150を超える、ブログ・アフィリエイト・SEO・ノウハウを随時公開

月間1000PVのブログを作る方法を分かりやすく解説【収益UP】

悩んでいる人
「とりあえず月間1,000PVのブログを作りたいです。」

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では、月間1,000PVを超えるブログを作って、アクセス数や収益をUPさせる方法をご紹介します。

 

 本記事の内容

  • 導入すべきツールがわかる
  • 登録すべきランキングサイトがわかる
  • 登録すべきサイトサービスがわかる

 

ブログを開設したら、誰かに読んでもらいたいのは当然ですよね。

 

しかし、ブログのアクセス数を伸ばしていくには、とても多くの時間が必要となります。

 

とはいえ、月間1,000PVほどのアクセスアップであれば、本記事で紹介する方法を行えば、割とすぐに可能です。

 

ブログを開設して月間1,000PV超えました」って言えるように、この記事が参考になれば幸いです。

 

※ これからブログを作ろうとしている人は、完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】をぜひチェックしてみてください。立ち上げから運営方法までを丁寧に解説しています。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\当サイトも使っているWPテーマ『THE THOR』/

THE THOR公式ページ

 

月間1,000PVまでに導入すべき必須ツール3つ

月間1,000PVまでに導入すべき必須ツール3つ
月間1,000PVまでに導入すべき必須ツール3つ

 

まずは、月間1,000PVまでに必要なツール3つを導入しておきましょう。

 

 導入すべきツール3つ

  1. Googleサーチコンソール
  2. Googleアナリティクス
  3. Bing Webmaster Tools

 

その①:Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール
Googleサーチコンソール

 

Googleサーチコンソールは、公開した記事を検索エンジンにインデックスしてもらうための大事なツールです。

 

初めての方は、最初の導入に手間取るかもしれませんが、大事な作業なので必ず行っておきましょう。

 

>> Googleサーチコンソールの使い方と設定方法を解説【ブログ運用改善には欠かせない】

 

導入して記事が完成したら、必ずGoogleサーチコンソールへ新しい記事のアドレス(URL)を入力する習慣をつけて、検索エンジンへのインデックスを促しましょう。

 

その②:Googleアナリティクス

Googleアナリティクス
Googleアナリティクス

 

Googleアナリティクスは、サイトのアクセス数やユーザーの行動を知るために必要なツールです。

 

どこからアクセスが集まっているのか、どのページが多くみられているのかなど、使いこなすことができればブログやサイト運営にとても役立つツールとなります。

 

こちらも最初の導入に手間取るかもしれませんが、導入して少しずつ使い方を覚えていきましょう。

 

>> Googleアナリティクスの使い方と設定方法を解説【アクセス数を確認しよう】

 

その③:Bing Webmaster Tools

Bing Webmaster Tools
Bing Webmaster Tools

 

Webの検索エンジンは、Googleがほとんど占めているものの、Webmaster Toolsにも登録しておくことをおすすめします。

 

Googleサーチコンソールが導入できていれば連携は簡単ですよ。

 

>> Bing Webmaster Tools

 

Googleサーチコンソール同様に、記事が完成したら記事のアドレス(URL)を入力する習慣をつけて、検索エンジンへのインデックスを促しましょう。

 

月間1,000PVまでに登録すべきランキングサイト3つ

月間1,000PVまでに登録すべきランキングサイト3つ
月間1,000PVまでに登録すべきランキングサイト3つ

 

ブログ立ち上げ後は、有名なランキングサイトに登録することで、少しでもアクセスの流入を増やしましょう。

 

今回は、3つのブログランキングをご紹介しますので、ぜひ登録してみてください。

 

 登録すべきランキングサイト3つ

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキング
  3. みんなのブログランキング

 

より詳しくは「ブログランキングのおすすめサイトと登録方法【SEO効果あり】」でも解説していますので、参考にしてみてください。

 

その①:にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村

 

「にほんブログ村」は、ブログランキングサイトの中でも大手でして、とりあえずブログを始めたら登録しておきましょう。

 

記事の更新を自動で伝えるために、ping送信を設定すると便利ですよ。

 

また、WordPressなどのCMSを使用している場合は、ping送信を簡単に設定できます。

 

>> にほんブログ村に登録する

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページに移動します。

 

その②:人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキング

 

こちらもブログランキングサイトの中で大手です。

 

にほんブログ村同様に、ping送信の設定をして、記事の更新通知を自動で行えるようにしておきましょう。

 

>> 人気ブログランキングに登録する

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページに移動します。

 

その③:みんなのブログランキング

みんなのブログランキング
みんなのブログランキング

 

「みんなのブログランキング」は、2021年08月にリリースされたばかりの、新しいランキングサービスです。

 

ブログを始めたばかりの人向けに最適化されたブログランキングシステムを目指して運用されているため、ブログを開設したばかりの人は登録して損のないサービスです。

 

当ブログ(dotsblog)も登録してみましたが、毎日少なからず訪問されていますので、ブログ開設当初は貴重なアクセスになると思います。

 

サイトの成長には、まずサイトを知ってもらうことが重要です。無料ですぐに登録できるので、サイト登録しておきましょう。

 

>> みんなのブログランキングに登録する

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページに移動します。

 

月間1,000PVを目指すために登録するサイトサービス

サイトサービスに登録して月間1,000PVを目指す
サイトサービスに登録して月間1,000PVを目指す

 

ブログを立ち上げたばかりでも、サイトサービスに登録することで、少しづつアクセスを集めることができます。

 

今回は、その中でも簡単に登録できる4つのサービスをご紹介します。

 

  1. はてなブックマーク
  2. プロフィールサイト
  3. note
  4. ブログサークル

 

詳しいことは「被リンクを自然に増やす方法と獲得方法12選を徹底解説【SEO裏ワザ】」でも解説してますので、ぜひご覧ください。

 

その①:はてなブックマーク

はてなブックマーク
はてなブックマーク

 

開設したブログには、はてなブックマークなどのシェアボタンを設置することで、少しづつアクセスを集められます。

 

もしブログ立ち上げ後で不慣れな場合は、記事の更新ができたら「はてなブックマーク」のサイトに記事を登録しておきましょう。

 

>> はてなブックマークに登録する

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページに移動します。

 

その②:プロフィールサイト

HTML名刺
HTML名刺

 

ここで紹介するプロフィールサイトとは「ペライチ」や「HTML名刺」のことでして、これらにブログアカウントとして登録することで少しづつアクセスが増えます。

 

>> ペライチに登録する

>> HTML名刺に登録する

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページに移動します。

 

その③:note

note
note

 

記事が書けたら、noteで記事の紹介をしていきましょう。

 

この際に、タイトルと見出しは、紹介する記事と少し内容をづらして投稿、または、この先書く予定の内容なども被らないようにnote上で紹介するのがポイントです。

 

>> noteに登録する

 

その④:ブログサークル

ブログサークル
ブログサークル

 

ブログサークルに登録して記事を更新していくと、こちらも少しづつアクセスが増えていきます。

 

また、ping送信を設定することで、記事の更新が自動送信されます。

 

>> ブログサークルに登録する

※ 上記リンクをクリックすると、公式ページに移動します。

 

SNSを組み合わせてアクセスを集める

SNSを組み合わせてアクセスを集める
SNSを組み合わせてアクセスを集める

 

SNSアカウントを作成して、記事をシェアすることで少なからずアクセスを集めることができます。

 

現在多くのSNSアプリがリリースされていますので、なるべく登録してプロフィールにブログのURLを入力し、記事を更新するごとに、すべてのSNSに記事のタイトルとリンクを貼って投稿しましょう。

 

なお、SNSアカウントをブログ名にすることで、ファンがつきやすくなりますよ。

 

まずは、いちばんブログと相性の良いSNSとして、Twitterをはじめてみてください。

 

>> Twitterアカウントを作成する

 

月間1,000PVを目標にしつつ収益化させる方法

月間1,000PVを目標にしつつ収益化させる方法
月間1,000PVを目標にしつつ収益化させる方法

 

月間1,000PVを目標にしつつ、ブログの収益化も進めていきましょう。

 

当ブログでも、ブログ収益化に関する情報やノウハウを公開していますので、ご活用ください。

 

まずは、以下の4社に登録しておきましょう。

 

 

というのも、ど定番でありながら上級者も提携しているASPです。

 

安心して提携できるのはもちろん、豊富な案件を取り揃えているので、まだの方は登録しておきましょう。

 

▽これらの登録方法から使い方を記事にまとめています。

 

A8.net

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めるなら、どこのASPがおすすめなの?A8.netに登録すれば良いって聞いたことがあるけど。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、A[…]

もしもアフィリエイト

悩んでいる人 「もしもアフィリエイトの登録方法を教えてください。審査に通ったあとのリンクの使い方も知りたいです。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、もしもアフィリエ[…]

afb

悩んでいる人 「アフィリエイトを始めたいのですが、afbって初心者でも審査に通りますか?登録する手順も知りたい。」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、afbの登録方法[…]

バリューコマース

悩んでいる人 「バリューコマースの評判ってどうなの?これから登録しようとしています。ついでに、セルフバックは可能ですか?」   こんな悩みにお答えします。   この記事では、バリュー[…]

 

上記では取り扱いのない案件が提携できるASPについては「アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】」にてご紹介しています。

 

まとめ:多くのSNSやサイトサービスに登録してアクセスを集めよう!

多くのSNSやサイトサービスに登録してアクセスを集めよう
多くのSNSやサイトサービスに登録してアクセスを集めよう

 

今回は、月間1,000PVを超えるブログを作って、アクセス数や収益をUPさせる方法をご紹介してきました。

 

とにかく多くのSNSやブログサービスに登録しておいて、ブログのURLを記載しておけば少しづつアクセスが集まるようになります。

 

地味な対策や方法ばかりですが、月間1,000PVくらいならアクセスを引き上げることが可能です。

 

ブログのアクセスアップを計りながら、少しづつ収益化も進めていきましょう。

 

今回は以上です。

 

追記:ブログ運営に役立つリンク

 

当ブログの記事の中からブログ運営に役立つ記事をピックアップしてみました。

 

参考になりそうな記事を選んでご覧ください。

 

 ブログの基礎

>> ブログとは?【意外と誰も教えてくれない基本を解説します!】

>> WordPressとは?メリット9つ・デメリット6つを解説【初心者向け】

 ブログの開設

>>【徹底比較】おすすめのレンタルサーバー5選【WordPressブログ向け】

>>【SEOに強い】WordPressテーマおすすめ9選【無料版+有料版】

 記事の書き方

>> アフィリエイト記事の書き方と10のコツを徹底解説【ブロガー向け】

>> ブログで読みやすい文章の書き方【コツや方法を解説!】

 記事の構成

>> ブログで文章構成を作る手順と留意点【記事設計からライティング】

>> ブログ記事の構成と書き方の型を解説【悩まず書ける!】

 画像素材

>> ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト15選まとめ【商用利用可】

>> WordPressブログのアイキャッチ画像の作り方【Canvaの手順】

 SEO

>> ブログのSEO対策とは【知っておくべき本質を徹底解説】

>> ブログが検索エンジンに登録される仕組みとは【検索順位が決まる流れ】

 収益化

>> ブログ収入で稼ぐ仕組みと方法を解説【初心者でも分かる内容でご案内】

>> アフィリエイト初心者におすすめの定番ASP11社を紹介【全て無料登録できます】

 ブログ運営

>> 完全初心者向けブログの始め方マニュアル【収益化まで徹底解説】

>> ブログ運営のおすすめアフィリエイトツール11選【収益化の非需品】

 

今後も、ブログに関する役立つ情報を記事にまとめていきますので、参考にしていただけると幸いです。

 

というわけで、

今回は「月間1000PVのブログを作る方法を分かりやすく解説【収益UP】」をまとめてみました。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。