ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

ブログが書けない5つの原因と解決策【結論:NG行動は避けるべき】

悩んでいる人
「ブログを始めたのですが文章が全く書けません。原因と解決策を教えてください。」

 

こうした悩みにお答えします。

 

この記事では、ブログが書けない原因と解決策をご紹介します。

 

 本記事の内容
  • ブログが書けない原因
  • ブログが書けない原因の解決策
  • ブログが書けない人のNG行動

 

「文書が書けない・・」という問題は、誰にでも訪れることです。

 

実際に当ブログも書けなくて悩んでいた時期があるので、書けないときの気持ちがよくわかります。後半では、そんな経験をもとにブログが書けないときにやりがちなNG行動も解説しています。

 

この記事を最後まで読めば、文章を書き出す苦しみから解放されますよ!

 

※ これからブログを始めようとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

>> THE・THOR(ザ・トール)

 

ブログが書けない5つの原因

ブログが書けない5つの原因

 

ブログを書く場合は、

 

  • 記事設計をする
  • ライティングする
  • 記事を公開する

 

といったステップで書くと思うのですが、各ステップで詰まることが原因です。

 

ブログが書けない理由は、下記の5つです。

 

<ブログが書けない主な理由>

  1. ブログのネタが思いつかない
  2. 想定読者をイメージできない
  3. 記事の完成をイメージできない
  4. 書き方がわからなくて進まない
  5. 文章ライティングに慣れてない

 

ということは、上記の理由を1つずつ解決していけば、ブログが書けない原因は解消されていきます。

 

これから、解決策を1つずつご紹介していくのですが、あなたに当てはまる原因の解決策を実際に試してみてください。

 

解決策が分かれば、実践あるのみです。

 

ちなみに文章が書けないのではなく、書きたくないのであれば一旦ブログを休むのもありです。

 

理由については、ブログが疲れた時の解決策を紹介します【休むことは執筆に効果的】にて解説していますので、チェックしてみてくださいね。

 

ただやる気が起きないだけなら、解決策はブログをとにかく書くことだと思っています。

 

というのも、やる気が湧いてから行動するのではなく、行動したからやる気が湧いてくるのが人間の心理というものだからです。

 

それでは「ブログが書けない原因の解決策」をご紹介します。

 

ブログが書けない原因の解決策

ブログが書けない原因の解決策

 

ブログが書けない原因の解決策をご説明していきます。

 

<ブログが書けない原因を解消する解決策>

  1. SEOキーワード選定をする
  2. ペルソナ設定で読者をイメージする
  3. 記事設計をして完成をイメージする
  4. 基本の「型」を使って文章を書く
  5. 毎日ブログを書いてライティングに慣れる

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:SEOキーワード選定をする

 

こちらは「①:ブログのネタが思いつかない」の解決策になります。

 

書くネタで悩んでいるのであれば、SEOキーワードから記事ネタを考えれば解決できます。

 

というのも「ブログネタ = 読者の悩み」だからです。

 

SEOキーワードを選定する方法については、SEOキーワード選定の方法を4ステップで解説!にて詳しく解説していますので、ご覧ください。

 

ちなみに、Googleキーワードプランナーで月間検索ボリュームを調べると、どのくらい読者ニーズがあるのかが一目瞭然です。

 

Googleキーワードプランナーの使い方については、上記の記事内で説明しています。

 

②:ペルソナ設定で読者をイメージする

 

②:想定読者をイメージできない」の解決策になります。

 

ペルソナ設定の目的は「読者がどんなことを求めているか、具体的にイメージが持てるようになること」なので、想定読者がイメージしやすくなり、スラスラと文章が書けるようになります。

 

例えば、本記事の想定読者は下記です。

 

  • 想定読者:ブログで文章が書けなかった自分
  • 読者の悩み:ブログが書けず手が進まない
  • 解決方法:原因究明、具体的な解決策の提案

 

上記のように、想定読者をイメージできると何に困っているのか分かるので、ブログで何を解決すればいいのかを明確にすることができます。

 

とくに、過去の自分を読者にすると、リアルな悩みが出てくるので、具体的な記事が書けるようになります。

 

ペルソナ設定については、ブログでペルソナの設定は重要なの?【設定方法も解説します】にて詳しく説明していますので、ご覧ください。

 

③:記事設計をして完成をイメージする

 

③:記事の完成をイメージできない」の解決策になります。

 

ブログを書く前に記事設計をおこなって完成を先にイメージしましょう。

 

本記事の構成案は、下記になります。

» » 横にスクロールできます

想定読者H2H3内部リンク
ブログで文章が書けなくて困っている人ブログで文章が書けない原因を解説します
ブログを書けるようになりたい人ブログで文章が書けない原因の解決策
  1. SEOキーワード選定をする
  2. ペルソナ設定で読者をイメージする
  3. 記事設計をして完成をイメージする
  4. 基本の「型」を使って文章を書く
  5. 毎日ブログを書いてライティングに慣れる
キーワード選定
ペルソナ設定
記事設計
ブログを書けない人がやってはいけないことが知りたいブログで文章が書けない人のNGな行動
  1. ノウハウ、ハウツー本を読みあさる
  2. 何も考えずにひたすら記事を書く
  3. 検索上位の記事内容を丸パクリする

 

記事設計をすると、この記事で何を伝えたらいいのか事前に理解することができます。

 

ちなみに当ブログは、記事設計に平均1時間ほど費やしていますよ。

 

なお、記事設計については、ブログで文章構成を作る手順と留意点【記事設計からライティング】にて説明していますので、チェックしてみてください。

 

④:基本の「型」を使って文章を書く

 

④:書き方がわからなくて進まない」の解決策になります。

 

実は、基本の「型」を使うことで、圧倒的に文章が書きやすくなります。

 

<基本の「型」>

  • 主張
  • 理由
  • 具体例
  • 反論への理解
  • 主張の繰り返し

 

基本的にはこの「型」に沿って書くことをおすすめします。

 

例えば、下記のような感じです。

 

  • 主張:毎日ブログを書くべき
  • 理由:文章力が高まる
  • 理由の具体例:毎日更新したら、文章を書く苦しみが消えた
  • 反論への理解:ブログは大変という意見もあるけど、確実に大きな対価が返ってきた。まずは3ヶ月くらい続ける価値はある
  • 主張の繰り返し:毎日ブログを書くべき

 

上記のような感じです。

 

⑤:毎日ブログを書いてライティングに慣れる

 

⑤:文章ライティングに慣れてない」の解決策になります。

 

当ブログは、100本ほど記事を書いてからライティングに慣れてきた感触があります。ちなみに1本2,000〜4,000文字ほどの執筆です。

 

とにかく、まずはブログを書いて慣らしていくしかありません。毎日続けることで習慣化され、徐々に慣れていきます。

 

ブログが書けない人のNGな行動

ブログが書けない人のNGな行動

 

続いて、ブログが書けない人がやってしまいがちなNGな行動をご紹介します。

 

<ブログが書けない人のNGな行動>

  1. ノウハウ、ハウツー本を読みあさる
  2. 何も考えずにひたすら記事を書く
  3. はじめから基礎を無視する
  4. 検索上位の記事内容を丸パクリする
  5. 知識がないテーマを選択している

 

1つずつ、解説していきます。

 

①:ノウハウ、ハウツー本を読みあさる

 

ブログが書けない人は「知識が不足しているから」だと、ノウハウ・ハウツー本を読みあさってしまいます。

 

しかし、書籍などでインプットすることは悪いことではありませんが、大事なのはライティングで経験を積むことです。

 

たしかに、文章力の本は役に立つのですが、1冊読んでおけば十分でして、あとはひたすら書いて訓練するのが文章が書けるようになる近道です。

 

文章力に関しては、以下の本を読んでおけば十分です。

 

 

実際にこれだけでいいと思います。読みやすくておすすめです。

 

②:何も考えずにひたすら記事を書く

 

文章は書いて訓練することで上達していくと思いますが、何も考えずに書きまくるのはNGです。

 

ブログに慣れていない人ほど、想定読者の分析や記事設計を考えずに書くと質が低くなってしまいます。

 

記事の質が低いと、読者にとってもSEOにとってもよくありません。

 

<最低限やるべきこと>

  • キーワード選定
  • ペルソナ設定
  • 記事設計

 

といったことをやってから、記事を書くことを徹底しましょう。

 

最初はキツかもですが、そのうち慣れてくるので大丈夫ですよ!頑張りましょう。

 

③:はじめから基礎を無視する

 

基礎を無視して手が進まず悩んでいる人がいますが、どんなことにも基礎があることは理解しましょう。

 

基礎は必ずしも誰かにお金を払って知ることではありません。

 

独学でも十分にブログはやっていけますので、基礎を自分で見つけつつ、スキルを身につけていきましょう。

 

基本の「型」は以下でしたね。

 

  • 主張
  • 理由
  • 具体例
  • 反論への理解
  • 主張の繰り返し

 

まずは、上記の型に沿って100記事くらいは書いてみることをおすすめします。

 

検索上位の記事から学びつつ、基本の「型」に落とし込んでいきましょう。

 

④:検索上位の記事内容を丸パクリする

 

決まりとして、丸パクリはNGです。

 

検索上位の記事から学ぶことは、

 

  • 想定読者は誰なのか?
  • どんな検索意図に答えているか?
  • コンテンツのどこが優れているのか?

 

といったことを学んで、自分の記事に活かしましょう。

 

読者視点で読んでみると、検索上位の記事から学ぶことがたくさんありますよ。

 

⑤:知識がないテーマを選択している

 

知識がないテーマでブログを続けようとすると、ネタ切れになりやすくなります。とくに初心者は要注意です。

 

はじめは、ご自身がよく知るテーマで進めるのがおすすめです。稼ぐことばかり考えてしまうと、興味のないことを調べるストレスがブログの執筆を進めなくします。

 

稼ぐブログを作りたいなら【稼ぐ】ブログはテーマ選びで決まる!失敗しないコツを教えますを参考にテーマを決めてみてください。

 

テーマをしっかり決めることで、書けない原因も大幅に解消されます。

 

ライティング本は、この1冊で十分

 

 

ライティングに関しては「沈黙のWebライティング」を読んでおけばOKです。

 

こちらは、Webライティングの基本から応用までを学ぶことができます。ちなみに、ほとんどのブロガーが読んでいる本でもあります。

 

吹き出しの会話形式で構成されているので、本が苦手な人でも大丈夫です。

 

まとめ:ブログを毎日書いてみることが解決への近道!

ブログを毎日書いてみることが解決への近道

 

今回は、ブログが書けない原因と解決策をご紹介してきました。

 

本記事のおさらいをしましょう。

 

<ブログが書けない原因と解決策>

  1. ブログのネタが思いつかない
    →SEOキーワード選定をする
  2. 想定読者をイメージできない
    →ペルソナ設定で読者をイメージする
  3. 記事の完成をイメージできない
    →記事設計をして完成をイメージする
  4. 書き方が分からなくて進まない
    →基本の「型」を使って書く
  5. 文章ライティングに慣れてない
    →毎日ブログを書いてライティングに慣れる

 

こんな感じですね。

 

実際、200本以上の記事を書いてきましたが、いまだに筆が重たいときがあるくらいです。

 

ブログを毎日書いていくことで、慣らしていくのが1番早い解決策です。

 

 

ブログを始めたい方へ

当ブログでは、副業でブログを始めた方ブログ初心者に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

  • ブログをこれから始める人は、以下の記事をぜひご覧ください。

» 超初心者向けブログの始め方【完全ロードマップ】

  • また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

»【超簡単】たった10分で出来るWordPress(ワードプレス)の始め方

ぜひ、この機会にブログ開設をご検討してみてくださいね。

 

というわけで、

今回は「ブログが書けない5つの原因と解決策【結論:NG行動は避けるべき】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。