価値の低いブログ記事は削除すべきなのか?【SEOの観点から考える】

  • 2021-04-13
  • SEO
  • 31view
 
悩んでいる人
「全くアクセスのない記事があるのですが、SEO的に残しておくべきですか?それとも削除すべきですか?」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、価値の低い≒アクセスのないブログ記事を削除すべきかどうかについて解説します。

 

 本記事の内容
  • 価値の低いブログ記事は削除すべきなのか?
  • 記事を削除せずにリダイレクトして検索上位を狙う
 
正直、初心者向けの話ですが、初心者は削除するしないの考えの前に執筆しまくったほうが良いです。
 
 
実際に当ブログも100記事に到達するくらいまでは「リライト」もせずに書き続けていましたよ。
 
というのも、圧倒的に成長できるからです。
 
とはいえ、当ブログも今までに50記事ほど削除してきた経験があります。
 
良い面も悪い面もあるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
 
※これからブログを始めようと思っている方は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法まで、丁寧に解説しています。
 
それでは、さっそく見ていきましょう。
 

\当サイトも使ってるWPテーマ『THE THOR』/

»【THE・THOR(ザ・トール)】

 

価値の低いブログ記事は削除すべきなのか?

価値の低いブログ記事は削除すべきなのか?

 

結論をいいますと、価値の低い≒アクセスのない記事なら削除してOKです。

 

記事削除における判断基準は、以下のような感じです。

 

  1. アクセスがない
  2. 検索順位が200位以下
  3. 客観的に見て不快である

 

上記の1つでも満たしていたら削除対象です。

 

①:アクセスがない

 

1記事に対して毎日1名も訪れないなら価値の低い記事ですので、削除対象で良いかなと思います。

 

しかし、記事には執筆の思い入れなどがある場合もあるので「noindex」で対応することをオススメします。

 

「noindex」にしておけば、ブログに記事を残しつつ、SEOに悪影響を及ぼさないようにできます。

 

②:検索順位が200位以下

 

「検索順位が200位以下」の記事も削除対象で良いかなと思います。

 

というのも、現在の検索結果は200位以下の記事をそもそも表示すらしないからです。

 

記事を書く際には、目標設定が大切です。

 

※目標設定とは、要するに「狙うキーワードを選ぶこと = キーワード選定」のことです。

 

 
キーワード選定が明確でない場合、軸のブレた記事が出来上がります。
 
キーワード選定については、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!【検索上位を狙うコツ】をご覧ください。
 
また、キーワード順位を測っていない人はツールで計測しましょう。
 

 

③:客観的に見て不快である

 

当ブログの経験からすると、ブログを書き続けて文章力も高まりつつある中で、ふと記事を振り返ると「いや〜ひどい記事だな」と感じたりします。

 

こうした状況になると「すべてをリライトしないといけない」みたいな気持ちになりがちですが、それはNGです。

 

例えば、30点の記事をリライトするくらいなら、新しく記事を書くか他の優先記事を見つけてリライトするべきです。

 

判断の仕方は、人によって分かれるところですが「あまりにもひどい記事」は削除するのもありかもです。

 

記事のリライトについては、ブログ記事をリライトする理由と方法を徹底解説【SEOを意識しよう】にて分かりやすく解説しています。

 

記事を削除せずにリダイレクトして検索上位を狙う

記事を削除せずにリダイレクトして検索上位を狙う

 

ここからは、SEOテクニックも含めつつお話していきます。

 

例えば、当ブログの事例を出しますと「ジブリ作品【メッセージ性とは】」という記事を初期に書いたのですが、これがキーワードで除外されていました。

 

もしも「検索結果に表示されないし記事がかなり微妙なので、多分誰からも見られていない。」という状況なら「削除しつつのリダイレクト」が有効です。

 

初期に書いた記事:ジブリ作品一覧【メッセージ性とは】

↓(リダイレクト)

新記事:ジブリ作品のメッセージ性を全て紹介します【子供から大人まで感じ方が違う!】

 

こんな感じで「初期に書いた記事を削除しつつ、新記事にリダイレクトする」という感じです。

 

少しだけ技術的な内容ですが、1回覚えたら簡単です。

 

舞台的な方法は、WordPress(ワードプレス)でリダイレクトする方法を解説【SEO評価を引き継ぎます】にて解説しています。

 

まとめ:SEOの観点から削除はやめよう!

SEOの観点から削除はやめよう!

 

今回は、ブログの記事削除についてお話してきましたが、正直「削除はやめるべき」です。

 

というのも、ブログに費やす時間は、1記事あたり5〜8時間となるため、削除してしまうと頑張った作業が水の泡です。

 

ブログの品質は「記事設計」が全て

 

ブログにおいて記事設計がとても重要です。

 

当サイトで何度もお伝えしているのですが、記事設計とは「キーワード選定 → 文章構成」のことです。

 

詳しくは、ブログ記事を設計する手順と注意点【超重要!】にて解説しています。

 

ブログで稼ぐことは簡単なことではありませんが、記事は資産になります。

 

コツコツと続けながら快適なブログ生活に1歩ずつ近づいていきましょうね。

 

というわけで、

今回は「価値の低いブログ記事は削除すべきなのか?【SEOの観点から考える】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

≫フォローお願いします≪