200を超える” ブログノウハウ ”を無料公開 >> ブログで稼ぐために役立つ情報を配信中

自己理解を深める方法を3ステップで解説【必要性を知ることが前提】

  • 2020-09-19
  • 2021-09-07
  • 生活
  • 119view
悩んでいる人
「現状を変えたいけど自分が何をしたいのかわからないので、自分を分析するために自己理解の方法が知りたい。」

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事では、自己理解を深める方法や必要性について解説します。

 

 本記事の内容

  • 自己理解の必要性とは
  • 自己理解を深める方法
  • 自己理解の先にあるもの
  • 効果のある人、効果のない人

 

ご自身の本質というのは、幼い頃の自分から分かることが多いです。

 

その方法として自己理解は、理想の生活に近づける1つの手段だったりします。

 

これから自己理解を始めたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

※ 当ブログでは「会社員の収入に依存せず、個人で稼ぐ力をブログで身につける」をテーマに、ブログ運営やアフィリエイト、SEOに関するノウハウを、200を超えるコンテンツで無料公開しています。ぜひお役に立てれば幸いです。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

自己理解の必要性とは【前提知識】

自己理解の必要性とは【前提知識】
自己理解の必要性とは【前提知識】

 

まず、自己理解の方法を説明する前に、自己理解の必要性について理解しておく必要があります。

 

というのも、自己理解の必要性を分からずに自己理解しても時間の無駄になってしまい、非常にもったいないです。

 

自己理解とは,いくつかの手段により自分の気質,性格,ある種のタイプ,価値観,考え方,態度・行動などを深く知り,それを自分自身が納得して受け止めている状態のことである。

引用:内閣府|第5章 第1節 相談における基本的態度と心得等

 

具体的には、自己理解の必要性を知った上で取り組むことができれば、過程や結果をより自分のものにできるということです。

 

なので、明確な必要性が分からない方は、ここを読んでから先に進むようにしてください。

 

もうわかっているから方法だけ教えてよ」という方は、ここを読み飛ばしてもOKです。

 

では、自己理解の必要性について解説していきます。

 

なぜ自己理解をするのか?

 

それは、自分が本当に好きなこと、やりたいこと、大事なことを見つけるためです。

 

よくある例えですが、目的地がなければゴールにはたどり着けませんよね。

 

そんなイメージで、まずどこに向かって行けばいいのかを知ることが重要です。

 

自己理解をする上では、

 

  • 自分が本当に好きなこと
  • 自分が本当にやりたいこと
  • 自分にとって大事なこと

 

といったことを見つけるためにするのだと覚えておきましょう。

 

希望がない日常に不満を感じつつも、現状は何一つとして変わらないという人が多いと思います。

 

ご自身が変わらなくてはならないことは誰でも分かっているはずです。

 

あなたの場合はどうでしょうか?

 

多くの人はご自身のことをあまり知らないことから自己理解に意識が向きます。

 

自己理解のきっかけ

 

今まで自己理解にわざわざ時間を割くようなきっかけは無かったと思います。

 

気づいた瞬間、興味を持った瞬間がきっかけなので、これからご自身と向き合っていきましょう。

 

一応ですが、自己理解をしたから人生が変わるという保証はありません。

 

あくまで、現状を変えるためには、ご自身のことを知ることが大切だということです。

 

自己理解に取り組む時間

 

自己理解によって人生を逆転させたり成功することを信じている人は、時間を消費するだけなので注意してください。

 

本気で自己理解をしようとするとざっと100時間くらいかかると思います。それだけの時間を費やすのには理由があって、人生逆転を期待していると痛い目に合います。

 

<自己理解をする際におすすめの書籍をご紹介しておきますね>

 

 

 

 

自己理解に対するモチベーション

 

自己理解を続ける上で「自分を知りたい」という気持ちは大切です。

 

自分を知れば何か道が開けると思いながら取り組みましょう。

 

自己理解を深める方法【3ステップ】

自己理解を深める方法【3ステップ】
自己理解を深める方法【3ステップ】

 

それでは、自己理解の方法を3ステップで解説します。

 

  1. ご自身の特徴や資質に気づく
  2. 3つの分析からやりたいことを探す
  3. 自己分析で過去から未来を分析する

 

ステップ順に、詳しくみていきましょう。

 

ステップ①:ご自身の特徴や資質に気づく

 

先ほど、ご紹介した本のひとつに「ストレングス・ファインダー」という書籍があります。

 

この本1冊あれば、ご自身の特徴や資質に気づくことができます。

 

「ストレングス・ファインダー」には、1冊に対して1回のみの測定QRコードがついてきます。

 

いくつかの質問に答えると測定結果が出ますので、自分の特徴や資質を調べてみましょう。

 

ただし、中古の場合、測定QRコード使用済みの可能性が高いので新品で購入してほしい1冊です。なお、人気書籍のため店舗に置いていない可能性もあるため、上記リンクのAmazonなどで購入するのがおすすめです。

 

ステップ②:3つの分析からやりたいことを探す

 

次に「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」という本をもとに自分のやりたいことを見つけましょう。

 

 3つの分析からわかること

  1. 好きなこと
  2. 得意なこと
  3. 大切なこと

 

①+②= やりたいこと

①+②+③= 本当にやりたいこと

 

上記のような仕組みになっています。

 

本書は自己理解の完全版みたいな教科書でして、自己理解するには十分な1冊です。

 

ステップ③:自己分析で過去から未来を分析する

 

最後に「メモの魔力」という本で自己分析1,000問に答えましょう。

 

1,000問に答えるには時間もかかりますし、過去を振り返るので辛くなることもありますが、過去のご自身こそ自分の本質を明確に映し出してくれます。

 

ここでは、

 

  • ご自身の価値観
  • ご自身の興味関心
  • ご自身の性格・強み

 

といったことがわかります。その中で、あなたにとって大切なことが何なのかに気づけるでしょう。

 

なお「メモの魔力」はタイトル通りのメモを取るのが上手くなるおすすめの1冊です。

 

自己理解の先にあるもの

自己理解の先にあるもの
自己理解の先にあるもの

 

ここまでは、自己理解の方法を解説してきました。

 

 自己理解の始め方

  1. ストレングス・ファインダー」という本の結果から自分の特徴や資質を知りましょう。
  2. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」という本をもとに自分のやりたいことを見つけましょう。
  3. メモの魔力」という本で自己分析1,000問に答えましょう。

 

自己理解をしてよかったこと

 

自己理解をしてよかったことは、過去の自分を深掘りできることです。

 

大変な作業ですが、自分を知ると見える世界が本当に変わることを体験してみてください。

 

総合的に考えると腑に落ちて生きやすくなります。

 

一度しかない人生を好きなことをして後悔しない選択をしましょう。

 

自己理解で得られること

 

 自己理解で得られること3つ

  1. 自分を客観視して考えられるようになる
  2. 生き育った環境こそが人を作りあげているので、改めて全員考え方が違うことを認識できる
  3. 自信が持てるようになる

 

効果のある人、効果のない人

効果のある人、効果のない人
効果のある人、効果のない人

 

個人的に自己理解を目的としたセミナーなどに行く必要はないと思っています。

 

今回ご紹介した書籍だけでも十分に自己理解ができます。

 

自己理解を通して現状が自分に合っていると再認識する人がいれば、現状を考え直そうと気づく人もいます。

 

自己理解をした先には行動を起こさなければ何も変わりません。

 

自己理解をきっかけに環境を改善するのか、維持するのかは、

 

  • 行動を起こす人
  • 行動を起こさない人

 

のどちらかです。

 

行動を起こす人には効果があるでしょうし、行動を起こさなければ効果がないでしょう。

 

自己理解で自分を知ることは、どこか腑に落ちて生きやすくなるのでおすすめです。

 

というわけで、

今回は「自己理解を深める方法を3ステップで解説【必要性を知ることが前提】」をまとめてみました。

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。