ブログが書けない原因と解決策を初心者向けに分かりやすく解説

悩んでいる人
「ブログを始めたのに全く書けない。」

 

こんな悩みにお答えします。

この記事では、ブログが書けない原因と解決策について解説します。

 

 本記事の内容

  • ブログが書けない原因と解決策
  • ブログが書けない人の特徴

 

結論として、「文書が書けない・・」という状況は誰にでも訪れることです。

実際に僕も書けなくて悩んだ時期が何度も訪れたので、書けないときの気持ちはよくわかります。

そんな経験をもとにブログが書けない人の特徴も解説していくので、気づいて改善できる人がいれば幸いです。

 

※ これからブログを始める方は「完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】」もチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ/

THE THOR公式ページ

 

スポンサーリンク

ブログが書けない原因と解決策

ブログが書けない原因と解決策
ブログが書けない原因と解決策

 

早速、ブログが書けない原因と解決策をご紹介していくのですが、ブログを書く場合は、以下のステップで書くことが主流でして、その「各ステップで詰まることが書けない原因」とされています。

  • 文章構成
  • ライティング
  • 記事を公開

 

そして、各ステップの中には、以下のような原因が考えられます。

  1. ネタ切れしている
  2. ターゲットがイメージできない
  3. 完成形がイメージできない
  4. 文章の書き方が分からない
  5. ブログを書くことに慣れない

これらを1つずつ解決すれば、ブログが書けない原因は解消されていきます。あなたに当てはまる原因の解決策を実際に試してみてください。

 

ちなみに、意欲が湧かないだけなら解決策はブログを書き続けることです。

なぜなら、意欲が湧いてから行動するのではなく、行動したから意欲が湧いてくるのが人間の心理というものだからです。

 

原因①:ネタ切れしている

 

まず1つ目は、ブログのネタが思いつかないことが原因だと考えられます。

ネタで悩んでいるなら、SEOキーワードから記事ネタを考えてみましょう。

SEOキーワード = 読者の悩み」です。

● SEOキーワードとは?選定方法を分かりやすく解説【便利ツールあり】

 

ちなみに、Googleキーワードプランナーで月間検索ボリュームを調べると、どのくらい検索ニーズがあるのかが一目瞭然です。

関連記事:SEOで狙うべき検索ボリュームの目安とは?調べるツールも解説

 

原因②:ターゲットがイメージできない

 

2つ目は、ターゲットがイメージできないことが原因だと考えられます。

ターゲットを明確にする目的は「読者がどんなことを求めているか、具体的にイメージが持てるようになること」なので、想定読者がイメージできると、文章が書けるようになります。

 

例えば、本記事の想定読者は下記のイメージです。

  • 想定読者:ブログが書けなかった自分
  • 読者の悩み:ブログが書けない原因が分からない
  • 解決方法:原因究明、具体的な解決策の提案

上記のように想定読者をイメージできると何に悩んでいて、何を解決したらいいのか明確にできます。

とくに過去の自分を想定読者にすると、リアルな悩みが出てくるので具体的な解決案が書けるようになります。

関連記事:ブログにおけるペルソナの作り方(書き方)を分かりやすく解説【設定は簡単】

 

原因③:完成形がイメージできない

 

3つ目は、記事の完成形がイメージできないことが原因だと考えられます。

ブログを書く前には必ず文章構成案を作成して完成形を先にイメージしてから進めましょう。

 

本記事の文章構成案を特別に公開します。

想定読者H2H3内部リンク
ブログが書けなくて困っている人ブログが書けない原因と解決策
  • ネタ切れしている
  • ターゲットがイメージできない
  • 完成形がイメージできない
  • 文章の書き方がわからない
  • ブログを書くことに慣れない
SEOキーワード選定

ペルソナ

文章構成

書き方テンプレート

習慣化

ブログが書けない人の特徴
  • ノウハウコレクター
  • 何も考えず好きなように
  • 基礎を無視して自己流
  • 他記事の内容丸パクリ
  • 収益目的でテーマ選択
おすすめ本

テーマ選定

>> スマホの方は横にスクロールできます

文章構成案を作成すると、この記事で何を伝えたらいいのか事前に理解することができます。

関連記事:ブログの文章構成を作る手順を初心者向けに分かりやすく解説

 

原因④:文章の書き方が分からない

 

4つ目は、文章の書き方を知らないことが原因だと考えられます。

実は、基本の「型」を使うことで、圧倒的に文章が書きやすくなります。

 文章の書き方テンプレート

  • 主張
  • 理由
  • 具体例
  • 反論への理解
  • 再主張

基本的に上記の「型」に沿って書くことをおすすめします。

 

例えば、以下のような感じです。

  • 主張:毎日ブログを書くべき
  • 理由:なぜなら、文章力が高まる
  • 理由の具体例:毎日更新したら文章を書く苦しみが消えた
  • 反論への理解:ブログは大変という意見もあるけど確実に大きな対価が返ってきた。
  • 再主張:まずは、3ヶ月くらい毎日ブログを書き続ける価値はある

関連記事:ブログ記事の書き方テンプレートを初心者向けに分かりやすく解説

 

原因⑤:ブログを書くことに慣れない

 

5つ目は、ブログを書くことに慣れてないことが原因だと考えられます。

僕は100本ほど記事を書いてからライティングに慣れてきた感触があります。ちなみに、1本2,000〜4,000文字ほどの執筆です。

まずはブログを書いて慣らしていくしかありません。毎日続けることで習慣化されるので、徐々に慣らしていきましょう。

関連記事:ブログを習慣化する方法と注意点を解説【挫折しそうな人向け】

 

スポンサーリンク

ブログが書けない人の特徴

ブログが書けない人の特徴
ブログが書けない人の特徴

 

ここからは、ブログが書けない人の特徴をご紹介します。

 

 ブログが書けない人の特徴

  1. ノウハウコレクターになっている
  2. 何も考えず好きなように書いている
  3. 基礎を無視して自己流で書いている
  4. 他記事の内容を丸パクリしている
  5. 興味がないのに収益目的でテーマを選択している

1つずつ、解説していきます。

 

①:ノウハウコレクターになっている

 

ブログが書けない人は「知識不足」を懸念して、ノウハウ・ハウツー本を読みあさってしまいます。

本からインプットすることは悪いことではありませんが、大事なのはライティングで経験を積むことです。

たしかに文章力の本は役に立つのですが、ひたすら書いて訓練するのが文章が書けるようになる近道です。

関連記事:ブログ運営の勉強方法を初心者向けに分かりやすく解説

 

②:何も考えず好きなように書いている

 

ブログが書けない人は何も考えず好きなように書いている人が多いです。

ブログに慣れていない人ほど、想定読者の分析や記事設計を考えずに書くと質が低くなってしまいます。

記事の質が低いと読者にとってもSEOにとってもよくありません。

 

最初はキツイかもしれませんが、最低限以下のことを意識してください。

  • SEOキーワード選定
  • ペルソナ設定
  • 文章構成

関連記事:ブログを書く上で意識することを初心者向けに分かりやすく解説

 

③:基礎を無視して自己流で書いている

 

ブログが書けない人は、基礎を無視して自己流で書いている人が多いです。

基礎を無視してブログが書けないと悩んでいる人がいますが、どんなことにも基礎があることは理解しましょう。

基礎は必ずしも誰かにお金を払って知ることではありません。

 

先ほど文章の書き方テンプレートをご紹介しましたが、まずは「型」に沿って100記事くらい書いてみることをおすすめします。

関連記事:ブログの記事数は100記事を目安にするのがおすすめの理由を解説

 

④:他記事の内容を丸パクリしている

 

ブログが書けない人は、他記事に頼りすぎている可能性があります。

検索上位の記事から学ぶことは、

  • 想定読者は誰なのか?
  • どんな検索意図に答えているか?
  • コンテンツのどこが優れているのか?

といったことを学んで、自分の記事に活かしましょう。

読者視点で読んでみると、検索上位の記事から学ぶことはたくさんあります。

 

⑤:興味がないのに収益目的でテーマを選択している

 

ブログが書けない人は、興味のないテーマでも収益目的で選択している場合があります。

興味がない。つまり知識もないテーマでブログを書こうとしてもすぐにネタ切れするので、初心者は要注意です。

ブログは初めから収益化のことを考えないほうが成長に向けて正しく前進できます。稼ぐことばかり考えてしまうと、興味のないことを調べるストレスがブログの執筆を妨げてしまうので注意しましょう。

テーマはブログの軸になるので、しっかり決めておけば書けない原因も大幅に解消できます。

関連記事:稼げるブログテーマの決め方を初心者向けに分かりやすく解説

 

スポンサーリンク

まとめ:ブログは急がず一歩ずつ目の前の課題を解決しよう!

ブログは急がず一歩ずつ目の前の課題を解決しよう
ブログは急がず一歩ずつ目の前の課題を解決しよう

 

今回は、ブログが書けない原因と解決策について解説してきました。

 

今までに300本以上の記事を書いてきた僕でも未だに筆が重たいときはあります。

そんな時はライティング本を1冊読めば筆が軽くなったりします。

ライティングに関しては「沈黙のWebライティング」を読んでおけばOKです。

こちらは、Webライティングの基本から応用までを学ぶことができまして、ほとんどのブロガーが読んでいる本でもあります。吹き出しの会話形式で構成されているので、読書が苦手な方にもおすすめです。

 

本記事のおさらいをしましょう。

 ブログが書けない原因

  1. ネタ切れしている
  2. ターゲットがイメージできない
  3. 完成形がイメージできない
  4. 文章の書き方が分からない
  5. ブログを書くことに慣れない

ブログが書けない原因が多々ある中で厳選させていただきましたが、ブログを毎日書くことでブログに慣れていくのが1番早い解決策です。

ブログが書けない原因が解決できたら、記事を作成していきましょう。

 

 ブログを始めたい方へ

このブログでは「会社に依存しない生活を送りたい方」「第2の収入窓口を作って生活を今より豊かにしたい方」「個人で稼ぐ力を身につけたい方」に分かりやすく丁寧にブログ運営に関する有益な情報やノウハウ、問題の解決策をご紹介しています。

ブログをこれから始める方は、下記の記事が参考になります。

● 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

また、初心者向けに10分でできるWordPressブログの立ち上げ方法もご紹介しています。

● WordPressブログの始め方【初心者でも最短10分の作り方】

ぜひ、この機会にブログ開設を検討してみてください。

 

 関連記事

 

というわけで、

今回は「ブログが書けない原因と解決策を初心者向けに分かりやすく解説」をまとめてみました。

スポンサーリンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。