150を超える、ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

ブログは結論から書くのが鉄則【理由は読者にメリットがある】

悩んでいる人
「ブログにアクセスしてもらえているのに、最後の結論まで読んでもらえていません。」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログは結論から書くのが鉄則だということをお伝えしていきます。

 

 本記事の内容

  • ブログは結論から書くのが鉄則
  • ブログを結論から書くメリット
  • ブログの最後でも結論は必要

 

ブログの書き方に正解はないものの、ブログを読んでもらうためには、読者が「この記事には求めている情報がありそう」とか「役立つ情報が書いてありそう」と思ってもらうことが大切です。

 

そこで、ブログの冒頭から結論を示すことで、読者が記事を読み進めるきっかけ作りができます。

 

せっかく訪れてくれたユーザーに満足してもらうためには、読み進めてもらわなければ意味がありません。ブログは読者の悩みを解決するためにあるので、本や小説のような最後に結論を書く方法とは少し違います。

 

この記事を最後まで読むと、読者を手放さずに滞在時間を伸ばす術が学べますよ。

 

※ これからブログを作ろうとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

ブログは結論から書くのが鉄則

ブログは結論から書くのが鉄則
ブログは結論から書くのが鉄則

 

まず、この記事の結論は、記事タイトルのとおり「ブログは結論から書く」ということです。

 

読者は、素早くかんたんに情報をキャッチしたいわけです。つまり「結論」を催促しています。

 

本や小説のように、結論にたどり着くまでの過程もおろそかにはできないものの、多くの読者は「結論」を知りたがっています。

 

例えば、

 

  • 1人キャンプを始めたいけど?
    →揃えておくべきもの〇〇と〇〇
  • 1人キャンプはどこでできる?
    →〇〇というところは1人キャンプ初心者におすすめ
  • 1人キャンプのやり方は?
    →最高なひとときを過ごすためのステップがある

 

といった感じで、最初に記事の内容がわかるような結論を書くことで、読者は納得して先を読み進めてくれます。

 

記事を書く側としてのいろんな理由や過程もあるので、最終的に結論を書く流れで更新している人が多いのも分かります。

 

もちろん、その書き方を否定しているわけではありませんが、より読者に記事を読んでもらうことを考えれば、このやり方がおすすめ。

 

また、結論から書くことで記事のゴールが決まるので、最後まで内容がブレたりしなくなるのもポイントです。

 

結論を最後に書くことで、結論までの過程がまとまらなくなったりすることがあります。もちろん読者側もそんな記事からは途中で離脱してしまうので注意です。

 

ブログを結論から書くメリット

ブログを結論から書くメリット
ブログを結論から書くメリット

 

ここでは、ブログを結論から書くメリットをご紹介します。

 

 結論から書くメリット

  1. 読者の時間を短縮できる
  2. 検索エンジンに記事の内容を伝える
  3. 記事が書きやすくなる

 

メリット①:読者の時間を短縮できる

 

1つ目のメリットとして、結論を先に書くことで、読者が求めている情報であるかどうかを振り分けることができます。

 

例えば、以下のようなタイトルと書き出しだとすれば、どんな人が対象になるでしょうか?

 

タイトル1人キャンプの始め方
書き出し最高の1人キャンプの過ごし方についてご紹介します。

 

おそらく、1人キャンプに興味がある人が対象だということが分かりますよね。

 

しかし、読み進めてみたら「夏の過ごし方」の紹介と「夏に楽しむ行事」についての記事だとしたらどうでしょう?

 

間違いなく求めている情報がブレているし、幅が広すぎて情報が分散されてしまっているので、対象者は興味を失い、途中で離脱するかもしれません。

 

中には、求めていたことがシフトして「夏の過ごし方」や「夏を楽しむ行事」について興味が湧くかもしれませんが、最後まで読まずに他サイトへ移動するのがほとんどかと。

 

ならば、

 

タイトル今年の夏は1人キャンプで過ごそう
書き出し今年の夏はなかなか外に出られない世の中なので、ストレスを解消しつつ、自然を楽しむ1人キャンプで過ごしませんか?最高の1人キャンプの過ごし方を4ステップでご紹介します。

 

といった感じにすれば、興味がない人は離脱しますし、逆に1人キャンプに興味がある人は最後まで読んでくれるでしょう。

 

このように、タイトルと書き出しはできるだけターゲットを絞っておく必要があります。

 

欲張って多くの人に伝えようとすると、情報量が分散してしまうので、この情報が欲しい人にだけ届くように考えましょう。

 

そうすることで、シェアしてくれる可能性もありますし、ブログ自体に興味を持ってくれたらファンになるか、ブックマークをするなど、何かしらのアクションが期待できます。

 

興味がない人は離脱するので、読者の時間を奪うこともなく有効に使っていただけます。

 

ブログ自体が読者の貴重な時間をいただくわけですから、途中まで読んでがっかりさせないように、始めの結論で読む人と読まない人を振り分けることがお互いに大切。

 

ターゲットを絞ることで、アクセス数が下がるのではと思うかもしれませんが、逆にアクセスが増えるのでやってみてください。

 

>> 特化ブログと雑記ブログはどっちを選ぶべき?【違いや特徴も解説します!】

 

メリット②:検索エンジンに記事の内容を伝える

 

記事の検索順位を決めるのは、検索エンジンであることはブロガーであれば知っていることと思います。

 

検索エンジンについてよく知らない人は、ブログが検索エンジンに登録される仕組みとは【検索順位が決まる流れ】をどうぞ。

 

検索エンジンの評価要素の中に、キーワードが記事内に入っていることが考えられます。どこまで重要な要素かは公表されていないものの、もし、冒頭部分で対象ではないキーワードが羅列されていると、スパムと見なされる可能性もあります。

 

そのため、結論を冒頭に示すことで、検索エンジンに記事の中身を分かりやすく伝える効果があります。

 

あくまで読者目線であることが最重要なので、冒頭に結論を書くことだけが全てではないですが。

 

とはいえ、何もしないよりはマシということで、書き出しの中にはキーワードを入れることを意識してみてください。その際に結論を書くことでキーワードも網羅できるわけです。

 

タイトル今年の夏は1人キャンプで過ごそう
書き出し今年の夏はなかなか外に出られない世の中なので、ストレスを解消しつつ、自然を楽しむ1人キャンプで過ごしませんか?最高の1人キャンプの過ごし方を4ステップでご紹介します。

 

メリット③:記事が書きやすくなる

 

当ブログでも、ブログが書きやすくなるテンプレートをご紹介していますが、なんでも「型」があると記事が書きやすくなります。

 

結論が型なの?」と思うかもしれませんが、まず結論から書くという「型」にはめて、そこから書き進めていきましょう。

 

たまには、書き出しのフォームを変えるのもいいですが、パターン化した方が安心感を与えることもできます。

 

例えば、ドラマや映画のような話の流れは、大体がおなじみのパターンですよね。それでも、視聴者は見てしまうんですよね。

 

たまに、型破りなパターンのドラマや映画が公開されますが、大多数の人は違和感を感じるはずです。

 

ブログを今後も運営していくのならば、ご自身の「」を作り上げてみてください。その一つが「結論から書く」ということです。

 

結論→理由の順で書くと読まれやすくなる

結論→理由の順で書くと読まれやすくなる
結論→理由の順で書くと読まれやすくなる

 

結論を始めに書くことは理解できたと思いますが、結論を書いたあとは、なぜその結論に至ったのかという理由をしっかり書いてあげましょう。

 

例えば、あなたがキャンプに興味を持って調べたり、経験したり体験したりした感想を伝えると「最初の結論になった理由」が明確になります。また、調べたことや経験を元に意見を伝えられるので、記事の信頼性やオリジナリティもUPします。

 

表で表すと、以下のような感じの構成で、各段階を具体的に書いていきましょう。

 

結論:最高の1人キャンプの過ごし方は4ステップです。
理由1:とあるブログや書籍を読んで実践してきた僕が提案する最高の過ごし方は4ステップです。
理由2:実際にこの4ステップで毎回キャンプするようになってから1人キャンプにハマってしまいました。
理由3:今では家族・友人にもこの4ステップを教えて、最高の休日キャンプを各々が楽しんでいます。
結論:4ステップを実行すれば、誰でも最高の1人キャンプが過ごせます。

 

といった感じで、理由を複数書いてあげるのと、具体的にすることで読者にとっても読みやすくなります。

 

ブログの最後でも結論は必要

ブログの最後でも結論は必要
ブログの最後でも結論は必要

 

ブログのまとめ部分を書かないブログも中にはありますが、まとめ部分は結論や理由をかんたんにまとめることで、再度読者に伝える場所です。

 

今やスマホでネット検索する人が多いことから、かんたんにまとめパートまでスクロールされてしまいます。

 

そういったことも考慮して、最初と最後に結論を提示しておけば、読者の興味関心を湧かせる漏れ防止にもなります。

 

まとめ:ブログは読者のために結論から書き始めよう!

ブログは読者のために結論から書き始めよう!
ブログは読者のために結論から書き始めよう!

 

今回は「ブログは結論から書くのが鉄則」だということをお伝えしてきました。

 

本内容をおさらいしておくと、

 

  1. 記事は結論から書くのが鉄則
  2. 結論→理由の順で書くと読まれやすい
  3. 結論は最初と最後に必要

 

といったことを意識して書いていきましょう。

 

ブログ初心者でもかんたんにできることなのでぜひ試してみてください。

 

 この後の行動用リンク

>> ブログ記事の構成と書き方の型を解説【悩まず書ける!】

 

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

  • ブログをこれから始める人は、以下の記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討してみてくださいね。

 

というわけで、

今回は「ブログは結論から書くのが鉄則【理由は読者にメリットがある】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。