作る方法

 

最後に、検索意図から記事を作る方法をご紹介します。

 

 検索意図から記事を作る手順

  1. キーワードを選定する
  2. 検索意図を調査する
  3. 記事を執筆する

1つずつ、解説していきます。

 

手順①:キーワードを選定する

 

まず、記事を書くときにキーワード選定から取り組むのは基本です。

SEOキーワードは記事の目標設定なので、キーワードを設定しないと目的なく記事を書くことになります。

つまり、キーワードを決めないで書くのは、ゴールのないマラソンのようなことです。

関連記事:SEOキーワードの設定手順を初心者向けに分かりやすく解説

 

手順②:検索意図を調査する

 

キーワードが決まったら検索意図を調べていきます。

検索意図の調べ方については、本記事でご紹介した方法で調査してください。

 検索意図の調べ方

  1. 検索結果の上位記事を調べる
  2. Googleサジェストや関連ワードを調べる
  3. Q&Aサイトを調べる

※ 顕在ニーズと潜在ニーズの2つを調べることをお忘れなく。

 

手順③:記事を執筆する

 

検索意図を理解したら、いよいよ執筆していきましょう。

実は検索意図1つずつに回答していけば、そのまま記事にできます。

例えば、本記事の場合

  • 検索意図の重要性が知りたい
  • 検索意図を調べる方法が知りたい
  • 検索意図から記事を作る方法が知りたい

といった検索意図に対して各見出しをそのまま作ります。

あとは見出しに沿って本文を完成させ、図や画像を整えたら検索意図を汲みとった記事の完成です。

 

はじめから100%の記事を目指す必要はありませんが、不安に思う方は「ブログの完成度は60%で公開してOK【徐々に100%を目指す】」をどうぞ。ライティングはとにかく書くことで上達するので「【収益アップ】アフィリエイト記事の書き方のコツを初心者向けに解説」を読みつつ、実践してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ:検索意図を満たせるコンテンツで上位表示を目指そう!

検索意図を満たせるコンテンツで上位表示を目指そう
検索意図を満たせるコンテンツで上位表示を目指そう

 

今回は、検索意図の調べ方について解説してきました。

 

本記事の内容をおさらいしましょう。

  • 検索意図が重要な理由はユーザーの悩みや知りたいことに答えるため
  • 検索意図は顕在ニーズと潜在ニーズがある
  • 検索意図を調べる方法は「検索結果の上位記事を調べる」「Googleサジェストや関連ワードを調べる」「Q&Aサイトを調べる」
  • 検索意図から記事を作る方法は検索意図に対してそのまま見出しを作る

 

正直、検索意図にしっかり答えられない記事で上位表示を狙うのは難しいです。

しかし、Googleの理念にもあるようにユーザー自身も気づかないような潜在ニーズを満たせるコンテンツを作っていきましょう。

 

今回は以上です。

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「ブログやSEOの考え方で検索意図とは?調べ方を初心者向けに解説」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。