THE THOR (ザ・トール)の購入方法から初期設定までを徹底解説!【WordPress有料テーマ】

 
悩んでいる人
「WordPress有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」の購入を考えています。はじめての有料テーマで失敗したくないので購入方法から設定まで詳しく教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、THE THOR(ザ・トール)の購入方法から初期設定まで図解を交えながら解説します。

 

 本記事の内容
  • THE THOR(ザ・トール)とは
  • THE THOR(ザ・トール)のメリット・デメリット
  • THE THOR(ザ・トール)の購入方法
  • THE THOR(ザ・トール)のインストール方法
  • THE THOR(ザ・トール)の初期設定

 

当ブログのスタートは無料テーマ「cocoon」でした。

 

それから2ヶ月後に有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」に変更して、PV数・収益ともに右肩上がりになりました。

 

今回は、これから有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」に変更する方向けの内容となっております。

 

本記事の手順通りに進めることで、購入から設定までを通して進めることができますよ。

 

 
当ブログが、独自で設定した際にスクショした画像を交えながら丁寧に解説しているので、有料テーマ初心者の方も安心して進めてくださいね。
 
購入前に「THE THOR(ザ・トール)」のリアルな口コミや評判レビューが気になる方は、THE THOR(ザ・トール)の口コミ・評判レビューを解説します【WordPressテーマ】を参考にしてみてください!
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
今回準備するもの
  • 作業用PC
  • メールアドレス
  • クレジットカード(お支払いに必要)
 
進める準備はできましたか?
それでは、さっそく見ていきましょう。
 
\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】
 
☆ブックマーク推奨
お時間に限りがある方は、本記事をブックマークしておくことをオススメします。慌てず進めていきましょうね!
 

THE THOR(ザ・トール)とは

THE THOR(ザ・トール)とは

 

THE THOR(ザ・トール)とは、WordPress有料テーマの1つです。

 

<THE THORの特徴>

  1. 最先端のSEO対策
  2. クリック操作でサイト構築
  3. 集客・収益化支援システム

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:最先端のSEO対策

 

THE THOR(ザ・トール)では、上位表示に必要な内部SEO対策機能が網羅されています。

 

故に、テーマ自体に十分なSEO対策が施されているため、SEO対策用プラグインも必要ありません。

 

②:クリック操作でサイト構築

 

THE THOR(ザ・トール)では、クリック操作のみでデザインを完成させられます。

 

プログラミングコード(HTML/CSS)の知識は不要なので、初心者でも安心して使うことができます。

 

③:集客・収益化支援システム

 

THE THOR(ザ・トール)には、ブログのアクセスや収益を最大化する機能を網羅した「集客・収益支援システム」が搭載されています。

 

例えば、以下のような機能です。

  • タグ管理機能:通常は1時間かかるタグ入れ替え作業を数秒で完了させる
  • CTAエリア:爆発的な成果を呼び込む
  • PWA:リピーターを急増させる革新的最新技術
  • AMP:検索結果からの流入率をUPさせる

 

上記は、中級者向けのようにも感じますが、とても便利な機能です。

 

THE THOR(ザ・トール)のメリット・デメリット

THE THOR(ザ・トール)のメリット・デメリット

 

THE THOR(ザ・トール)の価格は「16,280(税込)」と決して安くはないため、メリットとデメリットを理解した上で最終検討しましょう!

 

THE THOR(ザ・トール)のメリット

 

<メリット>

  1. SEOに強い
  2. 1クリックでカスタムできる
  3. 他のテーマにはない機能がある
  4. ずっと使い続けられる
  5. 装飾デザインが豊富
  6. 9種類の着せ替えテンプレート
  7. 最低限のプラグイン導入でOK

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:SEOに強い

 

THE THOR(ザ・トール)は、圧倒的にSEOが強く、抜群に上位表示されやすいテーマです。

 

ここが最大の魅力です。

 

具体的には「サイトの表示速度が速い」「最先端のSEO機能が実装されている」ことです。

 

 
記事執筆に集中したい方に、ぜひおすすめしたいテーマです。
 

②:1クリックでカスタムできる

 

THE THOR(ザ・トール)では、誰でも「美しく・おしゃれな」サイトを作ることが可能です。

 

なぜなら、1クリック操作で自由にカスタマイズができるほど簡単だからです。

 

当ブログが無料テーマを利用していた頃は、サイトの初期設定に数日かけまして、執筆どころの話ではありませんでした。

 

THE THOR(ザ・トール)では、カスタマイズが簡単なことから、すぐ執筆に移ることができます。

 

③:他のテーマにはない機能がある

 

THE THOR(ザ・トール)には前述したように、アクセス・収益UPを支援する「集客・収益化支援システム」が搭載されています。

 

その機能の1つに、アフィリエイト広告タグを1クリックで一元管理することができる「タグ管理機能」があります。

 

他のテーマには存在しないので、THE THOR(ザ・トール)ならではの強みとも言えます。

 

④:ずっと使い続けられる

 

THE THOR(ザ・トール)では、購入後のバージョンアップ・機能追加改善など、全てを永久無料で受けることができます。

 

⑤:装飾デザインが豊富

 

他のテーマと比較しても圧倒的に差別化しているのが、装飾デザインの豊富さにあります。

 

<THE THOR(ザ・トール)の装飾種類>

  • 見出しデザイン:53種類
  • アイコン:498種類
  • ショートコード:12種類
  • マーカー:6色
  • ボックス・ラベル・ボタン:各10種類
  • そのた:吹き出し・口コミ・レビュー・スターリストなど

 

⑥:9種類の着せ替えテンプレート

 

THE THOR(ザ・トール)では、9種類の着せ替えテンプレートから好きなデザインを選ぶことができます

 

着せ替えテンプレートの利用方法については、記事の後半で解説しています。

 

⑦:最低限のプラグイン導入でOK

 

WordPressブログを運営する上で必ず「プラグイン」の導入が必須となります。

 

正直、プラグインの入れすぎはサイトが重くなるのでおすすめしません。

 

THE THOR(ザ・トール)では、通常入れるべき機能も標準装備されているため、最低限のプラグインで対応できます。

 

THE THOR(ザ・トール)のデメリット

 

THE THOR (ザ・トール)のデメリットは、下記のとおりです。

 

  1. サイトがよく似てします
  2. 公式マニュアルがわかりづらい

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:サイトがよく似てしまう

 

サイトがよく似てしまうのは、有料テーマのあるあるだと思います。

 

しかし、デザイン構築を時短にできるところに有料テーマのメリットがあるので、オリジナリティを追求するのに手間暇をかけてしまうのは既存テーマのメリットと矛盾します。

 

アフィリエイトやブログでもっとも重要なのは「コンテンツ」です。

 

②:公式マニュアルが分かりづらい

 

THE THOR(ザ・トール)には、簡易的な公式操作マニュアルがあります。

 

正直、超わかりづらいです。

 

操作マニュアルが用意してあること自体は、非常に優秀だと評価はします。

 

まあ、検索すれば大概のことは解決できますので安心してください。(確認済み)

 

無料かつ高品質なテーマが存在するなかで値段だけ見ると決して安くは感じません。それでも、実際に使用してみると値段以上の満足は保証します。
 
とくに「稼ぐことに有利な機能」が多いので、テーマ代は速攻で回収する前提での投資金だと考えればOKです。

 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

THE THOR(ザ・トール)の購入方法

THE THOR(ザ・トール)の購入手順

 

やっとここからが本題となります。

 

これからの手順通りに手を動かせば、THE THOR(ザ・トール)の購入方法から設定までをスムーズに進められます。

 

まずは、THE・THOR(ザ・トール)の公式HPへアクセスします。

 

「テーマをダウンロード」をクリックする

 

下記のような画面が表示されたら「テーマをダウンロード」をクリックします。

 

テーマをダウンロード

 

「テーマを購入する」をクリックする

 

下記の画面に切り替わるので、すでにサーバードメインをお持ちであれば「テーマ&サポートプラン」の「テーマを購入する」をクリックします。

 

テーマ&サポートプラン

テーマを購入する
 
サーバードメインをお持ちでなければ「らくらくサーバーセットプラン」をクリックしますと、ここから先の記事を読む必要はありません。
 
「らくらくサーバーセットプラン」は、サーバードメインの取得からWordPress開設と設定までを代行してくれるサービスなので、サイトが完成した状態から利用することができます。
 
お値段は倍ほどになりますが、WordPressすら始められていない初心者には、最強のプランとなっております。
 
当ブログでは、サーバーをエックスサーバー 、ドメインをエックスドメイン で契約しています。
 
サーバー選びにお困りの方は、WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較!を参考にしてみてください。正直、この中から選べば失敗することはありません。
 
ちなみに、独自ドメインで有名なのがお名前.com です。
 

「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックする

 

購入内容の確認とinfotop(インフォトップ)の会員登録を合わせて行います。

 

下記の画像は切れていますが、下方にある「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックします。

 

初めてインフォトップをご利用の方はこちら

 

「お客様情報」「お支払い方法」を入力する

 

お客さま情報をご入力ください」にて、必須事項をすべて記入します。

 

お客さま情報をご入力ください

 

「メールアドレス」と「パスワード」は、THE THOR(ザ・トール)をダウンロードする際に必要なので、忘れないようにメモを残しておきましょう!

 

お支払い方法を選択する

 

お支払い方法を選択してください」にて、ご希望のお支払い方法を選択します。

 

入力が終わったら「注文内容を確認」をクリックします。

 

注文内容を確認

 

入力情報の確認後に「決算実行」をクリックします。

 

決算実行

 

問題がなければ「実行」をクリックします。

 

「実行」をクリック

 

これで、THE THOR(ザ・トール)の購入は完了になります。

 

購入は完了

 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

THE THOR(ザ・トール)のインストール方法

THE THOR(ザ・トール)のインストール方法

 

THE THOR(ザ・トール)の購入手続きが完了したので、つぎはinfotop(インフォトップ)から購入したTHE THOR(ザ・トール)をダウンロードします。

 

「インフォトップ(infotop)」にログインする

 

登録したメールアドレスに通知が届くので「購入者マイページ」記載のURLをクリックします。

 

ログインが必要な場合は、先ほど購入画面にて登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力してください。

 

「THE THOR(ザ・トール)」をダウンロードする

 

「infotop(インフォトップ)」のサイトに移動するので「注文履歴・ダウンロード」をクリックします。

 

注文履歴・ダウンロード

 

購入履歴一覧に表示されている「ダウンロード」をクリックします。

 

ダウンロード期間が決められているので、期間内に必ず実行しましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)をダウンロード

 

THE THOR(ザ・トール)のzipファイルがダウンロードできます。

 

下記のように「.txt」「.zip」が保存されます。

※ファイルに保存した直後は、圧縮ファイルになっているので、クリックして解凍しましょう。

 

圧縮ファイルを解凍します

 

the-thor-child.zip」と「the-thor.zip」の2点が確認できれば、ダウンロード完了です。

 

WordPressのダッシュボードから「テーマ」をインストールする

 

「ダッシュボード」→「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」の順に進めます。

 

WordPressにテーマをインストール

 

「ファイルを選択」から先ほどダウンロードしたファイルの内「the-thor.zip」を選択します。

 

※「the-thor.zip」が親テーマになります。必ず先にインストールしてください!

 

選択したら「今すぐインストール」をクリックします。

 

子テーマ(the-thor-child.zip)をインストールする

 

つぎに「the-thor-child.zip」を上記と同様にインストールします。

 

※「the-thor-child.zip」が子テーマになります。

 

インストールが完了したら、子テーマ「the-thor-child.zip」を「有効化」にします。

 

これで、あなたのサイトテーマは変更されました。

 

THE THOR(ザ・トール)のインストール時にエラーが出てしまった時の対処法

 

通常エラーが出ることはありませんが、まれにエラーが発生してしまう場合があります。

 

その場合は、これまでの手順を確認した上で、THE THOR(ザ・トール)の公式サイトにメールで問い合わせしましょう。

 


\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

THE THOR(ザ・トール)の初期設定

THE THOR(ザ・トール)の初期設定

 

ここからは、THE THOR(ザ・トール)の全体デザインに関する設定方法を解説していきます。

 

まずは、実際のデザインテンプレートを確認していきましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)のデザインテンプレートを選択する

 

THE THOR(ザ・トール)のデモサイトからご確認ください。

 

 

お好みのデザインが決まったら、さっそく着せ替えていきましょう。

 

<はじめる前の注意事項>

  • バックアップを取っておきましょう。
  • 既存のプラグインを全て無効にしておきましょう。

 

準備はいいですか?あわてる必要はありませんよ!

 

プラグイン「Customizer Export/Import」をインストールする

 

プラグインの「Customizer Export/Import」をインストールして「有効化」します。

 

Customizer Export/Import

 

THE THORのデモサイトから好きなデザインテンプレートを指定して「スタイルダウンロード」をクリックします。

 

圧縮ファイルがダウンロードされるので、ファイルをクリックして解凍しましょう。解凍すると「the-thor-child-export-demo01.dat」が表示されます。

※今回は「デモサイト01」にします。当ブログで使用しているものです。

 

「ダッシュボード」→「外観」→「カスタマイズ」→「エクスポート/インポート」の順に進みます。

 

ファイル選択」をクリックして、先ほどインストールしたファイル(.dat)をアップロードします。

 

画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか?」にチェックを入れて「インポート」に進みます。

 

カスタマイズ画面が切り替われば、着せ替え完了です。最後に「公開」をクリックしましょう。

 

当ブログは「デモサイト01」です。参考程度にサイトを覗いてみてくださいね→dotsBlog

 

まとめ:有料テーマは、THE THOR(ザ・トール)がおすすめ

有料テーマは、THE THOR(ザ・トール)がおすすめ

 

今回は、THE THOR(ザ・トール)の購入から設定方法までを丁寧に解説してきました。

 

無事にサイトは生まれ変われましたか?

 

最後、THE THOR(ザ・トール)についておさらいしましょう。

 

<THE THOR(ザ・トール)の特徴>

  • 最先端のSEO対策
  • クリック操作でサイト構築
  • 集客・収益化支援システム

 

THE THOR(ザ・トール)は「収益化を目的としている方」「ブログを始めたばかりの方」におすすめの有料テーマです。

 

というわけで、

今回は「THE THOR (ザ・トール)の購入方法から初期設定までを徹底解説!【WordPress有料テーマ】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

 

少しでも興味が湧きましたら、購入を検討してみてくださいね。

 

\有料テーマなら【THE THOR】一択/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

≫フォローお願いします≪