仕事がつまらない理由や解決策について【提案:ブログを始めてみる】

  • 2021-01-18
  • 2022-04-18
  • 生活
  • 48view
悩んでいる人
「仕事がつまらないよー。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、仕事がつまらない理由と解決策について解説します。

 

 本記事の内容

  • 仕事がつまらないと感じる理由
  • 仕事がつまらない時の解決策

 

仕事がつまらない理由は人それぞれ違うと思います。ただ漠然と仕事がつまらないと感じていませんか?

仕事がつまらないと感じる原因を明確にし解決しなければ、何も問題は解消されません。

そこで、今回は仕事がつまらないと感じる人がもっと楽しくお金を稼ぐヒントをお伝えします。

 

スポンサーリンク

仕事がつまらないと感じる理由

仕事がつまらないと感じる理由
仕事がつまらないと感じる理由

 

それでは早速ですが、仕事がつまらないと感じる理由には、そうなる瞬間が必ずあります。

 仕事がつまらないと感じる理由

  1. 理想と現実のギャップを知る
  2. 人間関係が良好ではない
  3. 仕事内容が向いていない
  4. 仕事のボリュームが多い
  5. 成長できないことに気づく
  6. ストレスや不満が解消されない
  7. 実績が評価されない
  8. 結果が出なくてモチベが上がらない
  9. 給料が上がらず低いまま
  10. 休日が少なくて自分の時間が作れない

他にもたくさんあると思いますが、これらは一般的に仕事がつまらないと感じる瞬間の原因だと考えます。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

その①:理想と現実のギャップを知る

 

新成人や新入社員に最も多い理想と現実のギャップは誰でも経験があると思います。

入社前に抱いていた理想は入社後のギャップに崩され、この瞬間に仕事ってつまらないと感じてしまいます。

具体的には、希望の部署に配属されないことや、いつまでも下積みが続くとモチベーションは下がる一方です。

 

その②:人間関係が良好ではない

 

仕事は人間関係で成り立っていると言っても過言ではありません。

最近になってオンラインやテレワークで人との交流は減りつつありますが、基本的に働いてる以上、誰かと接点があるはずです。

そこで、人間関係が上手くいかなければ仕事もつまらなくなります。

 

仕事とプライベートは完全に分ける!」という考え方でも楽しく働くためには人間関係が大切です。

尊敬できる上司や認め合える同僚がいれば切磋琢磨できるライバルになります。このような良好関係は仕事に対するやりがいも与えてくれるでしょう。

逆に、上司からのパワハラや、同僚とのギクシャクなど、人間関係に不満があれば真っ先に仕事がつまらないと感じることになるはず。

 

その③:仕事内容が向いていない

 

年数に関係なく仕事内容が自分に向いてないと感じた瞬間に仕事はつまらなく感じるものです。

しかし、仕事内容があなたに適正かどうかは働いてみないと分からないものですし、自分の性格や適性がよくわからない場合は、ご自身の市場価値を1度診断してみるのもいいでしょう。

面接確約!転職するなら、ミイダス!

上記リンクからアクセスして、ご自身の性格や適性を参考にしてみてください。

 

その④:仕事のボリュームが多い

 

仕事のボリュームは職種や役職によって変わるものですが、あなたにとって仕事の難易度が高く忙しすぎると感じるのであれば、仕事はつまらないと感じるでしょう。

また、仕事が忙しい中で上司から頻繁に叱られたり、否定されることが続くとストレスも溜まります。そのような状態では、仕事を楽しむことは難しいです。

 

その⑤:成長できないことに気づく

 

仕事に対する満足度は関係なしに、この先成長できないことに気づいた人は極端に仕事がつまらなく感じることがあると思います。暇ではないにしても成長できない会社はよくあります。

仕事を通して成長したい方にとってはとても退屈なので、副業とかで自分のスキルをもっと活かせることを探してみましょう。

今の時代、「石の上にも三年」は古すぎます。時代はもっと早く進んでますよ。

 

その⑥:ストレスや不満が解消されない

 

社会人であればストレスフリーに近づくことができても完全なストレスフリーにはなれません。

そして、過剰なストレスの先にあるのは、仕事がつまらないと感じる感情です。

適度なストレスがご自身の許容を超えれば仕事を楽しむことは難しいでしょう。

 

その⑦:実績が評価されない

 

会社や上司から正当な評価をされなければ、仕事はつまらないはずです。

結果が正しく評価されれば大きな達成感が得られるのに、努力が正当に評価されなければ不満を感じるものです。

評価されないことが続けば仕事に対するやりがいもなくなっていくでしょう。

 

その⑧:結果が出なくてモチベが上がらない

 

結果を出すことは簡単なことではありませんが、結果が出なすぎるのも問題でして、仕事がつまらないと感じる瞬間でもあると思います。

結果が出ずにいると会社でも存在価値を見失っていくため、気持ちよく働ける環境ではなくなってしまいます。

 

その⑨:給料が上がらなくて低いまま

 

給料問題は仕事がつまらないと感じることに直結していると考えます。

なぜなら、給料は働くことの目的でもあるからです。

給料に対する不満が積もれば仕事がつまらないと感じるのも当然でしょう。

労働の対価としてそれに見合ったお金がもらえることは働く上での前提条件だと捉えている人も多いと思います。

それが満たされなければ仕事に対するモチベーションも下がり、給料が少なければプライベートを楽しむ余裕すらなくなり、負の連鎖です。

 

その⑩:休日が少なくて自分の時間が作れない

 

仕事とプライベートのバランスは大事です。

休日が少ないと疲れも溜まりますし、仕事に対する不満も積もるため、仕事がつまらないことと休みが取れないことは大きく関係していると考えます。

ほとんどの人は休みがなくて自分の時間が作れないと、「何のために働いているのか分からない」と口を揃えて答えるでしょう。

 

スポンサーリンク

仕事がつまらない時の解決策

仕事がつまらない時の解決策
仕事がつまらない時の解決策

 

結論として、仕事がつまらないと感じる理由は「結果を出せていない」からです。

 

 仕事が楽しい人の特徴

  • 結果を出している

 仕事がつまらない人の特徴

  • 結果を出せてない

 

結果を出せない人
「なんでこんなことをしなくちゃならないんだ。」
「これは自分の仕事ではない。」

上記のようなことを考えている時点で、それは「仕事」ではなく「作業」です。

※ 作業とは、頭を使わずに単純作業を繰り返していくだけのものと定義します。

その結果、何も成長しませんし、そこから生まれるものはつまらない感情だけです。

 

もしも仕事を楽しく感じたいのであれば、理想の循環は以下のような感じです。

  • 少しだけ結果が出る
  • 周りからの評価が上がる
  • もっと頑張ろうと思える
  • また少しだけ結果が出る
  • また周りからの評価が上がる
  • もっと頑張ろうって気持ちになる

 

それでも「仕事」ではなく「作業」をやり続けるならば、以下の管理が重要になってきます。

  1. スキル管理
  2. 実績管理
  3. 成果管理

これらは、今後作業をし続ける人が意識すべき、仕事がつまらないと感じないための解決策です。

 

①:スキル管理

 

会社はお金を払って人を雇っている以上は無駄な作業をさせません。

つまり、これからは人件費削減が加速する時代に入ります。単純作業で生きていくのであれば、ロボットに負けないスキルが必要です。

これから先の時代は生き残り合戦になるはずなので、日々工夫しつつスキルアップを目指してください。

 

②:実績管理

 

生き残るための実績作りは超重要になってきます。

例えば、自分と同じポジションに5人の社員がいるなら、この時点で会社としては5人分の人件費を抱えていることになります。

そこで、ロボット1台で5人分は軽くまかなえる時代が来れば、会社は5人分の人件費を簡単にカットできます。さらに作業を最大限効率化できるため人が必要なくなるのです。

だからこそ、5人のうちの1人になるのではなく、5人分の作業ができる1人になる必要があります。

 

③:成果管理

 

人件費カットがロボット投資にすべて回されないように実績を作りつつ、成果もしっかり上げる必要があります。

実績と成果があれば、ロボットに負けない強みをアピールしたり、認めてもらえることもあるでしょう。

しかし、ここまでの考えをまとめても、この先の時代はつまらないと感じる仕事で生きていくことは難しいですね。

 


ただし、「よし、つまらない仕事はやめちゃおう」と思っても気がかりなことがあります。

  • いまの仕事を辞める
  • 新しい仕事もつまらない
  • また辞める
  • また新しい仕事もつまらない
  • 以下、無限ループ

上記のようなループにハマる可能性が0ではありません。

なぜなら、実際に働いてみないとつまらないかどうかなんて分からないからです。

 

人間は「やった後悔」よりも「やらなかった後悔」をする生き物なので、どんどん新しいことに挑戦しつつ、自分の居場所を見つけることが仕事がつまらないを完全になくす解決策だと思います。

つまり、楽しい仕事を見つけようとしても見つからないので「まずはやってみよう」ということです。

いまの仕事がつまらないなら、他の業種にトライしてみるのもありですし、1社で苦しむよりも見切りをつけて、2、3社とトライした方が良いでしょう。

 

このままではまずいと思うのならば、dodaエージェントサービスあたりから相談してみてください。

現状を話してみて、現在抱える問題を解決できるような仕事を探しつつ、実際に転職するかどうかは案件や会社をみてからの判断でいいと思います。まずは一歩踏み出してみましょう。

転職ならdodaエージェントサービス

 

まとめ:仕事がつまらないと感じる方はブログを始めてみよう!

仕事がつまらないと感じる方はブログを始めてみよう
仕事がつまらないと感じる方はブログを始めてみよう

 

今回は、仕事がつまらない理由と解決策について解説してきました。

 

最後に話をひっくり返すようですが、仕事に楽しさを一切生み出せない方にはブログをおすすめします。

なぜなら、ブログは自分次第で結果が出しやすいジャンルでもあるからです。

それに副業ブログから本業の収入を超えて脱サラする人も実際にたくさんいます。

 

ブログは基本的に個人プレーなので、周りからの評価や圧力もありません。成功するも失敗するも自分の行動次第なので、失敗はほぼありません。仕事よりも結果を出しやすいので、うまく緩和されると思います。

 

この後に読んでおきたい記事を掲載しておきます。

関連記事

悩んでいる人 「もう会社生活に疲れた。抜け出したいよー。」   こんな悩みにお答えします。 この記事では、人命を救うほどの力はないかもしれませんが、こんな道もあるよという抜け道をご紹介します。 […]

 

今回は以上です。

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「仕事がつまらない理由や解決策について【提案:ブログを始めてみる】」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。